新着記事

  • 令和の新しい日本を作ろう

    P&G 工場排水 全水量を浄化し 再利用 日本の工場で第一号 世界に展開 ESG投資に対応

    □ 今日の一言P&Gは、滋賀工場内の新棟で、新技術を用いた浄化装置を導入しました。化粧品の生産に使う装置の洗浄などに使用した排水を、人が飲める基準にまできれいに浄化します。何度も循環して使うことができるようにします。これで工場全体の生産量あたりの水の使用量は半減できるのです。P&Gは、世界に100カ所ある工場に、順次、この仕組みの導入を進めます。その世界での活動の第一号に日本国内の滋賀工場を選んで...

    2019年5月22日

    椎野 潤

  • レシピ:スープ

    第23回:たまにはカプサイシンを摂らないと。

    第23回:たまにはカプサイシンを摂らないと。第7回のあたりで、生姜は意外と使い道が多いって、ツブログをしたと思いますが、その近辺で、二巨頭体制で、生姜と唐辛子が飛びぬけて薬味の中ではダイエッターの強力な味方になるって書いていたと思います。で、唐辛子系の辛さは、私には苦手なものにはなるんですが。唐辛子と唐辛子の辛み成分であるカプサイシンの効能って、本当にスゴイんですよね。なにしろ、①唐辛子の辛みの主...

    2019年5月22日

    竹内 一乃

  • 令和の新しい日本を作ろう

    マクセル 株主還元へ熱視線 日本企業の変革姿勢 海外投資家高い評価

    □ 今日の一言米中間の貿易戦争は、激しさを増しています。そのため、連休開けから日経平均株価は下落しています。この中で唯一8%高と3日続伸している銘柄がありました。これは、かって日立製作所傘下だったマクセルホールディングスです。新たに打ち出した株主還元への姿勢が、高く評価されいるためです。日本企業の変革局面を捉えようとする海外投資家達の関心度を、マクセルはさらに高めました。一方、日本企業の多くは、投...

    2019年5月21日

    椎野 潤

  • 経営コラムーHMメソッドで英語習得しよう

    第7回 いざハノーバー見本市に!

    今日はまず英文法について関係についてお話させていただきたいと思います。皆様のなかにも、「英文法」と聞いただけでアレルギーや拒否感を感じられる方も多いのではないでしょうか。私も、正直なところ学生時代は英文法ほど苦痛なものはないと思っておりました。英文法は、日常で使われている言葉の共通のルールを、体系としてまとめたものです。英文法は法律にも似ています。日々の生活にかかせないものなのに、条文だけみると面...

    2019年5月21日

    原 眞理子

  • レシピ:スープ

    第22回:薩摩だけに、さつまいもなんです。

    第22回:薩摩だけに、さつまいもなんです。具沢山の汁物として、真っ先に思い浮かんでくるのは、豚汁ではないでしょうか?で、その豚汁によく似たごった煮の汁物に、さつま汁というのがあります。さつま汁と言えば、鹿児島の郷土料理か、宇和島の郷土料理と言われる物のようですね。不思議なことに、鹿児島のそれは鶏肉を使った豚汁風な具沢山味噌汁のことを言い、宇和島のさつま汁の方は、やはり薩摩から伝わった料理だという説...

    2019年5月21日

    竹内 一乃

  • 令和の新しい日本を作ろう

    メルカリ 国内事業 20億円営業黒字 月間利用者数26%増 流通総額42%増 未来に挑戦する令和を担うリーダー

    □ 今日の一言今週から、出来るだけ「令和」の「新しい日本」を担う人達に、光を当てて、ブログを書きたいと思います。今日は、メルカリについて書きます。メルカリの経営者は、今必要な先行投資を、貫徹しましています。最終赤字が出るのを恐れず、断固として実施しています。この会社の経営者こそ、やるべきことから目を逸らさず、未来に向かって果敢に挑戦する、令和を担うリーダーです。月曜ブログ「未来社会を拓くサプライチ...

    2019年5月20日

    椎野 潤

  • レシピ:スープ

    第21回:スープの中で絵を描いてみたかった。

    第21回:スープの中で絵を描いてみたかった。ダイエットにおいて、料理の見た目はかなり重要だと思います。カロリーを減らす⇒量を減らす⇒品数を減らす⇒食材の彩が乏しくなる⇒マズい食事になる⇒これを我慢しなければ痩せられない、というようなイメージがある人は多いのではないかと思うのですけど、1日30品目摂取しつつ…って話になると、そこはまった...

    2019年5月20日

    竹内 一乃

  • 椎野潤ブログ山村振興

    諏訪の祭りと歩む人生 山村の人々の人生と祭り

    □ 今日の一言山村で地域を守っている人達にとって大事なものは、何だろうかを考えたとき、私は「祭」だと思い当たりました。ここでは、長野県の諏訪大社に伝わる「御柱祭」を取り上げて書きました。モミの大木を削った柱を、急斜面から滑り落とす。これに若者がしがみついて一緒に落ちる。この勇壮な祭は、見るものにとって凄い迫力があり、大きな感動が与えられるのです。でも、この祭はなんとしても危険なのです。それだけに、...

    2019年5月19日

    椎野 潤

  • レシピ:スープ

    第20回:八宝菜風?もどきなスープ

    第20回:八宝菜風?…というか、もどきなスープ5月も真っ盛りですが、4月、5月は新入生、新社会人、転職者などの歓送迎会が真っ盛りの時期ではないでしょうか?急性アルコール中毒になると危険ですから、お酒の一気飲みは避けましょうね。…それはさておき、今日は休日やイベント中のダイエットについて思うところがあって、ツブログしております。GWやお盆、年末年始などの長期休暇中は、ちょ...

    2019年5月19日

    竹内 一乃

  • レシピ:スープ

    第19回:サラダ以外のアボカド料理が作ってみたかったから。

    第19回:サラダ以外のアボカド料理が作ってみたかったから。アボカドって、サラダやマグロとあわせて使われることが多いような気がしますが、それ以外の料理って、御店でもスーパーでもあまり見かけないような気がするんですよね。唐辛子系の料理が苦手な私が、メキシカンスープに挑戦しようと思ったのは、アボカドをサラダ以外の料理方法で食べてみたかったからでした。それまで私は、アボカドと言ったら、コブサラダにして食べ...

    2019年5月18日

    竹内 一乃

  • 椎野潤ブログ山村振興

    北信州森林組合の近況 上流~中流~下流のサプライチェーンマネジメントの構築へ

    □ 今日の一言北信州森林組合の堀澤正彦さんから、素晴らしい近況報告をいただきました。私の「令和」の林業ブログの出発を飾る最高のレポートです。北信州森林組合は、積極的に改革を進めています。間もなく、日本の次世代林業が姿を現わすでしょう。凄く楽しみです。土曜ブログ「椎野潤ブログ山村振興」      2019年5月18日(土)□北信州森林組合の近況上流~中流~下流のサプライチェーンマ...

    2019年5月18日

    椎野 潤

  • レシピ:スープ

    第18回:カレーの本当の名前

    第18回:カレーの本当の名前日本の国民食と言われているほど、日本では大人気のカレーですが。これ、カレーのルーツをたどれば、当然、インドの伝統料理の1つだろうと思っていたのですが、ちょっと事情が違ったようです。インドでは、毎日カレーを食べると言われているので、その真偽はどうなのかと思って調べ始めたのですが、どうやら、本場のインドでは、ラッサムやサンバールと呼ばれている物を毎日食べているようで、それは...

    2019年5月17日

    竹内 一乃

  • 新世代医療の展開

    武田製薬工業 成功報酬型新薬 欧州で発売 まず保険外で

    □ 今日の一言武田薬品工業が、次世代の先端医療産業の牽引者としての道を、また一歩踏み出しました。2019年度中に、成功報酬型の新薬販売を、欧州で開始します。金曜ブログ「新世代医療の展開」    2019年6月17日(金)□ 武田製薬工業 成功報酬型新薬 欧州で発...

    2019年5月17日

    椎野 潤

  • レシピ:スープ

    第17回:ポタージュ一考

    第17回:ポタージュ一考スープにもいろいろあるようで、調べると結構奥が深いと感じさせられます。ポタージュペイザンって名前は、私がずいぶん昔から持っている料理本に載っていた名前なのですが、野菜がタップリ摂れるスープなので、ずっと昔からのお気に入りのレシピです。で、ペイザンって言うのは、本当はペイザンヌと書くのが正しいようで、それの元は、どうもフランス語だったみたいです。料理本を見ていると、どうやら、...

    2019年5月16日

    竹内 一乃

  • 宇宙の神秘を探る

    ロケット民間主導へ一歩 民間単独 初の宇宙へ到着

    □ 今日の一言堀江貴文さんが中心になって開発していたロケットが、宇宙空間に到達しました。これから、宇宙空間での開発競争は、凄く厳しくなって行くでしょう。高額な衛星を載せて打ち上げられるロケットは、打ち上げの失敗により失うコストも大きいのです。そのためコストと共に、高い成功確率が求められます。従って、本格的な商用に入る前に、どれだけ、試行飛行を重ねられるかが勝負を決めます。そうなると、結局,先行投資...

    2019年5月16日

    椎野 潤

  • レシピ:スープ

    第16回:全部5月が旬のスープです。

    第16回:全部5月が旬のスープです。本日のスープは「さつき汁」なのですが。このさつき汁って、津軽の郷土料理なのだそうです。でも、調べてみると、さつき汁って、いろいろなバリエーションがあって、結構具沢山にしているレシピもあるようですし、そうかと思えば、津軽の郷土料理として認定されている物もあるようです。その、郷土料理として認定されているさつき汁は、ふきとわかめを使った、スープと言うより、すごくシンプ...

    2019年5月15日

    竹内 一乃

  • ロボットと人間が紡ぐ未来の世界

    米テスラ 2200億円を調達 イーロン・マスク最高経営責任者 新株4万1000株引き受け 企業の将来の成長に確固たる自信

    □ 今日の一言電気自動車の世界最大手、米テスラは、2200億円の資金調達に成功しました。自動車の全車ネット通販に向けて、販売拠点を閉鎖し販売員を解雇しています。テスラは、わが路を、まっしぐらに邁進しています。どんな成長を成し遂げるのか、興味深々です。水曜ブログ「ロボットと人間が紡ぐ未来の世界」   2019年5月15日(水)□ 米テスラ 2...

    2019年5月15日

    椎野 潤

  • 美術

    ストリート・アートとグラフィティ

    r先日少し触れましたが今回もキース・ヘリングやその周辺に関する記事になります。ヘリングのキャリアの最初期の作品であるサブウェイ・ドローイングを出発点としてグラフィティとストリート・アートとの関係について調べ、考えてみました。サブウェイ・ドローイングは、その名前通り地下鉄の駅構内を舞台に描かれたシリーズです。駅にある使われていない黒い広告板にチョークで素早く描いては移動してまた描き、その中で晩年まで...

    2019年5月14日

    南林 いづみ

  • レシピ:スープ

    第15回:根性と気合で作るポトフ

    第15回:根性と気合で作るポトフ考えてみると、私がスープ作りにハマッた直接の原因というか、きっかけは、ポトフだったかもしれません。昔、知人を訪ねてパリに行った時、現地在住の知人がそこでよく食べるという店に案内してもらって、食べに入ったブラッセリー(ビストロの1つ格下の、カフェと食堂の中間のようなお店)で食べたポトフが、びっくりするほどおいしかったんです。多分、いたってシンプルな味付けだったと思うん...

    2019年5月14日

    竹内 一乃

  • ロボットと人間が紡ぐ未来の世界

    同僚はロボット カワダロボティクスの協働型ロボット ロボットと人間が紡ぐ未来の世界

    □ 今日の一言私は、昨日のブログ(参考資料1、注1)を書きながら、眼から鱗(うろこ)が落ちました。日本経済新聞の井口徹也編集局長が、令和時代の幕開けの凄い巻頭文を書いておられたのです。昨日のブログは、それを引用させていただいて書きました。私は、これを書きながら、今こそ頑張らねばならないと思いました。そして今日本は、大胆な自動化で、世界の最先端に行ける立場にいることも自覚しました。今日は、この自動化...

    2019年5月14日

    椎野 潤

著者一覧