新着記事

  • 百珍集Part2

    第406回:豚百珍(30)

    第406回:豚百珍(30)昨日は七夕でしたね。天気が悪かったもので忘れていましたが、この悪天候では、今年は織姫と彦星は会えなかったようで、お気の毒ですね。とは言っても、現代では天候が変わるのは、大気圏内だけの話で、地球外の星は天候と関係なく別の星雲内の恒星の周りを惑星として周回しているようですから、琴座のベガと、白鳥座のアルタイルに本当に離れ離れになった恋人同士が存在しているとしたら、宇宙間という...

    2020年7月8日

    竹内 一乃

  • 学び

    「直観」について(6)

    「創造性」とは何か 前回は、「直観」と親和的な「批判的思考」があることを確認しました。今回は、この今井の分析を踏まえて、第7章を検討し、「創造性」や「天才」とは何かについて考えます。筆者の仮説に基づいて課題を設定するならば、「直観」と「批判的思考」を両立させる土台になるものは何かということです。 まず、「創造性」について、今井は次のように述べています。それは、「状況に合わせて自分独自のスタイルで問...

    2020年7月7日

    中西 哲也

  • 百珍集Part2

    第405回:豚百珍(29)

    第405回:豚百珍(29)西日本の方では、集中豪雨で大変なご様子ですが、皆様ご無事でいらっしゃるでしょうか。コロナ禍で大変な時に、本当に胸中お察し申し上げます。以前、私自身もハギビスを直接体験いたしましたので、集中豪雨が家にたたきつけてくる音を聞くと、どんな心地になるものか、また、直接の被害はなくとも、その派生で公共の交通機関が寸断されることなども含めて、その大変さは身をもって理解しているつもりで...

    2020年7月7日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第404回:豚百珍(28)

    第404回:豚百珍(28)2020年も、あっという間に、後半に突入してまいりました。今年の前半はやはり、新型コロナの影響で、4月と5月が自粛で実質なかったような気がして仕方がないのですが。これはきっと、テレビでも連日新型コロナの特番ばかりをやるし、知ってるお店もあちこち廃業になったりつぶれたりしていて、出かける回数自体が減って、オイシイ物を食べる機会も減って、何だか大仕事をやったような気分だったか...

    2020年7月6日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第403回:豚百珍(27)

    第403回:豚百珍(27)最近、また東京での新型コロナ感染者が連日100名を超えるようになってきて、心配ですね。どうやら、暑い真夏の時期にも、マスクは手放せない生活になりそうですが。どうか皆様、ご健康にはくれぐれもお気をつけて、お過ごしいただけますように。そして、おいしい物でも食べて、今日も明日も、新型コロナと向き合う生活に必要な、英気を養っていただけますように。この時期、食べ物が傷みやすいですが...

    2020年7月5日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第402回:豚百珍(26)

    第402回:豚百珍(26)いつも、お読みくださって、本当にありがとうございます。ふ~…今日は、お天気があまりよくないせいか、7月なのに肌寒さもちょっと感じますが、風邪などひいていらっしゃいませんでしょうか。梅雨明け宣言はまだ出ていないようですが、夏本番もいよいよ、近づいてまいりましたし、withコロナの生活として夏にマスクはなかなかしんどいと感じる方も多いのではないかと思います。どう...

    2020年7月4日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第401回:豚百珍(25)

    第401回:豚百珍(25)うわ~…今日の豚百珍は、間違いなく、バカ野郎系ですね。…ええ。メニューとしては多分、世間的にはかなり人気のレシピだと思いますが…「オマエ、そんなんでいいのか。」ってツッコミがビシビシ入っても、これは不思議じゃないでしょう。ハイ。先に、ごめんなさい、しときます。今日の豚百珍は、「豚肉のお好み焼き」なんでございますが。…...

    2020年7月3日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第400回:豚百珍(24)

    第400回:豚百珍(24)お忙しい中、いつも、お読みくださって、本当にありがとうございます。皆さまのおかげで、本日、このブログも400回目を迎えることが出来ました。いよいよ、夏本番の到来といった感じでしょうか。日差しも相当強くなってきておりますし、新型コロナの影響で、感染者がまた増えてきたようですし、マスクを外すのも難しい状態ですが、熱中症にはくれぐれもお気をつけくださいませ。さて。本日の豚百珍で...

    2020年7月2日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第399回:豚百珍(23)

    第399回:豚百珍(23)いよいよ、7月に突入いたしましたね。まだ、梅雨明けには日数がかかりそうな感じではありますが。…でも、そろそろ、ビアガーデンなんかも開かれて、ビールがうまい!と言われるようになる時期でしょうかね。新型コロナの影響で、店内の密集状況は避けないといけなさそうではありますが。今日は夏本番目前ということですから、豚百珍もそれらしく…と言いつつ、作り方的に...

    2020年7月1日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第398回:豚百珍(22)

    第398回:豚百珍(22)さてさて。本日の豚百珍のレシピは、多分、マイ食卓においても、トップレベルの登場頻度を誇る1品ですね。オマエ、何回コレばっか、食ってんだよ…って言われてもおかしくないくらい、ダイエットを開始して以来、頻繁にこれを食べまくりましたから。……と書けば、もう、カンの鋭い皆様におかれましては、何のレシピか、すぐにおわかりになったかもしれませ...

    2020年6月30日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第397回:豚百珍(21)

    第397回:豚百珍(21)夏至も過ぎ、夏本番が目の前のこの時期、料理の内容は、あまり、そういう季節の出来事とズレないように、奮闘中ではあるのですが。豚料理談義ばかりをメタボ脱出の為だけに、ドンドン続ける、この珍妙さだけは、どうにもなりませんわね。でもねぇ。一応、ここにUPするレシピ、マイ食卓に全部ご登場いただいたことのある品ばかりではあるのですよ。ハイ、毎回、冒頭にUPしているお献立画像も含めまし...

    2020年6月29日

    竹内 一乃

  • 学び

    「直観」について(5)

    知識ドネルケバブ・モデル 今回も、前回に引き続いて、今井の構図において、「直観」と「内省」が重要な役割を果たすことについて説明します。結論から言えば、「直観」と「内省」の関係に関する今井の指摘は、“直観による内省”という筆者の仮説に対して、重要な示唆を与えてくれています。 さて、今井が批判の対象とするのが、「知識ドネルケバブ・モデル」です。これは、次のような「知識についての...

    2020年6月29日

    中西 哲也

  • 百珍集Part2

    第396回:豚百珍(20)

    第396回:豚百珍(20)梅雨と言えど、雨があがってしまうとしっかり夏のこの時期。本日のレシピとして登場する豚百珍その(20)は、和風と洋風のどっちを取るべきか、か~な~り、悩んだのですよ、実は。何たって、ここは日本ですから、季節の節目には、ちゃんと決まった伝統行事として、正月やら、節分やら、お彼岸やら、桃の節句やら、端午の節句やら、七夕の節句やら…ってヤツが、何百年も前からあるわけ...

    2020年6月28日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第395回:豚百珍(19)

    第395回:豚百珍(19)う~む。今日の豚百珍は、果たして何品相当なんでしょうかねぇ。この豚百珍になって以来、ほぼ、毎回に近い状態で、何品相当なんだか、わからない状態がずっと続いている気がするんですが。…これもその例外じゃなさそうな気がします。と申しますのも、作り方としては、わりとポピュラーな気がするのと、あまりメジャーなレシピではないのと、両方の感じがあるからでして。ただ、ご飯が進...

    2020年6月27日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第394回:豚百珍(18)

    第394回:豚百珍(18)さて、本日も豚百珍を続けていきたいと思います。う~ん。まあ、これも割とポピュラーなレシピかもしれません。中華料理が好きな方は、これも好きだと思います。でもって、こちらも、メタボ脱出向けの、クラスチェンジ品でございます。何品相当なのかはわかりませんが…中華料理発祥だから、外国料理ってことで、江戸時代には、日本に存在してなかった料理なことも含めて、また、奇品扱い...

    2020年6月26日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第393回:豚百珍(17)

    第393回:豚百珍(17)本日も、ドンドン続く豚百珍。そして、やっぱりこれも、定番中の定番。昼に定食や丼で食べることもアリ、夕飯のメインのおかずになることもある。中華料理店に外食に行ったら、多分、誰かが頼んだり、コース料理の中に入っていることもある。…なレシピなんですけれども。…って書くと、もう、カンの鋭い皆様は、アッサリ予測可能かもしれません。本日の豚百珍は、「八宝菜...

    2020年6月25日

    竹内 一乃

  • 学び

    「直観」について(4)

    自動処理と制御処理 前回は、“主観的に世界を視る”ことによって「生きた知識」を生むという、今井の構図を検討しました。今井の構図に従えば、知識のシステムをつくり上げる上で、「内省」と「直観」が重要な役割を果たします。“直観による内省”という筆者の仮説に照らして、今井の論理を読み解いてゆく上での課題は、「直観」の重要性を強調しながら、「内省」の役割をどの...

    2020年6月24日

    中西 哲也

  • 百珍集Part2

    第392回:豚百珍(16)

    第392回:豚百珍(16)う~む。…今日の豚百珍も、多分、ド定番ですね。冷凍食品なんかにもなってるくらいですから、これが好きな人もやっぱり、とても多いのじゃないかと思います。…特にパイナップルが一緒に入っていて、甘酢あんがかかってるともう、大好きで大好きで…って人は多い気がする。カンの恐ろしく鋭い皆様は、「パイナップル?」で、ピンときた方もいらっしゃるかも...

    2020年6月24日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第391回:豚百珍(15)

    第391回:豚百珍(15)本日の豚百珍に登場するレシピ、これも、絶対入れたかったレシピの1つでした。や、何しろね、豚肉料理の中でも、これも、定番中の定番レシピなんですよね。というか、多分老若男女、年齢性別を問わず、これが好き、という人は本当に多いだろうと思うのです。日本のおふくろの味の1つというか、不動の人気を誇る1品だと言ってもいいだろうと思います。なので、これを入れずして何の豚料理だよってくら...

    2020年6月23日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第390回:豚百珍(14)

    第390回:豚百珍(14)う~む。…本日の豚百珍は、何品相当なんだろうなぁ…奇品、あたりにランクインしそうな気はしないでもないのですが。…豚肉を食べる習慣は、多分、明治時代になるまで日本にはなかったはずですから、そういう意味では、豚肉レシピをぜ~~~~んぶ、奇品に該当させてしまっても、多分、罰はあたらないような気はしているのですけれども。(笑)でもまあ、手...

    2020年6月22日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第389回:豚百珍(13)

    第389回:豚百珍(13)さてさて。本日の豚百珍は…これももう、豚肉を使ったレシピの中では、定番中の定番でしょうねぇ。スーパーなどに行くと、市販のコレが、100円かそこらで販売されていることもあるし、バンズの中に挟まれたヤツは、大人も子供も大好きな物だと思います。…もう、ここまで書けば、カンの良い皆様はすぐに、ピンとくることでしょう。本日の豚百珍は、「ハンバーグ」でござ...

    2020年6月21日

    竹内 一乃

  • 学び

    「直観」について(3)

    知識のシステムを創る 前回は、“主観的に世界を視る”という今井むつみの論理を検討しました。今回は、第2・3・4章を検討して、次の点を確認します。すなわち、「生きた知識」をつくり上げる上で、「内省」と「直観」が重要な役割を果たす、という点です。 まず、「生きた知識」をつくり上げるという目的を踏まえて、第2章では、知識のシステムを創ることの重要性が強調されています。今井によれば...

    2020年6月20日

    中西 哲也

  • 百珍集Part2

    第388回:豚百珍(12)

    第388回:豚百珍(12)え~と。本日のコレは、豚で百珍をやると決めた時から、ぜひともその中に含めておきたいレシピでした。基本、自分で作る時、油では揚げないフライ物にするのが、マイダイエットルールの1つなのですが。フライ物って、何となく、食卓を華やかにするイメージもあると思うんですよね。…見た目的に。でも、ダイエットをする時には、フライ物はなるべく食べない方が良いだろうと、自分の体験...

    2020年6月20日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第387回:豚百珍(11)

    第387回:豚百珍(11)ふ~…気づけば、ここでのブログも、2年目に突入して、2か月目が経過しようとしております。いつの間にか、そんな時間が過ぎてしまってるんですねぇ。…ここのブログは、私の中では「続・メタボ脱出の道」的な位置づけとなっている状態です。初期のメタボ脱出の道は、某サイトで連載しておりました。それから、4年ほど掲載しておりましたが、諸事情ありまして、連載を休...

    2020年6月19日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第386回:豚百珍(10)

    第386回:豚百珍(10)先日、買い物に行く前に、自宅の郵便受けをのぞいてみたら、ようやくアベノマスクが到着しておりました。厚労省のサイトでは5月11日から配布になっているようでしたが、2か月以上過ぎて、ようやく到着したようです。安倍総理がマスクを配布する、と宣言したのは3月頃ではなかったかと思いましたが、この到着の遅いこと。官僚と郵便局は全然機能してないな、と思ってしまいました。今後も、何かあっ...

    2020年6月18日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第385回:豚百珍(9)

    第385回:豚百珍(9)今は6月ですので、雨が多いのは当たり前のはずなのですが、なぜか天気は、昨日、今日と連続して超快晴でございまして。もう、梅雨をすっ飛ばして夏が到来したのかと勘違いしそうです。とは言っても、雨がそこそこ降ってくれなきゃ、おいしいお米は出来ないですし、私が在住しております県は、全国でも夏場の気温がものすごく高くなるところで有名な県ですから、そろそろ、冗談抜きで冷やしそうめんの常食...

    2020年6月17日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第384回:豚百珍(8)

    第384回:豚百珍(8)さて…本日も豚百珍を続けてまいりたいと思いますが…今日のこれは…間違いなく、バカ野郎系ですね。…でもって、ごめんなさい、状態です。…いや、何がバカ野郎かって、昨日のと何が違うんだよって、ツッコミが入っても、「すいません。巻いてる物が違うだけです。」ってなっちゃう「生ハムの貝割れ巻き」だからでございまして。...

    2020年6月16日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第383回:豚百珍(7)

    第383回:豚百珍(7)梅雨の真っただ中だというのに、なぜか今日は綺麗に晴れ間がのぞいております。こんな時期だと、そろそろ冷素麺や、冷やし中華の時期なのですが、そんなのぜ~んぶすっ飛ばして、豚肉やウィンナーがど~のこ~のと書き続けているのって、ちょっと妙な感じがいたしますが。豚肉料理は、メインのおかずにしやすいですし、わりと、華やかに仕上げることが出来るから、まだ、梅雨で食品が傷みやすいこの時期で...

    2020年6月15日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第382回:豚百珍(6)

    第382回:豚百珍(6)さ~、今日も豚百珍、サクサクと進めてまいりたいと思います。う~ん。だが、しかし。これも何品相当なんだか、よくわからん1品です。いえね、本日のコレは、現代基準で考えれば、もう、間違いなく、尋常品か、通品あたりにランクインすると思われる品なんですよね。っていうか、限りなく節約系、給料前のお助けレシピな存在だと思いますが。…江戸時代に、節約系、給料前のお助けレシピっ...

    2020年6月14日

    竹内 一乃

  • 学び

    「直観」について(2)

    「生きた知識」にするということ 前回は、今井むつみの書籍のエッセンスを確認しました。それは、簡潔に言えば、子どもによる母語の習得過程を検討対象として、「知識=事実の断片」として捉えるのではなく、「生きた知識」――知識が体の一部となること――を目指すというものでした。 今後同書を検討してゆく上で、同書のエッセンスを踏まえて、筆者が意識すべき点があります。それは、精神疾患から“元に戻す&r...

    2020年6月13日

    中西 哲也

  • 百珍集Part2

    第381回:豚百珍(5)

    第381回:豚百珍(5)さてさて。本日もやっぱり豚百珍。本日のコレは…珍しく、はないでしょうねぇ。ただ、骨付きなので、スーパーに出現する頻度は、あまり高くない(?)かもしれません。多分、精肉店に出かけた方が、これは入手しやすい食材だろうと思います。そして、これが好きな人も、わりといらっしゃるのではないかと思います。江戸時代の何品相当になるんだか、これもいまいちナゾなレシピではあります...

    2020年6月13日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第380回:豚百珍(4)

    第380回:豚百珍(4)最近、鳥の動画にハマッておりまして。よくしゃべったり、踊ったりするキバタンやら、アフリカンブレイやら、アカビタイムジオウムなんかの動画がまあ、愛嬌があって、可愛いのなんのって。ビックリしたのが、マイケルジャクソンやQueenの曲に合わせて、ソファの上でノリノリで、脚をふりあげて、冠羽を大きく広げて、頭をくるくるまわして、マジでダンスしまくる、キバタンのスノーボール君とか、「...

    2020年6月12日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第379回:豚百珍(3)

    第379回:豚百珍(3)いつも、お読み下さってありがとうございます。昨日ようやく、特別定額給付金の申請書が郵送で到着いたしました。今回の給付金は、オンライン申請すればもっと早く対応出来たようなのですが、オンライン申請にはマイナンバーカードが必要でした。実は私の場合、前職でマイナンバーカードは作成するよう指示がありましたので、カードだけは作成しておりました。そのため、オンライン申請しようとして、一応...

    2020年6月11日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第378回:豚百珍(2)

    第378回:豚百珍(2)本日は、豚百珍の2回目となるわけでございますが。これは何品相当なんだろな~…またもやわからん。何しろ、このレシピは母直伝ですが、洋食と言えなくもないし、ルーツは謎だし、ど~なんだろってところが、いまいちよくわからないので、どうしたもんだろな~と悩み中です。実は本日のコレ、肉料理編でも登場させたレシピではあったのですが。肉料理編では、母にも頑張るバージョンと、手...

    2020年6月10日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第377回:豚百珍(1)

    第377回:豚百珍(1)最近、ゴジベリーなる、珍しい名前のベリー類をチョコでコーティングしたお菓子を見つけ、ゴジベリーって何だろうと思って調べてみましたら、なんと「クコの実」がゴジベリーと呼ばれていると知った次第です。最初に、ゴジベリーって聞いた瞬間、「イチゴがゴジラ化でもした巨大版イチゴなのか!?」と、意味不明な驚きを感じてしまったのですが、それは単に私が無知でアホな子だっただけでした。(笑)さ...

    2020年6月9日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第376回:鮭百珍(100)

    第376回:鮭百珍(100)きゃ~~~~~♡♡♡100回目です!!101品めでございますよ、鮭百珍が!!うわ~~~~100レシピ作ったよ。バカ野郎もいっぱいあったけど、作った物は全部食べたから、エコライフは守ったよ。鮭百珍、本当に100レシピ達成しましたよ~~~~~涙が出そうでございますよ、達成出来て。だって、100レシピだよ。世間にはい~~~~っぱい、鮭の料理があるから、多分何とかなるだろ~と思...

    2020年6月8日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第375回:鮭百珍(99)

    第375回:鮭百珍(99)きた~~~~~~!!ついに鮭百珍、99回目にして、100品めがきましたよ。ちょっと!!あと1回で百珍達成ですよ。品的には今日が100品めですよ。まさしく自爆モードな怒涛の100品連続UP!百鮭連続食いな日々を続けた今年前半。(笑)いや、実は、何を隠そう、写真撮影がうまくいかなかった時とか、撮り忘れをやらかしてしまった時とか、作ってみて没にしたレシピなんかも何品かあるもので...

    2020年6月7日

    竹内 一乃

  • 学び

    「直観」について(1)

    意味を推測して、自ら学ぶ 今回のシリーズでは、今井むつみ『学びとは何か――〈探求人〉になるために』(岩波書店、2016年)を取り上げます。シリーズの初回は、筆者の問題関心に基づいて、「はじめに」と「おわりに」を検討します。 まず、筆者の問題関心とは、端的に言えば、次のようになります。精神疾患が「寛解」に向かう過程とは、子どもが母語を学ぶ過程と、ほぼ同じなのではないか。したがって、子どもによる母語の...

    2020年6月6日

    中西 哲也

  • 百珍集part1

    第374回:鮭百珍(98)

    第374回:鮭百珍(98)うきゃ~~~~…とうとう、98回目にして、99品めの鮭百珍になっちゃいました。すごいあっと言う間でした。3月に鮭百珍を開始して以来、気づけばもう、6月ですから、そのくらいの数字になっていても当然かもしれないですが…あんなに必死で写真を撮りまくったのに、UPするのはものすごく早かったわ…や、それはともかく。鮭百珍の方に話題を戻します...

    2020年6月6日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第373回:鮭百珍(97)

    第373回:鮭百珍(97)きゃ~~~~…いよいよ、鮭百珍も大詰めになってまいりました。本日の鮭百珍は、97回目にして、98品めとなるレシピでございますけれども。これの江戸時代の区分はですね~…多分、佳品かな?…現代なら、郷土料理の一環と見ることが出来そうですので、見方によっては奇品扱い出来るかもしれませんが…多分、江戸当初の百珍シリーズが発表...

    2020年6月5日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第372回:鮭百珍(96)

    第372回:鮭百珍(96)6月に突入いたしましたが、どうやら、まだ梅雨入り宣言はされていないのでしょうか。曇天模様は続く物の、雨が降らない日々が続いているもようです。さて。本日の鮭百珍は、96回目にして、97品めとなるレシピでございまして。…これの江戸時代の区分分けがですね~…ちと、難しいんですよ、またもや。…ううう。も~、コレ、何品相当になるのかなぁ。&...

    2020年6月4日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第371回:鮭百珍(95)

    第371回:鮭百珍(95)さてさて。本日の鮭百珍は、95回目にして、96品めとなるレシピでございまして。…またもや悩む江戸時代の区分についてはですね…多分、尋常品でよいだろうと考えております。もしかすると、佳品か、奇品あたりにランクインする可能性もないではないですが。取り合わせは、パスタのトッピングや、グラタン、ドリア、シチュー、ピザあたりの具材としてだと、わりと定番と...

    2020年6月3日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第370回:鮭百珍(94)

    第370回:鮭百珍(94)は~…昨日は緊急事態宣言解除後、初の筋トレ再開日でしたので、筋トレジムに行ってまいりましたが、やはり、2か月ほどのブランクがあると、体の方がついていけておらず、何やらヘロヘロモードになっております。もちろん、コロナ禍の影響でそれまで別スペースとして確保されていたストレッチスペースがなくなった状態でのジム再開で、ちょっと複雑な心境でした。まあ、治療薬とワクチン...

    2020年6月2日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第369回:鮭百珍(93)

    第369回:鮭百珍(93)え~と。本日の93回目にして、94品めの鮭百珍は…またもや使いまわしの別レシピでございます。(笑)あ、カンの素晴らしく良い皆様におかれましては、きっとこれで、「あ~、あと1品別なの作った、アレですね。」とお気づきになったかもしれません。…ハイ、もう思いっきりその通りでございます。(笑)でも、多分、このレシピが使いまわしした中じゃ、一番ポピュラー...

    2020年6月1日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第368回:鮭百珍(92)

    第368回:鮭百珍(92)うわ~~~~~…ご、5月が今日で終わります。明日から6月ですよ、6月!うわ~~…もう、ここで書き始めて2年めになるんですねぇ………今年は新型コロナの影響で、外出自粛があったせいで、何だかあっと言う間に半年近く過ぎてしまった感が強いのですが。何はともあれ、本日も鮭百珍でございます。さて。本日の鮭百珍は、9...

    2020年5月31日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第367回:鮭百珍(91)

    第367回:鮭百珍(91)さ~~~~、鮭百珍も、いよいよラスト10カウントに入ってまいりました!本日の鮭百珍は、91回目にして、92品めとなるレシピでございまして。これを、江戸時代の区分に照合させますと、何品相当かなぁ、と、またもや頭を抱えております次第ですが。ううううう。…これはもう、何品相当なんだか、自分でも本当によくわかりません。や、だってねぇ。…あんまりやらない...

    2020年5月30日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第366回:鮭百珍(90)

    第366回:鮭百珍(90)きゃ~~~~~、ついに、きゅ、90回目に突入しちゃいました。えええっ、もう、90回目なの?残りあと10回??それで100回になる??うわ~~~~~、なんか、メッチャあっという間だったんですけど。3月に鮭百珍開始して、今5月末ですから…この数で間違ってないんですけど…そっか…もうここまで来ましたか。や、それはともかく。本日の鮭百珍は...

    2020年5月29日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第365回:鮭百珍(89)

    第365回:鮭百珍(89)さて。本日の鮭百珍は、89回目にして、90品めとなるわけでございまして。う~ん。…本日のレシピを江戸時代の区分で言うと…尋常品…かなぁ。あんまりやらない調理方法だとは思いますが。…取り合わせといたしましては、か~な~り、普通なんですよねぇ。…ホイル焼きの一種なので、奇品扱いするほど珍しくもないだろ~って...

    2020年5月28日

    竹内 一乃

  • 知性

    「クリエイティブ思考」とは何か(16)

    「今」が「自分の内」にあるということ 前回は、筆者の経験を参考にしながら、“直観による内省”を明確にしました。実は、この筆者の考えは、小林秀雄の議論だけでなく、福田恆存の議論もモチーフとしています。シリーズ最終回の今回は、前回の内容を踏まえた上で、福田の議論を検討したいと思います。 さて、前回説明したように、筆者が経験から引き出した結論が、“直観による内省&rd...

    2020年5月28日

    中西 哲也

  • 百珍集part1

    第364回:鮭百珍(88)

    第364回:鮭百珍(88)♪夏も近づく88夜~、なんて歌がありましたが。あれはお茶の歌で、鮭のことじゃないんですよね。(笑)や、それはともかく。本日の鮭百珍、88回目にして、89品めとなるレシピでございます。今日のこれは、江戸時代の分類で言うと…多分、奇品相当…かな?あ~でも、現代ではそれほど珍しくないような気もいたしますねぇ。時々、スーパーの惣菜コーナーに、茄子でこれ...

    2020年5月27日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第363回:鮭百珍(87)

    第363回:鮭百珍(87)さて。ようやっと、緊急事態宣言も解除されましたが、結局5月11日から配布中のはずの、アベノマスクも、給付金の申請書もまったく自宅には届いておりません。一体どうなっているのでしょうか。住民台帳にもちゃんと名前は載ってるはずですし、マイナンバーカードも持っているのですが、ひょっとして、私は国民だとみなされてないのかもしれません。パスポートはちゃんと日本国籍のを取得して海外に出...

    2020年5月26日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第362回:鮭百珍(86)

    第362回:鮭百珍(86)本日は、鮭百珍の86回目にして、87品めのレシピでございます。よし、本日も頑張るぞ~。(笑)や、ホントに今日のレシピはかなり頑張ったんです。手間はちゃんとかけてますので、バカ野郎系じゃないです。ただ、江戸時代の区分的にどうなのかな~というと、これまた、頭の痛いお話でございまして、またもや悩んでいる最中ではあるのですが。でも、これは多分、わりと人気のあるメニューなのじゃない...

    2020年5月25日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第361回:鮭百珍(85)

    第361回:鮭百珍(85)さてさて。本日も鮭百珍、頑張って続けたいと思います。この鮭百珍も、大分数が進んできまして、今回は、85回目、86品めとなるわけでございますが。本日のレシピは、江戸時代の分類で言うと、多分、尋常品相当かなぁ…もしかすると、奇品あたりになるかもしれません。レシピそのものは、わりと普通というか、ありがちな物だろうと思うのですが。普通はこれを、豚肉あたりでやると思い...

    2020年5月24日

    竹内 一乃

  • 知性

    「クリエイティブ思考」とは何か(15)

    妄想の内容と仕組み 今回は、前回言及した小林秀雄の議論をモチーフにして、“直観による内省”の意義をさらに明確にします。その際に、筆者自身の経験を題材とします。 筆者の経験とは、「統合失調症」の罹患なのですが、次のような幻聴と幻覚が生じていました。それは、簡潔に言えば、“闇の世界”の人間が、筆者の存在を消そうとしているという内容でした。 具体的に言えば...

    2020年5月24日

    中西 哲也

  • 百珍集part1

    第360回:鮭百珍(84)

    第360回:鮭百珍(84)ふ~…コロナ禍が過ぎつつあって、最近は、まだ自粛中の地域にいるとは言え、車の交通量が増えてきている気がして、徐々に落ち着き始めているように感じているのですが。コロナ禍が落ち着き始めた一方で、今年は例年より雨の日が多い気がします。…どうもここ何日かは連続して雨だったような気がしています。…まだ5月は終わってないですが、もしかしたら今...

    2020年5月23日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第359回:鮭百珍(83)

    第359回:鮭百珍(83)昨日、特定警戒地域の3府県が解除されて、良かったなと思っておりましたら。どうやら、残りの5都道県もうまくいくと25日頃には宣言が解除されるかもしれないそうですね。長かった自粛生活もようやく解けると思うと、少しホッといたします。本当に25日に解除されるとありがたいですね。…多分、マスクも、10万円も届かないまま、宣言が解除になりそうな気もしますが。それでは、本...

    2020年5月22日

    竹内 一乃

  • 知性

    「クリエイティブ思考」とは何か(14)

    おさらい このシリーズでは、まず『FUTURE INTELLIGENCE』の全体の構図を明らかにし、それに対する筆者の批判的観点も明らかにした上で、各章を検討してきました。今回は、筆者の“直観による内省”という考えを明確にするために、改めて同書の要点を振り返ります。 同書によれば、「自らの矛盾」を受け入れることが、「これからの時代に必要とされる知性」です。具体的に、その矛盾...

    2020年5月21日

    中西 哲也

  • 百珍集part1

    第358回:鮭百珍(82)

    第358回:鮭百珍(82)ふ~…本日やっと、特定警戒地域のうち、京都、大阪、兵庫の3府県が一括解除になりましたね。残りの北海道と1都3件はまだ、解除の見込みが立たない様子ですが…それにもかかわらず、まだ拙宅にはアベノマスクが届いておりません。マスクが届く前に宣言が解除されてしまうんではないだろうか…と、疑義の念を抱いてしまう昨今でございます。いずれにしまし...

    2020年5月21日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第357回:鮭百珍(81)

    第357回:鮭百珍(81)は~…鮭百珍も、ようやく80品を超えまして、本日は鮭百珍81回目、82品めのレシピとなりました。ん~と…毎度、鮭百珍の江戸時代的な区分を考えるのは、頭の痛い話でございまして。今回もその区分には結構悩んでいたりするのですが。これ、何品相当なのかなぁ。…わりと、この味は、現代においては、好きな人が多い物だろうと思うのですよね。&hel...

    2020年5月20日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第356回:鮭百珍(80)

    第356回:鮭百珍(80)う~~ん。一応特定警戒地域は全部、5月11日からアベノマスクが配達中のはずなのですが、拙宅には5月19日現在、まだ、届く様子もありません。10万円の支給の申請用紙も郵送される気配もありません。どちらも早く届いて欲しいものです。でもって、この鮭百珍もついに80回目、81品めのレシピまでたどり着きました。お~~、あと残り20品ですか。(笑)どうやら、100品到達まで、あと一息...

    2020年5月19日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第355回:鮭百珍(79)

    第355回:鮭百珍(79)さて、本日も地味~~に、鮭百珍の方を続けてまいりたいと思います。(笑)新型コロナに悩まされていなければ、今頃は、どの種目がメダルを誰が獲ったとか、次の競技は何だとか、世間が大盛り上がりな中で、夢中でテレビにかじりついていたのだろうなと思いますが、そういう場に似合うのは、やっぱり、祝杯のビールとか、シャンパンとか、御祝いの食卓の主役を張りそうなオードブルだとか、ステーキだと...

    2020年5月18日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第354回:鮭百珍(78)

    第354回:鮭百珍(78)今回、非常事態宣言が解除になった所は、各種のお店も、休業要請が解除になったようで、イオンなどは大変な行列になっているそうですね。お店の方々には、急に忙しくなって大変だろうとは思いますが、自粛が解けた安堵と喜びを、分かち合っていただければなと思います。さて、相変わらず、特定警戒地域なため、自粛引きこもり状態にて、本日も地味~に、鮭百珍、続けてまいりたいと思います。(笑)本日...

    2020年5月17日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第353回:鮭百珍(77)

    第353回:鮭百珍(77)どういうわけか、5月も半ばだというのに、今年は何となく肌寒い日が続いているような気がします。とは言うものの、日中は室内温度が30度を超すこともあるようなので、冷夏を心配するほどでもないのかもしれません。ふ~…雨が多くなって梅雨に入ると、また、湿気の高さや悪天候が気になってくるのでしょうけど、相変わらずこの辺りは特定警戒地域ですので、本日も新型コロナの自粛を続...

    2020年5月16日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第352回:鮭百珍(76)

    第352回:鮭百珍(76)さて、本日の鮭百珍は、76回目にして、77品めとなるレシピなのですけれども。こちらは、江戸時代の分類によると、恐らく奇品相当ではなかろうか、と考えております。…と言いつつ、迷いもあるわけでございまして。と申しますのも、これ、間違いなく江戸時代には存在しなかったレシピではあるのですが。21世紀の現代におきましては、最寄りのスーパーに行くと、比較的簡単に入手でき...

    2020年5月15日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第351回:鮭百珍(75)

    第351回:鮭百珍(75)え~と…本日の鮭百珍に入る前に、どうやら、特定警戒地域の8都道府県を除いて、緊急事態宣言の延長が解除されるとのこと。(笑)おめでとうございます。この明るい兆しは、まだ解除が解けていない地域に住んでいる私にとっても、次の解除まで何とか頑張れる目安になりそうです。罰則がないとは言え、家にこもり続けなくてはならなかったり、外での娯楽が何も楽しめない状態なのは、かな...

    2020年5月14日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第350回:鮭百珍(74)

    第350回:鮭百珍(74)え~と。本日の鮭百珍は、74回目にして、75品めとなるレシピでございますが。本日のこれは、江戸時代のランク的には、多分、佳品あたりにはランクイン出来るのじゃなかろ~かと思っております。でも、ひょっとすると、奇品あたりかもしれません。あまり作らない物かもしれませんから…と申しますのも、本日の鮭百珍のレシピは、「鮭の竜田揚げ」なんでございます。鮭串フライに続いて...

    2020年5月13日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第349回:鮭百珍(73)

    第349回:鮭百珍(73)ふ~…拙宅は特定警戒都道府県13件の1つに該当いたしますので、厚労省のサイトによると、今週からアベノマスクが支給される地域になっているはずですが…ううう。今のところ届く気配はありません。…現在の所、マスクが品薄になる前に、防犯グッズの一環のつもりで買い置きしてあったマスク2箱が、まだありまして、使用開始当初から、キッチンハイターに...

    2020年5月12日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第348回:鮭百珍(72)

    第348回:鮭百珍(72)え~と、本日も、地味~に72回め、73品めの鮭百珍を続けてまいりたいと思います。…本日のこれはですね。…自分が100品作って、全部食べた中で、一番おいしかったです。丼メシではあるのですけど。私の丼メシは、皆様ご存じの通り、ほぼ、間違いなく、全品ズボラ飯の部類に入る物ですが。それでもこれは、江戸時代のランク的には、私の腕でも妙品あたりには入れられ...

    2020年5月11日

    竹内 一乃

  • 知性

    「クリエイティブ思考」とは何か(13)

    人と違う考え方をする 今回は、第10章「異端――アウトサイダーでいる」を、批判的に検討します。この章の要点は、「クリエイティブ思考」の人は、批判を恐れないということです。その根拠は、抵抗に直面しても、自分を貫き通すことによって、独創的なものを生み出すことができるという点にあります。 さて、「おしなべて人は〔中略〕、イノベーションを目標とし、それに価値をおきながらも、新しいアイデアを否定しようとする...

    2020年5月11日

    中西 哲也

  • 百珍集part1

    第347回:鮭百珍(71)

    第347回:鮭百珍(71)はい、緊急事態宣言延長が始まったばかりですが、やっぱり本日も地味~に、鮭百珍を続けてまいりたいと思います。…え~、71回目にして、72品めのこのレシピはですね…多分、バカ野郎系ですね。…や、一応、作ってはいます。でもって、メタボ脱出向けなのも間違いありません。…で、多分、おかずとしても間違ってはいない、はず&hell...

    2020年5月10日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第346回:鮭百珍(70)

    第346回:鮭百珍(70)なんとまぁ…鮭百珍もついに70回目にして、71品めのレシピを迎えてしまいました。ちょっと。早くないですか?鮭百珍を開始したの、3月の初日ですよ?うええええ~~~~~…あ、でも、今5月の9日ですもんね。…そっか。うん、間違ってないわ。…2ヶ月以上、延々鮭のレシピのことばっかり書き続けるのって、だけど、どうなんだろう。(...

    2020年5月9日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第345回:鮭百珍(69)

    第345回:鮭百珍(69)さて。新型コロナによる緊急事態宣言延長で、一億総引きこもり状態の続く中、本日も地味に(笑)鮭百珍を続けてまいりたいと思います。本日の鮭百珍は69回目にして、70品めのレシピでございまして。これは…地味です。や、鮭の塩焼きほど、超地味だったりはしないだろうと思ってはいるのですが。江戸時代のランク的には…文句なしに尋常品でしょうねぇ。&hellip...

    2020年5月8日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第344回:鮭百珍(68)

    第344回:鮭百珍(68)で、本日の鮭百珍は、68回目にして、69品めとなるレシピでございまして。これは、江戸時代のランク的には…尋常品でいいかなぁ。…珍しくは…ないと思う。あまり見る作り方じゃないかもしれませんけど…ホイル焼きの一種だし…多分、腕の良い板前さんあたりが、包丁技を発揮して、併せる素材に、食通を唸らせるような品物を...

    2020年5月7日

    竹内 一乃

  • 知性

    「クリエイティブ思考」とは何か(12)

    逆境と創造性の「相関関係」 今回は、第9章「逆境――辛い体験で成長する」を、批判的に検討します。この章の要点は、クリエイティブ思考の人は、逆境(adversity)を経験する可能性が高いということです。その根拠は、クリエイティブな人は、苦しみに意味を見い出すことができるという点にあります(スコット・バリー・カウフマン&キャロリン・グレゴワール『FUTURE INTELLIGENCE――これからの時...

    2020年5月6日

    中西 哲也

  • 百珍集part1

    第343回:鮭百珍(67)

    第343回:鮭百珍(67)はいはい、本日は鮭百珍67回目にして、68品めとなるレシピでございますが。今日は、ここ2日ほど続いていた温かさが抜けて、5月にしては妙に肌寒い日となっているようですが、本来なら今日で緊急事態宣言が終了する予定だったのに、延長となってしまって残念です。とは言え、月末までの辛抱ですし、とりあえずマスク以外の日常に必要な品は、大抵入手可能な状態にまで回復してきている様子なので、...

    2020年5月6日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第342回:鮭百珍(66)

    第342回:鮭百珍(66)あらら。今日は偶然にも、本日の画像のお献立の方にも鮭が登場しておりますね。(笑)でも、このレシピも既に鮭百珍の中に登場済ですね。…そういや、あれはこのタジン鍋を使っているって理由で、奇品扱いしたんだよな。…こんな恥ずかしいほど簡単なレシピで奇品扱いするのって、どうなんだよ。…と、まだ、自分の心の中では悶々と葛藤している部分があるの...

    2020年5月5日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第341回:鮭百珍(65)

    第341回:鮭百珍(65)さてさて。今日も、鮭百珍65回目にして、66品めのレシピが続くわけでございますが。あ~…今日のレシピはですね、伝統の1品でございます。江戸時代の百珍シリーズの中にも出ておりまして、少なくとも天明5年から、平成28年の現在まで、延々230年は間違いなく、日本人に食べ継がれているであろう「あの」夏の一品でございます。そう、「寒天寄せ」つまり、本日のレシピは、「サ...

    2020年5月4日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第340回:鮭百珍(64)

    第340回:鮭百珍(64)本日は、ゴールデンウィークの真っ最中でございまして、(笑)天気はいい感じに晴れていますが、相変わらず新型コロナvirusによる緊急事態宣言のおかげで、家に引きこもりの1日です。ニュースによれば、どうやら明日、総理が緊急事態宣言の延長をするらしく。…延長期間は大体、1か月ほど伸びるらしいと聞いていますが…新型コロナvirusの怖さを考えると仕方が...

    2020年5月3日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第339回:鮭百珍(63)

    第339回:鮭百珍(63)ふ~、本日の鮭百珍は、63回目にして、64品めとなるレシピなわけでございまして。本日のコレはですねぇ…ちゃんと作れば、妙品あたりにランクイン出来る品だろうと思います。ええ、マジで。「ちゃんと作った」コレは、世間でも、特に女の子の間では大人気のレシピだろうと思うのですよ。「サーモンパエリア」でございますから。でも、残念ながら、私がやると、どういうわけか(どうし...

    2020年5月2日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第338回:鮭百珍(62)

    第338回:鮭百珍(62)ふ~…いつの間にやら、鮭百珍も62回目となりましたが、まだまだ続きますので、よろしければ続いてご覧ください。さて。本日の鮭百珍は、62回目の63品めとなるレシピでございますが。…これもねぇ…普通に作ると、きっと佳品相当の品なんですよ。多分。でもね…昨日同様、またやらかしちまいまして。(笑)作り方が例によってバカ野郎な...

    2020年5月1日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第337回:鮭百珍(61)

    第337回:鮭百珍(61)さてさて。本日の鮭百珍は、61回目の、62品めのレシピのツブログに移ろうかと思います。…が、しかし。…江戸時代の分類で考えると、これは、きちんと作ったら、佳品あたりにランクインできるのではなかろうか、と勝手に思っている品なのですが、今日のコレはどうもねぇ…そんなランクに入れられるのか??って作り方なんですよねぇ…見た...

    2020年4月30日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第336回:鮭百珍(60)

    第336回:鮭百珍(60)さてさて。本日の鮭百珍は、60回目の61品めとなるわけでございますが。これは、何品相当になるでしょうかねぇ?…ありがちと言えばありがちですし、冬のおかずだと申し上げた方が、多分しっくりくるだろうな、と思いつつ、尋常品なんだか、通品なんだか、奇品なんだか…作ってみても、自分でも何品相当なのかはまったく不明です。それに、江戸時代にそういうレシピがあ...

    2020年4月29日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第335回:鮭百珍(59)

    第335回:鮭百珍(59)ふ~…相変わらず、緊急事態宣言で外出出来ませんので、昨日はものすごく久しぶりに、プレイステーションポータブル使って、ファイナルファンタジー7のクライシスコアをやってました。巷ではファイナルファンタジー7のリメイク版が10日に発売されて、3日で350万本の売り上げが出ているようですが。あれをやるには、プレイステーション4を買わないと出来ないみたいですから。そう...

    2020年4月28日

    竹内 一乃

  • 知性

    「クリエイティブ思考」とは何か(11)

    点と点をつなぐ 今回は、第8章「繊細――傷つきながら、深く感動する」を、批判的に検討します。この章の要点は、クリエイティブな人は感受性が高いということです。その根拠は、敏感さ(Sensitivity)によって、経験に意味を見い出すことができ、内面的な成長を遂げうるという点にあります。 以上の論理を踏まえると、次の記述が重要です。「敏感な人は往々にして、他の人が見逃すような些細なことに気づき、他の人...

    2020年4月28日

    中西 哲也

  • 百珍集part1

    第334回:鮭百珍(58)

    第334回:鮭百珍(58)は~…新型コロナのおかげで、非常事態宣言が全国に拡大してしばらく経過しましたけれども、こんな宣言が出されてしまったら、今年のGWはどこにも出かけられないですね。5月6日と言えば、GWが終わってしまう頃ですから。宣言が延期にならなければよいのですが…しかし、本来なら絶好の行楽日和の時に、一体私はど~して、花見弁当や、来る夏に向けての衣替えの話など...

    2020年4月27日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第333回:鮭百珍(57)

    第333回:鮭百珍(57)本日も、ドンドン、鮭百珍を続けてまいりたいと思います。何しろ、100レシピですからね~。半分は一応超えましたが、まだ40品以上残ってますし。(笑)ええ、もちろん、ちゃんとレシピを考案していて、作っておりますよ。でもって、ここにUPしようとしている100レシピ、本当に全部食べました。(笑)ええ、そりゃもう、アナタ、当分、鮭なんか見たくないと思うくらい、毎日鮭ばっかり食べまく...

    2020年4月26日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第332回:鮭百珍(56)

    第332回:鮭百珍(56)はい、本日も鮭百珍、ガンガン続けてまいりたいと思います。本日は、鮭百珍の56回目にして、57品めとなるレシピでございますが。…う~む。…多分、本日のレシピを江戸時代の百珍レシピの区分に基づいて分類すると、おそらく、奇品扱いになるかもしれません。や、そんなぶっ飛ぶようなレシピではないつもりですが。多分、あんまり作らないよな~って感じのレシピではあ...

    2020年4月25日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第331回:鮭百珍(55)

    第331回:鮭百珍(55)さて、本日も、どんどん、鮭百珍を続けてまいりたいと思います。本日は鮭百珍の55回目、56品めのレシピでございますが。これはね~、オーソドックスにメタボ脱出のためのレシピだと思います。っていうか、ジンジャラー直球勝負の1品でございます。(笑)はい、「鮭の生姜焼き」でございまして。「生姜煮」ではないところがミソですか。や、このレシピにミソは使っておりませんけれども。扱いとして...

    2020年4月24日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第330回:鮭百珍(54)

    第330回:鮭百珍(54)はい、本日も鮭百珍を続けてまいりたいと思います。で。本日の鮭百珍は54回目、55品めとなるレシピでございますが。…またもや、すみません。これは尋常品扱いで、バカ野郎系だろうと思われます。…や、ちゃんと作ってはいるんです。でもって、別レシピとして扱ってもいいだろうとも思ってるんですが。ええ、前回同様に。でもね、レモン蒸し焼きとどう違うんだって、ツ...

    2020年4月23日

    竹内 一乃

  • 知性

    「クリエイティブ思考」とは何か(10)

    「マインド・フルネス」から「マインド・ワンダリング」につなぐ 前回検討したように、第7章の核心は、瞑想が「クリエイティブ思考」を高めるという点にあります。その理由は、瞑想によって、「外」だけでなく「内」にも心を向けることが可能になるからです。 さて、同書はこれまでにも、「経験」を重要なキーワードとして説明していましたが、この章では具体的に、次のように「経験」について説明しています。それは、「外界の...

    2020年4月23日

    中西 哲也

  • 百珍集part1

    第329回:鮭百珍(53)

    第329回:鮭百珍(53)世間では、新型コロナの影響で、マスクと消毒液、除菌シート、ハンドソープ類が超品薄状態ですね。私も、もう何か月もそれらの商品をスーパーの陳列棚で見かけたことはないのですが、昨日、某メーカーでマスクを販売し始めたら、某メーカーのサーバーが落ちたようで、たちまち、アクセス不能状態になってしまい、某メーカーは結局当分、マスク販売を見合わせることになってしまったとのことです。新型コ...

    2020年4月22日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第328回:鮭百珍(52)

    第328回:鮭百珍(52)は~…お天気は快晴ですが、相変わらず緊急事態宣言が続いておりますので、本日も外出自粛です。気温は少し寒いと感じるくらいの12℃ですから、午後になればもう少し過ごしやすい気温になるのかもしれません。絶好の行楽日和だというのに、弁当など持って出かけられないのは本当に残念ですが、新型コロナの感染拡大を防ぐためですから、今は頑張っておかないといけませんね。とりあえず...

    2020年4月21日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第327回:鮭百珍(51)

    第327回:鮭百珍(51)ふ~…今日は、朝から雨のせいか、日差しがいつもより暗い感じがします。新型コロナが猛威をふるっている時ですから、お天気が悪いと気が滅入るので、天気は良い方が嬉しいような気がします。5月6日の緊急事態宣言解除まであともう16日頑張らないといけませんが、それまでに少しずつ感染者も減り始めてくれるといいなと思う次第です。さて、本日の鮭百珍は、51回目、52品めとなる...

    2020年4月20日

    竹内 一乃

  • 知性

    「クリエイティブ思考」とは何か(9)

    「マインド・フルネス」の定義 今回と次回にわたって、第7章「瞑想――観察し、点と点をつなげる」を、批判的に検討します。この章の要点は、「瞑想は『観察スキル』を養うことによってもクリエイティブ思考を高める」ということです。その根拠は、瞑想によって、自分の「外」だけでなく「内」にも心を向けることが可能になるからです(スコット・バリー・カウフマン&キャロリン・グレゴワール『FUTURE INTELLIG...

    2020年4月19日

    中西 哲也

  • 百珍集part1

    第326回:鮭百珍(50)

    第326回:鮭百珍(50)ううう。昨日は雨でしたが、今日は良いお天気で。外出禁止を忘れて、外に出てしまいそうになりそうです。5月6日までは、不要不急の外出は避けないといけませんから、今年のGWは、どこにも出かけられそうにないですね。…残念ですが。まぁ、家の中でもすることは、いろいろとありそうですけどね。パソコンやスマホでゲームとか、親子や姉妹でやるお菓子作りとか、大掃除とか、チャット...

    2020年4月19日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第325回:鮭百珍(49)

    第325回:鮭百珍(49)うう~~~…新型コロナの爆発的感染を抑えるため、ついに、全都道府県が緊急非常事態宣言の対象になってしまいましたね。私の自宅は7日に非常事態宣言が出た7都府県の中に入っておりましたため、ずっと引きこもり状態が続いているので、5月6日までの外出規制は変わりないのですけれども…実は28日に眼科に行く予約をしていたので、これは普通に通院出来るかと思って...

    2020年4月18日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第324回:鮭百珍(48)

    第324回:鮭百珍(48)さてさて。本日も鮭百珍、続いております。今日は、48回目の、49品めとなるレシピでございますが。ううむ。これ、何品扱いにしようかなぁ。…奇品っぽいと言えばそうなんですけど。でも、元ネタはあっさりバレるようなレシピなんですよね~…「鮭のみぞれあえ」って命名にしておりますが。みぞれじゃなくて、実は、とろろ和えなんですよ。…ほら、元ネタ...

    2020年4月17日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第323回:鮭百珍(47)

    第323回:鮭百珍(47)はい、本日も鮭百珍、ガンガン続いております。本日は、47回目、48品めとなるレシピでございまして。江戸時代の分類的にはど~なるかって考えると、これは、結構難しいかなぁ…現代の感覚で言えば、そんなに珍しい物でもないので、尋常品扱いでもいいような気はするのですが。…江戸時代には絶対になかったシロモノを使っているので、そこを考えると「奇品」扱いになる...

    2020年4月16日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第322回:鮭百珍(46)

    第322回:鮭百珍(46)はいはい、本日もドンドン、鮭百珍を続けてまいりたいと思います。本日は、鮭百珍その(46)ですので、46回目の47品めとなるレシピでございますが。う~ん…これは江戸時代の分類に従うと…佳品?かなぁ…奇品にするほど珍しくはないしな~…尋常品にしちゃ、ちゃんと作ってあるしな~…でも、丼物なんだよな~&hell...

    2020年4月15日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第321回:鮭百珍(45)

    第321回:鮭百珍(45)はい、本日は鮭百珍の45回目、46品めとなるわけでございまして。どんどん、続けてまいりたいと思います。え~と…本日のレシピは、分類的には多分、尋常品扱いでいいだろうと思います。すご~く、普通のレシピなんですよ、ホントに。ちゃんと作ってますし、バカ野郎系じゃないですし、メタボ脱出向けレシピなことも間違いありませんが。…実にありきたりなメニューなん...

    2020年4月14日

    竹内 一乃