福島沖の大規模洋上風力 (その1) 第3号基は、日立の5000キロワット

2015年6月25日

木曜ブログ「自然エネルギーの未来」            2015年6月25日(木)福島沖の大規模洋上風力(その1)第3号基は、日立の5000キロワット 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が、福島沖で、大規模洋上風力発電の実証実験を行ないます。実験を行なうのは3基で、1号基は日立製作所の出力2千キロワット、2号基は、三菱重工の7千キロワット、3号基は、日立の5千キロワットです。 この...

この記事は有料会員限定です。会員の登録をすると続きをお読みいただけます。

関連記事