ミノムシ クモの糸 紡ぐ 絹超す繊維 実用化間近

2019年4月5日

□ 今日の一言 ミノムシやクモなどの生き物が生成するたんぱく質から高機能繊維を量産する研究が進んでいます。化石資源に依存していないだけに、自然環境にやさしく、優れた資材として実用化に大きな期待が寄せられています。また、この種の研究によるバイオインフォマティクス(生命情報科学、注1)の進展が、次世代医療に、新しい知見をもたらすことも、注目されています。 金曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

この記事は有料会員限定です。会員の登録をすると続きをお読みいただけます。

関連記事