脱せるか「低賃金のワナ」 非製造業の無人化が救う

2019年4月10日

□ 今日の一言非製造業の無人化・省人化のイノベーションが進み始めました。小売・介護・保育などでの人手による作業を、IT(情報技術)などで効率化する新しいビジネスが、次々と開発されています。製造業がこれにより、生産性が低いから賃金があがらないという悪循環から、抜け出せるとすれば、今、苦しんでいる日本経済も、ここで次なる展開を始めるでしょう。水曜ブログ「日本の未来を考える」 2019年4月10日(水)...

この記事は有料会員限定です。会員の登録をすると続きをお読みいただけます。

関連記事