スタートアップ各地で活躍 防災システムを手軽に開発

2019年4月13日

□ 今日の一言災害予測や避難指示などを整備したいと思っている自治体には、スタートアップが大勢入り、ニーズに合わせた、スマホアプリをどんどん作っています。このようにスタートアップは、今、社会に困りごとがあるところに、密集して集まり、便利なスマホアプリを作り、新しい厚みのある社会を形成しています。スタートアップ集団は、災害対策でも、対応策造りを通じて、新しい安全社会の形成を推進しています。土曜ブログ「...

この記事は有料会員限定です。会員の登録をすると続きをお読みいただけます。

関連記事