地域起こし協力隊 過疎地で存在感 協力隊に何を協力してもらうのか

2019年4月14日

□ 今日の一言 世界が激しく変化し続け、日本も、ここへ来て急速な進化を始めた、今日この頃、2009年から始まり、20年を越えて地域を支えてきた「地域起こし協力隊」の存在感が、一層、大きなものになってきました。山村を中心にした地域が、どんな姿になることを目指すのかが、明らかになれば、それに向かって元気に歩み始めることが必要です。「地域おこし協力隊」の役割も、大きく変貌していくでしょう。日曜ブログ「椎...

この記事は有料会員限定です。会員の登録をすると続きをお読みいただけます。

関連記事