第36回:体力と長寿、それからタンパク質

2019年6月4日

第36回:体力と長寿、それからタンパク質美魔女という言葉も世に出て久しいですが、実際、その年齢を伺うと、びっくりするような、若く見える方が、すごく増えてきていますよね。そういう方達は、見た目が若く見えるだけでなく、やはり体力も実年齢より若いことが多いのだそうです。つまり、体力年齢が若いと呼ばれるケースに該当する方々なのですね。体力年齢というのは、どなたもご存じの通り、体力面から年齢を判断するもので...

この記事は有料会員限定です。会員の登録をすると続きをお読みいただけます。

関連記事

  • レシピ:丼料理

    第113回:骨を作る野菜

    第113回:骨をつくる野菜代謝をあげるためには、筋肉を作らないといけなくて、筋肉を作るためにはタンパク質を摂らないといけなくて、と続くと、当然作った筋肉をしっかり動かすための骨の話になりますね。(こじつけっぽいかな。(笑))というわけで、骨を作ってくれる野菜さん達について、本日はツブログしてみたいと思います。とは言え、もう、骨を作るには、カルシウムとビタミンDが必要、という話は学校で習う事ですから...

    2019年9月19日

    竹内 一乃

  • レシピ:丼料理

    第112回:タンパク質の摂れる野菜

    第112回:タンパク質の摂れる野菜甘藷百珍を、何とかかんとか、終えることが出来たところで。柚子百珍と、蒟蒻百珍と、甘藷百珍の、3つの百珍がある中で、何でサツマイモだったのか?と言いますと。さつまいもはたんぱく質の摂れる野菜なので、あらゆる料理編で、何度となくツブログしております、ダイエッターの筋肉を作る話、たんぱく質が摂れる野菜のお話に結び付けやすかったからです。(笑)ハイ。痩せるためには、代謝を...

    2019年9月18日

    竹内 一乃

  • レシピ:丼料理

    第111回:甘藷百珍その(5)

    第111回:甘藷百珍その(5)ふう。甘藷百珍もようやっと、大詰めとなりました。123品はしんどかったよ。…(笑)でも、最後は「絶品」のランクですから、頑張って最終品までやり遂げたいと思います。101)黎明(あけぼの)イモ…66のいもの精(じん)を88の片食イモのようにこしらえ、一寸二、三分(3.5cm程度)に丸く切り、餡を入れ、釜子で白焼きにする原文:黎明いも 六六藷精...

    2019年9月17日

    竹内 一乃

  • レシピ:丼料理

    第110回:甘藷百珍その(4)

    第110回:甘藷百珍その(4)さてさて。甘藷百珍がまだまだ続いておりますが。これを読み進めるにつれ、私はこの123レシピを考案した人物は、きっと、豆腐百珍のレシピの考案者と同一人物だろう、という気が強くしてくるようになってまいりました。(笑)というのも、飛龍頭イモとか、ズズヘイイモとか、ケンチェンイモがあるからでして。(笑)これ、豆腐百珍の方にもありましたよね。(笑)こういう、同じレシピで素材の違...

    2019年9月16日

    竹内 一乃

  • レシピ:丼料理

    第109回:甘藷百珍その(3)

    第109回:甘藷百珍その(3)さて。63品もあった奇品が、ようやっと今回で終息を迎え、尋常品の方に移れそうな感じでございますが。いや、なんかね。豆腐百珍の方でも、すごく不思議だったのですが、どうして、奇品より、尋常品の方が上位のランクになるのか、やっぱり今回も謎です。(笑)だって、奇品の方が調理法も凝っているような雰囲気だし、種類も豊富ですからねぇ。…尋常品だから、より、ポピュラーで...

    2019年9月15日

    竹内 一乃

  • レシピ:丼料理

    第108回:甘藷百珍その(2)

    第108回:甘藷百珍その(2)さて。今回もサツマイモ百珍第二弾で頑張ります。まだ奇品が続きますが、何しろ63品あるので、今日はその第二弾ということで、続きをのぞいてみましょうか。26)鶏肉賽(とりもどき)イモ…生で擦りおろし、蜀黍の粉を少し混ぜ、竹の皮に5~6分(15mm~18mm程度)ほどに付けて切り、少し油にて原文:鶏肉賽(とりもどき)イモ生にて擦し(おろし)唐黍末(とうきび燻る...

    2019年9月14日

    竹内 一乃

  • レシピ:丼料理

    第107回:甘藷百珍その(1)

    第107回:甘藷百珍その(1)野菜の話を延々、32回にもわたって続けようとしておりますが。これまで豆腐百珍、卵百珍と続きましたので、今回も。…つまり、野菜の中にはサツマイモが登場してまいりますので…野菜版百珍もありますよってことで。百珍シリーズの甘藷百珍、やっちゃっていいでしょうか。(笑)ハイ、甘藷というのはサツマイモですので、サツマイモ百珍ってわけです。(笑)豆腐百珍...

    2019年9月13日

    竹内 一乃

  • レシピ:丼料理

    第106回:メタボとビタミン

    第106回:メタボとビタミンさて、今日から丼料理編に入りたいと思います。世界保健機構(WHO)によりますと、2008年の世界中の過体重(BMI25以上)の人口は、なんと、14億人いるそうです。肥満(BMI30以上)の人は、5億人にのぼるそうです。過体重の人口の割合が60%を超える国は、アメリカ合衆国(69.4%)、メキシコ(69.1%)、オーストラリア(61.3%)イギリス(61.5%)中東、西太...

    2019年9月12日

    竹内 一乃

  • レシピ:野菜料理

    第105回:広島(安芸)の伝統野菜

    第105回:広島(安芸)の伝統野菜広島と言えば、牡蠣も有名ですけど、やっぱり広島風お好み焼きかなと。気の合う人達とモダン焼きを食べながら、楽しく会話して過ごすのが一番かと。(笑)や、もちろん、これを書きながら食べているわけではありませんよ。すみません、広島風お好み焼きは、私の大好物でございまして。個人的にですが、広島風のお好み焼きは、お好み焼きの王様だと思っております。でもって、お好み焼きは完全栄...

    2019年9月11日

    竹内 一乃

  • レシピ:野菜料理

    第104回:伊勢の野菜

    第104回:伊勢の伝統野菜卵百珍で、伊勢の方が編纂に携わっておられたからには、やっぱり伝統野菜も伊勢の物は抑えておきませんとね。(笑)というわけで、日本人なら皆、一度は詣でる伊勢の伝統野菜についてツブログさせていただこうかと思います。こちらの選定基準は5項目。なかなか厳しい基準ですぞ。①生産量…生産量が確保でき、市場等に出荷されている②歴史性…地域で50年以上前に栽培さ...

    2019年9月10日

    竹内 一乃

  • レシピ:野菜料理

    第103回:埼玉の伝統野菜

    第103回:埼玉の伝統野菜埼玉と言えば、大ヒットしたコメディ映画「翔んで埼玉」が真っ先に思い浮かぶのですけれども。海がない県ですけれど、割と野菜が新鮮でおいしい土地柄なのは、岡山と共通しているところがあるようです。とはいえ、伝統野菜については、認証規定がはっきりしないようですね。埼玉は、県庁のサイトをみてみますと、「特色ある農作物」という形で、県内の野菜のことを紹介してあるのですけれども。伝統野菜...

    2019年9月9日

    竹内 一乃

  • レシピ:野菜料理

    第102回:山形の伝統野菜

    第102回:山形の伝統野菜山形はスゴイです。もう、伝統野菜、特産野菜の宝庫です。伝統野菜の種類だけで、70種類を超えてるの。特産野菜とあわせると、150種類にものぼってしまうそうです。信州は、伝統野菜そのものが100種類ほどありましたんで、それもものすごく驚きましたけど。ここ、それに負けてないっていうか、種類の豊富さでは上回ってますよ。…で、山形の伝統野菜の認証規定はというと、4つの...

    2019年9月8日

    竹内 一乃

  • レシピ:野菜料理

    第101回:飛騨・美濃の野菜

    第101回:飛騨・美濃の野菜飛騨と言えば、世界遺産白川郷。あの合掌作りは、独特の直線美があると思いますけど、あれは日本固有の建築美の1つだと思うのですよね。その独特の建築美が世界の宝と認定されているのですから、すごい話ですよね。ああいう日本に本当に古くからある建築美が、世界の宝と認められているのは、日本人として嬉しいお話ですね。以前、家族で白川郷に旅行に行った時、土産物店に入ったら、イワナやヤマメ...

    2019年9月7日

    竹内 一乃

  • レシピ:野菜料理

    第100回:四国・肥後の野菜

    第100回:四国・肥後の野菜伝統野菜について調べてみますと、地域によって、県庁が扱っていたり、伝統野菜の保存団体みたいな感じのところが扱っていたり、いろいろな状態なのですけど。四国はそういうのをまとめて扱っている所がどうも見当たらないのですよね。でもって、伝統野菜そのものも、県単位で調べても、四国として調べても、伊予や讃岐や土佐といった江戸時代の頃の呼び名で調べても、伝統野菜としてまとめて扱ってい...

    2019年9月6日

    竹内 一乃

  • レシピ:野菜料理

    第99回:長崎の野菜

    第99回:長崎の野菜長崎、神戸、横浜は、3都市とも、古くからの港街なだけあって、異国情緒が溢れて、建物も、お店などに置かれている品々も、すごくオシャレな街だなと個人的に思っておりまして。しかも、3都市とも全部食べ物がおいしいの。(笑)困るよ。長崎も、神戸も、横浜も、3都市とも中華街があるし。長崎はカステラや長崎ちゃんぽん麺があるし、びいどろ、ぎやまんが綺麗だし。神戸は神戸牛や神戸ワインや、洋菓子が...

    2019年9月5日

    竹内 一乃

  • レシピ:野菜料理

    第98回:信州、会津、奈良(大和)の伝統野菜

    第98回:信州、会津、奈良の伝統野菜(大和野菜)さて。本日のテーマは、長野の伝統野菜なのですが。出ました、現在日本最高の長寿県、長野県のご登場です。ここも、伝統野菜の種類が相当すごくって、なんと、現在69種類の伝統野菜が認定されているそうです。この伝統野菜として認定されるには、3つの基準があるそうで、1.来歴-地域の気候風土に育まれ、昭和30年代以前から栽培されている品種であること。2.食文化-当...

    2019年9月4日

    竹内 一乃

  • レシピ:野菜料理

    第97回:なにわ(大阪)野菜

    第97回:大阪の野菜(なにわ野菜)さて。本日は大阪の伝統野菜ということなのですけれども。京野菜があまりにも伝統野菜として有名すぎるせいか、(笑)大阪にも伝統野菜があるのですけど、何となく影が薄いんですよね。いや、もしかしたら、京野菜のせいだけじゃなくて、大阪の食事が関東で、タコ焼きやお好み焼きみたいな粉もんばかりをアピールされすぎているせいかもしれないのですけど。いずれにしましても、大阪って、実は...

    2019年9月3日

    竹内 一乃

  • レシピ:野菜料理

    第96回:福井・富山の野菜

    第96回:福井・富山の野菜野菜のお話を32回続けますので、気長におつきあいください、と最初にお話はしておりましたが。早くももう、7回目になりました。とは言え、正直なところ、これでも足りない気がしております。何しろ、野菜って本当に注目したいテーマが山ほどあるんですよねぇ。メタボ脱出一点のみにテーマを絞っていても、全然足りないの。(泣)伝統野菜の中のメタボ脱出お助け要員のピックアップをするだけでも、日...

    2019年9月2日

    竹内 一乃

  • レシピ:野菜料理

    第95回:越後(新潟)の伝統野菜

    第95回:越後(新潟)の伝統野菜実は、私は個人的に、新潟の伝統野菜については、大変興味を持っておりまして。と言うのも、日本屈指の豪雪地帯で、かつ、米どころ、酒どころとして有名な土地であると同時に、独特の郷土料理がたくさんあるところで有名ですから、すごい所だなと思っておりまして。前々から、とても関心があったんですよね。水のとても綺麗な場所でもありますし。なんと言っても、あのコシヒカリというおいしいお...

    2019年9月1日

    竹内 一乃

  • レシピ:野菜料理

    第94回:沖縄野菜

    第94回:沖縄野菜さて。ブランド野菜から、再び伝統野菜の方に戻りますと。本日は、沖縄野菜についてなんですが。いや~…これもね、どうしてもツブログしたかった伝統野菜さん達なんです。本州ではまず見られない野菜が入っていますから、本当に沖縄独特の特徴がある野菜さん達ですし。それに加えて、やっぱり日本屈指の長寿県の独特な野菜さん達で、沖縄の百寿者の皆様はこれを普段から召し上がっていらっしゃる...

    2019年8月31日

    竹内 一乃

  • レシピ:野菜料理

    第93回:鎌倉野菜

    第93回:鎌倉野菜現在、伝統野菜のツブログをやっている最中ではあるのですが。なぜかここで、ブランド野菜の鎌倉野菜が登場しております。(笑)時々、スーパーの野菜売り場に行くと見かけるようになっているのですが、黄色や緑や暗い赤紫のような色をしたプチトマトがミックスされて1つのパックの中に入っている物だとか、赤い軸のほうれん草とか、白いなすびとか、赤紫のオクラなんかが置いてあることがありますよね。実は、...

    2019年8月30日

    竹内 一乃

  • レシピ:野菜料理

    第92回:加賀野菜

    第92回:加賀野菜さて、本日のツブログのテーマは加賀野菜なわけですが。はい、これも伝統野菜として有名どころの野菜達ですよね。そしてもちろん、加賀野菜にも、京野菜同様、定義があるそうで。その定義というのが、「昭和20年以前より栽培されていて、現在も金沢で栽培されている野菜」のことだそうで。これを、加賀野菜と言うのだそうです。で、それに認定されている野菜は現在15品あるそうで。・さつまいも・加賀太きゅ...

    2019年8月29日

    竹内 一乃

  • レシピ:野菜料理

    第91回:京野菜

    第91回:京野菜地産地消って言葉が使われ始めて、その言葉も最近では、そう珍しい言葉ではなくなったような気がしているのですけど。私は食材を選ぶ時って、そういう地産地消がはっきり影響する物じゃないかなと、個人的に思っております。自分の選ぶ物が自分の食べる物で、自分の体は自分が選んで食べた物から出来ているわけですから、何を買うか、何を選ぶか、ということを考える時、その地方の物を大切にするということは、そ...

    2019年8月28日

    竹内 一乃

  • レシピ:野菜料理

    第90回:がんと野菜

    第90回:がんと野菜8月ももう終ろうとしておりますが、相変わらず暑い日が続いていますね。うちには猫がいるのですが、猫は暑さに強いなんて聞いていたもので、こんなに暑くても平気なのかなあと思っていたら…うちの猫、熱中症にかかったり、暑さで食欲が落ちたりします。猫には肉球以外、汗をかくところがないため、暑さを発散させにくい動物なんだよ、と獣医さんから教えていただきました。それで、猫の暑さ対...

    2019年8月27日

    竹内 一乃

  • レシピ:卵料理

    第89回:脂肪肝と卵

    第89回:脂肪肝と卵さて。本日は卵料理編の最終日でございますが。卵もホント、豆腐に負けないくらい、いろいろ興味深い話題があるもので、締めのテーマとしてどんなのがふさわしいだろうかと、いろいろ悩みまくった挙句にたどりついたのがこのお題。やっぱり、主題はメタボ脱出の道ですし、肉も、魚も、豆腐も、卵も、たんぱく質を摂るにあたってのメインが張れる食材ですが、次回以降は野菜やその他の食材についてになりますの...

    2019年8月26日

    竹内 一乃

  • レシピ:卵料理

    第88回:卵の食べ合わせ

    第88回:卵の食べ合わせ同じ食事をするのなら、代謝をあげたり、筋肉を作ったり、動脈硬化を防いでくれたり、血圧を下げてくれたり、脂肪を燃焼してくれたり、ズバリ、痩せる効果が倍増したり、そういう体に良い食べ合わせの食事をしたいし、そういう組み合わせを使って料理をしたいじゃないですか、やっぱり。というわけで、卵にもやっぱり食べ合わせはあるようなので、これはおさえておきたいと思うのです。グッドな食べ合わせ...

    2019年8月25日

    竹内 一乃

  • レシピ:卵料理

    第87回:薬膳と卵

    第87回:薬膳と卵さて。今回は珍しく(?)薬膳なお話なのですが。卵もしっかり、薬膳的な効能やら、食べ合わせがあるのですよね。なので、ここではそれをツブログしてみたいと考えております。もう、何度も卵料理編の中でツブログし続けておりますが、(笑)卵は栄養価の優等生と呼ばれ、ビタミンCと食物繊維以外のすべてを含む、完全栄養食と呼ばれている食材の1つなのですけれども。その効能は、現代栄養学の内容と、薬膳の...

    2019年8月24日

    竹内 一乃

  • レシピ:卵料理

    第86回:筋肉と卵

    第86回:筋肉と卵メタボを脱出するなら、脂肪を燃やさないといけないわけで。脂肪を効率よく燃焼させるには、体の代謝を上げることが大切で。代謝をあげるには筋肉作りが必要で。それをするにはたんぱく質を摂らなくちゃいけないわけで。それはもう、肉料理編でも、魚料理編でも、豆腐料理編でもツブログしてまいりました。なので、今回、卵でもまたやるのか、と思われるかもしれないのですが。(笑)ここは、それをツブログする...

    2019年8月23日

    竹内 一乃

  • レシピ:卵料理

    第85回:がんと卵

    第85回:がんと卵ボリュームのある、卵百珍レシピのツブログをなんとか完了させたので、ちょっとホッとしつつ。考えてみると、卵料理百珍の著者の方々の出身地は、花のお江戸と、千年の都で和食の総本山というか殿堂の京都と、日本の台所、食道楽の街と今でも言われる大阪と、日本人なら生涯に一度は絶対に誰でも伊勢参りをやる、と今でも言われていて、こちらも記紀万葉にちなんだ観光の総本山的な伊勢という土地で。4か所とも...

    2019年8月22日

    竹内 一乃

  • レシピ:卵料理

    第84回:卵百珍その6

    第84回:卵百珍その6卵百珍もいよいよ大詰めとなりました。頑張って最後の103番目のレシピまでツブログしたいと思います。86)牡丹卵の仕方…鍋に湯を沸かし、新鮮な卵を半紙2枚重ねた所に割り込み、崩れないように1つずつ紙に包んで、その中に黒ゴマを少し入れ、紙の口をねじってこよりにして、くくって沸かしたお湯の中に入れてゆで、よくゆがいてから水の中に入れ、包んだ紙を取り外し、酒だしを作って...

    2019年8月21日

    竹内 一乃