第40回;どう摂るか(比率と時間)

2019年6月8日

第40回:どう摂るか(時間と比率)ダイエットを促進させるためには、筋肉をつける必要があって。そして筋肉を増やす事で代謝を上げ、筋肉の脂肪燃焼の力を使って痩せていくと早く痩せる。その効力を高くするためには、たんぱく質を食べなくてはならない。この循環が理解出来てくると、どうしたら効率よく筋肉をつけることが出来るかな、太らないように代謝を上げるにはどうしたらいいかなってところが、どうしても気になってきま...

この記事は有料会員限定です。会員の登録をすると続きをお読みいただけます。

関連記事

  • レシピ:豆腐料理

    第58回:凍り豆腐

    第58回:凍り菽腐タンパク質が摂れる食材は、肉、魚に続いては豆腐だと思います。この豆腐料理については、今回はぜひ、豆腐百珍についても詳しく触れて行きたいと思っています。そして、豆腐料理の最初は、高野豆腐(凍り豆腐)について、ツブログしてみたいと思っております。凍り豆腐と呼ばれている、高野豆腐のルーツは、どうやら2~3通りあるようですね。1つは、高野山のお坊さんが、豆腐をうっかり凍らせてしまって、翌...

    2019年6月26日

    竹内 一乃

  • レシピ:魚料理

    第57回:魚の食べ合わせ

    第57回:魚の食べ合わせさて。今回は何をツブログしようかなと思いつつ、魚料理に多い合食禁(食べ合わせ)について、選んでみました。日本は昔から魚介類を豊富に食べる国柄だからなのか、魚介類の食べ合わせとしてよくないとされているものが、結構多いそうなのですよね。なので、どれくらいあるのか、まずは調べてみましたところ。①うなぎと梅干し…うなぎの脂っこさと、梅干しの酸味が刺激しあって消化不良を...

    2019年6月25日

    竹内 一乃

  • レシピ:魚料理

    第56回:薬膳と魚

    第56回:薬膳と魚薬膳的オススメや、薬膳的グッドな食べ合わせや、薬膳による体質別にあった肉や魚などについて、これまでいろいろとツブログしてまいりましたが。お魚にもやっぱり、薬膳的にいろいろとツブログしておきたいな、と思うところはあるわけです。で、今回はその辺りについて、書いてみようかなと思っております。漢方のご本家である中国では、内陸に暮らす人々が多いためか、海の魚より、川の魚の方が一般的なのだそ...

    2019年6月24日

    竹内 一乃

  • レシピ:魚料理

    第55回:筋肉と魚、それから鮭。

    第55回:筋肉と魚、それから鮭。メタボ、ロコモ、サルコペニアはそれぞれ全部、筋肉が衰えることによっておこる現象であることは、肉料理のところでツブログさせていただいておりましたが、じゃあ、筋肉が衰えるというのは、どういうことかと言いますと。それは、筋肉の繊維数が減り、筋肉が萎縮してしまうことを言うのだそうです。この現象は30歳を境に、どんな人にも必ず起こることだそうです。特に、40歳からの低下は、年...

    2019年6月23日

    竹内 一乃

  • レシピ:魚料理

    第54回:タコの効能

    第54回:タコの効能日本人は世界一イカを消費する民族らしいのです。少し前にもちょっと触れさせていただいておりますが。実はそれと同様に、日本はタコも世界の6割を消費しているのだそうです。タコをデビルズフィッシュと呼んで、タコを食べない地域や人々も世界にはあるようですが。タコ焼きやタコの刺身、タコときゅうりの酢味噌和え、タコめしなどをいただく文化圏に生まれた身としましては、こんなおいしいものを食べない...

    2019年6月22日

    竹内 一乃

  • レシピ:魚料理

    第53回:フコイダン

    第53回:フコイダン日本で、海藻の薬効が初めて登場したのは、平安時代に書かれた「本草和名」という書物においてだそうです。そこには、「モズクはこぶや腫れ物を散ずる。アラメは婦人病を治す。コンブは13種の水腫を治す。黒焼きにすると梅干しと同じ効能があり、口、舌、歯牙の病を治す。水腫の病人にコンブと煮た鯉を食べさせると、小便の出が良くなり、病を治す」などと記載されてあるそうです。で、今回のタイトルは、フ...

    2019年6月21日

    竹内 一乃

  • レシピ:魚料理

    第52回:イカとシジミ

    第52回:イカとシジミたしか、東日本大震災のすぐ後だったと思いますが、リュウグウノツカイ、とか、ダイオウイカ、とか、超巨大な深海魚がえらくいっぱい、海辺にあがってきていたのが、ニュースになっていましたね。リュウグウノツカイ、なんて深海魚は、図鑑や水族館の標本で以外、見たことなかったんで、ものすごくビックリしましたが。イカの特大版を見た時は、思わず、「あれ、スルメに出来るのかな。出来るんだったら、何...

    2019年6月20日

    竹内 一乃

  • レシピ:魚料理

    第51回:アサリパワー

    第51回:アサリパワーダイエットに何で貝のアサリなのか。…意外かもしれませんが、アサリはダイエットに非常に適した食材の1つなのです。1日1食、必ずアサリの入った食事をしながらダイエットをするという、アサリダイエットなるものまで存在するくらい、実は、アサリはダイエットで人気の食材なのです。とは言っても、ダイエットに欠かせないのは、バランスの取れた食事だと思いますから、卵であれ、りんごで...

    2019年6月19日

    竹内 一乃

  • レシピ:魚料理

    第50回:エビの効能、それとダイエット中のおやつについて

    第50回:エビの効能、それとダイエット中のおやつについて今回は、エビの話も含め、ダイエット中のおやつについて、少しツブログしたいと思います。ダイエッターにとって、メタボ脱出するためには、お菓子とジュースは大敵、なのはまあ、仕方ない話ではあるのですけど。お菓子のない生活を送るのって、かなり難しいと思うんですよね。会社に行けば、出張や旅行や帰省のお土産にお菓子が配られますし。それまで普通に食べていたお...

    2019年6月18日

    竹内 一乃

  • レシピ:魚料理

    第49回:魚油

    第49回:魚油ダイエットを考えるなら、油の話を避けて通るわけにはいかないと思うのですが、油と一口に言っても、いろいろありますよね。植物性油脂、動物性油脂、鉱物性油脂とか。植物性油脂はサラダ油、胡麻油、菜種油、オリーブ油、グレープシード油、亜麻仁油などが有名どころかと思いますし、鉱物性油脂と言えばこれはもう、シリコンオイルと石油でしょう。これは食べるわけにいきませんが。(笑)そして、動物性油脂の有名...

    2019年6月17日

    竹内 一乃

  • レシピ:魚料理

    第48回:がんと魚

    第48回:ガンと魚本日はガンと魚についてのお話です。ダイエットに何で、ガンが関係あるんだろう、と思われた方もいらっしゃるかもしれません。ダイエットさせなきゃならないのは、メタボな体であって、メタボの体が、実はがんと関係があるので、今回はその話をツブログしたいなと思っています。何しろ、日本ではここ30年間ずっと、死因の第一位はがんによる死亡なのだそうですから、がんとメタボの関係が深いとなると、触れず...

    2019年6月16日

    竹内 一乃

  • レシピ:魚料理

    第47回:魚と血液サラサラ、そしてカロリー

    第47回:魚と血液サラサラ、そしてカロリー青背の魚に、DHAとEPAがタップリ含まれていて、それが認知症やら、生活習慣病やら、いろいろなことに効果があるのは、前回もツブログさせていただきましたし、あまりにも有名すぎるお話ではあるのですが。今回は、DHAとEPAが一気に有名になった、その最大の理由である、血液サラサラ効果について、もう少しツブログしたいと考えております。血液がドロドロになる原因の1つ...

    2019年6月15日

    竹内 一乃

  • レシピ:魚料理

    第46回:DHAとEPA

    第46回:DHAとEPA「ダイエットに、何でDHAとEPAが出てくるの?」と思った方も、もしかすると、読者の中にいらっしゃるかもしれません。パッと聞いた感じだと、DHAもEPAも血液サラサラに関係のある栄養素ですから、そういう栄養素がダイエットに関係あるようには感じませんよね。でも、ダイエットをするってことは、体重過多で、体脂肪率が高いということで、つまり、予備軍も含めて、メタボリック症候群につい...

    2019年6月14日

    竹内 一乃

  • レシピ:魚料理

    第45回:魚の旬(10月~12月)

    第45回:魚の旬(10月~12月)前回、平安時代の貴族の死因の第一位が肺結核で、第二位の理由が、栄養失調であるとツブログしておりました。肺結核は現代でも法定伝染病に指定されておりますし、少し前にお笑いタレントの方がそれにかかって入院されていたので、記憶にある方もいらっしゃるかと思うのですが。栄養失調というのは、どういう症状になるのかなと思って調べてみましたところ。・栄養失調、栄養不良、栄養不足とは...

    2019年6月13日

    竹内 一乃

  • レシピ:魚料理

    第44回数:魚の旬(7月~9月)

    第44回:魚の旬(7月~9月)前回は、平安時代の食事についてツブログしておりました。食材の品目を見た限りでは、かなり豪華な印象でしたので、引き続き当時の食生活について調べてみました。実は、当時の貴族の食事は1日2食で、なおかつ、新鮮なのは野菜だけで、肉類や魚類については、干し肉や干し鮑などの乾物類がほとんどで、栄養バランスが非常に悪かったそうです。なので、大勢の人達が慢性胃炎に苦しんでいたそうで、...

    2019年6月12日

    竹内 一乃

  • レシピ:魚料理

    第43回:魚の旬(4月~6月)

    第43回:魚の旬(4月~6月)昨日、旬が平安時代の宮中行事が由来なことをツブログしておりました。で、魚の味の旬と、漁獲高の旬が別だという話もあわせてツブログしておりました。平安時代を含め、昔の文化方面のお話は、個人的に好きなもので、当時どんなものを食べていたのか興味が湧いて調べてみましたところ。「和名類聚抄」に当時の食物や調理に関する記録があるそうで、それによりますと穀類…稲類(米)...

    2019年6月11日

    竹内 一乃

  • レシピ:魚料理

    第42回:魚の旬(1月~3月)

    第42回:魚の旬(1月~3月)旬って、野菜ではかなり当たり前に使っていますが、そういえば、魚にもあるんだったなぁ、と思って調べて見ましたら。「旬」というのは何と、10日を意味する言葉だそうです。そういえば、上旬、中旬、下旬って言いますよね。あれの上中下を取ったものが何で、季節の一番おいしい食材と結びつくのかなと思ったら、言語由来辞典の方に、こんな風に書いてありました。”「10日」を意味...

    2019年6月10日

    竹内 一乃

  • レシピ:肉料理

    第41回:どう摂るか(脂の落とし方)

    第41回:どう摂るか(脂の落とし方)ダイエッターの場合、脂肪を燃焼させるために、筋肉を作らなくてはいけないですから、たんぱく質は摂らないといけませんが、カロリーも抑えなくてはなりません。たんぱく質を摂ろうと思って、肉や魚の料理を作ると、カロリーをコントロールするのが難しい、とお感じになる方は多いかと思います。でも、カロリーは調理の仕方でかなり抑えることが出来ます。基本、筋肉を作るにあたっては、高た...

    2019年6月9日

    竹内 一乃

  • レシピ:肉料理

    第39回:どう摂るか(筋肉を作る食事と必須アミノ酸)

    第39回:どう摂るか(筋肉を作る食事と、必須アミノ酸)100歳以上の方のことを、百寿者と言うそうですが。現在その百寿者と呼ばれている方々は、日本に7000人ほどいらっしゃるそうです。で、多分、百寿者と呼ばれている方々が元気であり続けることが出来るのは、いわゆる体全体の老化の進行速度が遅いってことでもあるのではないかと思います。じゃあ、老化って何だろうという話になりますと。老化というのは、つまるとこ...

    2019年6月7日

    竹内 一乃

  • レシピ:肉料理

    第38回:何から摂るか(長寿とタンパク質)

    第38回:何から摂るか(長寿とタンパク質)人間総合科学大学大学院の、柴田教授によると、高齢者の低栄養化とタンパク質不足は、生活機能の低下をもたらし、老化の進行を早めることにつながるそうです。でもって、ここでも長寿番付一位の沖縄県と長野県では、たんぱく質の摂取量が多いことをツブログしておりますが、教授によると、たんぱく質の摂取量と長寿は関係があり、100歳以上の長寿者の食生活を調べたところ、男女とも...

    2019年6月6日

    竹内 一乃

  • レシピ:肉料理

    第37回:何から摂るか(必須アミノ酸とアミノ酸スコア)

    第37回:何から摂るか(必須アミノ酸とアミノ酸スコア)本日は、ちょっと、盛りだくさんな回になりそうな感じです。なぜか私は、以前、アミノ酸のことを、粉末プロテインのことだと勘違いしていた時期があります。食品栄養学科に通っていた幼馴染から、アミノ酸とは、たんぱく質を構成している最小単位のことだと教えてもらうまで、その凄まじい誤解が続いていたわけですから、お恥ずかしい限りです。(笑)さて。人間の体はその...

    2019年6月5日

    竹内 一乃

  • レシピ:肉料理

    第36回:体力と長寿、それからタンパク質

    第36回:体力と長寿、それからタンパク質美魔女という言葉も世に出て久しいですが、実際、その年齢を伺うと、びっくりするような、若く見える方が、すごく増えてきていますよね。そういう方達は、見た目が若く見えるだけでなく、やはり体力も実年齢より若いことが多いのだそうです。つまり、体力年齢が若いと呼ばれるケースに該当する方々なのですね。体力年齢というのは、どなたもご存じの通り、体力面から年齢を判断するもので...

    2019年6月4日

    竹内 一乃

  • レシピ:肉料理

    第35回:完全栄養食

    第35回:完全栄養食筋肉を効率よくつけるには、たんぱく質を摂取するのが重要だということは、ここでももう、何度も書いてきておりますが。筋肉をつけるためには、5つの栄養素が必要なのだそうです。本日はそのあたりについて、ツブログしてみようかと思います。①たんぱく質…肉類、魚介類、乳製品、豆類、卵などに多く含まれる。②脂質…豚肉、豆腐、そば、うなぎ、乳製品、卵、チーズなどに多く...

    2019年6月3日

    竹内 一乃

  • レシピ:肉料理

    第34回:有酸素運動と無酸素運動

    第34回:有酸素運動と無酸素運動肉料理と言うか、たんぱく質が摂れる料理の内容だと、筋肉絡みなお話をいろいろ盛り込めるので、話題には事欠きませんね。(笑)筋トレも、有酸素運動も、ダイエッターにとっては必須の項目というか、根幹にあたる内容ですし、ダイエット関連の情報量そのものも、運動に関する種類も、効能についてのトピックスも、本当にたくさんありますし。どれを選択していいのか、悩むくらいタップリあります...

    2019年6月2日

    竹内 一乃

  • レシピ:肉料理

    第33回:メタボとロコモとサルコペニアその5

    第33回:メタボとロコモとサルコペニアその5さて、昨日はサルコペニアの症状がどんな風になるのか、そのチェックをする時の足の衰えの特徴と、数値的な基準についてご紹介させていただきました。本日は、メタボと、ロコモと、サルコペニアの治療(予防)に共通する運動療法である、筋トレについて、少し自分の体験を踏まえつつ、書いてみようかなと思っています。6月を迎えますと、私も筋トレを始めて5年4ヶ月になるのですが...

    2019年6月1日

    竹内 一乃

  • レシピ:肉料理

    第32回:メタボとロコモとサルコペニアその4

    第32回:メタボとロコモとサルコペニアその4昨日は、ロコモティブシンドロームの症状や、状態チェックと、それを治療するのにどんな運動が良いかについて、ご紹介をさせていただきました。本日は、サルコペニアについて、ご紹介したいと思います。サルコペニア肥満は、自分の体の筋肉が霜降り肉状態になったもの、と書かせていただきましたが、まあ、筋肉減少と、脂肪蓄積の両方をあわせもった状態だそうです。通常の肥満よりも...

    2019年5月31日

    竹内 一乃

  • レシピ:肉料理

    第31回:メタボとロコモとサルコペニアその3

    第31回:メタボとロコモとサルコペニアその3さて、昨日、メタボ脱出の為に、どういう筋トレがいいのか、ご紹介させていただきましたから、本日は、ロコモティブシンドロームのお話を少しご紹介してみようかと思います。ロコモティブシンドロームは、その1のところでも書きましたが、運動器の障害によって、要介護になるリスクが高い状態のことだそうです。ロコモティブシンドロームの原因には、大きく分けて2つあるそうです。...

    2019年5月30日

    竹内 一乃

  • レシピ:肉料理

    第30回:メタボとロコモとサルコペニアその2

    第30回:メタボとロコモとサルコペニアその2さて。昨日、メタボリックシンドロームと診断される基準が各機関で違っていることと、メタボリックシンドロームと、ロコモティブシンドロームとサルコペニア肥満は、3つとも、筋肉の衰えとすごく関係が深いことはご紹介させていただきました。で、今回はもう少しメタボリックシンドロームについてご紹介したいと思います。メタボリックシンドロームが何で怖いかというのは、それはも...

    2019年5月29日

    竹内 一乃

  • レシピ:肉料理

    第29回:メタボとロコモとサルコペニアその1

    第29回:メタボとロコモとサルコペニアその1現在、肉料理のレシピをUPしている最中でございますが。肉と言えばたんぱく質の元で、それが筋肉を作っているというのは、当たり前の話でして。ここは、「メタボ脱出の道」と銘打っている関係上(笑)、もちろん、メタボ脱出が目的ですから、肉料理にちなんで、少しはコーチに教わった、健康にちなんだお話も書いて見ようかと思います。メタボというのは、もう、あまりにも有名にな...

    2019年5月28日

    竹内 一乃

  • レシピ:肉料理

    第28回:多分、夏バテ対策っぽいレシピ、かな。

    第28回:多分、夏バテ対策レシピ、かな。肉料理編のはずなのですが、なぜか今日は梅干しの話から。(笑)理由は、本日のレシピに使用する材料だから、ということで。梅干しって、実は元々、大好きな薬味というか、ご飯のおともの1つなんですが。これ、料理に使っても、ものすごく便利な代物なんですよねぇ。いろんなものと相性が素晴らしく良いと言うか。扱いやすいというか。単体でお弁当やおにぎりや、ご飯を食べる時にも使え...

    2019年5月27日

    竹内 一乃