さよなら大衆 「顧客」に照準 スモールマス市場の登場

2019年5月29日

□ 今日の一言大量生産は消費者の平均像しか掬くえるせんでした。このマス商品を淘汰する波が、化粧品やアパレル、食品などに広がっています。海外のアパレル市場では、今、スモールマス市場を取り込む振興企業が、現行勢力を揺るがしています。英「ブーフー」は、毎日、200以上の新商品をサイトに掲載しています。SNSなどで消費者の反応を分析し、人気の出そうな商品を生産します。売れ残りを覚悟で大量生産するマスブラン...

この記事は有料会員限定です。会員の登録をすると続きをお読みいただけます。

関連記事