人生100年 健康寿命伸びる ジェネリック医薬品が鍵を握る

2019年6月5日

□ 今日の一言令和18年(2036年)ごろには、国民の3人に1人は、65歳以上の高齢者になります。政府は、2040年度の医療や年金などの社会保障給付費は、2018年度の121.3兆円から190兆円と、6割近く増えると推計しています。現在、社会保障給付費の1/3は、医療費です。今後、さらに、その割合は増えていくと思われます。この未来を考えると、医薬品と服薬管理は、良く考えねばならいな重要なテーマです...

この記事は有料会員限定です。会員の登録をすると続きをお読みいただけます。

関連記事