多子世帯の保育 東京都が独自の支援策

2019年6月24日

□ 今日の一言東京都は、国が2019年10月から始める幼児教育・保育の無償化制度に合わせて、子どもが2人以上いる多子世帯向けに、独自の支援策を導入します。第1子の年齢がネックで、国の制度の対象外になる世帯の保育料を減額したり、無償にしたりします。幼稚園利用者向けの独自の支援策も実施します。年間88億円を投入して、子どもを大勢育てている若者たちを支援します。これで、東京都で、沢山子どもを育てようと頑...

この記事は有料会員限定です。会員の登録をすると続きをお読みいただけます。

関連記事