2100年の日本の人口 伸び率マイナス0.52 主要7カ国で最低 国連人口推計から 世界の人口を考える

2019年7月5日

□ 今日の一言国連は、2100年に、人口が減少する国・地域が全体の6割に上ると予測しています。アフリカなど途上国は人口の増加が続きますが、多くの先進国が人口減少に直面します。日本は1095年から2100年の伸び率が0.52%と主要7カ国(G7)で最低となる見通しです。この数字を見て、日本人は、どう考えるのでしょうか。惨めな貧しい国になると思う人がいるでしょう。発想を転換すれば、今までとは違う幸福社...

この記事は有料会員限定です。会員の登録をすると続きをお読みいただけます。

関連記事