「僧侶は楽しい」 寺を地域社会の核に お寺は第2の人生プロジェクト

2019年7月14日

□ 今日の一言私は、年を重ねるにつれ、一日一日の充実感が、長い人生の幸福度を大きく左右すると感じています。日本経済新聞に、そんな私の今の心に、ピッタリと響く記事が出ていました。それは開眼寺住職、柴田文啓さんが語られた言葉を書いた「僧侶は楽しい」という記事です。今日は、これを読んでブログを書きます。柴田さんは、自分の後に続くシニアサラリーマンのために、臨済宗妙心寺派管長だった河野太通老大師に、お願い...

この記事は有料会員限定です。会員の登録をすると続きをお読みいただけます。

関連記事