第283回:鮭百珍(7)

2020年3月7日

第283回:鮭百珍(7)本日も鮭百珍、続けてまいりたいと思います。で、本日の、鮭百珍は7回目なので、7品目でございますが。う~ん…一応、今回はちゃんと作ってるレシピですけど、扱い的には、「バカ野郎」系ですね、またもや。だって、簡単すぎるんだもん。(笑)でもって、買って食べることも出来ちゃうレシピですし。お酒が飲める、ちょっと小洒落たバルみたいな御店に行くと、メニューの中に置いてある場...

この記事は有料会員限定です。会員の登録をすると続きをお読みいただけます。

関連記事

  • 百珍集part1

    第310回:鮭百珍(34)

    第310回:鮭百珍(34)さてさて。本日も引き続き、鮭百珍の34回め、35品めとなるわけでございますが。…これはね~、扱い的には…やっぱり、尋常品かなぁ。…ちゃんと作ってますが、珍しくもなんともないのですよ。…バカ野郎系ってわけでもないのですけど。佳品や奇品に入れられるほど、特別なレシピじゃないですし、かと言って、「通品」として名前だけで記載...

    2020年4月3日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第309回:鮭百珍(33)

    第309回:鮭百珍(33)さて。本日の鮭百珍でございますが。…もうねぇ。…コレ、どうしようかしらん。いや、ぶっちゃけてしまいますと、百珍入りさせられることはさせられる品なんですが、市販品なんですよ。ええ。分類的にはおそらく、尋常品扱いで良いかと思っている品です。でも、鮭フレークみたいなおバカそのものな取り扱いで片付けられるシロモノでもないですし。困ったな~と思って、一応...

    2020年4月2日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第308回:鮭百珍(32)

    第308回:鮭百珍(32)さてさて。本日も飽きもせず、鮭百珍シリーズをツブログしてまいりたいと考えておりますが。32回目なので、32品めとなりまして、本日のこれは、まあ、また、ソースだけ変えた鮭ですので、尋常品扱いでオッケーだと思います。(笑)ソースのレシピのバリエーションさえ増やせば、このソースだけで100レシピ、作ろうと思えば作れるんじゃないかなぁ。…フランス料理のシェフなら、そ...

    2020年4月1日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第307回:鮭百珍(31)

    第307回:鮭百珍(31)さて。本日は、鮭百珍その(31)ですので、31品めとなりますが。これもね~…多分、尋常品扱いだろうとは思うのですよね。ありきたりって言うか、ソースを変えただけですから。豆腐百珍だって、色を変えて別なものにしたのを、名前くっつけて別扱いしてましたもんね。鮭だって、ソースを変えたら別レシピ扱いしたっていいですよね。(笑)というわけで、本日のレシピは、鮭のグリーン...

    2020年3月31日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第306回:鮭百珍(30)

    第306回:鮭百珍(30)ありゃ。本日のお献立画像も、トマトレシピになっちゃってますね。これまた、何という偶然でしょうか。(笑)本日の鮭百珍は、その(30)ですから、30品めとなるわけでございますが。ええもう、ズバリ、これが「鮭のトマトソース」なんでございますよ。(笑)狙ったわけじゃないのに、トマト三昧になっちゃってるところがなんともはや。(笑)これをシンクロニシティと言わずして何と言いましょう。...

    2020年3月30日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第305回:鮭百珍(29)

    第305回:鮭百珍(29)ええと、本日の鮭百珍は、29回目になりますので、29品めとなるわけでございますが。ううむ。…多分、本日のこれは尋常品相当ですね。作るには作りましたが、例によって、包丁をまったく使ってない物なので、「バカ野郎」系になってしまっているのです。どんだけ手抜き料理ばっかり作りまくっとるんだ、オマエは。と思っている皆様、ハイ、そこはもう、申し開きなんぞ、まったくできま...

    2020年3月29日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第304回:鮭百珍(28)

    第304回:鮭百珍(28)はいはい。本日は、鮭百珍の28回目ですので、28品めとなるわけでございますが。どうしようかなぁ、これも。作るのはちゃんと作ってるんですが、メニュー的には結構平凡だしなぁ。…通品みたいな、名前だけ書いて終わり、にするほどひどくはないけど、作ろうと思えばいつでも作れるレシピでもあるので、特別な物でもないんですよねぇ。…ええっと、本日のレシピは「鮭の...

    2020年3月28日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第303回:鮭百珍(27)

    第303回:鮭百珍(27)はいはい。本日は、鮭百珍その(27)ですので、27品めとなるわけでございますが。…もう、コレ、どうしたもんでしょうね。(笑)何品相当にすりゃいいんだか、自分でも判断に困ってるんですけど。いや、何に困るって、本品は一応、ちゃんと料理なんですけど、簡単すぎちゃうのと、道具的に見て、絶対に日本料理じゃないだろうとも思うからでございまして。ううう。ど~しよう。どうし...

    2020年3月27日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第302回:鮭百珍(26)

    第302回:鮭百珍(26)それでは。本日の鮭百珍はその(26)ですので、26品めとなるわけでございますが。これはね~…多分メニュー的には尋常品にしちゃっていいだろうと思います。わりと普通に作る物じゃないかと思いますし。佳品にするほど手間もかかってないですし、具を変えれば他の百珍にも使えてしまう品ですから、やっぱ、尋常品で良いだろうと思います。えっと、本日は「鮭のクリームシチュー」でご...

    2020年3月26日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第301回:鮭百珍(25)

    第301回:鮭百珍(25)ここをお読み下さっている皆様へ。本日のツブログをする前に、感謝と御礼を申し上げます。このブログに連載を開始して以来、連載回数が300回を超えました。いつもお読みくださって、本当にありがとうございます。ここまでどうにか続けてこられましたのは、ブログの執筆を続けていくようにと励ましてくださる方々のおかげです。本当に感謝とお礼を申し上げたい気持ちでいっぱいです。このブログを開始...

    2020年3月25日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第300回:鮭百珍(24)

    第300回;鮭百珍(24)さてさて。昨日のカリフォルニアロールは、まあ、出汁巻き卵は買ったものですけど、鮭の漬けと、きゅうりのピクルスは自家製だし、アボカドもちゃんとスライスして(のっけただけですが)作った物なので、ちょっと頑張って仕事した方かと思いまして、佳品扱いしてみましたが。…今日のこれは…バカ野郎系かもしれません。いや、料理としては、きっと、佳品相当だろうと思う...

    2020年3月24日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第299回:鮭百珍(23)

    第299回:鮭百珍(23)おやおや。本日の画像のお献立も、今日はどうやら鮭がらみになっちゃってますね。(笑)でもって、本日は鮭百珍の23回目ですから、23品めになるわけでございまして。ん~と…本日のレシピは、多分、「佳品」扱いには出来るんじゃないかと思います。一応、まともに作ってますし、バカ野郎ではないです。珍しく。(笑)もしかすると、鮭の洋風春巻き以来かなぁ。(笑)ええと、本日のレ...

    2020年3月23日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第298回:鮭百珍(22)

    第298回:鮭百珍(22)ふ~…なんとか、5分の1は、鮭百珍を続けてまいりましたが。まだまだ続きます。(笑)で、本日はその22回目になりますので、鮭百珍22品めなわけですが。これもね~、ちゃんと作ってはいるのですけど、まあ、尋常品相当でしょうねぇ。メチャメチャありきたりなレシピですので。「だから、ど~した。」とぼやいてしまうレシピなのですよ。ええ、「鮭ときのこのホイル焼き」なものです...

    2020年3月22日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第297回:鮭百珍(21)

    第297回:鮭百珍(21)はい、本日は鮭百珍の21回目ですので、21品めになるわけでございますが。本日のレシピは…多分また、「バカ野郎」系ですねぇ。(笑)一応、作るには作っておりますが、「そんなんでいいのか?」みたいな、お手軽な一品でございまして。これを「レシピ」と呼んだら、お叱りを受けてしまいそうな、簡単すぎる「バカ野郎」というよりは「トホホ」なメニュー、「鮭のとろろ丼」なわけでし...

    2020年3月21日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第296回:鮭百珍(20)

    第296回:鮭百珍(20)さてさて。本日は、鮭百珍の20回目ですので、20品めとなるわけでございますが。…もう、いきなり、ごめんなさいしておきます。だって、本日のレシピ、もとい、メニューは「鮭の炊き込みご飯」ですから。もうね、いれてご飯を炊くだけだもん。当然、尋常品か、通品相当の品で、バカ野郎確定なわけで。でも、鮭が使ってあるから、スルーは出来ませんからね~…これも、ド...

    2020年3月20日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第295回:鮭百珍(19)

    第295回:鮭百珍(19)さてさて。本日は、鮭百珍の19回目ですので、19品目になるのですけれども。本日の鮭百珍は…これも、ちゃんと作れば…作っても、尋常品かなぁ。…ありきたりと言えば、ありきたりな品なので。…でも、まぐろほどポピュラーでもないからなぁ。…や、実は「鮭の細巻」なんですけれども。で、自前で作るとこれもなぜか、「鮭の...

    2020年3月19日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第294回:鮭百珍(18)

    第294回:鮭百珍(18)はいはい。本日は、鮭百珍の18回目ですので、18品めとなりますが。…これはね~…ちゃんと作れば、レシピ的には多分、本来なら佳品扱いした方がいいかもしれない物なのですが、今回の作り方がバカ野郎なので、(笑)尋常品になっちゃったかもしれない一品です。というわけで、(どういうわけだ)本日のレシピは、「鮭の握り寿司」でございます。レシピ的に見ると、お寿...

    2020年3月18日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第293回:鮭百珍(17)

    第293回:鮭百珍(17)あ、こちらの本日の画像のお献立、実は、卵百珍シリーズに出ていた、筍煎込卵のアレンジ版、もとい、どうも作れそうになかったので、勝手に違う詰め込み具材に変えちゃったバージョンです。(笑)もとのちゃんとした、卵百珍の筍煎込卵の仕様はこちら。78)笋煎込卵の仕方…タケノコをよくゆがいて、たけのこの根元の方から小刀で切って、中の節を切り取り、そこに卵を割ってよく溶いた...

    2020年3月17日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第292回:鮭百珍(16)

    第292回:鮭百珍(16)さてさて。本日は、鮭百珍その(16)なので、16品めの鮭レシピとなるわけですが。…本日のこれは、多分、佳品扱い…かな?(結構、ひいき目?(笑))一応、ちゃんと作るし、お昼にちょうどいい感じのレシピだと思うので…はい、本日のレシピは、「サーモンサンド」でございます。でも、「BLTサンド」も一緒に作ってしまっているのですが。(笑)これ...

    2020年3月16日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第291回:鮭百珍(15)

    第291回:鮭百珍(15)え~と。本日は鮭百珍の15回目ですから、15品めの鮭料理となるわけでございますが。これも、江戸時代の百珍シリーズのポジションで行けば、おそらく、尋常品か、通品相当だろうと思われます。う~ん。多分、通品相当でしょう。ド定番中のド定番と呼ばれるものの1つであることは、おそらく間違いなさそうですからね。(笑)だって、今日は「鮭のバター醤油焼き」ですもん。ああっ、やっぱり、これも...

    2020年3月15日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第290回:鮭百珍(14)

    第290回:鮭百珍(14)ふ~…本日は、鮭百珍の14回目でございまして。つまり、14品めの鮭レシピなのでございますが。…今日のこれも、やっぱり若干、バカ野郎系でしょうねぇ。…だって、「鮭の西京焼き」ですから。(…決して、最強焼きではありません。)鮭の西京焼きなんて、御店に行けば、「西京漬け」として、魚売り場のコーナーにドン、と置いてあるので、...

    2020年3月14日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第289回:鮭百珍(13)

    第289回:鮭百珍(13)さてさて。本日の鮭百珍は13回目でございまして。本日のレシピも、若干、馬鹿野郎系かもしれません。一応、作るには作ってますが。巻く系というか、包む系というか。そんな感じです。カンの素晴らしく良い方々は、すぐにピンときたかもしれませんが。本日のレシピは、「サーモンの生春巻き」でございます。ハイ、包むだけですから、「バカ野郎」系になるわけですね。…というわけで、や...

    2020年3月13日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第288回:鮭百珍(12)

    第288回:鮭百珍(12)さてと。本日は鮭百珍の第12回目でございまして、12品めとなるわけですが。一応、今日のお品についてお話をしておきますと。これはね、ちゃんと作るレシピです。この百珍始まって以来(笑)の、まともなレシピかもしれません。魚料理編のところで、一度ご紹介してもいますが、「鮭の洋風春巻き」です。が、しかし。ここでの「鮭の洋風春巻き」は、魚料理編でツブログしたレシピよりも、メタボ脱出向...

    2020年3月12日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第287回:鮭百珍(11)

    第287回:鮭百珍(11)本日は、3月11日ですね。あの大震災から9年が過ぎましたが、まだまだ、復興は途上にあるという感じがいたしますね。あの日の出来事は、今でも鮮明に蘇ってきますが、被災者の皆様の心の痛みが、9年の歳月の力で、ほんの少しでも和らいでおられることを、心より願っております。さて、本日は、鮭百珍の11回目ですから、11品めになるわけですが。ううむ。こ~れはやっぱり、まず最初にごめんなさ...

    2020年3月11日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第286回:鮭百珍(10)

    第286回:鮭百珍(10)さてさて。本日は、鮭百珍の10回目となりますので、鮭レシピも10品めになるわけですが。今日のこれはね~…江戸時代の百珍の分類的には間違いなく、「通品」。説明すら不要の、名前だけ書かれて、捨て置かれてしまう品でございます。だって、「鮭のおにぎり」だからねぇ。(笑)これをレシピと呼んだら、間違いなく即、「バカ野郎」ってなると思いますが。(笑)ちと、蘊蓄っぽいもの...

    2020年3月10日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第285回:鮭百珍(9)

    第285回:鮭百珍(9)さてさて。本日は鮭百珍の9回目でございますので、鮭レシピ9品めとなるわけでございますが。これはね~…ちゃんと作ってるんだけど、やっぱり、若干「バカ野郎」系レシピでございます。(笑)え?何でかって、安く上げたから。(笑)そんなんでいいのかっ、と言われるかもしれないのですが、給料前だとそんなんがいいのです。(笑)で、一体どんな鮭のレシピだよって話になりますとですね...

    2020年3月9日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第284回:鮭百珍(8)

    第284回:鮭百珍(8)さてさて。本日は、鮭百珍の8回目なので、8品めになるのですけれども。これはポジション的には、尋常品ですかねぇ、やっぱり。でもって、ありきたりすぎるのも間違いないので、区分的には、やっぱり、「バカ野郎」って言っちゃう品です。(笑)だって、「鮭がゆ」ですから。…そんなもん、ツブログするな~って言われてしまいそうなのですが、鮭が使われてますからねぇ、ちゃんと。(笑)...

    2020年3月8日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第282回:鮭百珍(6)

    第282回:鮭百珍(6)さて。本日の、鮭百珍は6品目でございますが。ううむ。これは、「バカ野郎」系と言うべきか、「手抜き系」と言うべきか。…そ~だなぁ、どっちとも言える物なので、やっぱり、「バカ野郎」です。(笑)白状しちゃうと、あまりにも簡単すぎて、これをレシピと呼んだら、「バカ野郎」と言われてしまいそうな品なので、そんな位置づけにしてみました。(笑)つまり、江戸時代の百珍で言えば、...

    2020年3月6日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第281回:鮭百珍(5)

    第281回:鮭百珍(5)さて。本日の鮭百珍は…これも、どっちかと言うと、多分、馬鹿野郎系でしょうねぇ。…と申しますのも、本日の鮭は「スモークサーモン」だからでございまして。(笑)買ってそのまま食べられる物なので、馬鹿野郎系だと言えばそうなりそうな具合のシロモノなのですけれども。一応、今回はちゃんとレシピっぽいのがあるので、まあ、江戸時代の百珍で言えば、やっぱり、通品か、...

    2020年3月5日

    竹内 一乃

  • 百珍集part1

    第280回:鮭百珍(4)

    第280回:鮭百珍(4)さて。鮭百珍ですから、ホントに100レシピ続くわけでございまして。今日はその4回目になります。またもや、「バカ野郎」的なメニューではありますが。本日のお題は、「鮭のムニエル」でございます。ムニエルは、白身魚で作った方がオイシイ…って話ですが、鮭って、身は赤いですけど、白身魚に分類されちゃうお魚なんですよね。…ビックリです。あの赤い部分は、カニやエ...

    2020年3月4日

    竹内 一乃