第294回:鮭百珍(18)

2020年3月18日

第294回:鮭百珍(18)はいはい。本日は、鮭百珍の18回目ですので、18品めとなりますが。…これはね~…ちゃんと作れば、レシピ的には多分、本来なら佳品扱いした方がいいかもしれない物なのですが、今回の作り方がバカ野郎なので、(笑)尋常品になっちゃったかもしれない一品です。というわけで、(どういうわけだ)本日のレシピは、「鮭の握り寿司」でございます。レシピ的に見ると、お寿...

この記事は有料会員限定です。会員の登録をすると続きをお読みいただけます。

関連記事

  • 百珍集Part2

    第437回:豚百珍(61)

    第437回:豚百珍(61)さて。本日の豚百珍ですが。…これも、作り方としては、どっかで見た物かもしれません。鮭でも同じ作り方は、やった気がします。本日の豚百珍は、「豚の挟み焼き」でございまして。これもね、何を挟むかで、洋風にするか、和風にするか、いろいろアレンジできるので、どうしようかと思ったのですけれども。豚肉だし、ちょうど、大根葉とベーコンを刻んだ物が余っていたので、ちょっと、ピ...

    2020年8月8日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第436回:豚百珍(60)

    第436回:豚百珍(60)さて。本日の豚百珍は…江戸時代の区分的には、ほぼ、尋常品相当だろうと思います。…う~ん、もしかすると、通品相当かもしれません。…多分、若干、バカ野郎系ですね。…国民食、と言えるほど、鉄板人気のメニューではないかもしれないですが、これが嫌いって人は、そんなにいないと思います。本日の豚百珍は、「豚肉と野菜のカレー炒め」で...

    2020年8月7日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第435回:豚百珍(59)

    第435回:豚百珍(59)ううむ。…お盆が近づいてるんだな。…7月は割と雨の日が多くて、比較的涼しかったのに、8月になってから一気に暑くなって、昨日はあまりに暑かったもので、夜寝るときにアイスノンを使って寝てしまいました。まあ、7月8月と2か月はそういう暑さを覚悟しなくてはいけない所を、今年は7月が割と涼しかったので、この1か月は何とか乗り切ろうと思っています。で。本日...

    2020年8月6日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第434回:豚百珍(58)

    第434回:豚百珍(58)さて。本日の豚百珍でございますが。これは…何品相当なんだろな。…多分、定番ぽい感じのレシピな気はしています。代表的な、日本のおふくろの味の、アレンジバージョンという感じなんですが。…それだと尋常品??なのかな?奇品ではなさそうだし…一応、ちゃんとまともに作るので、通品扱いはちと可哀想な気もするし…ま、そ...

    2020年8月5日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第433回:豚百珍(57)

    第433回:豚百珍(57)さてさて。本日の豚百珍は…結構、某国の国民食というか、ソウルフードっぽい位置づけにある物じゃなかろうかと思います。何やら、あちらでは、これの早食い大会があるそうで、それの優勝者が日本人だ、というお話もあるようなのですが。…って書くと、ピンと来た方もいらっしゃったのではないかと思っておりますが。ええと、本日の豚百珍は「ホットドッグ」なんでございま...

    2020年8月4日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第432回:豚百珍(56)

    第432回:豚百珍(56)う~む。…今日の豚百珍は、江戸時代の区分的に、何品相当なのかって話は…毎回頭の痛い問題でございまして。…本日のコレはどうしようかなぁ。…やっぱり、尋常品?…通品でもいいかなぁ。…焼くだけだから、特別感って、まったくありませんからねぇ。…ブロックベーコンの半分くらいの厚みがあれ...

    2020年8月3日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第431回:豚百珍(55)

    第431回:豚百珍(55)は~…しばらく、バカ野郎系が続いておりましたので…今回はちと、まともに作った物を…と気持ちだけはあるんですけど。これも、人によってはバカ野郎系扱いになっちゃうかもしれません。う~ん。…江戸時代の区分的には、何品相当かなぁ…尋常品かなぁ。…多分。ものすご~く、たくさんの人がこれをお召し上がり...

    2020年8月2日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第430回:豚百珍(54)

    第430回:豚百珍(54)あ~…う~…本日の豚百珍は…これも、尋常品か、通品扱いかなぁ…水でもどして、巻くだけな物を、「作る」と言ったら、罰が当たりそうなんで、いやはや、何とも…でもって、これもやっぱり、限りなく、バカ野郎系なんでございます。市販の惣菜など、使い倒しておりますので…これを「レシピ」だなんて呼ぶのもど...

    2020年8月1日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第429回:豚百珍(53)

    第429回:豚百珍(53)う~む。本日の豚百珍は…これもやっぱり、通品扱いか、尋常品相当でしょうかねぇ…包丁使ってないので、バカ野郎系です。…最近、こんなんばっかりだな。…中身はちゃんと、メタボ脱出向けのはずなんだけどなぁ。…や、本日の豚百珍は、「生ハムサラダ」でございまして。たんぱく質をビシッと摂れるサラダってことで、応援団の...

    2020年7月31日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第428回:豚百珍(52)

    第428回:豚百珍(52)う~む。…今日の豚百珍は…またもや、バカ野郎系…かもしれません。…一応、ちゃんと作ったはずなんですが。…何がど~してこうなった。…や、何がバカ野郎かって、中に入れる物じゃなくて、巻く方の具を変えただけ、という…またもや「具材違ったら、別品扱い」状態なわけでございまして。&he...

    2020年7月30日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第427回:豚百珍(51)

    第427回:豚百珍(51)さて。本日の豚百珍でございますが。…おそらく、これはもう、「尋常品」もしくは「通品」あたりのランク入りさせる以外、考えられないだろうという気がします。や、それというのも、あまりにも平凡、かつ、庶民の給料前レシピな感がアリアリなんでございますよ。多分、子供は、こういう食べ物は好きだろうと思いますし、お弁当のお手軽なおかずにもなるんじゃないかとも思います。&he...

    2020年7月29日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第426回:豚百珍(50)

    第426回:豚百珍(50)うっわ~~~~………、い、いつの間に、百珍が50回目になってたんでしょう。それなのに、せっかくの50回目で、今日の豚百珍が、バカ野郎系であるとは…どうしたものやら。何品相当かって話は…多分、おそらく、きっと、説明不要の通品扱いでしょう。…うん。国民食、と言えなくもないだろうし。インスタント...

    2020年7月28日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第425回:豚百珍(49)

    第425回:豚百珍(49)今日の豚百珍は…プロが作れば絶品扱い出来ますし、世間の知名度的には、レトルトのスープなんかもスーパーにポンと置いてあるので、尋常品扱いしてもよさそうですから、もう、日本の冬のあったかメニューの仲間入りしてそうな気がする1品じゃないかと思っているのですが。ええ、本日の豚百珍は「ポトフ」なんでございます。こちら、マイ食卓におきましては、割とおなじみの一品でござい...

    2020年7月27日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第424回:豚百珍(48)

    第424回:豚百珍(48)さてと。本日の豚百珍は…久々に、マイ食卓の定番レシピさんのご登場かもしれません。ここ数日は、国民食的な物をメタボ脱出向けにクラスチェンジさせた物が多かったような気がしていたのですけれども。豚肉を使った料理には違いないですが、江戸時代の区分的に、何品相当なのかは、これも謎の一品かもしれません。ちょ~っとだけ、奇品扱い出来る、かな?本日の豚百珍は、豚肉野菜巻き生...

    2020年7月26日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第423回:豚百珍(47)

    第423回:豚百珍(47)さてさて。本日の豚百珍は、と…今日のこれもねぇ…多分、日本の国民食的な扱いをしてオッケーだろうと思います。餃子と同じくらい、子供も大人も大好きな点心じゃないでしょうかね。でもって、結構これも種類があって、中の具材をいろいろ変えると、味も楽しめるので、そういう変わった物を中華街まで買いに行かれる方も、結構いらっしゃるのではないかと思います。という...

    2020年7月25日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第422回:豚百珍(46)

    第422回:豚百珍(46)ううむ。…本日の豚百珍は…多分、鶏そぼろ丼の親戚じゃないかと、個人的に食べた感想として思います。や、これはもちろん、ちゃんと作りましたし、れっきとしたタイ料理だと思うのですが。食べてみたら、鶏そぼろ丼のそぼろが、豚ひき肉のそぼろになっとりました…みたいな感じのご飯ものでした。…と、ここまで書いたら、カンの良い皆様は、...

    2020年7月24日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第421回:豚百珍(45)

    第421回:豚百珍(45)は~…本日の豚百珍は…これもやっぱり、「尋常品」か、「通品」あたりじゃなかろうかと思います。多分、これも国民食相当な、ごくごく、日常的に食べられている物ですね。レンジでチンするだけなタイプの物もありますし、粉末をふりかけて、その味に仕上げるタイプの調味料もありますし、冷凍食品にもなっていますし、中華料理店やファミリーレストランなどでも、食べるこ...

    2020年7月23日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第420回:豚百珍(44)

    第420回:豚百珍(44)さて。本日の豚百珍でございますが。…これは、ハッキリ言って、カレーと並ぶ日本の国民食と言っていい品の1つだろうと思います。専門店もあちこちにありますし、居酒屋でも、中華料理店でも、もちろん必ず置いてあるメニューですし。お昼に、ラーメンとセットで食べる人、ムチャクチャ多いですもんね。ハイ、これだけでもう、ピンと来た方も、いらっしゃるのじゃないでしょうかね。&h...

    2020年7月22日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第419回:豚百珍(43)

    第419回:豚百珍(43)本日の豚百珍は、ちょっと、昨日散々、悩むほどのことでもない話なのに、妙にウンウン唸って悩んだので、自分もちょっと今日は、書いててホッとするレシピの方がいいな~という気がしたため、久々にスープで。「キャベツとベーコンのスープ」でございます。(笑)私のスープは、基本、具だくさんですが、これはちょっと具材の種類が少なめかな?でも、一応5品目はこのレシピでも稼げるんですけどね。江...

    2020年7月21日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第418回:豚百珍(42)

    第418回:豚百珍(42)う~ん…どうしようかなぁ。……本日も豚百珍をもちろんサクサクと…進めたいのですけれども。これがねぇ…どうやったものかなぁ、と、結構悩んでいる1品なのですよ。(現在進行形)と申しますのもですね、実を言いますと、本日の豚百珍のレシピには、いくつかバリエーションが存在しておりまして。「どれを百珍として取り上げ...

    2020年7月20日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第417回:豚百珍(41)

    第417回:豚百珍(41)う~む。今日のコレは、江戸時代の区分的に、何品相当なんだろな~…レトルトや冷凍食品として、スーパーに置いてあるし、惣菜コーナーにもこれが置いてあったりするから、かなり、日本の国民食的ステータスは持っているレシピだと思いはするものの。いかんせん、B級グルメっぽい位置づけでもあるだけに…妙品、とか、絶品扱いはちと厳しそうだし。…奇品と...

    2020年7月19日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第416回:豚百珍(40)

    第416回:豚百珍(40)まだまだ、雨が続いておりまして、今年は梅雨が長いと言われているようですが、冷夏になるかもしれないですねぇ。…日本特有の美しい四季が崩れるのは嫌なので、やっぱり温暖化現象の問題は何とかしないといけないですね。イヤ、ホント。…さ~てと。本日も、豚百珍をサクサク進めてまいりたいと思います。本日のコレは、江戸時代の百珍分類的に、何品相当なんですかね~&...

    2020年7月18日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第415回:豚百珍(39)

    第415回:豚百珍(39)う~ん…今日の豚百珍はもう、どうしましょうかねぇ?…や、これももちろん、豚肉を使っているレシピではあるんですけど。…これ、豚料理かって聞かれたら、「えええっ?何で?」ってなりそうなシロモノなんだもんなぁ…ううう。豚肉は存在してるのに、料理名に使われてないのは、昨日と同じですから…ええ、「麻婆茄子」なんで...

    2020年7月17日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第414回:豚百珍(38)

    第414回:豚百珍(38)え~…本日も、豚百珍、サクサクと続けてまいりたいと思います。と、言いつつ、今日の豚百珍は、豚料理に入れてもいいものかどうか、か~な~り、迷うのですよ。や、だってね、多分、料理名からすると、豆腐料理って言った方が正解かもしれないんだもんね。…でも、豚ひき肉使ってるから、豚料理扱いもアリだろうとも思いますし。どっちにしても、たんぱく質は素晴らしく摂...

    2020年7月16日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第413回:豚百珍(37)

    第413回:豚百珍(37)さて。本日の豚百珍でございますが。コロナ自粛でバテ気味だからってわけでもないですが、ちと、洋風メニューが続いたので、豚の和風なレシピなど…これは元々、私が持っている料理本に掲載されていたレシピなのですが。大人風味の味付けになるのと、煮込むのでカロリーダウンする豚料理なのと、作り置きが可能なのと、冷めてもおいしいので、お弁当のおかずにも使えるのとで、一石四鳥く...

    2020年7月15日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第412回:豚百珍(36)

    第412回:豚百珍(36)ふ~…本日の豚百珍も、多分、定番と言えば定番レシピだと思います。でも、メンドクサイから、作る手間を考えると、しょっちゅう作るのもなぁ…と思う物かもしれません。通常の物は揚げてありますし。でも、もちろん、ここはメタボ脱出の道でございますから、本日のコレはやっぱり、揚げてません。本日の豚百珍は、「スコッチエッグ」でございまして。江戸時代の区分的には...

    2020年7月14日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第411回:豚百珍(35)

    第411回:豚百珍(35)や、何はともあれ、本日も豚百珍、続けてまいりたいと思います。…本日のこれは…ド定番レシピですね。ええ、間違いなく。…子供も大人も、これが好きな人は多いんじゃないかな~と思います。中華料理店に食べに行くと、必ず登場する物だと思いますし、場合によっては洋風になったりもしますし、お弁当のおかずとして、再々登場することもある1品ですね。&...

    2020年7月13日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第410回:豚百珍(34)

    第410回:豚百珍(34)ふ~。本日も、サクサクと、豚百珍談義を続けてまいりたいと思います。ここしばらく、コッテリ、ボリューミーなレシピが続いておりますが。ここいらで、ちょっと、あっさり、サッパリ系の豚百珍など、いかがでしょうか。江戸時代の区分的に、何品相当になるのかは相変わらずわかりませんが、食材の組み合わせ的には、間違いなくメタボ脱出向けな1品だろうと考えております。というわけで。本日の豚百珍...

    2020年7月12日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第409回:豚百珍(33)

    第409回:豚百珍(33)さて…本日の豚百珍でございますが。…ん~…多分、江戸時代の区分的には、尋常品相当、かな?とは言っても、この豚レシピを現代の感覚で照らし合わせてみて、特別に珍しいシロモノじゃなさそうだなってところから、尋常品かなぁ…と思ったくらいの判断なので、ぶっちゃけ、確信があるわけではないのですけれども。え~と、好きな人はコレ、結...

    2020年7月11日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第408回:豚百珍(32)

    第408回:豚百珍(32)いつもならこの時期、そろそろお盆に帰省するチケットを入手しないといけないのですが、今年はどうにもこうにも、新型コロナで危なすぎて新幹線に乗れなさそうです。乗車席での距離の取り方等は、JRの方が何とかしてくださっていると思うのですが、私の小中高と一緒だった同級生も東京に出張したまま、ずっと足止めされている状態ですから、不要不急の移動は避けた方がいいかな、と思ってしまうのです...

    2020年7月10日

    竹内 一乃