関連記事

  • ネオロジスティクス共同研究会

    サプライチェーン・ロジスティクスの経営戦略(その5)

    水曜ブログ「サプライチェーン・ロジスティクス」    2013年7月3日サプライチェーン・ロジスティクスの経営戦略(その5) 今日で、ロジスティクスに関するブログは、一区切りです。明日から、「日本の未来を考える」に、もどります。1.5 サプライチェーン・ロジスティクスシステムの構築、 クリナップの事例(その2) ここでは、異業種間の協同物流とITの高度化について、述べます。異業種間の...

    2013年7月3日

    椎野 潤

  • ネオロジスティクス共同研究会

    サプライチェーン・ロジスティクスの経営戦略(その4)

    火曜ブログ「サプライチェーン・ロジスティクス」    2013年7月2日サプライチェーン・ロジスティクスの経営戦略(その4) 今日も、ロジスティクスに関するブログです。このシリーズを、あと、今日と明日、書きます。一応、明日で区切りです。明後日から、「日本の未来を考える」に、もどります。1.4 サプライチェーン・ロジスティクスシステムの構築、 クリナップの事例(その1) 次に、ここでは...

    2013年7月2日

    椎野 潤

  • ネオロジスティクス共同研究会

    サプライチェーン・ロジスティクスの経営戦略(その3)

    木曜ブログ「サプライチェーン・ロジスティクス」    2013年6月27日サプライチェーン・ロジスティクスの経営戦略(その3) 今日も、ロジスティクスに関するブログです。専門用語などが多く出てきますから、専門でない方には、わかりにくいと思います。わかりにくいと思われた方は、読み飛ばしてください。ブログを読むのを、お休みください。1.3 サプライチェーン・ロジスティクスシステムの構築、クリナップの事...

    2013年6月27日

    椎野 潤

  • ネオロジスティクス共同研究会

    サプライチェーン・ロジスティクスの経営戦略(その2)

    水曜ブログ「サプライチェーン・ロジスティクス」    2013年6月26日サプライチェーン・ロジスティクスの経営戦略(その2) 今日も、ロジスティクスに関するブログです。専門用語などが多く出てきますから、専門でない方には、わかりにくいと思います。わかりにくいと思われた方は、読み飛ばしてください。ブログを読むのを、お休みください。1.2サプライチェーン・ロジスティクスの経営戦略 それでは、このサプラ...

    2013年6月26日

    椎野 潤

  • ネオロジスティクス共同研究会

    サプライチェーン・ロジスティクスの経営戦略(その1)

    サプライチェーン・ロジスティクスの経営戦略(その1) 今週は、今日から3日間、ロジスティクスに関するブログを書きます。専門用語などが多く出てきますから、専門でない方には、わかりにくいかもしれません。わかりにくいと思われた方は、読み飛ばしてください。1.1サプライチェーン・ロジスティクスの定義 早稲田大学の高橋輝男博士は、ロジスティクスの定義について、米国のフレーゼル博士の示した以下の5階層を示して...

    2013年6月25日

    椎野 潤

  • ネオロジスティクス共同研究会

    ネオ・ロジスティクス共同研究会 2013年度 5月 月例会(その2)

    ネオ・ロジスティクス共同研究会2013年度 5月 月例会(その2)講演の概要                             椎野 潤2.「NECのロジスティクス活動~ビックデータ・センサーを活用した物流品質トレーサビリティ紹介~」                       小笠原温(日本電気)       この日の第二講演者は、日本電気、新事業推進本部の小笠原温氏であった。演題は「NE...

    2013年6月12日

    椎野 潤

  • ネオロジスティクス共同研究会

    ネオ・ロジスティクス共同研究会 2013年度 5月 月例会(その1)

    ブログ読者の皆様へ 6月10日から12日の3日間は、ブログに早稲田大学ネオ・ロジスティクス共同研究会の記録を掲載しています。 このネオ・ロジスティクス共同研究会は、ロジスティクスの専門家の集まりですから、専門用語が沢山出てきます。専門外の方には、わかりにくいかと思います。わかりにくいと、思われた方は、ブログを,読みとばしてください。ネオ・ロジスティクス共同研究会2013年度 5月 月例会(その1)...

    2013年6月11日

    椎野 潤

  • ネオロジスティクス共同研究会

    2013年度 4月 月例会(その2)

    ネオ・ロジスティクス共同研究会2013年度 4月 月例会(その2)講演の概要                             椎野 潤2.「ベンチャーファイナンス」       樋原 伸彦 (早稲田大学商学研究科) この日の第二講演者は、早稲田大学の樋原 伸彦准教授であった。樋原准教授は、まず、「べンチャーファイナンスはなぜ必要か」と問いかけた。その上で「その質問の前に、『ベンチャー企業は...

    2013年6月10日

    椎野 潤

  • ネオロジスティクス共同研究会

    2013年度 4月 月例会(その1)

    ネオ・ロジスティクス共同研究会2013年度 4月 月例会(その1)講演の概要                             椎野 潤Ⅰ.「アジア人材を活用したくグローバル化の強化策」    大滝 令嗣 (早稲田大学商学研究科) この日の第一講演者は、早稲田大学の大滝 令嗣教授でした。講演の冒頭、大滝教授は、プラック教授、モリソン教授の「相変わらず、日本的経営で、海外展開をしているのが、沈...

    2013年6月5日

    椎野 潤

  • ネオロジスティクス共同研究会

    ロジスティクスを語らないトヨタ

    ネオロジ2012年9月(6-2-4)9月の講演(3) 椎野 潤 ロジスティクスを語らないトヨタ 9月のネオロジスティクス共同研究会の第二講演では、トヨタ自動車株式会社の桒原利行氏から、「ロジスティクスを語らないトヨタ...

    2012年10月11日

    椎野 潤

  • ネオロジスティクス共同研究会

    中国物流~本当の中国市場を日本人は知らない~(その2)

    ネオロジ2012年9月(6-2-4) 9月の講演(2) 椎野 潤中国物流~本当の中国市場を日本人は知らない~(その2)3.中国国内物流について3.1 中国の輸送事情 中国の国土の面積は、日本のおよそ26倍、960...

    2012年10月10日

    椎野 潤

  • ネオロジスティクス共同研究会

    中国物流~本当の中国市場を日本人は知らない~(その1)

    ネオロジ2012年9月(6-2-4)9月の講演(1) 椎野 潤中国物流~本当の中国市場を日本人は知らない~(その1) 2012年9月の、ネオロジスティクス共同研究会の第一講演では、丸協運輸株式会社の中国法人の総経理、神並充氏から、「中国物流」~本当の中国市場...

    2012年10月9日

    椎野 潤

  • ネオロジスティクス共同研究会

    ネオロジ2012年7月(2)

    ネオロジ2012年7月(6-2-3)7月の講演(2)MHS業界への提言(2)1・5 物流の変化とMHの進化 市場の基本的な理念が、プロダクトアウトから、マーケットインに変化し、製造業は進化していった。これに伴って、流通の人達が、ロジスティクスに力を入れ始めていた。メーカーが供給するロジスティクスから、コスト削減中心のロジスティクスへ移り、さらに、消費者ニーズに合わせた改善へと進んで行った。 また、...

    2012年7月20日

    椎野 潤

  • ネオロジスティクス共同研究会

    ネオロジ2012年7月(1)

    ネオロジ2012年7月(6-2-3)7月の講演(1)                                    椎野 潤MHS業界への提言(1) 2012年7月の、ネオロジスティクス共同研究会では、株式会社ダイフクの大西忠氏から、「MHS業界への提言」と題するお話をうかがった。1.MHS業界への提言~50年余り、この業界に携わって思うこと1・1 マテハン(MH)とは 直訳すれば「材料運...

    2012年7月19日

    椎野 潤

  • ネオロジスティクス共同研究会

    3月の講演とロジ討論(3)

    ネオロジ2012年3月(6-1-11)3月の講演とロジ討論(3) 椎野 潤3.ロジ討論 2012年3月のロジ討論は、「味の素さんのロジスティクスの講演から学ぶこと」というテーマで、行なわれました。箕田さんのお話について、いろいろな質問が出ました。 AEOの認証...

    2012年3月27日

    椎野 潤

  • ネオロジスティクス共同研究会

    3月の講演とロジ討論(2)

    ネオロジ2012年3月(6-1-11)3月の講演とロジ討論(2) 椎野 潤2.日本版AEO制度と味の素社の取り組み 2012年3月の、ネオロジスティクス共同研究会では、二番目の講演として、味の素株式会社 物流企画部 課長 蓑田順子氏から、「日本版AEO制度と味...

    2012年3月25日

    椎野 潤

  • ネオロジスティクス共同研究会

    3月の講演とロジ討論(1)

    ネオロジ2012年3(6-1-11)3月の講演とロジ討論(1) 椎野 潤1.三菱電気の物流改革 2012年3月の、ネオロジスティクス共同研究会では、三菱電機株式会社 生産システム本部 ロジスティクス部 JIT推進グループマネージャー 中村嘉行氏から、「三菱電機...

    2012年3月23日

    椎野 潤

  • ネオロジスティクス共同研究会

    ネオ・ロジスティクス共同研究会 2012.03

    ネオ・ロジスティクス共同研究会 2012.03 3月22日 「ネオ・ロジスティクス共同研究会 2012.03」が開催されました。 この日の講演では、三菱電機株式会社のロジスティクス部の中村嘉行 物流技術・JIT推進グループマネージャーから、「三菱電機の物流改革」というお話がありました。 また、休憩の後、味の素株式会社の蓑田順子 物流企画部課長から、「日本版AEO制度と味の素社の取組み」という、お話...

    2012年3月22日

    椎野 潤

  • ネオロジスティクス共同研究会

    ネオロジ2012年2月(6-1-10) 2月の講演とロジ討論(3)

    ネオロジ2012年2月(6-1-10)2月の講演とロジ討論(3) 椎野 潤3.ロジ討論小規模自律分散生産システムの試み 浜ゴムの現状から、お話ください。 三重に、米国から学んだ大規模工場を作った。これは、バス・トラックのタイヤを、5,000本/日、作っている。...

    2012年2月28日

    椎野 潤

  • ネオロジスティクス共同研究会

    ネオロジ2012年2月(6-1-10) 2月の講演とロジ討論(2)

    ネオロジ2012年2月(6-1-10)2月の講演とロジ討論(2) 椎野 潤2.(強い小さな)小規模工場づくり工法の一考察 2012年2月の、ネオロジスティクス共同研究会では、第二講演者として、浜ゴムエンジニアリング株式会社の取締役社高山章久氏から、「(強い小...

    2012年2月27日

    椎野 潤

  • ネオロジスティクス共同研究会

    ネオロジ2012年2月(6-1-10) 2月の講演とロジ討論(1)

    ネオロジ2012年2月(6-1-10)2月の講演とロジ討論(1)                                    椎野 潤1.動産担保融資の実態と活用 2012年2月の、ネオロジスティクス共同研究会では、NPO法人 日本動産鑑定 理事長の久保田清氏から、「動産担保融資の実態と活用」と題するお話をうかがった。動産担保融資と動産評価の意義動産担保融資の定義:企業の事業そのものに着...

    2012年2月23日

    椎野 潤

  • ネオロジスティクス共同研究会

    第7回 ロジスティクス トップフォーラム・ワセダ

    第7回 ロジスティクス トップフォーラム・ワセダ高橋輝男先生のお話「ロジスティクス・レビュー」 2月10日、11日の二日間、『第7回 ロジスティクス トップフォーラム・ワセダ』が、早稲田大学早稲田キャンパスで開催されました。製造業、ロジスティクス業などの企業の経営者・経営幹部が、18人参加し、盛大に行なわれました。 最初に、高橋輝男名誉教授から「ロジスティクス・レビュー」と題する、お話がありました...

    2012年2月12日

    椎野 潤

  • ネオロジスティクス共同研究会

    ネオロジ2012年1月(6-1-9) 1月の講演(2)

    オロジ2012年1月(6-1-9)1月の講演(2)                                    椎野 潤2.日清オイリオグループのロジスティクス 2012年1月の、ネオロジスティクス共同研究会の二つ目の講演は、日清オイリオグループのロジスティクス部長 田崎龍一氏から、「日清オイリオグループのロジスティクス」と題するお話をうかがった。グループの概要設立:1907年(明治40...

    2012年1月20日

    椎野 潤

  • ネオロジスティクス共同研究会

    ネオロジ2012年1月(6-1-9) 1月の講演(1)

    ネオロジ2012年1月(6-1-9)1月の講演(1)                                    椎野 潤1.カゴメにおけるロジスティクスについて 2012年1月の、ネオロジスティクス共同研究会では、カゴメ株式会社のSCM部企画G 部長の岡本尚久氏から、「カゴメにおけるロジスティクスについて」と題するお話をうかがった。会社概要創業:1899年(明治32年)、今から112年...

    2012年1月19日

    椎野 潤

  • ネオロジスティクス共同研究会

    12月の講演とロジ討論(3)

    ネオロジ2011年12月(6-1-8)12月の講演とロジ討論(3) 椎野 潤3.ロジ討論 2011年12月のロジ討論は、東芝のロジスティクス企画室長の正木祐二氏と東芝ロジスティクスの濱崎真人氏に、ご参加いただいて行なった。 日立物流は、3PLの概念が提唱され...

    2012年1月9日

    椎野 潤

  • ネオロジスティクス共同研究会

    12月の講演とロジ討論(2)

    今日から、2011年8月から、毎日、書くことをめざして、書いてきた「ブログ」に戻ります。その中核となっているのは、現在のわが国の建設産業には、多くの問題点があるという自覚から、この建設産業を、少しでも、良い産業に改革したいという「建設維新運動」です。この志に共感して下さる同志達に、語りかけたいと思って、このブログは書きはじめました。 なお、このブログは、私が、今、関係している、多方面のことを書いて...

    2012年1月4日

    椎野 潤

  • ネオロジスティクス共同研究会

    12月の講演とロジ討論(1)

    ネオロジ2011年12月(6-1-8)12月の講演とロジ討論(1) 椎野 潤1.東芝グループ ロジスティクス改革の取組み 2011年12月の、ネオロジスティクス共同研究会では、株式会社東芝のロジスティクス企画室の正木祐二室長から、「東芝グループ ロジスティクス...

    2011年12月26日

    椎野 潤

  • ネオロジスティクス共同研究会

    ネオロジ2011年11月(6-1-7)、11月の講演とロジ討論(3)

    ネオロジ2011年11月(6-1-7)11月の講演とロジ討論(3)                                    椎野 潤3.ロジ討論プラネット物流の歩み プラネットVANは、だれでも得をする話で、抵抗はなかったので、広がるのも早かった。これに対して、プラネット物流は、各社の利害が、いろいろとある。それで、時が熟したときにスタートした。 プラネット物流の小林社長は、対、花王...

    2011年11月19日

    椎野 潤

  • ネオロジスティクス共同研究会

    ネオロジ2011年11月(6-1-7)、11月の講演とロジ討論(2)

    ネオロジ2011年11月(6-1-7)11月の講演とロジ討論(2)                                    椎野 潤2.「物流の社会的地位」は、どうしたら高められるか ~「物流共同化」の体験を踏まえて「次世代物流の探索」~ 首都圏流通機構株式会社、顧問、津久井 英喜氏から「物流の社会的地位」は、どうしたら高められるか ~「物流共同化」の体験を踏まえて「次世代物流の探索...

    2011年11月18日

    椎野 潤

  • ネオロジスティクス共同研究会

    ネオロジ2011年11月(6-1-7)、11月の講演とロジ討論(1)

    ネオロジ2011年11月(6-1-7)11月の講演とロジ討論(1)椎野 潤1.あなたの損得計算は確かですか 早稲田大学商学学術院の藤田精一教授から、「あなたの損得判断は確かですか」と題する講演を聞いた。 損得判断には、二種類ある。(1)利益拡大問題(2)公平を目的にする意志決定問題 利益拡大問題:これは簡単である。答えは一つである。 公平を目的にした意志決定問題:これは難しい。答えは沢山ある。納得...

    2011年11月17日

    椎野 潤

  • ネオロジスティクス共同研究会

    ネオロジ2011年10月(6-1-6)、10月の講演とロジ討論(3)

    ネオロジ2011年10月(6-1-6)10月の講演とロジ討論(3)椎野 潤3.ロジ討論、「クリナップでは、なぜ、ロジスティクスSCMが、ここまで、うまく進行したのか」クリナップロジスティクスの大竹重雄社長に、参加いただいて、ロジ討論を行なった。テーマは「クリナップでは、なぜ、ロジスティクスSCMが、ここまで、うまく進行したのか」である。 まず、冒頭、討論参加のサッシメーカーの方が、「私共でも、ロジ...

    2011年11月4日

    椎野 潤

  • ネオロジスティクス共同研究会

    ネオロジ2011年10月(6-1-6)、10月の講演とロジ討論(2)

    ネオロジ2011年10月(6-1-6)10月の講演とロジ討論(2)椎野 潤2.クリナップグループが目指すサプライチェーンマネジメント クリナップロジスティクス株式会社、代表取締役 大竹重雄氏から、お話をいただいた。クリナップロジスティクス株式会社は、クリナップ株式会社の100%子会社である。クリナップ株式会社は、昭和24年10月創業、資本金、132億円、売上高、1008億円、社員数2853名で、シ...

    2011年11月3日

    椎野 潤

  • ネオロジスティクス共同研究会

    ネオロジ2011年10月(6-1-6)、10月の講演とロジ討論(1)

    ネオロジ2011年10月(6-1-6)10月の講演とロジ討論(1)椎野 潤1.ライフサイクルコスティングの概念と事例 日本信頼性学会の門奈哲也氏から、お話を聞いた。最初に、ライフサイクルコスティングの身近な例のお話を聞いた。 まず、日常使用する自家用車の購入について、考えてみる。 すると、皆が考えることは(1)頑丈で長く使える車(耐久性、メンテナンス性)(2)燃費が良い車(ハイブリッドカー)(3)...

    2011年11月1日

    椎野 潤

  • ネオロジスティクス共同研究会

    ネオロジ2011年9月、「9月の講演」(2)

    ネオロジ2011年9月9月の講演(2)2.日産自動車におけるロジスティクス活動最新事情 日産自動車 部品物流技術部 部長 安藤康行氏から、お話を聞いた。日産自動車は、昭和8年設立、従業員数、151,698名、グローバル本社は、横浜市高島にある。ここに移る前は、銀座にいた。物づくりに近いところへ移転した。「原点回帰」と言っている。2010年度の売上高は、87、731億円で、売上では、トヨタに及ばない...

    2011年9月18日

    椎野 潤

  • ネオロジスティクス共同研究会

    ネオロジ2011年9月、「9月の講演」(1)

    ネオロジ2011年9月9月の講演1.3PL活動の変遷と将来展望 一般社団法人、日本3PL協会、専務理事、加藤進一郎氏から、お話を聞いた。日本3PL協会は、2005年に設立、2009年に、一般社団法人になった。協会会長は、大須賀正孝氏である。大須賀氏は、トラック一台から、年商一千億円の企業に、育てた方で、物流センターを60数箇所運営している。どのセンターも社員数名で、あとは、パートを使いこなして、運...

    2011年9月17日

    椎野 潤

  • ネオロジスティクス共同研究会

    ネオロジ2011年7月、「7月の講演とロジ討論」

    ネオロジ2011年7月(6-1-4)7月の講演とロジ討論 椎野 潤1.BTOシステムバスの仕組みとロジスティクスと経営 株式会社ノーリツ、物流システム部、部長の三村 光昭氏から、お話を聞いた。ノーリツは、浴室、キッチン等と、その関連商品の製造、販売を行なって...

    2011年9月10日

    椎野 潤

  • ネオロジスティクス共同研究会

    ネオロジ2011年6月、「6月の講演とロジ討論」

    「6月の講演とロジ討論」1.サプライチェーンの効率化のためのロジスティクスの改善 コマツ物流株式会社の代表取締役社長の田村耕司氏から、お話を聞いた。コマツは、建設機械、鉱山機械の製造販売会社である。コマツ物流は、コマツの製品ならびにその製品に用いる部品の物流を専門におこなっている企業である。コマツグループは、コマツの自体の利益を重視し、外販はやめようという方針をとった。 無駄を省き、敏捷に対応でき...

    2011年9月9日

    椎野 潤