関連記事

  • オープン・コスト・ハウス

    「オープン・コスト・ハウス」第4号 実験開始

    「オープン・コスト・ハウス」第4号 実験開始 10月31日(水)、三重県、複合温泉リゾート施設「アクアイグニス」で、「オープン・コスト・ハウス」の実験住宅第1号の鈴鹿住宅を建設した、マインドハウスの谷口貞規社長に、お目にかかりました。ここで、嬉しいニュースをききました。「オープン・コスト・ハウス」の第4号実験が始まったのです。 以下が、谷口貞規さんのお話です。 設計コンペを実施しました。コンペを実...

    2012年12月16日

    椎野 潤

  • オープン・コスト・ハウス

    第4号 実験住宅開始

    木曜ブログ「オープン・コスト・ハウス」 第4号 実験住宅開始 10月31日(水)、三重県、複合温泉リゾート施設「アクアイグニス」で、「オープン・コスト・ハウス」の実験住宅第1号の鈴鹿住宅を建設した、マインドハウスの谷口貞規社長に、お目にかかりました。「オープン・コスト・ハウス」の第4号実験住宅が始まったのです。 以下が、谷口貞規さんのお話です。 ...

    2012年11月1日

    椎野 潤

  • オープン・コスト・ハウス

    木曜ブログ「オープン・コスト・ハウス」(7)

    木曜ブログ「オープン・コスト・ハウス」(7)椎野塾オープン・コスト・ハウスグループの終了 椎野塾「オープン・コスト・ハウス」グループは、2012年夏に「実験チーム」として、スタートしました。すなわち、画期的な家作りシステムである「オープン・コスト・ハウス」の第一棟目の建設実験が終わり、その実験結果を書いた本「オープン・コスト・ハウス」も出版され、次に、早く第二棟目、第三棟目の建設実験をしたいという...

    2012年8月2日

    椎野 潤

  • オープン・コスト・ハウス

    新しい家作りシステム構築をめざして

    木曜ブログ「オープン・コスト・ハウス」(6)新しい家作りシステム構築をめざして 「オープン・コスト・ハウス」は、今までの家作りの発想・常識・習慣を全て捨てて、逆転の発想での家作りを、目指したものです。しかし、このようなシステムは、研究室で研究しただけでは、実現しません。すなわち、具体的に実行してみて、そこで現れてくる、さまざまな問題点を改善し、それを克服して行かねばならないのです。 それには、これ...

    2012年7月26日

    椎野 潤

  • オープン・コスト・ハウス

    椎野塾 オープン・コスト・ハウス研究グループ

    木曜ブログ「オープン・コスト・ハウス」(5)椎野塾 オープン・コスト・ハウス研究グループ オープン・コスト・ハウスは「お施主さんにとっては、本当に欲しいと思っていた家を、実現できる範囲での最低コストで、手に入れることができるように」、また、「施工する工務店にとっては、受注時の不毛な叩き合いによる消耗戦はやめて、本当に良い家を限りなく安く作って、施主に喜んでもらうように」、それ等ができる「家つくりの...

    2012年6月14日

    椎野 潤

  • オープン・コスト・ハウス

    「家を建てたいと思っておられる方への手紙」

    木曜ブログ「オープン・コスト・ハウス」(4)「家を建てたいと思っておられる方への手紙」~この小冊子を読んでごらんになりませんか~まえがき 私は、この春まで、大学に勤めておりましたが、もう76歳になりましたので、引退いたしました。そして、残り少なくなってきた人生で、あと何をすれば一番有益かを考えたとき、若い頃、読んだ「内村鑑三の『後世への最大遺物』」という講演録を読み直しました。 これは100年前の...

    2012年6月7日

    椎野 潤

  • オープン・コスト・ハウス

    「お客様向け小冊子の作成」

    木曜ブログ「オープン・コスト・ハウス」(3)「お客様向け小冊子の作成」 2012年1月に、オープン・コスト・ハウス、なぜ、われわれは、家作りのコストを公開するのか(メディア・ポート)を、出版しました。この結果、いろいろな所から、反響がありました。 特に、ゆくゆくは、家を建てたいと思っている、建築技術者の友人からの問い合わせが多かったのです。この人達は、わかりやすく、面白かったよと言って下さいました...

    2012年5月24日

    椎野 潤

  • オープン・コスト・ハウス

    オープン・コスト・ハウス 新しい仲間

    オープン・コスト・ハウス 新しい仲間 3月26日、今日は、楽しい日でした。オープン・コスト・ハウスに新しい仲間ができました。 古くからの良き仲間、菅原培夫さんに、著書「オープン・コスト・ハウス」を、お送りしたところ、熱読してくださって、関心を持ちそうな仲間を、集めてくださいました。今日は、その良い仲間が、訪ねてきてくれました。そして、熱い議論を交わせました。 早稲田大学ロジスティクス研究所を、訪ね...

    2012年3月26日

    椎野 潤

  • オープン・コスト・ハウス

    「オープン・コスト・ハウス」のコンペのプレゼンテーション

    「オープン・コスト・ハウス」のコンペのプレゼンテーション 「オープン・コスト・ハウス」で実施中の「多治見 和食店併用住宅PJ」の設計コンペのプレゼンテーション会が、3月11日(日)岐阜県多治見市の「まなびパーク多治見 学習館」で、開催されました。 私も、これに参加するために、朝の新幹線で、東京を発ち、名古屋からJR中央線快速電車に乗り、多治見に行きました。当日は、お施主さんのご一家も参加されて、行...

    2012年3月12日

    椎野 潤

  • オープン・コスト・ハウス

    『オープン・コスト・ハウス』打合せ会 2012.02

    『オープン・コスト・ハウス』打合せ会 2月15日(水)、『オープン・コスト・ハウス』の打合せ会が、行なわれました。この日は、オープン・コスト・ハウスの施工実験、第3号の岐阜県多治見市の店舗併用住宅の設計コンペについて、検討を行ないました。 コンペでは、12件の応募がありました。この応募作品について、実験チームメンバーで検討を行ないました。まず、井上リーダーから、昨日、施主に、作品を見てもらった感想...

    2012年2月17日

    椎野 潤

  • オープン・コスト・ハウス

    「オープン・コスト・ハウス」アマゾン、在庫切れ

    「オープン・コスト・ハウス」アマゾン、在庫切れ 心配した通り、アマゾンでの「オープン・コスト・ハウス」は、注文が殺到して、在庫切れになりました。 出版社(メディアポート)に、FAX(03-5275-6968)で、発注してください。その方が、早く、とどきます。 よろしく、お願いいたします。

    2012年2月7日

    椎野 潤

  • オープン・コスト・ハウス

    「オープン・コスト・ハウス」の出版

    「オープン・コスト・ハウス」の出版 去年の夏頃から、ブログに書いていました、「オープン・コスト・ハウス」が、書籍として、出版されました。今日、アマゾンのホームページを見ましたら、この本が載っていました。これは、住宅作りにおいて、画期的な方法を提案しています。これは、木造戸建て住宅作りについて、「建設維新」の糸口をなすものになると思っています。一度、是非、読んでみてください。 アマゾンのURLは、以...

    2012年2月6日

    椎野 潤

  • オープン・コスト・ハウス

    『オープン・コスト・ハウス』打合せ会

    『オープン・コスト・ハウス』打合せ会 1月17日(火)、『オープン・コスト・ハウス』の打合せ会が、行なわれました。この日は、2012年の最初の会合ということで、この研究グループの今後の進め方と方針を、打合せしました。また、このグループのメンバーが、進めている実験等の報告がありました。 まず、オープン・コスト・ハウスの本の出版の進捗状況の報告がありました。現在、原稿データを、印刷所に入稿しており、1...

    2012年1月18日

    椎野 潤

  • オープン・コスト・ハウス

    著書「オープン・コスト・ハウス」の巻末資料、説明文

    著書「オープン・コスト・ハウス」の巻末資料、説明文著書「オープン・コスト・ハウス」の著者校正が来た。巻末資料に、説明をつけることになり、説明文を書いた。説明文は、以下の通りである。 本書は、「オープン・コスト・ハウス」として、コスト情報を透明に開示することを目指しておりますので、お施主さんと工務店に了解をもらって、ここに、ありのままの情報を開示します。(1)巻末資料(1)~(2)は、ささきみずえさ...

    2011年12月27日

    椎野 潤

  • オープン・コスト・ハウス

    『オープン・コスト・ハウス』打合せ会

    『オープン・コスト・ハウス』打合せ会 12月16日(金)、『オープン・コスト・ハウス』の打合せ会が、行なわれました。この会に、この日はじめて、設計士の平野信義氏が、参加されました。平野氏は、片岡温泉の設計コンペで一等に入選し、現在、具体的な設計を担当されている人です。 まず、井上 正リーダーから、経過報告がなされました。現在、岐阜県多治見市で建設する、和食店併用住宅のプロジェクトの、設計コンペを、...

    2011年12月17日

    椎野 潤

  • オープン・コスト・ハウス

    『オープン・コスト・ハウス』の本の原稿の追加、(その2)

    『オープン・コスト・ハウス』の本の原稿の追加 このブログに、2011年8月から9月にかけて、「木造住宅新生産システム」と題する原稿を書いてきました。今、これを「オープン・コスト・ハウス~なぜ、われわれは、家作りのコストを公開するのか~」という書名の書籍にまとめて、出版しようとしています。現在、ブログの原稿を、書籍用の原稿に、書き改める作業を進めていますが、その過程で、新たに追加する原稿を書く必要が...

    2011年11月10日

    椎野 潤

  • オープン・コスト・ハウス

    『オープン・コスト・ハウス』打合せ会

    『オープン・コスト・ハウス』打合せ会11月8日(火)、オープン・コスト・ハウスの打合せ会が、行なわれた。 著作、『オープン・コスト・ハウス』の第一校のチェックについて 著作、『オープン・コスト・ハウス』の第一校を、実験チームのメンバーに、読んでもらった。その感想を聞き、追加記載した方が良いところを、指摘してもらった。 以下の感想および指摘をもらった。(1)全般に、わかりやすく、読みやすい。(2)こ...

    2011年11月9日

    椎野 潤

  • オープン・コスト・ハウス

    著書「オープン・コスト・ハウス」の校正(第一校)

    著書「オープン・コスト・ハウス」の校正(第一校) オープン・コスト・ハウスの本の原稿が、出来上がり、校正(第一校)が、きました。メディア・ポートの岡島さんが、原稿の組み換えをして下さって、随分、読みやすくなりました。 今日は、一日、原稿を読み直して、校正をします。この書が、多くの人に、読んでもらえればと、思っています。

    2011年10月29日

    椎野 潤

  • オープン・コスト・ハウス

    『オープン・コスト・ハウス』の本の原稿の追加

    『オープン・コスト・ハウス』の本の原稿の追加 このブログに、2011年8月から9月にかけて、「木造住宅新生産システム」と題する原稿を書いてきました。今、これを「オープン・コスト・ハウス~なぜ、われわれは、家作りのコストを公開するのか~」という書名の書籍にまとめて、出版しようとしています。現在、ブログの原稿を、書籍用の原稿に、書き改める作業を進めていますが、その過程で、新たに追加する原稿を書く必要が...

    2011年10月23日

    椎野 潤

  • オープン・コスト・ハウス

    わが国の家作り(その7)、現場管理と竣工検査

    わが国の家作り(その7)              現場管理と竣工検査 いよいよ、ここで現場での家作りがはじまります。工事の着工にあたり、工務店では、現場監督という人を、選任します。この人が、あなたの、この家の工事について、ずっと面倒をみてくれる、現場の責任者です。現場には、35職種位の職人さんが入りますが、監督さんは、それぞれの職人さんの現場への入場日、仕事の完了日などを、指示して打合せします。...

    2011年9月23日

    椎野 潤

  • オープン・コスト・ハウス

    わが国の家作り(その6)、業者への発注

    わが国の家作り(その6) 業者への発注  設計施工一貫請負の家作りでは、お施主さんと工務店の間では、何度も、この設計と見積の打合せが、行なわれることでしょう。そして、その設計内容と請負金が、はっきりしてきたら、いよいよ、契約になります。 この契約までに、設計内容を、できるだけ、明確に、決めておきましょう。この段階で、曖昧なところが残っていますと...

    2011年9月21日

    椎野 潤

  • オープン・コスト・ハウス

    わが国の家作り(その5)、住宅の設計とコストの見積(2)

    わが国の家作り(その5)             住宅の設計とコストの見積(2) このブログの最初に、基本的な設計、コンセプトデザインの、お話をしました。コンセプトとは、日本語で示すと、主張、理念、考え方です。ここで、コンセプトデザインとは、設計者の、主張、理念をもとにして、お客様の希望を満たす家を、その与えられた敷地・環境に、具体的に実現する、基本的な設計、ということになります。 このコンセプト...

    2011年9月21日

    椎野 潤

  • オープン・コスト・ハウス

    わが国の家作り(その4)、住宅の設計とコストの見積(1)

    わが国の家作り(その4)             住宅の設計とコストの見積(1) 家を作るには、まず、どんな家にするかを、決めなくてはなりません。敷地が決まっている場合は、土地の図面を渡して、設計してもらいます。 まず、お客様と一緒に、大まかな、ラフプランを書きます。どこに、どんな部屋を配置するか、出入り口を、どこにするか等を、考えます。この配置をするのに、以前、ブログで書きましたように、どのよう...

    2011年9月20日

    椎野 潤

  • オープン・コスト・ハウス

    わが国の家作り(その3)、家は本当は誰が作ってくれるものなのか

    わが国の家作り(その3)           家は本当は誰が作ってくれるものなのか このブログでは、家を建てるには、信頼できる工務店の社長に頼もうと、言いましたが、でも、実際に、家を建ててくれるのは、誰でしょうか。家作りは、工業化されてきているとは言え、結局、人の手で作られるものです。作る人の技術と情熱の結実したものとして、心に残る家が出来るのです。結局、その職人さんを、信頼して、頼んでいるという...

    2011年9月20日

    椎野 潤

  • オープン・コスト・ハウス

    わが国の家作り(その2)、家を建てるとき誰に相談したら良いのか(2)

    わが国の家作り(その2)         家を建てるとき誰に相談したら良いのか(2) 若い人が、はじめて、家を建てるときは、予算が、充分ない方も多いことでしょう。まして、土地もない場合、いろいろ、見て歩いて、これなら買えそうだなと、思うのが、建売住宅でしょう。これは、先に、作ってある家を売るのですから、家は、販売する「商品」です。 これに対して、前回のブログで書いた、設計士に設計してもらい、信頼で...

    2011年9月19日

    椎野 潤

  • オープン・コスト・ハウス

    わが国の家作り(その1)、家を建てるとき誰に相談したら良いのか(1)

    わが国の家作り(その1)         家を建てるとき誰に相談したら良いのか(1) 皆さん、家を建てたいと思ったとき、誰に相談しますか。住宅展示場へ行きますか、近所の人、お友達など、最近、家を建てた人に相談して、良い工務店を紹介してもらい、その会社の「お客様、相談会」に、参加してみますか。それとも、お父さん達が、昔、家を建てたとき頼んだ、大工さんに、連絡してみますか。 どれも、良い方法です。家を...

    2011年9月19日

    椎野 潤

  • オープン・コスト・ハウス

    オープン・コスト・ハウス、実験チーム、第二回打合せ会

    オープン・コスト・ハウス、実験チーム第二回打合せ会 今日は、オープン・コスト・ハウス、実験チームの第二回打ち合わせ会が、行なわれました。早稲田大学ロジスティクス研究所の研究室の横の打合せ室に、実験チームのメンバー、井上、立花、谷口、加藤、相田、古橋、岡島、椎野が、集まりました。 福島の加藤さんが、「オープン・コストの住まい作りサボート」という資料を作ってきて、くださいました。私が、書いた、長文のブ...

    2011年9月12日

    椎野 潤

  • オープン・コスト・ハウス

    鈴鹿のオープン・コスト・ハウスの実践(その12)、お客様が育てる新しい家作り

    鈴鹿のオープン・コスト・ハウスの実践(その12)             お客様が育てる新しい家作り ここまで、毎日、長いブログを読んでいただき、有難うございました。ここまで、読んでいただくと、狡くて、金儲けばかり考えていると、思っていた工務店の社長が、なんだか、可哀そうになってきませんか。あまり儲けていないのに、責任ばかり重く感じますね。 特に、オープン・コスト・ハウスでは、必要な経費(利益も、...

    2011年9月7日

    椎野 潤

  • オープン・コスト・ハウス

    鈴鹿のオープン・コスト・ハウスの実践(その11)、気楽に夢のマイホーム作りに参加しよう

    鈴鹿のオープン・コスト・ハウスの実践(その11)           気楽に夢のマイホーム作りに参加しよう ここまで、私のブログを読んでくださった「これから、家を建てたいと思っておられる方々」の中には、ここまで読んでいただいて「これでは、施主は大変だ。とても、私には、出来ないな」と思われた方が、少なくないことと思います。ところが、それは、大丈夫なのです。気楽に、やっていただければ良いのです。 「皆...

    2011年9月6日

    椎野 潤

  • オープン・コスト・ハウス

    鈴鹿のオープン・コスト・ハウスの実践(その10)、凄い家が出来た、凄いキックバック、お施主様は大喜び

    鈴鹿のオープン・コスト・ハウスの実践(その10)      凄い家が出来た、凄いキックバック、お施主様は大喜び 2011年5月24日、三重県鈴鹿市に建設中だった小林邸は、見事に完成しました。施主の小林さん一家が、新居に引っ越されたと聞き、その喜びの言葉を、うかがいに、小林宅を訪問しました。 小林邸は、美しく見事な姿に完成していました。そして、喜びに湧く、小林さんと奥様とご長男に迎えられました。 「...

    2011年9月5日

    椎野 潤

  • オープン・コスト・ハウス

    鈴鹿のオープン・コスト・ハウスの実践(その9)、驚きの「建サク」の世界

    鈴鹿のオープン・コスト・ハウスの実践(その9)             驚きの「建サク」の世界 鈴鹿のオープン・コスト・ハウスの実験の施工がはじまりました。2010年12月8日、小林邸の基礎工事が、始まったということで、現地を見学にいきました。現場を訪ねてみますと、お施主様の小林さんが、建設現場に、来てくださっていて、出迎えてくださいました。 お施主様の小林さんのお話をうかがいました。「お施主さん...

    2011年9月4日

    椎野 潤

  • オープン・コスト・ハウス

    鈴鹿のオープン・コスト・ハウスの実践(その8)、とても特別な契約書

    鈴鹿のオープン・コスト・ハウスの実践(その8)              とても特別な契約書 お施主様を中心とする関係者の「一生懸命のコストダウン」により、実際に施工する設計図も決まりました。工事会社に発注する予算も決まりました。いよいよ、契約することになったのです。 この契約に、私も立ち会いました。このプロジェクトは、立花哲也さんが立ち上げて、ここまでリードしてきたものです。はじめての試みでした...

    2011年9月3日

    椎野 潤

  • オープン・コスト・ハウス

    鈴鹿のオープン・コスト・ハウスの実践(その7)、予算に合わせる、一生懸命のコストダウン

    鈴鹿のオープン・コスト・ハウスの実践(その7)         予算に合わせる、一生懸命のコストダウン 基本設計(コンセプト設計)が、明らかになり、お施主様の小林さんの考えている予算が、はっきりしてきたとき、関係者は、皆、「この建物をつくれば、予算が大分、オーバーするだろうね」と思いだしました。予算に対して、作ろうとしている家が、少し立派すぎると感じたのです。マインドハウス社でも、なんとか、安くあ...

    2011年9月2日

    椎野 潤

  • オープン・コスト・ハウス

    鈴鹿のオープン・コスト・ハウスの実践(その6)、コンセプト設計のコンペ

    鈴鹿のオープン・コスト・ハウスの実践(その6)              コンセプト設計のコンペ これまでに、オープン・コスト・ハウスの家作りの流れと、鈴鹿で行われた実験の概要について、お話してきましたが、今日からは、鈴鹿での実験の模様を、各ステップごと、もう少し具体的に、お話していくことにしましょう。 鈴鹿の小林邸のコンセプト設計の公募は、2010年5月7日から20日までの期間で、行われました。...

    2011年9月1日

    椎野 潤

  • オープン・コスト・ハウス

    鈴鹿のオープン・コスト・ハウスの実践(その5)、どんなことをやったのか、オープン・コスト・ハウスの実験

    鈴鹿のオープン・コスト・ハウスの実践(その5)     どんなことをやったのか、オープン・コスト・ハウスの実験 それでは、このオープン・コスト・ハウスでの家作りは、どのようにしてやるのでしょうか。また、鈴鹿では、実際、どんなことをやったのでしょうか。今日は、そこを整理して、お話しましょう。そこで、ここでは、その住宅作りのプロセスを、ステップにわけて、それごとに、ご説明していきましょう。ステップ1、...

    2011年8月31日

    椎野 潤

  • オープン・コスト・ハウス

    鈴鹿のオープン・コスト・ハウスの実践(その4)、住宅作りの未来を見つめていた、お施主さんの小林さん

    鈴鹿のオープン・コスト・ハウスの実践(その4)       住宅作りの未来を見つめていた、お施主さんの小林さん オープン・コスト・ハウスの実験をするには、理解のある、お施主さんが必要です。この住宅作りは、本当に、お客様が、安心して良い家を安く作れる、素晴らしい仕組みですが、今まで、業者に、任せきりにしてきたのと比べれば、施主として、やらなければならないことも、多くなるでしょう。また、一生に一度とい...

    2011年8月30日

    椎野 潤

  • オープン・コスト・ハウス

    鈴鹿のオープン・コスト・ハウスの実践(その3)、片岡温泉のセミナー、谷口さんとの出会い

    鈴鹿のオープン・コスト・ハウスの実践(その3)          片岡温泉のセミナー、谷口さんとの出会い 日本の林業は、なぜ、このように衰退してしまったのでしょうか。それは、外国産の木材が輸入されるようになって、国産材が、外国材との価格の競争に負けたからです。 外材が、輸入されはじめた頃、国産材のコストは、とても、高かったのです。外材との競争の結果、国産材のコストは、どんどん、下がりましたが、その...

    2011年8月30日

    椎野 潤

  • オープン・コスト・ハウス

    鈴鹿のオープン・コスト・ハウスの実践(その2)、森と国産材を使った住宅作りへの深い想い

    鈴鹿のオープン・コスト・ハウスの実践(その2)          森と国産材を使った住宅作りへの深い想い このオープン・コスト・ハウスの、実験が始まるまでの経緯を、辿ってみますと、私と仲間たちの、日本の森に対する想いと、国産材を使った家作りへの深い思い入れに、つきあたります。今日は、このことについて書きます。 私は、地球は、生きている「大きな生き物」だと思っています。この生きている地球が、今、人間...

    2011年8月29日

    椎野 潤

  • オープン・コスト・ハウス

    鈴鹿のオープン・コスト・ハウスの実験 (その1)、この住宅作りは、こうして始まった、立花さんとの出会い

    鈴鹿のオープン・コスト・ハウスの実験(その1) この住宅作りは、こうして始まった、立花さんとの出会い このような、画期的な住宅作りが、いつ、どうして、始まったのだったかと、考えてみますと、立花さんとの出会いが、とても、大切です。2008年の秋、立花哲也さんの訪問を受けました。場所は、早稲田大学です。紹介してくださったのは、中小企業診断士協会、住宅産業経営支援研究会の代表幹事を...

    2011年8月28日

    椎野 潤

  • オープン・コスト・ハウス

    お施主さんと新しい家作りを考えるシリーズ(その7)、幸福なお施主さま

    お施主さんと新しい家作りを考えるシリーズ(その7)              幸福なお施主さま これまでのことを読んでこられて、「結局、人間の信頼関係だよ。私は、人の誠意を信ずるよ。今までも信じてきたし、これからも信じるよ。家を建てるなら、本当に信じる人に、全て、任せるべきだ。面倒なことはいらないのではないか」と感じた方も、少なからず、おられたのではないかと思います。 私も、過去に、家も建てたとき...

    2011年8月23日

    椎野 潤

  • オープン・コスト・ハウス

    お施主さんと新しい家作りを考えるシリーズ(その6)、コンセプト設計

    お施主さんと新しい家作りを考えるシリーズ(その6)               コンセプト設計 私は、三重県鈴鹿に建設された小林邸を見て、すごく感動しました。周りに建っている家と全く違う時限で、厳然と立っていたのです。本当に、近所の家とは違っていました。この小林邸に比べると、ご近所の家は、それぞれ、デザインを工夫して建てているのでしょうが、結局、皆、同じ感じで、ごちゃごちゃと並んでいるように見えた...

    2011年8月23日

    椎野 潤

  • オープン・コスト・ハウス

    お施主さんと新しい家作りを考えるシリーズ(その5)、キックバック方式

    お施主さんと新しい家作りを考えるシリーズ(その5)                キックバック方式 鈴鹿で実験した「情報透明の住宅作り」では、もう一つ、画期的な方式を導入しました。「キックバック方式」という方式です。「建サク」に出して工事を発注して行くと、予算より安く発注できることが多いので、お金が、少しづつ、余ってきます。このお金は、最後に全額、お施主さんに返還することにしたのです。 これで、お...

    2011年8月23日

    椎野 潤

  • オープン・コスト・ハウス

    お施主さんと新しい家作りを考えるシリーズ(その4)、「情報透明の住宅作り」の体制

    お施主さんと新しい家作りを考えるシリーズ(その4)             「情報透明の住宅作り」の体制 このインターネットサイト(「建サク」)で、お施主さんが、大工工事とか、基礎工事とか、電気工事とか、水道工事とか、システムキッチンとかを、直接発注すれば、途中の流通経費とか、管理経費とかが、省かれるので、とても安く、工事を頼めるでしょう。でも、これは実際には、とても大変です。大きなエネルギーと労...

    2011年8月23日

    椎野 潤

  • オープン・コスト・ハウス

    お施主さんと新しい家作りを考えるシリーズ(その3)、建設プラットフォーム「建サク」

    お施主さんと新しい家作りを考えるシリーズ(その3)             建設プラットフォーム「建サク」 「建サク」は、インターネットのショッピングモール「楽天市場」の建設業版のようなものです。でも、形は、良く似ていますが、実態は、随分違うものです。「楽天市場」では、インターネット上のバーチャル商店街で、商品が売りに出され、人々がここで買物をします。 「建サク」では、インターネット上のプラットフ...

    2011年8月22日

    椎野 潤

  • オープン・コスト・ハウス

    お施主さんと新しい家作りを考えるシリーズ(その2)、情報透明の住宅作りの実験

    お施主さんと新しい家作りを考えるシリーズ(その2)              情報透明の住宅作りの実験 建設業は、情報の闇の中に沈んでいる。この闇を打破しなければと思っていたところ、とうとう、この闇を打破する、すごい実験が、行われました。三重県鈴鹿市で行われた「情報透明の住宅作り」の実験です。 この住宅作りが、何故、情報が透明なのかというと、それは、インターネットの情報プラットフォームの上で、発注...

    2011年8月22日

    椎野 潤

  • オープン・コスト・ハウス

    お施主さんと新しい家作りを考えるシリーズ(その1)、建設業界は信頼できますか

    お施主さんと新しい家作りを考えるシリーズ(その1)              建設業界は信頼できますか 私の友人に、「建設業界は信頼できますか」と聞くと、みんな、「ふーん」と首をかしげます。「信頼できる人はいるけどね」と言う。「建設業者というと、あまりイメージは良くないね、特に業者という言葉には、狡いという感じを持ってしまう」「建設業者というと、なにか、人の目を盗んで、儲けるやつらという感じがして...

    2011年8月21日

    椎野 潤

  • オープン・コスト・ハウス

    お施主さんと新しい家作りを考えるシリーズのスタート

    お施主さんと新しい家作りを考えるシリーズのスタート 私は、建設維新運動を推進しています。この運動を進める中で「建設産業は、曲がり角に来ている。建設産業は、『もの作り産業』から、『ソーシャルインダストリィ』に変身するだろうと言っています。すなわち、産業は、大変革しなければならない時期に来ているのですが、これに対応していくためには、建設産業を担う人達に、意識の大変革をしてもらわねばならないのです。 そ...

    2011年8月21日

    椎野 潤

  • オープン・コスト・ハウス

    木造住宅の実験の方針

    木造住宅実験グループの人達に、今年の実験について、以下の方針(案)を示した。今回の実験の方針を、以下のようにしたいと思いますが、いかがでしょうか。(1)今回の実験は、第1号の実験、鈴鹿の実験を、忠実にトレースして実験す   る。(2)改良した方がよいと言う意見は、まず、一度、やってみてから言う。(3)実験は、コンペによるコンセプト設計の決定、実施設計・見積、キックバ   ック特約付きの請負契約・建...

    2011年8月5日

    椎野 潤

  • オープン・コスト・ハウス

    木造住宅実験グループの結成

    建設維新を推進する、新しいグループが結成された。建設維新の中での、新しい木造住宅の生産のありかたを実験することをめざす、革新をめざす有志のグループである。このグループが実証実験をしようとしているのは、顧客と生産者が真の信頼関係でむすばれて、全ての情報を公開して、進めていく情報透明な住宅生産である。早稲田大学のロジスティクス研究所に集まったのは、この実験の提唱者である、建設マッチングサイト、建サクの...

    2011年8月5日

    椎野 潤