関連記事

  • 日本の未来を考える

    日立製作所 脱「製造業」へ断固転換 デジタルで次世代の主役を目指す

    □ 今日の一言日立製作所は、1910年の創業から、109年にわたり、守り育ててきた「製造業」から離れ、全く経営の視点の異なる「サービス製造業」へ脱皮します。日立グループ30万人が一丸となって、見方・考え方の異なる次世代への改革に、邁進する姿は、日本国の次世代へ、日本民族1億3000万人が、一丸となって向かう時の良きモデルになります。日立の東原社長の覚悟とリーダーシップは、見事です。火曜ブログ「日本...

    2019年5月7日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    お金の未来は何処へ 現金信仰強い日本 世界は脱現金 キャッシュレス加速

    □ 今日の一言 政府・日銀は、千円、5千円、1万円の新紙幣を、2024年度に流通させると発表しました。日本は世界に類をみない現金大国なのです。今回も、最新技術で偽造防止を強化して安全な決済手段として、紙幣を維持します。でも、世界のキャッシュレス化は進んでいます。日本の紙幣の刷新も、今回が最後になると思われます。木曜ブログ「日本の未来を考える」    20...

    2019年4月25日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本 CO2排出ゼロ目標を明記 2050年までに水素コスト1/10 水素使用を促進

    □ 今日の一言日本政府は、二酸化炭素(CO2)の排出を、2070年頃までにゼロにすることを、世界に先駆けて明言しました。また、水素の製造費を2050年までに、現在の1割以下にし、水素を主力エネルギーしていく方針も示しました。でも、2050年に水素発電が軌道に乗るまでは、再生可能エネルギーだけでは、世界のCO2の削減速度についていくのは難しいのです。それで原子力を、もう一本の強力な柱としていくのです...

    2019年4月23日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    はやぶさ 金属弾命中 世界初 クレーター形成

    □ 今日の一言宇宙航空開発機構(JAXA)の探査機「はやぶさ2」は、金属弾を撃ち込んでクレーターを作る実験に成功しました。これは世界で初めての試みで、2019年2月の着陸に続いて日本の技術力を、世界に改めて示しました。このミッションは、衝突装置の分離、遠隔カメラによる撮影、小惑星の裏側への回避と、複雑な動きを全て、自動制御で実施しました。自由自在に、探査機を自動で動かせる高い技術を示しました。今後...

    2019年4月15日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    脱せるか「低賃金のワナ」 非製造業の無人化が救う

    □ 今日の一言非製造業の無人化・省人化のイノベーションが進み始めました。小売・介護・保育などでの人手による作業を、IT(情報技術)などで効率化する新しいビジネスが、次々と開発されています。製造業がこれにより、生産性が低いから賃金があがらないという悪循環から、抜け出せるとすれば、今、苦しんでいる日本経済も、ここで次なる展開を始めるでしょう。水曜ブログ「日本の未来を考える」 2019年4月10日(水)...

    2019年4月10日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    賃金水準 世界に劣後 脱せるか「貧者の循環」

    □ 今日の一言 日本の賃金が世界で劣後しています。過去20年間の時給で9%減少しています。主要国で唯一のマイナスです。記事は「貧者のサイクルを抜け出せるか」と書いています。このことに関する答えは、2019年3月22日の日本経済新聞の記事の最後の言葉が明快です。すなわち以下です。「200兆円強と、過去最高水準の現預金を抱える現在、向き合うのは人手不足だ。潤沢な原資を振り向けて成長を目指す局面に入った...

    2019年4月8日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ミノムシ クモの糸 紡ぐ 絹超す繊維 実用化間近

    □ 今日の一言 ミノムシやクモなどの生き物が生成するたんぱく質から高機能繊維を量産する研究が進んでいます。化石資源に依存していないだけに、自然環境にやさしく、優れた資材として実用化に大きな期待が寄せられています。また、この種の研究によるバイオインフォマティクス(生命情報科学、注1)の進展が、次世代医療に、新しい知見をもたらすことも、注目されています。 金曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2019年4月5日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    国の戦略 AI人材 年25万人育成

    □ 今日の一言 国は、今は危急のときだと判断し、一番重要なAI戦略を、自ら立案し、自ら牽引し実行してくれる決断をしてくれました。これで日本は、激しく変化していく世界で、生存していけます。私は、これでやっと安堵しました。でも、これからの実施の具体的な進展が重要です。  木曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2019年4月4日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    若年層 総裁4選に「賛成」過半数 目立つ若者たちの政権支持

    □ 今日の一言 安倍晋三首相の自民党総裁4選や、政府が進めている政策に、今、若年層は、強い支持を表明しています。私は、この調査結果で、日本の若者たちが、初めて政治に関心を持ったということに注目しています。日本も、ようやく、民主主義国家になれたのです。次の選挙で、若者の投票率が上がるのかどうかが注目されます。 今、社会は、安定志向から改革志向へ変わってきています。その状況の中で、この調査での若者...

    2019年4月3日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    人材派遣各社 提供労働力の不足を補う AIロボット・スタートアップと組む

    □ 今日の一言 日本の人手不足も、いよいよ深刻になってきました。人材供給企業も、簡単には人材を見付けられなくなりました。そこで、人手を集める代わりに、集めないでも仕事が間に合う合理化システムを供給し、使い方を指導し始めています。ここで、人材サービス提供産業は、次世代を、生産性の向上が進んだ産業に育てるスタートアップの先端技術と、その技術を使うユーザーを結ぶ結節点の、重要な役割を果たし始めたのです...

    2019年3月30日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    デジタルファースト法案 閣議決定 全ての行政手続き ネットで完結

    □ 今日の一言 デジタル社会の中で完全に遅れていた、役所の届け出事務のデジタル化が、一気に進みました。これで役所の仕事は、随分、楽になるでしょう。国民も煩雑な手続きから開放されます。これで国民も、役所の改善が進んだと実感するでしょう。 金曜ブログ「日本の未来を考える」 2019年3月29...

    2019年3月29日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日立 IoT利益率10%超へ 先行する独シーメンス20%を急追

    □ 今日の一言日立製作所の東原敏明社長は、「製造業からサービス製造業に転換する」と宣言しています。今回、その「サービス製造業」の中核をなすIoT事業の利益率を10%に引き上げると発表しました。IoT事業の基幹をなす「Lumada(ルマーダ、注1)」に一層磨きをかけ,顧客の事業収益の獲得に貢献し、2022年3月期の連結ベース売上高営業利益率でも、10%以上の達成を目指します。月曜ブログ「日本の未来を...

    2019年3月25日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    企業 東京オリンピックへ向け 多言語対応 続々

    □ 今日の一言 東京五輪・パラリンピックの開幕が、いよいよ、近づいてきました。企業は商品や交通案内などでの、訪日外国人への言語対応を急いでいます。各社は英語や複数言語の表記を準備して、訪日外国人に対する対策を工夫しています。 鉄道各社は駅構内での多言語化を進めています。ダイヤの表示器では、英語以外に中国語や韓国語で案内するケースが増えています。電車の運行で異常が起きた場合の情報提供を充実させる...

    2019年3月22日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    サバ ビジネスも脂乗る 天然 生きたまま輸送 養殖も快調

    □ 今日の一言 サバに関するビジネスが活況を呈しています。生きたままの海のサバが、都会に運ばれ、その美味さが評判になっています。各地に養殖サバが生まれて、地域の名産品になっています。餌に酒粕を混ぜて与えた「よっぱらいサバ」。梅干しを与えた「紀州梅お殿さば」など、興味深い名物も生まれています。 サバは神経質な魚で、微妙な温度管理が難しかったのですが、AI、IoTの進化で、これが容易になりました。...

    2019年3月21日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本のスタートアッブに投資活発  2018年 件数では世界3位 2位中国に肉薄

    □ 今日の一言 日本のスタートアップ企業に対する投資が活発になってきました。2018年の投資件数の伸び率では、世界1になったのです。でも、投資金額は、まだ、まだ、少ないのです。件数の伸び率がトップになったのを追い風にして、投資する方も、融資を受ける側も、大いなる勇気を持って、挑戦しなければなりません。 火曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2019年3月12日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本のスタートアップ 先端技術開発 ベトナムへ進出  将来のIT人材確保へ

    □ 今日の一言 ベトナムにスタートアップが集まっていました。日本で確実に不足するIT(情報技術)の高度技術者を、育てて日本に供給しようとしていました。LINEもスタートアップと同様のことを考え実施していました。日本国内の多くの企業は、発想転換が求められます。 水曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2019年3月6日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    老ペット愛犬 人よりケアが厚く  「家族愛」が広げる高齢期健康管理と介護の需要

    □ 今日の一言 人々の高齢化が進むにつれて、その人達と心を紡ぎ合うペットたちの高齢化も進んでいきます。高齢者が、自身の健康管理に、細かく気を配るようになると、愛犬の健康にも、気を配るようになります。そして、いよいよ、高齢化が進めば介護施設が必要になりますが、相棒の愛犬にも、同様な施設が必要になります。 火曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2019年3月5日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    「はやぶさ2」「りゅうぐう」に着陸成功 宇宙の起源の解明に挑む

    □ 今日の一言 探査機「はやぶさ2」が、地球から約3億キロメートル離れた小惑星「りゅうぐう」への着陸に成功しました。「りゅうぐう」の岩だらけの地表の半径3メートルの狭い平地に、自動運転で、見事に着陸したのです。「はやぶさ2」は、日本の技術力の高さを世界に示しました。 月曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2019年3月4日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本式警備の輸出 加速 IT駆使 セコムがトルコに進出

    □ 今日の一言 日本と日本人の良いところが、改めて高く評価され、「日本的な警備」が、世界に拡がっていきます。「セコム」がトルコに上陸し、「日本の警備」の「世界展開」を開始しました。「日本と日本人」の新しい魅力が、世界の人々の心を打つでしょう。 水曜ブログ「日本の未来を考える」   2019年2...

    2019年2月27日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    経常収支の構造変化 日本の稼ぎ頭は海外直接投資へ  貿易黒字は1/10の僅か1兆円

    □ 今日の一言 日本の経常黒字の構図が大きく変わってきました。長い間、黒字の柱だった貿易収支の黒字が、海外への直接投資で儲けた直接投資収益の1/10になっでしまったのです。米国は、日本に対しても、自国の貿易に焦点を当て、収支の改善を求めています。でも、これを本当に実施すると、米国の不利益は明確です。今、これを米国と良く話し合わねばなりません。関税を撤廃すると輸入は増えますが、輸出も増やすことがで...

    2019年2月22日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ドイツ 自由貿易で日本に秋波 メルケル氏 3年ぶりの来日 AI・データ 連携を探る

    □ 今日の一言 世界の国々は連携し、相互利益の連携社会の構築を、長年月をかけて進めてきました。でも、今、それが揺らいでいます。このような時こそ信頼できる国と国、国民と国民の心の絆が重要です。リーダーの信念と信頼が重要なのです。丁度、この時、ドイツのメルケル首相が、日本に来られ、安倍首相と胸襟を開いて話し会われました。これが,日独の新たな信頼関係の出発点になるかもしれないと、私は、秘かに期待を温め...

    2019年2月15日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ミシン買わずにレンタル 時間制カフェで洋服つくり

    □ 今日の一言 ミシンのレンタルが、最近、急増してきました。子供の入園・入学時や、秋のハロウインの時期などに、需要が急増します。また、「ミシンカフェ」のように、ミシンを借りて仕事をするところが、楽しむ空間になっているところも増加しています。ここで、若い母親や女性は、楽しみと生き甲斐を見付けています。 木曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2019年2月14日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ご近所の人材に脚光 人材各社 主婦に時短求人 友達発見サイト お仕事発見サイトに急変身

    □ 今日の一言 人手不足の日本で、最後の人材鉱山は、家にいる主婦で、様々な制約があり、家の近くでできて、仕事をする時間は、一日の内で自由に選べる条件でないと働けない人達です。 このような主婦は、自分は働けないと思っていますから、求人サイトは見ません。ですから、求人者が、様々な条件をだしても、この主婦の眼には届かなかったのです。でも、寂しいですから、スマホで話し相手は探します。そこへ求人情報を入...

    2019年1月29日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    イプシロン 打ち上げ成功 宇宙産業 日本民間企業参入期待  「人工流れ星」など小惑星7基を分離

    □ 今日の一言 日本の民間宇宙開発の夢を乗せた小型ロケット「イプシロン」は、打ち上げに成功しました。でも、この市場は、米国のスタートアップに、大きな差をあけられています。宇宙への夢を共有して、国民みんなで、熱烈に応援しましょう。 月曜ブログ「日本の未来を考える」   2019年1月28日(月...

    2019年1月28日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    デジタル革命 越境転職促す

    □ 今日の一言 業種間の転職が、どんどん、多くなっています。IT関連の人の移動が、最も多いのです。次世代に向けて進化を目指す大企業は、異業種からの優秀な人材の流入に備え、組織と給与体系を改造しています。その上で日本の良さを残す、この難しい課題に挑戦しています。金曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2019年1月25日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本のメガバンク 米アマゾンに急接近 汎用クラウドで 早く安く

    □ 今日の一言 日本のメガバンクが米アマゾンに急接近しています。アマゾンの汎用システムを、どんどん、使い始めています。日本の金融業界は、世界の改革の波に乗って動き出ししまた。銀行とプラットフォーマーとの『共存共栄』が、いよいよ、始まりました。 水曜ブログ「日本の未来を考える」   2019年1...

    2019年1月23日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    スリープテック 新興勢力主導 大企業も導入 睡眠不足 ITで改善

    □ 今日の一言 睡眠の質や量をITで改善する「スリープテック(注1)」を手掛けるスタートアップが、続々と生まれています。機器やスマートフォンのアプリで集めたデータを解析して、就寝時間や生活習慣の改善を支援します。大企業は働き方改革を進める上で、社員の睡眠不足は、生産性向上を阻害する大きな要員だとして、その改善に熱を入れています。 月曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2019年1月21日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    スタートアップ 型破りの人材採用

    □ 今日の一言 スタートアップは様々な発想で、型破りの人材採用を進め、優秀な人材を集めています。これは地域の高度技術のある小企業の人材獲得などでも、大いに参考になるでしょう。 水曜ブログ「日本の未来を考える」   2019年1月16日(水)□スタートアップ 型破りの人材採用 ☆前書き スタート...

    2019年1月16日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    マグロ 3億3360万円 「すしざんまい」 市場最高値で落札

    □ 今日の一言 豊洲の新市場での初めての初競りで、一匹のクロマグロが、3億3360万円で競り落とされました。最近、景気の良い話の乏しい中で、過去の最高値の2倍を超える高値の落札に、場内はどよめきました。  金曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年1月11日(金)□マグロ 3億3360万円...

    2019年1月11日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    企業が社員派遣 スタートアップで「修業」 NTT西日本 ダイキン 速さ体感

    □ 今日の一言 スタートアップに社員を派遣して、スタートアップ特有の突破力やスピード感を、社内に入れたいと思っている大企業が急増しています。でも、外で刺激を受けた若者が育つほど、帰ってきた若者の扱いは大事です。育った若者が帰ってきたとき、社内が、昔ながらの体質のままだったら、優秀な人材ほど、すぐに退社してしまうでしょう。外に出した若者に負けないように、社内の大改革を急がねばなりません。 木曜ブロ...

    2019年1月10日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    古着 ユニクロ 着回し楽しむ アプリで手軽 売買急増

    □ 今日の一言 日本の社会も、いよいよ、成熟してきました。その現れとして、ユニクロの古着が、今、盛んに売れています。衣服費を節約して、着回しをしようと工夫する消費者の思いが、表れています。 水曜ブログ「日本の未来を考える」   2019年1月9日(水)□古着 ユニクロ 着回し楽しむ アプリで手...

    2019年1月9日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    飛べるか「空のタクシー」 「日本の規制」を産業を育てるもの見直そう

    □ 今日の一言 人々が見守る中で、「空のタクシー」の飛行実験が行われました。次世代移動手段としては、全自動運転車より、実用化は早いように思えます。道路の渋滞の酷い国などでは、これが運用されれば、トータルの生産性向上は、著しく大きいと思われます。 土曜ブログ「日本の未来を考える」  2018年1...

    2018年12月29日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    貴醸酒 甘~く 人気熟成中 外国人に人気爆発か

    □ 今日の一言 貴醸酒という、個性豊な日本酒が、今、秘かにファンを増やしています。間もなく、SNSを通じて世界に、拡がっていくでしょう。世界の日本酒ファンが格段と増えます。水曜ブログ「 日本の未来を考える」  2018年12月26日(水)□貴醸酒 甘~く 人気熟成中 外国人に人気爆発か ☆前書...

    2018年12月26日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    宇宙の真に迫れ新望遠鏡 巨大爆発や太陽系外を観測

    □ 今日の一言 岡山県浅口市に、国内最大級の天体望遠鏡が完成しました。京都大学が中心になり建設した、この望遠鏡のレンズは、18枚のレンズで構成されている分割鏡です。日本の世界一の精密加工、高精度組み立て技術が、一層磨かれ、AI技術も縦横に取り込まれています。来るべき世界最大の天体望遠鏡建設は、日本の技術中心で行われるでしょう。準備万端整いました。 火曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年12月25日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ハウステンボスに 中国復星集団出資 中国から年間20万人送客

    □ 今日の一言 レジャー施設、ハウステンボスを運営する沢田秀夫社長は、世界的な巨大事業創出事業家、中国の郭広昌氏と手を組みました。中国から、年間20万人の観光客が、組織的に送り込まれます。日本の観光客の集客も、新しい次元を迎えます。 土曜ブログ「日本の未来を考える」  2018年12月15日(...

    2018年12月15日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    派遣料値上げ 製造・販売職も 外国人・活用進む

    □ 今日の一言 人材派遣会社の派遣料金の値上がりが拡がってきました。今まで、値上がりしてきた技術職に加えて、製造・販売職も値上がりしています。これが更に進むと、派遣単価が正規社員の給与を越える事態も起こります。いよいよ、人間よりも、ロボットの時代も見えてきます。 木曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年12月13日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    はやぶさ2 着陸適地の発見難行 着陸挑戦 2019年1月後半以降

    □ 今日の一言 「はやぶさ2」が「りゅうぐう」に到着して5カ月たちました。でも、まだ着陸していません。当初、2018年10月を予定していた着陸は、2019年1月の後半以降となりました。2019年6月末までに、3度、挑戦する予定です。 水曜ブログ「日本の未来を考える」   2018年12月5日(...

    2018年12月5日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本のベンチャーキャピタルの投資が拡大 同じ企業への継続的追加投資も始まる

    □ 今日の一言 ハイリスクハイリターンを狙ってアグレッシブに投資するベンチャーキャピタルが、日本でも、みえてきました。投資額も拡大しています。また、目星をつけた企業に、粘り強く継続投資して育てる「追加投資」も、みられ始めています。日本のベンチャーキャピタルも、いよいよ、ここが勝負どころです。 火曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年12月4日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    昆虫や藻を原料に 次世代タンパク質を開発

    □ 今日の一言 近い将来、世界は食料危機に見舞われると思われます。それへの対応を考えて、昆虫や藻類を、タンパク質として食用にする研究が、スタートアップの間で始まっています。日本にとっても、未来の輸出産業として、とてもユニークな視点です。 月曜ブログ「日本の未来を考える」    2018年12月3日(...

    2018年12月3日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    パソナ イベント民泊を推進 スタートアップによる展開に期待

    □ 今日の一言 民泊新法が出来て、民活は元気がなくなったと思っていました。でも、活路はあったのです。イベントで宿泊施設が不足するときは、「イベント民泊」が認められるのです。イベント開催中は、自治体の要請があれば、「民泊新法」によらず、宿泊だけは提供できるのです。「地域」「都市」の人達が協力して頑張れば、民泊を軸にした地域の活性化も推進できそうです。 日曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年12月2日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    外国人 ITで日本語学習

    □ 今日の一言 外国人の日本語の学習を支援するスタートアップも、多数生まれています。技能実習生のための専門用語を含む日本語教育や、自然な日常会話の教育など、多彩なものが行われています。このブログに例示したのは、日本にくる前、または、来た直後の教育でした。でも、日本に仕事でくる日本人の場合には、少し慣れてからの教育が、特に重要です。欧州の移民先進国の場合は、出身国ごとに集団で居住し、これが国の中に...

    2018年11月27日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    外国人の「駆け込み寺」 スタートアップ

    □ 今日の一言 仕事をするために、日本に来たばかりの外国人の困りごとを解決してやるスタートアップが、続々と生まれてきています。スタートアップ特有の身軽さと、きめ細かさで、困っている外国人を助けています。でも、少し慣れてきてからも、支援が必要です。同じ国語を話す人達だけで、仕事をすることが多い職場では、休日での日本人との交流が重要です。ここに、スタートアップの新事業創成の余地が凄くあります。 ...

    2018年11月26日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    水メジャー 日本上陸 フランス スエズ 前田建設と提携 水道民営化

    □ 今日の一言 世界の水メジャー、ヴェオリアが、浜松市の上下水道の改革について、話し会いに入ったとき、私は、大きな期待をブログに書きました。それが、今年4月から始まっていたのです。私は、嬉しかったです。また、その第2弾が、始まりそうです。国内で、二グループが競い会い、切磋琢磨していけば、さらに良い事例を遺せるでしょう。これは日本全国にある大きな課題です。明るい未来が見えてくることを、切に願ってい...

    2018年11月25日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    中国のスタートアップの平均寿命3年 「多産」「多死」の激烈な競争 この中から有力企業が誕生

    □ 今日の一言 中国の産業・社会は、「多産」「多死」の世界です。その激烈な競争が強力な企業を生みます。中国は、日本とは対象的な国ですから、そのまま、真似をすることは出来ません。でも、前進する闘志とエネルギーは、吸い取らねばなりません。日本は中国の強烈な処を吸収し、日本の優れた体質の中に、巧く移植する必要があります。 日曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年11月4日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    医療 ツーリズム 世界で急拡大

    □ 今日の一言 技術は高いが医療費は安い国に、医療を受けにいく旅、「医療ツーリズム(注1)」が、急拡大しています。今、この観光客の争奪戦が、激しくなっています。日本も、これは内需拡大の貴重な「玉」ですが、医療費削減に直面している国民の医療との関係を、どうするかが難しい処です。 土曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年11月3日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    一拭きで清潔文化を発信 FSX 抗菌おしぼり輸出 日本の天職 日本文化を世界へ

    □ 今日の一言 抗ウィルス性を高めた使い切り「おしぼり」を、世界の飲食店やホテルなどに輸出する企業が現れました。これは「清潔」を世界に広めて行く活動です。これは日本国と日本人の「天職」です。成熟していく世界の中で「一拭きで清潔にする」日本文化の輸出は、「日本の天職」として、極めて重要で具体的な活動です。 月曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年10月29日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    丸紅 アフリカで電化事業 大手商社相次いで 非電化地域解消事業に参入

    □ 今日の一言 今、日本の商社による非電化地域の解消事業が、ブームになっています。きっかけを開いたのは、東大発ベンチャーです。僻地の貧しい民が、スマホを持っただけで、地域の近代化が劇的に進みます。 金曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年10月19日(金)□丸紅 アフリカで電化事業 大...

    2018年10月19日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    余った食材 ネットで融通 スタートアップ 食品ロス削減に商機

    □ 今日の一言 食品廃棄の問題に取り組むスタートアップ企業が増えてきました。若い企業がネット上に情報や食品そのものを交換するプラットフォームを構築しています。このプラットフォーム上で、食材ロスを出しそうな企業と割引で安く買いたい消費者が、マッチングするのです。食品ロスの課題を事業で解決するスタートアップの動きが出始めたのは、素晴らしいことです。 火曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年10月16日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    カーシェア リースに刺激 個人向けリース 3年で10万台増加

    □ 今日の一言 車のシェアリングが、勢いを増してきました。これにリース会社が触発され、その需要の取り込みに、様々な企画を打ち出しました。今、主婦や若い女性向けのカーリースが増加しています。車に乗ることの楽しみを思い出した人達が、国内景気を喚起してくれています。 月曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年10月15日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ユニリーバ 全都道府県で 役所の空き部屋を仕事の拠点に

    □ 今日の一言 ユニリーバ・ジャパンが、地方自治体の役場の空き室を無償で借り、自治体のIoTを使った商品開発や販売促進を手伝い始めました。日本企業も、負けずに頑張らねばなりません。 日曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年10月14日(日)□ユニリーバ 全都道府県で 役所の空き部屋...

    2018年10月14日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    公務員 副業で地域貢献

    □ 今日の一言 地方公務員の副業が、地域の活性化を進めています。副業を認められた人が、一層積極的に活動し、地域全体の活性を誘発しているのです。今、都市部の大企業の働き方改革で、浮いた時間の有効活用に、今一つ、積極性が見えませんが、それにも、これが活性を注入して行ってくれると思われます。 土曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年10月13日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    起業の街 「東京駅」台頭

    □ 今日の一言 日本にも、シリコンバレーのような起業家の街が出来てきました。今、東京駅の周辺に、スタートアップが、急速に集まっています。スタートアップの先輩の主導による高額な融資も集まって来ており、いよいよ、本格的な起業家の街が形成され始めています。 金曜ブログ「日本の未来を考える」 2...

    2018年10月12日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    首都圏 所得減のドーナツ 迫られる「脱・ベットタウン」

    □ 今日の一言 最近5カ年で、所得が大きく減少した地域、高齢者比率が急増した地域を、日本経済新聞が調査して図に示したところ、この両者は良く合致していました。これは首都圏をドーナツ状に囲んでおり、そのドーナツは、通勤電車の急行の始発駅を起点にしていました。 金曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年10月5日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    中国コンビニエンスストア 10万店突破 AIを用いた無人店急増

    □ 今日の一言 中国のコンビニが10万店を突破しました。AIを用いた無人店が急増しています。現在、機械故障などのトラブルが出ています。でも,中国は怖いところを発揮して、これも瞬く間に乗り越えてしまうでしょう。 でも、「無人」を優先するあまり、商品は、平凡な全国均一ブランドになり、単純になっています。中国の消費者も眼が肥えてきていますから、もう、このままでは、客を集めるのは難しくなっています。中...

    2018年10月4日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    スタートアップが「目利き」さらに若い企業を発掘

    □ 今日の一言 スタートアップの成功者が、有望な若いスタートアップに投資する動きが急速に拡がっています。日本も、ようやく、スタートアップの成功者の蓄積が増えてきたのです。この人達が次世代スタートアップを育てる生態系が形成され始めています。 火曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年1...

    2018年10月2日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    民泊促進へ利便性を競う

    □ 今日の一言 民泊進法の施行から、3カ月が経過しました。新法で、掲載施設数を大きく落とし、苦境に立った民泊ですが、稼働率は、なんとか、維持したようです。各社は市場活性化の対策をとりました。これから、なんとか、順調に伸びて行きそうです。 月曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年1...

    2018年10月1日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ドイツ水素社会へ猛突進

    □ 今日の一言 ドイツで、世界初の水素鉄道が走り始めました。日本は水素社会にむけて、実験は、早くから始めていますが、あくまでも、実験に止まっています。「しばらくは、赤字でも我慢して乗り越えよう。」「電気料金も、しはらくは、高くても仕方ない。乗り越えた先には、明るい未来がある」という発想に欠けています。この激動の世界の中で、これでは、どんどん、遅れて行きます。 日曜ブログ「日本の未来を考える」...

    2018年9月30日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    世界でも稀な事業モデルの「ザヨ」 企業買収で光ファイバー通信網を広げる 通信網を持たない通信会社・クラウドサービス会社に貸与

    □ 今日の一言 次世代通信規格(5G、第5世代、注1)の実用化の先が見えてきました。まず、5Gのインフラを担う設備・機器の開発の先行企業が見えてきました。これから、続々ど登場するでしょう。2020年頃までに、このインフラの機器の開発は一巡し、その後は、ソフトの開発が進むでしょう。5Gを基幹とした次世代の世界が生まれます。 金曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年9月28日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    エコホテル 若者を誘う 宿泊だけで社会貢献

    □ 今日の一言 日本でも、20~30歳代の若い人達は、ホテルを選ぶどき、環境に配慮したところを選びます。スウェーデンの世界一のエコホテルは、世界の人達に、地球環境を守ることの重要性を説き、自分たちの地道な活動を報告しています。その結果、環境意識の高い顧客が集まっていました。 木曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年9月27日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日立製作所 テンセントと提携 中国でIoTの製造から物流インフラ構築

    □ 今日の一言 日立製作所と中国の騰訊控股(テンセント)が提携しました。日立製作所は、産業や社会をIoTで結び、透明情報が流通するものにして、それにより顧客の収益を上げさせ、指導料をもらう事業モデルを狙っています。すなわち、製造業からコンサルタント業への脱皮を目指しているのです。それを進めるには中国が最高です。中国は魅力のある市場ですがハードルも高いのです。テンセントは、このハードルを超えた人のつ...

    2018年9月24日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    外国人を教育して 基幹従業員として育成 ファッションの販売

    □ 今日の一言 アパレル産業等で、外国人の高度人材を磨きをかけ、高級ブランド、高級アパレル店などに派遣する人材派遣業が現れました。また、外国人の高度人材を、正社員に雇用し、未来の自社を託す企業も増えてきました。この人たちに対する期待は多大です。 金曜ブログ「日本の未来を考える」 201...

    2018年9月21日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    三菱商事 アフリカ フランス語圏を開拓 フランス電力公社と

    □ 今日の一言 三菱商事は仏電力公社と組み、アフリカの無電化地域で一般家庭に、低使用料(月/1300円)で、太陽光発電パネルと蓄電池を貸し出す事業をはじめます。また、欧州では、各国の自治体向けに電気自動車(EV)バスを低額でリースします。これは次世代人類社会の構築をめざす大事業です。 木曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年9月20日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    東南アジア プラスティックごみ削減が最大課題 日本の小企業進出の好機

    □ 今日の一言 東南アジア諸国では、プラスチックごみが増大しています。世界の海洋プラスチックスごみの排出の上位10カ国のなかで、5カ国を東南アジアが占めていました。今、地元に豊富にある植生で、代替素材の開発が進められています。ここは、日本の技術力のある小企業にとって、チャンスのある地のように思います。 水曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年9月19日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ANA 宇宙事業へ参入 地球からロボットへ操作

    □ 今日の一言 ANAホールディングス(HD)は、航空事業に次ぐ収益源として、宇宙関連事業に乗り出すと発表しました。宇宙ステーションや月、火星などにロボットを配備して、地上から遠隔操作したり宇宙観光を体験したりする宇宙を舞台にした事業に乗り出します。 火曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年9月18日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ウーバーテクノロジーズ 名古屋でタクシー配車 日本のタクシー配車 いよいよ激戦に

    □ 今日の一言 米ウーバーテクノロジーズが、配車サービスに、本格参入しました。でも、この市場は既に激戦地になっているのです。配車アプリ「全国タクシー」を運営するジャパンタクシーは、対応車両台数は7万台を超え、全国の車両の1/3を占める規模に急拡大しました。国際自動車(東京・港)等もソニーと人工知能(AI)を使った配車サービスの新会社を設立しています。中国の滴滴出行もソフトバンクと、タクシーの配車サ...

    2018年9月17日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    浸水予定地域に住宅誘導 まち集約自治体の9割 再検討急務 でもまず、穏やかな日本の気候を なんとしても守ろう

    □ 今日の一言 日本経済新聞の調査で、まちの集約計画を立案している主要自治体の9割で、まち集約計画の指定地の一部が、浸水想定区域と重なっていることがわかりました。「都市の効率化」と「災害防止」を、どう両立させるのか、各地で早急な議論が必要です。でも、完全な案を得るのは、きわめて難しいと思われます。そうであれば、この機会こそ、気候の荒廃の進行を止める決断をする絶好のチャンスだと感じました。 日曜ブ...

    2018年9月16日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    未利用魚 浜の看板 地域の地魚に人気

    □今日の一言 浜の「やっかいもの」だった地魚が、今、脚光を浴びています。多量販売によるコストダウンの努力のうちに、いつの間にか、顧客の求めるものを見る視点が失われていました。今、それが露呈しています。成熟化社会のなかで、顧客、一人一人が求めているものに応えることが、今、強烈に求められています。 土曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年9月15日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    酸味で爽やか 夏も日本酒 酵母の働き生かす

    □ 今日の一言 暑い夏を爽やかに過ごす、淡い酸味を帯びた日本酒が、今、人気を集めています。これは爽やかな日本の酒として、世界の人々から絶賛を浴びると思います。 金曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年9月14日(金)□酸味で爽やか 夏も日本酒 酵母の働き生かす ☆前書き 今年の夏は...

    2018年9月14日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    世界の水資源40%不足 各企業対応

    □ 今日の一言 企業の水不足に対する危機感が強まってきています。各社は、水の使用量の削減に真剣に取り組み始めました。世界の投資家のこの点を見る眼も厳しくなってきています。 木曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年9月13日(木)□世界の水資源40%不足 各企業対応 ☆前書き 今年の...

    2018年9月13日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本航空 AIシステム絶好調 想定を超える利益獲得

    □ 今日の一言 日本航空(JAL)が50年間も使い古してきた座席予約システムを、AIを使ったシステムと交換したところ、凄い効果が現れました。今、国際線の空席は、ほとんどゼロなのです。JALは、これで飛躍の出発点に立てたと思います。 水曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年9月12...

    2018年9月12日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本製品 中国へ輸出 ソーシャルバイヤー 日本在住45万人

    □ 今日の一言 日本国内に在住し、日本製品の新品を購入し、中国国内のフリーマーケットサイト上で、「個人対個人売買」により中国人に販売するソーシャルバイヤーが、急増しています。中国への日本製品の輸出で、今後、これが大きな影響力を持って来ると思われます。 火曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年9月11日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    アマゾンの影響ますます拡大 日本の中小企業の輸出代行に進出 価値総額1兆ドルを突破

    □ 今日の一言 米アマゾン・ドット・コムが、日本の中小企業の商品輸出の支援に乗り出しました。これは日本の中小企業の輸出促進に対する凄い手助けです。本来は日本国が国を上げて行わねばならないことを、1企業のアマゾンがやってくれるのです。これは地域創成・中小企業振興に対して、凄い追い風を巻き起こすと思います。アマゾンは、これで儲けようとはしていないように見えます。でも、トータルとしては、事業の拡大と収益...

    2018年9月10日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    潜在保育士を掘り起こせ 資格あっても働かない 50万人

    □ 今日の一言 「人口減少に、なんとか歯止めをかけたい。」私は、いつも、それを考えています。それには、子育てしやすい環境を造らねばなりません。まず「待機児童ゼロ」の実現が第1歩です。それには、保育士を大量に増やさねばなりませんが、その鍵を握るのが、退職して仕事をしていない人の復職です。ここでは、働きたくなるような魅力ある職場を造れるかどうかが重要です。異業種の企業は、魅力ある職場作りに、競い会って...

    2018年9月7日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    女性キャリア 社会から助言 課題に合ったメンター サポート

    □ 今日の一言 働く女性の様々な悩みの相談に乗ってくれて、解決してくれる社外メンターが、急速に増えています。様々な凄い経歴を持つ女性メンターを揃えているところもあります。ネット等で、信頼できるメンターと簡単に出会える時代が到来します。 木曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年...

    2018年9月6日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    鉄道とスタートアップが協業 多彩なデータを活用 新事業創出

    □ 今日の一言 鉄道各社は、スタートアップとの協業を進め、グループ全体での新規事業開発に力をいれています。ICカード乗車券などが持つ消費者データが、次世代を拓く重要な鍵となるはずです。また、鉄道を「動く情報端末」としてスマホと連携させるのも重要です。 水曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年9月5日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    宇宙発データで稼ぐ 衛星利用振興勢力が台頭 異業種間の融合

    □ 今日の一言 宇宙産業も、ハードの時代から、ソフトとサービスの時代に移ってきました。こうなると、担い手は、スタートアップになります。小さく小回りのきく経営体で、産業間を結ぶ新産業を創出して行くでしょう。 火曜ブログ「日本の未来を考える」                              2018年9月4日(火)□宇宙発データで稼ぐ 衛星利用振興勢力が台頭 異業種間の融合 ☆前書き 宇...

    2018年9月4日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    起業の街 大阪 梅田に勢い 開業率 東京を上回る

    □ 今日の一言 大阪に、日本人起業家が集まっています。日本国内では、一番、起業環境が良いのです。自治体の環境作りも成果を上げ始めています。各地の自治体は、大阪市の動きを見習うと良いのです。 月曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年9月3日(月)□起業の街 大阪 梅田に勢い 開...

    2018年9月3日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    エアービーアンドビー 家主支援を拡大

    □今日の一言 民泊の新しい法律が施行されて2カ月になります。民泊は、予想を大きく下回る状況になっていますが、世界の民泊運営最大手のエアビーアンドビーは、これを打開する動きを始めました。世界に多くの実績と経験のある同社の推進の動きを、私は大いに期待しています。 土曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年9月1日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    売り場に仮想現実 高島屋 アマゾンに対抗

    □ 今日の一言 世界の店舗小売業とアマゾンのネット通販の闘いは、ますます、激烈になっています。実店舗側が、アマゾンのネット通販と対等に闘うには、アマゾンのネット通販を越えたものを創出しないと無理だと、私は思っていました。今日のブログは、高島屋の家具売り場への仮想現実(VR、注1)の導入が、アマゾンを越えるのではないかと考えて、これを取り上げて書きました。また、今日のブログでは、日本の百貨店で、次々...

    2018年8月31日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    消費財のメガブランド揺れる 顧客の嗜好多様化

    □ 今日の一言 社会の成熟化が進み、化粧品、ビールなどの消費財の大量生産・大量販売を支えてきた「メガブランド」が、急速に力を失ってきています。企業は、これに対応して新しいマーケティングへの転換を急いでいます。 木曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年8月30日(木)□消費財のメガ...

    2018年8月30日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    輝くZ世代 小学生もアプリ開発 起業 興味をもとに楽しく

    □ 今日の一言 1995年以降に生まれた若者「Z世代(注1)」は、輝く世代です。幼少期から、スマホを見て育ったため、起業への意欲に富み、社会の問題に積極的に取り組む意欲もあります。政府は、2023年までに、時価総額1100億円のベンチャーを20社、創出する目標を掲げていますが、その実現には、Z世代の大飛躍が大前提です。 水曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年8月29日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    膨らむ中古市場 景気拡大の推進力

    □ 今日の一言 スマホを使った、中古品の個人間売買が、急拡大しています。これがこれからの日本経済の拡大を牽引するキーになると、私は考えています。 火曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年8月28日(火)□膨らむ中古市場 景気拡大の推進力 ☆前書き 中古品が、国内経済で重要な位置を...

    2018年8月28日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    「元年ベビー」ブーム到来 新元号に向けて 妊活進む

    □ 今日の一言 来年は、元号が変わります。新元号の元年に、子供を産みたいと思う夫婦は多いのです。子供の歳がわかりやすいし、なによりも、生まれてくる子供に、勢いがつきます。私は、これを切っ掛けに、少子化と人口減少に、歯止めが掛かってくれればと念願しています。 月曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年8月27日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ヤマトホールディングス 営業利益急増 宅配単価値上げ・総量抑制の効果

    □ 今日の一言 ヤマトホールディングスは、2019年3月期の連結営業利益を上方修正しました。アマゾンとの運賃値上げ交渉で値上げが決まり、各法人との値上げも予想を上回って順調だったのです。また、自社従業員の配送能力を越えていた宅配の総量を抑制した結果、無駄な経費が減り、採算も改善しました。 月曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年8月20日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    外国人との共生で百年の計を持つシンガポール 開放先行国とて正解はない

    □ 今日の一言 日本人起業家が憧れて、起業の出発時に本社を置いていたシンガポールでも、外国人労働者との共生には、今、悩んでいます。しかし、立派な建国の百年の計を持っていました。今、転換期にある日本は、積極的に、これに学ぶ必要があります。でも、なかなか、正解は見えないのです。絶えず方向を模索し、積極的に、だが慎重に、前進し続けなければならないのです。 日曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年8月19日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本人起業家 東南アジアで成功者続出 日本国内の経営環境改善急務

    □ 今日の一言 日本人の起業家は、東南アジアで起業し世界展開を目指す人が多いのです。そして、この人達の中に成功者が多いのです。東南アジアでは今後も、日本人の成功者の続出が期待できます。でも、日本国内も、意欲のある起業家が夢を持てるように、経営環境の改善を急がねばなりません。東南アジアで成功した起業家たちは、日本国内の直すべきところを、良く知っているはずです。その知見をもらい大改革を断行すべきです...

    2018年8月18日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    外国人に選ばれる国にする知恵を働かせているのか 外国人を受け入れる覚悟は本当に出来ているのか もっと真剣に考えねば

    □ 今日の一言 「人手不足を補うため、外国人に来てもらおう」と言う声は高まっています。でも、本当に外国人に選んでもらえる国にする努力をしているのでしょうか。また、外国人を受け入れる本当の覚悟が出来ているのでしょうか。もっと真剣に考えねばなりません。 水曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年8月17日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日立製作所 テレワーク 社外勤務10万人 働き方改革拡大

    □ 今日の一言 日本企業は生産性向上のため、通勤時間を大幅に減らす試みを始めています。通勤時間がかかる会社まで通わず、家や客先に近いシェアーハウスか、自宅で仕事をするのです。これをテレワーク(注1)と言います。日立製作所は、これを大々的に実施します。 木曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年8月16日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    社会貢献をビジネスに スタートアップが基盤構築

    □ 今日の一言 「社会に貢献したい」と望む若者を満足させ、資金集めに苦労している社会貢献活動団体に活動資金を供給し、社会を良くする。この両者のつなぎ目をつないで、活動経費を得るビジネスモデルをうまく回している。このようなスタートアップが、最近増えてきました。これは、社会を良い方向に回転させながら、経済の拡大も生む、理想のビジネスモデルです。 水曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年8月15日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    人手確保へ待遇改善 スーパー パート1万人規模

    □ 今日の一言 大手百貨店や、スーパーは人手確保のため、パート従業員を無期雇用に変更し始めました。このような世では雇用を安定させた企業が強いからです。でも、ここではコストの上昇をどう吸収するかが課題です。ここではロボット君の助けが鍵になります。また、皆がこのような対策に走っているときは、大不況のリスクが、迫っているのを思い起こす必要があります。不況になったとき、長期に休ませても生き甲斐を失わない...

    2018年8月14日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    本格料理をスーパー店頭で 「グローサラント」広がる

    □ 今日の一言 日本のスーパーマーケットに「グローサラント(注1)」と呼ばれる楽しい空間が出現しました。そこには、わくわくする空間が生まれており、そこで美味しい食事を食べ、その「わくわく感」を持ち帰りたいと、食材を土産に買います。これはネット通販に対抗する切り札になるのでしょうか。 月曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年8月13日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    女性課長 道拓く仕事術 時間を無駄なく使って働く

    □ 今日の一言 実際に出産し、子育てと仕事を両立させた30~40歳代の女性課長が、会社の重要な立場を占めてきています。今、日本の産業社会は、生産性向上が最大の課題です。生産性を劇的に向上させるには、時間を無駄にせず働かねばなりません。それには課長が自ら実践して、部下に示す必要があります。このブログに書いた女性課長は、その模範的な事例です。これからの日本の高効率職場は、女性課長が作ってくれます。 ...

    2018年8月12日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    大企業の有力スタートアップ統合急増 入社後のメンバー融合の工夫

    □ 今日の一言 凄いスタートアップが、大企業と統合するケースが増えています。近年、成功例が多くなりました。スタートアップの財産は、人材の能力と意欲です。人材が退社したり意欲を失なえば、値打ちは消えてしまいます。統合成功例では、受け入れ側の大企業は、そのことを良く知っていました。ですから、その成功例は、大企業といっても、スタートアッブが成長した企業が多いのです。従来型企業ではパナソニックが際立って...

    2018年8月11日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    アマゾン特売 AIスピーカー テレビ映像配信端末 2日で1億個販売

    □ 今日の一言 アマゾンは、例年、恒例の2日間の特売で、AIスピーカー等の商品を、全世界で「1億個」売りました。世界中で「アマゾンエフェクト」が、始まる前兆のようです。 月曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年8月6日(月)□アマゾン特売 AIスピーカー テレビ映像配信端末 ...

    2018年8月6日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    フォークリスト 電動無人リフト 自動車より先に 完全自動運転実用化

    □ 今日の一言 フォークリフトの世界最大手のトヨタ自動織機は、電動式フォークリフトの新モデルを発売しました。フォークリフトが稼働する場所は、指定の車以外の車の進入は防止しやすく、人の立ち入りも禁止しやすいのです。公道を走る自動車に比べれば、はるかに無人化は容易です。運転手の人手不足も追い風です。完全自動運転の実用化は、どうやら、フォークリフトから始まりそうです。 土曜ブログ「日本の未来を考える」...

    2018年7月28日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ホンダ・パナソニック 住宅・運輸・機械等 多用途蓄電池開発

    □ 今日の一言 パナソニックとホンダが共同で,持ち運びできる着脱式蓄電池の開発を進めまています。これまで、様々な用途のリチュームイオン電池が開発されました。でも、取り外して持ち運びができる電池はありませんでした。この電池の開発で、標準電池が生まれやすくなります。混沌としていた蓄電池の次世代が、一気に整理される可能性があります。 金曜ブログ「日本の未来を考える」2018年7月27日(金)□ホンダ・...

    2018年7月27日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    蓄電池ビジネス活況 住宅用蓄電池最大手エリーパワー 新工場建設

    □ 今日の一言 再生可能エネルギーの拡大を追い風に、蓄電池ビジネスが活性化しています。住宅の屋根の上などで太陽光発電を行っている家庭の自家電力用の蓄電池の需要が、特に増えています。この市場のトップシェアは、いつの間にか、スタートアップのエリーパワーになっていました。同社は、新工場を建設してコストを1/3にすることを目指しています。 木曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年7月26日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    事務作業の自動化 ロボティク・プロセス・オートメーション(RPA)世界最大手が日本へ進出

    □ 今日の一言 事務作業を自動化する、ロボティティク・プロセス・オートソーション(RPA、注1)の世界最大手、米オートメーション・エニウェアが、日本に上陸します。このロボットシステムは、ホワイトカラーの仕事を驚異的に合理化するとみられており、日本の企業の労働生産性が、大幅に改善されると思われます。 水曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年7月25日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    カーシェアー データの宝庫 パーク24 会員100万人突破

    □ 今日の一言 カーシェアーのパーク24は、この市場に参入9年で、100万人を超す会員を集めました。これだけの人を集めるには、地道な努力の積み重ねがありました。毎日走る車のデータを収集し、これを分析しサービスの質を高め続けました。これが驚くべき事業の拡大につながったのです。同社は、来るべき「シェアリングエコノミー社会」が、従来の「所有を前提とする社会」に比べ、いかに強い競争力を持つことになるのかを...

    2018年7月24日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    求む 外国人家政婦 共働きを支えるインフラへ

    □ 今日の一言 日本で「家政婦さん」を志願する外国人が増えてきました。日本政府は、2015年末には、国家戦略特区で永住権を持たない外国人の家事代行サービスを解禁しました。事業認定を受けた6社が2017年からサービスを始めています。でも、現在の実績は、たったの270人です。隘路は二つです。在留期間が3年と短い点と言葉です。日本語を覚えるのが大変なのです。私は中国の家庭を思い出しました。小さい子ども...

    2018年7月22日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    迫られる生産性革命 欧米諸国と著しい格差 雇用慣行の抜本改革必要

    □ 今日の一言 働き方改革関連法が可決成立しました。定型の事務作業を自動化するソフト「RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション、注1)」等の導入で、作業の合理化が進み、残業時間も大幅に減って行きます。でも、そこで生み出された余裕時間で、有益な仕事をさせられるかどうかが、鍵を握ります。職務の範囲をはっきり決めず、長期雇用を約束する「無限定型」のような雇用慣行を、改めねばなりません。 土曜ブ...

    2018年7月21日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    AI人材70万人 世界で争奪 日本勢 米中に大差の遅れ

    □ 今日の一言 人工知能(AI)の専門家が不足し、世界で争奪戦が起きています。日本は、大苦戦しています。それは日本の会社の中に、いまだに「年功序列型給与システム」が残っているからです。日本人は、世界の実態を良く見て、発想と常識を、完全に変えねばならない時になりました。一人一人の決断の時です。 木曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年7月19日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    はやぶさ2「りゅうぐう」に到着 世界の期待高まる

    □ 今日の一言 「はやぶさ2」が、いよいよ「りゅうぐう」に到着しました。2018年9月に、最初の着陸に挑戦します。2019年3~4月には、最難関の岩石の採取に挑みます。 月曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年7月16日(月)□はやぶさ2「りゅうぐう」に到着 世界の期待高まる ☆...

    2018年7月16日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ドラッグ店独走 大手4社最高益更新 同業間競争 激烈に

    □ 今日の一言 小売り業界では、ドラグストアが一人勝ちです。大手4社は、そろって最高益を上げました。売り上げ高の伸びも大きく、スーパー、コンビニを大きく引き離しています。でも、ここで同業間の競争が激烈になります。ここは内需産業で唯一の成長競争の場ですが、どんな知恵を出したものが勝者になるのか、その結果が注目されます。 日曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年7月8日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    少額決済 キャッシュレス化 高島屋 ローソンなど 購買データ収集

    □ 今日の一言  世界のキャッシュレス化が急速に進む中で、日本だけ、現金決済が残っています。少額貨幣の決済が現金であるため、顧客の購買動向が正しく把握出来ません。大手小売りは、今、キャッシュレス化を急いでいます。ローソンは、2018年内に、全店、キャッシュレス化すると明言しています。 土曜ブログ「日本の未来を考える」                              2018年7 月7 日...

    2018年7月7日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    感染症拡大 世界厳戒 エボラ出血熱 ニパウイルス感染症

    □ 今日の一言 アフリカやインドなどで、エボラ出血熱やニパウイルス感染症など、深刻な感染症が広まっています。感染症が世界規模に広がると世界経済に大きな打撃を与えます。世界各国は協力して、感染症が世界規模に拡大しないように、全力を上げて感染防止に努めねばなりません。 木曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年7月5日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    「人生100年時代 」 セカンドライフは地方へ

    □ 今日の一言 大都市の大企業にいる経験豊富な高年齢者を、地方企業の経営者に紹介する動きが本格化してきました。人口減少が進み、大企業の本社の拡大が止まり、高年齢層の生き甲斐のある仕事は、次第に求めにくくなっています。このような状況の中で、「人生100年時代のセカンドライフを地方へ」という選択が、今、急速に増えています。これは今後も、一層、拡大していくものと思われます。 水曜ブログ「日本の未来を考え...

    2018年7月4日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    漂白のバイト 農村救う3万人 四季追い列島巡る

    □ 今日の一言 いよいよ、人手不足で限界に近づいている日本の農業を、救っているのは漂白の旅人「農業バイト」です。都会の人間関係のストレスから脱出し、大好きな日本の大自然とやさしい日本人を訪ねて、全国を旅する3万人。この若者たちが、日本の農業を支えています。少し稼ぐと海外生活を楽しむ。彼らはすでに、未来社会に住んでいます。 日曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年6月24日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本企業 低成長ばかりではない 「10年間で利益10倍」226社

    □ 今日の一言 超能力AIロボット君。ロボティク・ブロセス・オートメーション(注1)が、がんがん働いてくれると、ホワイトカラーの仕事がなくなるだろうと心配です。でも、その心配は不要です。成熟化した日本の経済の下でも、人材紹介サービスをはじめとしてIT産業には、高成長企業が続出しています。単純作業は減っても、新しい仕事は、いくらでもあります。 土曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年6月23日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    人手不足の助っ人 人工知能(AI)ロボット君 ロボティック・プロセス・オートメーション

    □ 今日の一言 著しい人手不足の中で、人間の仕事を肩代わりしてくれる、AIロボットの存在は重大です。ホワイトカラーの業務の自動化・効率化のための、ロボティクス・プロセス・オートメーション(RPA、注1)は、人間の仕事の80%を代替えします。人手不足解消のための重要技術です。 金曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年6月22日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    シッター先生 共働きの味方

    □ 今日の一言 これから幹部職員候補の女性が増えて行きます。それにつれて、夫婦とも高収入の所帯も増えていきます。二人とも仕事の責任が重く、仕事から手を抜くことはできず、子どものレッスンへの送り迎えはできません。この夫婦は、送迎サービスを利用しても、よりよい教育を受けさせたいと考えています。このニーズに応えて、送迎サービス付きのシッターサービス会社が急増しています。 木曜ブログ「日本の未来を考える...

    2018年6月21日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    子育て支援無償化 ベビーシッター・ベビーホテルも幅広く支援

    □ 今日の一言 政府は、2019年10月から始める幼児教育・保育の「無償化」の詳細をまとめました。自治体から「保育が必要」と認定された所帯について、認可保育所のほか、ベビーシッター(注1)、ベビーホテル(注2)などの幅広い認可外のサービスも支援の対象とします。これで子育て所帯の負担軽減策が、大きく前進します。 水曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年6月20日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本の晩産化 過去の最高水準で高止まり 出生数 過去最小

    □ 今日の一言 日本の晩産化は、過去最高水準で高止まりしています。2017年に生まれた子どもの数は、前年に比べて3万人以上減少し、過去最小を更新しました。共働き夫婦の子育て支援を、一層、強力に進めねばなりません。30歳代に比べて、出生数が6割弱にとどまっている20歳代への応援について、皆の知恵を集めねばなりません。 火曜ブログ「日本の未来を考える」                         ...

    2018年6月19日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    「アマゾン・エフェクト」ならぬ「メルカリ・エフェクト」起業家を仲間に招聘 ライバルに積極出資

    □ 今日の一言 フリーマーケットアプリのメルカリ(注1)は、2014年の創業後、急成長し、2018年6月19日に、東証マザーズに上場します。フリーマーケット分野で指導的地位を固めました。多くの起業家を招き入れ基盤を構築し、競業企業には、積極的に投資して支援して、周囲に影響を与えています。「メルカリ・エフェクト」と呼ばれるまでに成長しています。 日曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年6月17日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ファミリマートにドンキホーテ流 陳列 店舗ごとに個性

    □ 今日の一言 ファミリーマートが、ドンキホーテから、セールススを学ぶことになりました。次世代の小売り商業の要点が、何か見つかるかもしれません。 土曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年6月16日(土)□ファミリマートにドンキホーテ流 陳列 店舗ごとに個性 ☆前書き 私の頭には、...

    2018年6月16日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    アマゾンの風圧 日本株も、百貨店2~4割株価低落

    □ 今日の一言 日本経済新聞は、日本版「アマゾン・エフェクト」指数を試算してくれました。その被害は、米国ほどではないものの、関連小売業の苦悩が浮き彫りになりました。 木曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年6月14日(木)□アマゾンの風圧 日本株も、百貨店2~4割株価低落 ☆前書き...

    2018年6月14日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    データ共有で競争力拡大 10社で相互活用

    □ 今日の一言 異業種間の情報の共有と分析が、日本でもようやく始まりました。世界の進んでいる国と比べると、既に大分遅れています。大急ぎで追いかけねばなりません。 水曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年6月13日(水)□データ共有で競争力拡大 10社で相互活用  日本でも、多くの...

    2018年6月13日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    スタートアップの先覚者を生み出した ソニーの輝く退職者たち これからもスタートアップを 生み続けられるのか

    □ 今日の一言 今日の日本のスタートアップの源流を作ったソニーのOB達。今後一層、変化が加速する世界の中で、ソニー発、スタートアップ誕生の揺り籠は、ますます重要になります。 日曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年6月10(日)□スタートアップの先覚...

    2018年6月10日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    個人が支える日本の農業 基盤はクラウドファウンディング

    □ 今日の一言 最近、クラウドファウンディングへの投資者が増えています。クラウドファウンディングへの投資者は、地方銀行と連携し、農業・林業等の支え手になり、地域創生の戦力になっていくと思われます。 土曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年6月9日(土)□個人が支える日本の農業...

    2018年6月9日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    パナソニック 個性派家電をスピード開発 スタートアップの塊のような会社を目指す

    □ 今日の一言 パナソニックが、凄い改革を決断しました。近年、雨後の筍のように湧出しているスタートアップ達は、顧客の小さいニーズを素早く発見し、直ちに製品化してしまいます。この凄い速度に負けない超高速企業に、自社を脱皮させようとしているのです。この改革の成果は見ものです。 金曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年6月8日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    カジュアル衣料品大手 起死回生の勝負 通販に対抗

    □ 今日の一言 カジュアル衣料大手も、いよいよ追い込まれました。店舗の大型化と品揃えの充実を急いでいます。デフレ経済下を乗り切った経営管理力の高い企業ですが、このような店舗商業の正攻法で、起死回生がなるのか、店舗商業の未来を占う上で注目されます。 木曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年6月7日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    2040年 社会保証費 190兆円 介護は2.4倍

    □ 今日の一言 政府が、2040年度の社会保障給付金が、どれほど膨張するかの試算を示してくれました。大変、厳しい数字ですが、働き手が減り高齢者が増加するのですから当然です。お先が真っ暗で見えなかったのが、厳しいながら何をすれば良いかが見えてきました。頑張る目標が持てます。 月曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年6月4日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    一緒にいたい 家庭内ロボット

    □ 今日の一言 人間とコミュニケーションできる多彩なロボットが開発されています。ロボットの姿をしていないのに、人が離れ難くなるコミュニティロボットも出現しました。ロボットと人間がコミュニケーションする社会は、とんな姿になって行くのでしょうか。興味津々です。 日曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年6月3日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    7地銀 フィンテック新会社 AIで融資先を開拓

    □ 今日の一言 広域に広がる7つの地方銀行が連携して新会社を設立します。人工知能(AI)を使って、急成長する企業や急速に収益が増大する企業を発掘します。金曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年6月1日(金)□7地銀 フィンテック新会社 AIで融資先を開拓 ☆前書き 地方銀行も、...

    2018年6月1日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    スタートアップへ大企業経営経験者の転職活況 創業期を支える

    □ 今日の一言 スタートアップに、大企業の経営経験者を紹介する、人材派遣サービスが急速に増加しています。若い新鮮な頭脳を持つスタートアップと、大企業の経営経験者の経営力が総合化されれば、進化し続け安定した社会を築けると思います。 木曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年5月31...

    2018年5月31日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    さらば 企業城下町 福岡へ世界のスタートアップが集結

    □ 今日の一言 企業城下町の20世紀型モデルは崩壊しました。これからは、世界の産業進化を牽引するスタートアップと、いかに上手に結びつくかが鍵なのです。福岡市が健闘しています。地域再生を目指す地域は、皆、頑張ってください。 水曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年5月30日(水)...

    2018年5月30日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    はやぶさ2 小惑星りゅうぐうに迫る 有機物や水の存在が濃厚

    □ 今日の一言 3年半の長旅で、「りゅうぐう」を目指していた「はやぶさ2」はいよいよ、目的地に近づきました。6月下旬にも、通信を送ってくるはずです。どうも、生命はいるらしいのです。期待は高まっています。はやぶさ2が、りゅうぐうにタッチダウンして、地中物質を採取して帰れるのかどうか、その可能性の「ある」「なし」は、間もなく明らかになります。緊張感は、一層、高まっています。 火曜ブログ「日本の未来を考...

    2018年5月29日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    「ベビーテック」のスタートアップ企業 IoTで子育て負担を軽減

    □ 今日の一言 出産や子育てをAIやIoTの力で助けるスタートアップが増えています。デジタル対応が遅れていた家庭や保育園ですが、ここへきて、ようやく、次世代を拓くスタートアップが林立してきました。 日曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年5月27(日)□「ベビーテック」のスター...

    2018年5月27日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    リクルート 人材会社で世界一を目指す 米社を買収

    □ 今日の一言 リクルートが、米国の求人関係の口コミサイトを買収しました。人材ビジネスの世界一へ、また、一歩近づきました。トップとの差は、1兆円です。買収してきた先進企業の総力を結集し、AI、IoTを積極的に活用し、次世代人材モデルを作りあげねばなりません。 木曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年5月24日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    セブン―イレブン ネットコンビニ 本格化

    □ 今日の一言 セブン-イレブンジャパンは、スマートフォンでコンビニ店舗の商品を発注できるサービスを開始します。また、これを運ぶドライバーは、近隣の女性に依頼します。通勤は楽で、勤務時間に多少の自由度を持たせれば、多くの女性が参加できるでしょう。 水曜ブログ「日本の未来を考える」 2...

    2018年5月23日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    NTT世界へ再挑戦 出遅れ20年 5G時代 AIで攻勢

    □ 今日の一言 NTTは、20年にわたる長い眠りから目覚めて、海外へ打って出ようとしています。その世界戦略のリーダーに最適任の澤田さんが社長に就任されます。NTTに期待です。 火曜ブログ「日本の未来を考える」2018年5月22日(火)□NTT世界へ再挑戦 出遅れ20年 5G時代 AIで攻勢 ☆前書き 現在、国内企業としては、磐石の安定感を持つNTTですが、かっては世界一になり、1兆円を超す海外投...

    2018年5月22日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    太陽光発電新展開 自然エネルギー「仮想発電所」 ドイツを追いかけよう

    □ 今日の一言 太陽光発電の高値買い取り制度が、2019年に期限切れになります。これはピンチだ、どうしたら良いのだろうかと心配していました。でも、今日のブログを書いて、今は、千載一隅のチャンスだと思い至りました。ドイツが作り上げた自然エネルギー活用社会を、皆で、追いかければ良いのです。ドイツ人に出来て、日本人に出来ないはずはありません。皆で国を上げて頑張りましょう。 日曜ブログ「日本の未来を考え...

    2018年5月20日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    東京電力 成長事業創出へ新会社設立

    □ 今日の一言 東京電力が、積極的な活動を開始します。新規事業創出の新会社を設立します。リーマンショック時に、日立製作所を急回復させた川村隆東電会長の手腕に期待します。 金曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年5月18日(金)□東京電力 成長事業創出へ新会社設立 ☆前書き 期待...

    2018年5月18日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    鉄微粒子 地球温暖化を加速

    □ 今日の一言 人間活動で放出されている鉄の微粒子が、地球温暖化を進めている重要物質であることがわかりました。鉄も要注意です。 木曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年5月17日(木)□鉄微粒子 地球温暖化を加速 ☆前書き 地球温暖化の防止のために、二酸化炭素の増加を阻止しよう...

    2018年5月17日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ハンバーガー1個ウーバーイーツで配達 シェアエコノミー浸透進

    □ 今日の一言 シェアーエコノミーが、いよいよ、浸透してきました。社会が若者を変えます。この若者が社会を遷移させます。膨大な情報流が社会を激変させます。 水曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年5月16日(水)□ハンバーガー1個ウーバーイーツで配達 シェアエコノミー浸透進む ☆前...

    2018年5月16日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    外国人従業員に愛社心を燃やしてもらえる企業を作る 客も同僚も外国人

    □ 今日の一言 多くの国から観光客が来てくれるようになりました。各国語で、わかりやすく接してあげれば、リピート客もどんどん増えるでしょう。その場合、会社の主戦力は、各国から来てくれた社員達です。この人達が熱い愛社心に燃えてくれる会社を育てねばなりません。火曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年5月15日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ポスト平成の未来学 乳児の脳革命

    □ 今日の一言 赤ちゃんの脳の成長過程の研究が、著しく進展しています。赤ちゃんの脳は、作って成長して行くばかりではなく、作るのと平行して、それまで持っていた能力を捨てて行くのです。限られた能力を効率よく使うため、捨てざるを得ないものは捨てていくのです。これは企業や産業も同様です。企業も産業も、新世代のニーズに応えて活動を始めるには、それまで使っていた経営資源を捨てなければならないのです。改革では...

    2018年5月13日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    NEXT1000の平均給与が高い企業 利益を従業員に、まず、還元 新産業牽引のスタートアップの意外な側面発見

    □ 今日の一言 NEXT1000企業の中で、平均給与が高い企業を並べて見ますと、これらの企業は、皆、新産業を牽引していました。そして、どの会社も利益を、従業員に第1に還元していました。さらに新産業牽引のスタートアップにおける意外な側面に気がつきました。 土曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年5月12日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    育児中の女性は残業の多い部署では働けない 無意識の壁を越える

    □ 今日の一言 今、世界の人達から「日本社会と日本人は素晴らしい」と称賛されています。しかし、その称賛される美質の裏に、意外なものがくっついています。それは「育児中の女性はかわいそう」と同情する日本人の気持ちが導く、「仕事をさせるのは無理」という「無意識の偏見」です。これが意欲のある女性のチャンスを奪っています。これを今、皆で、早急に、取り除かねばなりません。 金曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年5月11日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    広がる外国人の派遣先 IT企業や農家へ

    □ 今日の一言 政府が規制緩和を進めていることもあり、これまで製造業が中心だった、外国人の派遣事業が、IT産業や農業に拡大してきました。ここで熱意があり有能な外国人に、どしどし、来てもらうと良いと思います。現地で地道に人材を発掘する、スタートアップの存在も重要です。 木曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年5月10日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    新時代の「会社」と言う視点 これからの「会社」というもの

    □ 今日の一言 ここで紹介されているスタートアップが仕事をしている姿は、これからの「会社」の姿を示しています。しかし、この会社が支援している小企業は、このままでは、いままでの会社に育ってしまいそうです。シャアリングエコノミー時代の自ら保有せず、使うことに徹する優良小企業育成に進化できれば、これこそ本当の新産業創出のスタートアップです。水曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年5月9日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    スプリントとTモバイル合併 ソフトバンク経営権を手放す

    □ 今日の一言 ソフトバンクの傘下で、米国の携帯の4位のスプリントと、ドイツ通信大手傘下の同3位のTモバイルUSが、合弁会社を設立しました。ソフトバンクの孫正義会長兼社長は、2003年に、スプリントを買収した当時から、TモバイルUSとの統合を狙っていました。これまで、合弁会社の経営権取得を目指してきましたが、今回、方針を大転換し、経営権を手放す決断をしました。次世代世界において、最も重要になるの...

    2018年5月8日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    「自分だけの服」女性に的 女性管理職像をアパレルを通じて創出

    □ 今日の一言 不振にあえぐ、日本国内のアパレル産業は、若い女性の「自分だけの服」を求める熱意に、勝負をかけました。また、これから増加してくる、女性管理職の勤務服を男性管理職のスーツに学んで創出し、重い職責をもつ女性達の意欲に事業をかけました。 水曜ブログ「日本の未来を考える」2018年5月2日(水)□「自分だけの服」女性に的 女性管理職像をアパレルを通じて創出   ☆前書き 日本の百貨店のア...

    2018年5月2日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    郊外の中高年 通勤「卒業」 定期券 職住近接映す

    □ 今日の一言 大都市圏では、鉄道各社の定期券の単価が、軒並み減少していました。すなわち、通勤距離が短くなってきたのが、ここに鮮明に映し出されていました。長距離通勤で、苦しんでいた人達は、皆、定年になりました。 火曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年5月1日(火)□郊外の...

    2018年5月1日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    NEXT1000 経営効率性を示す「総資産回転率」上位企業 人材サービス コンサルティング

    □ 今日の一言 日本経済のけん引役として期待されている中堅上場企業「NEXT1000(注1)」を対象に、経営効率が良い企業を調べてみました。上位を占めていたのは、人材サービス、コンサルタントなどを行っている企業でした。その第1位は、シニア人材を上手に派遣している「シニア」という企業でした。引退しているシニアの現業復帰が、今、強く求められています。シニアが、うまく、役立つ生き甲斐のある仕事をするた...

    2018年4月30日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    レアアース 数百年分発見 南鳥島周辺 政府・企業連携して採掘

    □ 今日の一言 日本の最東端に存在する島、南鳥島の南方海域の海底に、多量のレアアースが埋蔵されているのが確認されました。また、これを効率よく回収する技術も確立されました。日本も資源国になる道が開けそうです。 木曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年4月26日(木)□レアアース 数...

    2018年4月26日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    東南アジア 水道も下水も海を越えて ノウハウ輸出

    □ 今日の一言 フィリピンから、海を越えて、上下水道のインフラが、タイやインドネシアへ輸出されています。日本各地の自治体や地元業者の持つ、上下水道の運営ノウハウを、輸出するべきです。これは地域創世の重要な柱になるはずです。 水曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年4月25日(水)□東...

    2018年4月25日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    地方銀行 銀行系列の壁を破り 他行の力を借りて必死の対応

    □ 今日の一言 地方銀行の経営環境は、ますます、厳しくなってきました。古くからの銀行系列の壁も、ついに破って他行と連携する動きが、いよいよ、広がってきました。本業を左右する重要業務でも、自前にこだわらず、ノウハウを持つ他行の力を借りて、必死の対応です。 火曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年4月24日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    金融業 大改革 異能の新卒積極採用

    □ 今日の一言 金融業も、今、大変革が始まりました。顧客のニーズの大変化に対応できるように、新卒も、異能の人材を積極的に採用しています。金融業も、社会・産業の変化に合わせて変化して行くことが求められているのです。 月曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年4月23日(月)□金融業 ...

    2018年4月23日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    雇用増 低賃金のサービスに集中 生産性は向上せず

    □ 今日の一言 2012年から2017年までの6年間で、日本の雇用は100万人以上増えました。いままで、働いていなかった人達が、働き始めたからです。日本人は、私が期待した通り「ガンバル」強い民族でした。でも、人口減少の逆風は厳しいのです。次々に難問が現れます。 金曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年4月20日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    外国人に「やさしい日本語」を 自治体が工夫と支援

    □ 今日の一言 「やさしい日本語で外国人と話そう」という運動が、各地で広がっています。日本に来た外国人に「やさしい日本語」を覚えて帰ってもらう。これは、日本を、「世界国家」にする近道でもあるでしょう。凄く良いことです。 水曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年4月18日(水)□外国...

    2018年4月18日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    宇宙からの物質輸送 JAXA 帰還型カプセル開発

    □ 今日の一言 宇宙での無重力を生かした実験で作りだされた貴重な物質は、劣化しやすいため、できるだけ早く地球に持ち帰りたいのです。それを、輸送する簡易なシステムが開発されました。2018年度中に、第1回目の実施が行われる予定です。宇宙からの物資輸送のロジスティクスの米国、ロシアへの全面依存から脱却します。 火曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年4月17日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    世界は「データの世紀」に入った 情報が世界を一変させる

    □ 今日の一言 世界は、膨大なデータに満ち溢れています。日本経済新聞は、「世界は『データの世紀』に突入した。」と論評しました。データは人類を、希望に満ちた世界に導きますが、まかり間違うと、暗黒の世界へも転落させます。 日曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年4月15日(日)□世界...

    2018年4月15日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    訪日客の恩恵ひろがる 輸出・生産に好循環

    □ 今日の一言 訪日客の恩恵が、各地に拡がってきました。もう、単なる観光客ではありません。うまく回転をはじめている地域と、著しく遅れはじめた地域との差は拡大しています。 土曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年4月14日(土)□訪日客の恩恵ひろがる 輸出・生産に好循環 ☆前書き ...

    2018年4月14日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    丸紅「社内副業」義務づけ 部門横断的 新事業開発を促す

    □ 今日の一言 大手商社、丸紅は、凄い会社です。単に、外部のスタートアップを支援して、新産業(新事業)を創出するだけでなく、社員、全員をスタートアップにしようとしています。私も、高齢になり、最後の仕事人生を、「林業と国産材産業の創生」にかけようと思って、情熱を傾けていますが、それに、最大限、一緒に掛けてくれている人が、この丸紅にいます。この人が凄いのは、その人の勤める会社も凄いのだと痛感しました...

    2018年4月11日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    すかいらーく パート・アルバイト10万人 3000店で共有

    □ 今日の一言 すかいらーくは、傘下にいるパート、アルバイト、10万人を、3000店で融通し合って使う体制を作りました。システム構築に100億円を投じます。 金曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年4月6日(金)□すかいらーく パート・アルバイト10万人 3000店で共有  ...

    2018年4月6日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    工具通販 大手モノタロウ 初の実店舗は無人運営

    □ 今日の一言 私にとって、懐かしい会社が、日経に出ていました。モノタロウ(注1)です。今から十数年前、既に、アマゾンのような産業改革の牽引者でした。私の産学共同研究の支援者でした。今も健在です。無人店舗を開設しました。 木曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年4月5日(木)...

    2018年4月5日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ヤフー仮想通貨に参入 業界再編が鳴動

    □ 今日の一言 仮想通貨交換業に、ヤフーが参入します。手順を踏んで、周到な準備をして、2019年4月に、業務を開始します。AI、IoTの知識、経験の豊富なヤフーが仮想通貨交換業界を牽引します。どうやら、日本のこの業界も、希望の持てる産業になって行けそうです。 水曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年4月4日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    大企業のスタートアップへの投資活況 日本はベンチャー育成に消極的 この産業体質を一 気に打破すべき

    □ 今日の一言 最近、日本の大企業のスタートアップに投資する活動が、活発化しています。これを一時的なブームに終わらせず、「日本は、ベンチャーの育成に消極的だ」と言われ続けた産業体質を、一気に打破していただきたいのです。 火曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年4月3日(火)□大...

    2018年4月3日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    水素エネルギー重視へ転換 未来の理想社会「水素社会」へ

    □ 今日の一言 国は、2018年夏に改定を予定している「エネルギー基本計画(注1)の中で「水素最重点」を明言します。来るべき未来社会において、「水素社会」を先導できれば、日本が、世界の産業のトップリーダーに復活するのも、夢ではありません。 月曜ブログ「日本の未来を考える」 201...

    2018年4月2日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    壁面収納と写真を飾って 生活を楽しくする 生活のIoT

    □ 今日の一言 写真の投稿サイトが、人々をつなぎ、生活の夢を創出しました。このつながった人達の夢を実現する家具を、無店舗でネットを通じて供給する企業が出現しました。フマホ内の写真を部屋に飾る写真パネルにし、ネットを通じて供給するサービスを、富士フイルムが始めました。家庭を楽しくするIoTが実現しているのです。 日曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年4月1日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    トヨタ 日本のトヨタを貫く 大規模自動運転研究開拠点東京で展開

    □ 今日の一言 ユニリーバの本社統合の決断に学んで、日本企業は何をすれば良いか。トヨタが最高の見本です。一大研究開発拠点の設置場所を、米シリコンバレーではなく、日本を選びました。 土曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年3月31日(土)□トヨタ 日本のトヨタを貫く 大規模自動運転...

    2018年3月31日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    サービス業 ロボットで効率化 ハウステンボス 400人削減

    □ 今日の一言 ロボット中心で接客している「変なホテル(注1)」を運営するエイチ・アイ・エス(HIS、注2)は、ロボットによる接客のノウハウを活用して、そのホテルが立地しているテーマパーク「ハウステンボス(HTB、注3)全体を、合理化する計画を発表しました。3年後に、1200人いる従業員を、800人にすることを目指します。これは、日本のサービス業の生産性向上のモデルになります。 木曜ブログ「日本...

    2018年3月29日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    シェアリングエコノミー社会 お互いが売る人買う人 買ってすぐ売る人 経営計画データ 変革が必要

    □ 今日の一言 シェアリングエコノミー時代になると、産業の構造が根底から変わります。市場調査、分析の方法は、抜本的に変える必要があります。今のままでは、有効な政策、経営計画を立てることができません。 火曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年3月27日(火)□シェアリングエコノミー...

    2018年3月27日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    働く若い女性 支出惜しまず 景気を牽引

    □ 今日の一言 若い働く女性の消費意欲は旺盛です。この人たちの消費意欲を、さらに喚起することが、日本の消費の拡大にとって,きわめて重要です。 月曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年3月26日(月)□働く若い女性 支出惜しまず 景気を牽引     ☆前書き 昨日、2018年3月2...

    2018年3月26日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    デジタル支出の増殖 この情報で消費活性化の対策は取れるのか

    □ 今日の一言 商業の流通構造が激変しています。消費者の消費行動も大きく変わってきています。消費を実態を示す情報も、現状に合わせて改革しなければなりません。そうしないと、消費活性化の有効な施策をとるのは難しいのです。 日曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年3月25日(日)□デジタル...

    2018年3月25日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    アフリカ 中東ヨルダンへ飛び出す スタートアップ

    □ 今日の一言 電気を持たないアフリカのタンザニアに乗り込んだ、日本のスタートアップは、電気を貸出してスマホに充電させ、後進国の経済を、一気に近代化させました。また、ガーナに乗り込んだスタートアップは、近代的な画像認識で、空中から測量する技術をもたらし、道路整備を近代化させました。アフリカの近代化は、スタートアップの力で、一気に進んでいます。スタートアップで、既に12ヶ国に拠点を築いている企業は...

    2018年3月20日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    オリックス 融資判断スタートアップ 中国ウィーキャッシュに投資

    □ 今日の一言 中国では、個人と個人の間の金銭の貸し借りが、盛んになってきました。また、膨大な個人情報を人工知能(AI)に分析させ、個人の与信を、即座に判断するスタートアップが生まれました。オリックスが、それに投資します。 金曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年3月16日(金)□...

    2018年3月16日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    産業構造変化で給与体系激動 メルカリ インターン体験を初任給組み込み

    □ 今日の一言 フリーマーケットという新産業で、斬新な発想で急成長してきたメルカリは、激しい人材獲得競争の中で優秀な人材を取る手段も、さすが新発想でした。新入社員の給与は一律という、日本の重い慣習の壁に、巨大な風穴をあけました。 木曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年3月15日...

    2018年3月15日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ソフトバング 食事宅配スタートアップ 米ドアダッシュに出費

    □ 今日の一言 ソフトバンクは、米国の食事宅配サービス企業、ドアダッシュ(注1)に、高額の出資をしました。この会社は上位のレストランの著しく多数と契約をむすび、急速に拡大しています。ソフトバンクは、この急拡大のノウハウをつかみたいと考えていると思います。これはソフトバンクが、今、期待している多くのビジネスにおいて共通して、重大なノウハウだからです。 水曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年3月14日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    AI通訳 官民連携で グーグル マイクロソフト追撃

    □ 今日の一言 大きく立ち遅れた日本のAI同時通訳システム。国の情報技術通信研究機構(注1)が持つ高度技術を、民間に解放し、日立製作所、富士通など、民間240社と連携して、先行する巨人、米グーグル、米マイクロソフトを追撃します。 月曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年3月12日(...

    2018年3月12日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    病院のベッド数 39道府県で過剰

    □ 今日の一言 日本経済新聞が、全国の病院のベッドの実在数を調査してくれました。すると過去に、都道府県が、2025年の望ましいベッド数とし計画していた数を、既に、上回っている道府県が多数あることがわかりました。国民医療費の拡大が危惧されている中で、真剣に考えねばならない課題が見つかりました。 土曜ブログ「日本の未来を考える」2018年3月10日(土)□病院のベッド数 39道府県で過剰     ☆...

    2018年3月10日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    シェアオフィス 競争激化 米大手ウィーワーク 資金援助

    □ 今日の一言 三井不動産は、企業間連携や社内の新規事業開発などの、新しいビジネスモデルを、創出する空間を、シェアオフィスとして提供しようとしています。一方、世界のシェアオフィスの大手、米ウィーワークスは、顧客同士が新規事業を創出する場となるシェアオフィスを、作り出そうとしています。 金曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年3月9日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    女性 30代離職減少 M字カーブ ほぼ解消

    □ 今日の一言 日本の働く30代の女性の減少で現れる「M字カーブ現象」が、急速に解消されました。これは女性の働く環境の改善の努力の効果が、急速に現れてきたのです。この改善を、皆で力を合わせて進めましょう。日本人ならできます。 木曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年3月8日...

    2018年3月8日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    揺らぐ銀行の事業モデル  融資0%台 6割

    □ 今日の一言 人口が減っている中で、日本は、今、好景気です。これは日銀が、マイナス金利という、思い切った政策を取ってくれたお蔭です。でも、このため、銀行の経営は、急速に苦しくなりました。銀行は、金を貸して利ざやで稼ぐというビジネスは、成り立たなくなっています。銀行業にも、抜本的な発想転換が求められています。 水曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年3月7日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    AI分野のスタートアップ資金調達 中国が世界一

    □ 今日の一言 創業直後のAI企業の資金調達額は、2017年、中国が米国を抜き世界一になりました。最先端技術の競争は、米中2強時代です。日本は、頑張らねば、離されるばかりです。中国VCは顔認証技術で、13億人分のデータをアクセスしています。 火曜ブログ「日本の未来を考える」 201...

    2018年3月6日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    本郷バレー出現 東京大学周辺にスタートアップ企業集結

    □今日の一言 東京大学の周辺に、第4次産業革命のスタートアップ企業(参考資料2、注1)を目指す人達が集まっています。日本版シリコンバレー「本郷バレー」の誕生です。「本郷バレー」が、「シリコンバレー」に代わって、次世代世界を牽引して行くことを目指すのなら、今が絶好のチャンスです。 月曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年3月5日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    浜松市下水道運営権 民間に売却 水道運営世界大手日本法人受託

    □ 今日の一言 浜松市が下水道の管理運営を、この事業の世界最大手、ウェオリア・ジャパン(注1)に任せました。20年間で86億円のコスト低減ができます。しかし、上下水道は、片時も止めることが出来ないものです。責任は重大です。この取り組みの経過が注目されます。 日曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年3月4日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    工場野菜 流通拡大 品質 高評価

    □ 今日の一言 植物工場で作った野菜が、いよいよ、食生活に浸透し始めました。レストランやスーパーも積極的に品揃えに加えています。AI、IoTによる商品の魅力向上は、劇的に進むことが予想されています。野菜作りは、工場生産の時代を迎えます。 土曜ブログ「日本の未来を考える」 2018...

    2018年3月3日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    市町村に再生エネルギー小型発電所 パナソニック 三井物産など

    □ 今日の一言 経済的に苦しい地域の市町村を助け、地産地消の再生エネルギー電力を生み出す事業を共同で支援する、企業集団が生まれました。これは人口減少下の地域再生の鍵です。 水曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年2月28日(水)□市町村に再生エネルギー小型発電所 パナソニック 三...

    2018年2月28日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    AIスピーカー 日本語機能競う LINE アマゾン グーグル

    □ 今日の一言 日本市場におけるAIスピーカーの競争が激烈になっています。アマゾン、LINE、グーグルの、つば競り合いが続いています。 火曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年2月27日(火)□AIスピーカー 日本語機能競う LINE アマゾン グーグル☆前書き アマゾンが、人工知...

    2018年2月27日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    働く人に会わせてコーヒー変身 「ちびだら飲み」

    □ 今日の一言 仕事の相棒コーヒーが、職場の変化につれて変わって来ています。今、キャップ付き容器入りコーヒーが、人気を集めています。 月曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年2月26日(月)□働く人に会わせてコーヒー変身 「ちびだら飲み」    ☆前書き 皆さん「ちびだら飲み」と...

    2018年2月26日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    帝人 世界最細の繊維開発 凄い次世代を産み出す予感

    □ 今日の一言 帝人が、世界で最も細い繊維を作る技術を開発しました。これは人の髪の毛の9万分の1の細さです。この商品は、次世代の様々な商品の原点をなす原材料です。このような原点を生み出す技術の開発は、前進する次世代産業の推進にとって、きわめて重要です。私は、2017年の春、ブログに書いた「天女の羽衣」を思い出しました。凄く期待される次世代を産み出す予感があるのです。 金曜ブログ「日本の未来を考え...

    2018年2月23日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    宇宙ビジネス 価格破壊 最大ロケット成功

    □ 今日の一言 現時点で、世界最大の宇宙ロケットの打ち上げに成功しました。スペースXを率いるイーロン・マスク氏の火星への夢が、また、一歩、近づきました。このロケットの大型化により、コストが大幅に下がり、人類の火星への到達が、大分、現実味を帯びてきます。 火曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年2月20日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    夢に満ちた国に住む おしゃれ着 借りて着こなす

    □ 今日の一言 若い女性を中心に、洋服やアクセサリーのシェアリングサービスが盛り上がってきました。シェアリングエコノミーの中で、「夢を見ているよう」に生きている人もいます。 月曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年2月19日(月)□夢に満ちた国に住む おしゃれ着 借りて着こなす ...

    2018年2月19日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    国の借金返済 2025年に社会保証費を逆転

    □ 今日の一言 国が、今、進めている少子・高齢化対策は、なんとしても進めねばなりません。そのために、今の経済成長の持続が必要です。それを金利の上昇なしに成し遂げられるかが、鍵です。もし、経済成長のために、金利が継続的に上昇すると、財政再建は、大きな困難に立ち至ります。政府は、この両方を、なんとかしなければならないのです。この困難な状況にあることを、国民は、充分認識しておく必要があります。 木曜ブ...

    2018年2月15日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    中国の急変社会の中で、爆走するホンダ 日本企業の中でカーシェア社会の最初の体現者になるか

    □ 今日の一言 ホンダは、ますます、中国へ傾倒しています。高速で動いている中国の社会。ここで水を得た魚のように、ホンダは、溌剌としています。終戦直後の挑戦するホンダが、復活してくるようです。日本の元気を取り戻してくれる牽引者になって欲しいと思っています。 火曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年2月13日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    超小型ロケット 再挑戦で成功

    □ 今日の一言 日本の超小型ロケットの打ち上げが成功しました。これで、日本の宇宙ビジネスへの道も広く拓けました。民間での小型の人工衛星の打ち上げが、急拡大するでしょう。日本の宇宙ビジネスへの旅立ちを祝福します。月曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年2月12日(月)□超小型ロケッ...

    2018年2月12日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ANA 格安航空 アジア全域に

    □ 今日の一言 ANAホールディングス(HD)は、アジア・インド地域の格安航空会社(LCC)網の拡大を計画しています。この地域のLCCによる輸送能力を倍増し、訪日客の拡大に備えます。 土曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年2月10日(土)□ANA 格安航空 アジア全域に    ...

    2018年2月10日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ローソン 地域密着型 シェアリングビジネス推進 店舗に拠点機能

    □ 今日の一言 ローソンが、シェアリングサービスの拠点となる機能を店舗に設けます。鍵を預かるサービスです。これから拡大が待望されているシェアリングサービスで、各地にあるコンビニエンスストアが、このような拠点機能を設ければ、利便性が改善され、サービスの拡大が期待されます。 月曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年2月5日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    イオン銀行 指認証ATM カードレス時代到来

    □ 今日の一言 イオン銀行は、指の認証だけで取引できるATMを、一部の店舗で導入しました。顧客が、ATMを利用する時、暗唱番号を入力する煩わしさがなくなり、安全性も高まるので、導入したと表明しています。この身体認証は、今後、拡大していくものと思われます。 日曜ブログ「日本の未来と考える」 ...

    2018年2月4日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    超小型ロケット打ち上げ 米VB成功 日本でも再打ち上げ

    □ 今日の一言 米国で、超小型ロケットの打ち上げに成功しました。日本でも、2018年2月3日に再挑戦の打ち上げが行われます。今度こそ成功して、宇宙ビジネスの大きな扉が開くことを熱望しています。 木曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年2月1日(木)□超小型ロケット打ち上げ 米...

    2018年2月1日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    量子計算機 開発進展 NEC 2023年度に実用化

    □ 今日の一言 世界各国で、量子コンピューターの開発が盛り上がってきました。今後、数年の内に、あららこちらで、実用機がリリースされます。その中核コンピューターの開発には、莫大な資金を必要とするため、日本が対等に闘うのは、難しいと思いますが、先端研究を熱心に進めて、人材を育てて置かねばなりません。いざと言う時に、闘える臨戦体制を維持して行くことは必須です。 水曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年1月31日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    画像分析 AIシステム 簡単に作成可能に 米グーグル

    □ 今日の一言 グーグルが凄いことを発表しました。これまで、専門家でなければ出来なかったAIによる画像分析を、どんな企業でも実行できるサービスとして、提供すると発表したのです。ライバル、アマゾンに対する対抗策でしょう。これでAIの普及が期待されます。 土曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年1月27日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ドコモ アジアで拡大のQRコード決済開始

    □ 今日の一言 NTTドコモが、アジアで拡大しているQRコードに、決済システムを乗り換えました。また「ガラパゴス」になるのではないかと心配していましたが、賢明な決断です。金曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年1月26日(金)□ドコモ アジアで拡大のQRコード決済開始☆前書き N...

    2018年1月26日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    欧州 再生エネルギー新設急増 自民党 再生エネ対策検討チーム設置

    □ 今日の一言 欧州の電力は、再生エネルギーに、急速にシフトしています。日本は、この数年、差を広げられてきましたが、このまま行くと、大きく引き離されます。 月曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年1月22日(月)□欧州 再生エネルギー新設急増 自民党 再生エネ対策検討チーム設置☆前...

    2018年1月22日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    NEXT1000 時価総額の増加額 独自の競争力を評価

    □ 今日の一言 NEXT1000の時価総額の増加額の多い事業分野と、今、期待さている企業の活躍を、知ることができました。未来の日本を担う、楽しみな若い企業が沢山います。 日曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年1月21日(日)□NEXT1000 時価総額の増加額 独自の競争力を評...

    2018年1月21日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    国を飛び出す学生 頭脳は場所を選らばない でも日本は選ばれている

    □ 今日の一言 アジア圏の学生には、自国と比較的文化が近く、欧米より費用が安い日本の有名大学への入学を目指す動きが広がっています。それは知識の集積を高めたいというよりは、高い文化的な生活と人の生きる道を学びたいと言うことです。頭脳は場所を選びません。日本も選ばれる場所の最有力の一つなのです。その視点で日本は教育を、もう一度、考え直す必要があります 水曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年1月17日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本の眠れる宝 経済を伸ばす自分時間

    □ 今日の一言 ビジネスパーソンは「自分時間」をとれるようになってきました。この時間を有効に過ごさせようとする事業者が、雨後の竹の子のように萌えたっています。「自分時間」をどう有効に活用できるか、自分自身にとっても、社会全体にとっても、きわめて重要です。 火曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年1月16日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ソニー 有形固定資産回転率 劇的向上 新ビジネスモデル成立

    □ 今日の一言 ソニーは、20年ぶりに高収益をあげる見通しです。それは製造業から、継続課金を収益源にしたサービス業に、大転換した成果です。企業の収益モデルは、どんどん変わって行きます。 月曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年1月15(月)□ソニー 有形固定資産回転率 劇的向...

    2018年1月15日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    技術と低価格の光 電気持たざる11億人を成長市場に導く

    □ 今日の一言 電気を持たない人達が、世界には、まだ、11億人います。この人達に電気を持たせて、この人達が住む未開社会を、成長社会に導こうとしている、日本人の先導者が、アフリカやインドに入っています。志のある日本の若者達は、続々とこれに続かねばなりません。 金曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年1月12日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    空いている場所 ニーズを生む 空き地は付加価値を生む宝庫

    □ 今日の一言 日本は、空き家の大量供給時代に入りました。でも、空き地や空き家は、付加価値を生む富源なのです。とにかく、何かに使いましょう。積極的に動きましょう。静観していると衰退するばかりです。国内で関心を持たれなければ、海外に眼を向けましょう。世界は、日本に強い関心を持つ顧客に満ちています。 木曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年1月11日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    水21億人 トイレ45億人不足 その未開地に先導者は乗り込んでいる

    □ 今日の一言 安全な飲み水、トイレがない。そんな基本的なものに困窮している人が、世界には沢山います。また、その現状を見て、救おうとしている人もいます。でも、程なく、そのアフリカの地は、イノベーションの震源地になるのです。そこに日本人の先導者が行っていました。続々とこの先導者の後に続かねはなりません。 水曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年1月10日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    2017年 新規株式上場 10年ぶり高水準 世界で45%増

    □ 今日の一言 2017年の新規株式上場は、世界的に増加しました。中国、インドなどアジアの企業の上場意欲が旺盛で全体を牽引しました。しかし、米国は、最盛期に比べると半減しています。 土曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年1月6日(土)□2017年 新規株式上場 10年ぶり高...

    2018年1月6日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    人口減少下で増える労働力 女性とシニアの就業率向上

    □ 今日の一言 生産年齢人口の減少率は、世界主要国の中で、日本が最大です。それにもかかわらず、実質就業者数は、毎年増えています。女性とシニアが、日本社会の現状を見て、仕事に出てくれているのです。 金曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年1月5日(金)□人口減少下で増える労働力...

    2018年1月5日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    溶けていく国の境界 デジタル移民

    □ 今日の一言 ついに、国境を越えた国民承認が出現しまた。北欧のユストニア共和国(注1)です。国外にいる外国人の希望者を、国民として認証し、行政サービスを提供しています。 木曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年1月4日(木)□溶けていく国の境界 デジタル移民☆前書き 越境ネ...

    2018年1月4日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    NEXT1000 日本の未来を拓く若い企業達

    □ 今日の一言 いよいよ、大晦日です。日本の内需産業を支え、拡大させつつある若い企業を沢山見つけました。日本も、まんざらでもないのです。大いなる希望を持ちます。これで良い新年を迎えられます。 日曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年12月31日(日)□NEXT1000 日本の未来を拓...

    2017年12月31日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    キャッシュレス社会の足音 当店は「現金お断り」

    □ 今日の一言 「日本のキャッシュレス社会は、なかなか、来ないな」と思っていましたが、ようやく始まったようです。祈祷(きとう)や賽銭(さいせん)まで、キャッシュレスです。 土曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年12月30日(土)□キャッシュレス社会の足音 当店は「現金お断り」☆前書...

    2017年12月30日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    超低軌道衛生「つばめ」打ち上げ 上空180~270キロ

    □ 今日の一言 2017年12月23日、超低空飛行衛星「つばめ」が打ち上げられました。今日は、これを記載した新聞を読んでブログを書きます。 木曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年12月28日(木) □超低軌道衛生「つばめ」打ち上げ 上空180~270キロ☆前書き 人工衛星が飛ぶ高さ...

    2017年12月28日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    水素スタンド11社連合 トヨタ 日産 ホンダ 燃料電池車か

    □ 今日の一言 トヨタ・日産・ホンダほか11社は、協力して水素ステーションを建設します。欧州の電気自動車と対抗して、燃料電池自動車(注1)に賭けるのか、その先の水素社会を見据えているのか、注目されます。 火曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年12月26日(火)□水素スタンド11社連合...

    2017年12月26日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    新生東電に期待 米国で電力運用ノウハウを取得

    □ 今日の一言 リーマンショック時に、社長として日立製作所を、急回復させた川村さんを、会長に迎えた東電。私は期待しておりましたが、重要な米企業への投資を決断されました。 水曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年12月20日(水)□新生東電に期待 米国で電力運用ノウハウを取得☆前書き ...

    2017年12月20日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    アマゾン 人工知能スピーカーのサービス拡大 会社の中の仕事に活用

    □今日の一言 アマゾンが、企業の社内業務に使う人工知能(AI)スピーカー(注1)のサービスを始めました。日本人は、会社の仕事で、まず慣れてから、家庭内や社会での変化に対応する方が楽なようです。 月曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年12月18日(月)□アマゾン 人工知能スピーカーの...

    2017年12月18日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    今年もサンタクロースになりました

    □今日の一言 今年も、サンタクロースになりました。子供たちに、最高の喜びと夢と希望を与えるのは、最高の時間です。 水曜ブログ「日本の未来を考える」2017年12月13日(水)□今年もサンタクロースになりました 2017年12月12日、今年も、麻布十番の栄久山大法寺でおこなわれた、「ひまわり会幼児教室」の年の瀬の「子ども会」で、サンタクロースの衣装をつけ、子供たちにプレゼントを渡しました。大法寺は...

    2017年12月13日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    グーグル猛追 アマゾンAIで反攻 クラウドに動画認識・翻訳

    □ 今日の一言 アマゾンのデータセンタークラウドの寡占を崩そうと、マイクロソフトとグーグルが猛追しています。これに対してアマゾンは、クラウドに、動画認識・音声認識・翻訳機能を加えて対抗しました。激しい鍔迫り合いが続いています。 火曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年12月12日(火)...

    2017年12月12日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    アマゾン 店頭スマホ決済 楽天・アリババと競争

    □ 今日の一言 アマゾンがスマホ決済を、日本で実施します。「アパレルのネット通販『ゾゾタウン』とのコンビで、急拡大してくれないかな」と、私は、秘かに期待しています。 月曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年12月11日(月)□アマゾン 店頭スマホ決済 楽天・アリババと競争☆前書き 最...

    2017年12月11日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    「ユニコーン」 アジアに75社 世界の4割を占める

    □ 今日の一言 「ユニコーン」とは「空想の一角獣」のことです。この名は「希少性」から付けられました。ユニコーンは、企業価値が10億ドル(約1120億円)を超える未上場企業のことです。「滅多にない」ということで「ユニコーン」と呼ばれました。でも、今や、22ヶ国に生息し、220社あります。アフリカにも、3社実在します。でも、日本には、たった1社しかありません。フリーマーケットアプリ、メルカリだけです...

    2017年12月10日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    旭化成 電池材料に300億円投資上積み 追撃する中国勢を突き放す

    □ 今日の一言 自動車の進む道が、電気自動車になる方向性が、明確になってきました。主要部材のリチュームイオン電池(注1)の膨大な市場を、誰が掌握するのか注目されています。日本勢が今抑えているセパレーター(注1)のシェアを、維持できるのか注目されます。旭化成が、生産設備の追加投資を決断しました。 土曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2017年12月9日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    アマゾン データーセンターのクラウドでも 世界を圧倒

    □ 今日の一言 米アマゾンの子会社で、データーセンターのクラウドを運営している、アマゾン・ウェブ・サービス(AWS)は、この分野での世界の巨人です。2位以下14位までの大手が集まっても届かない、圧倒的なシェアー1位です。アマゾンが、米国で「アマゾン・エフェクト」と呼ばれる産業改革を、あれだけ強力に推進できるのは、このような安定した基盤を持ち、経済的に余裕があるからです。金曜ブログ「日本の未来を考...

    2017年12月8日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    半導体 IoTで急成長 2年で3割増加を予測

    □今日の一言 すべてのモノがインターネットでつながるIoTの急拡大に牽引され、半導体産業の膨張が続きます。これは半導体産業の好不況の波の、過去の前例を超えています。半導体を使ったAIにより産業が拡大し、それがさらに、半導体の需要を拡大させる、プラスのフィードバックが回転しています。 木曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2017年12月7日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    パナソニック ビックデータ長期保管 光ディスク費用半減

    □ 今日の一言 パナソニックは、ビックデータのシェアリングエコノミーに乗り出しました。長期間保存されたコールドデータ(注1)の超巨大なビックデータは、今後、AI解析で、様々な分野において、重要な役割を果すことになって行くでしょう。 水曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年12月6日...

    2017年12月6日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    「未来の計算機」 量子コンピューター 日本参戦 NTT開発

    □ 今日の一言 NTTが、日本独自の量子コンピュータを開発しました。日本が、この最先端技術で、大きく遅れずに済みました。これは物凄く嬉しいニュースです。 日曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年12月3日(日)□「未来の計算機」 量子コンピューター 日本参戦 NTT開発☆前書き...

    2017年12月3日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    アマゾン AIスピーカー 日本に上陸

    □ 今日の一言 米国で、アマゾン恐怖症の嵐を巻き起こした、アマゾンのAIスピーカーが、いよいよ、日本に上陸しました。これから、どんな嵐が吹き荒れるのか注目です。 土曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年11月25日(土)□アマゾン AIスピーカー 日本に上陸☆前書き 2017年11月...

    2017年11月25日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    超小型衛星 自動で撮影

    □ 今日の一言 行動を自動制御できる人工衛星が開発されました。これは人工衛星のロボットです。自動運転車は「地上」より「天空」が先行しました。 木曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年11月23日(木)□超小型衛星 自動で撮影☆前書き 超小型衛星ロボットが開発されました。上空からの撮影...

    2017年11月23日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    訪日客照準 カードかざして決済

    □ 今日の一言 JTBは、訪日客を主な対象として、非接触型のカードでの支払サービスを始めます。これは海外では、一般的な支払方法ですから、外国人には歓迎されるでしょう。 水曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年11月22日(水) □訪日客照準 カードかざして決済☆前書き 非接触型のクレ...

    2017年11月22日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本もアジアに学ぶ時がきた

    □ 今日の一言 アジアで、革新が次々と生まれています。今まで遅れていて、既存のしがらみがないからです。遅れていたことが、逆に強みになっています。 金曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年11月17日(金)□日本もアジアに学ぶ時がきた☆前書き 次世代産業に向って進む、アジアの進行速度...

    2017年11月17日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    脚光を浴びる 植物性たんぱく質

    □ 今日の一言 近年、植物性のたんぱく質の開発が進んでいます。アジア中心に、新興国の人口増加が著しく、食肉の不足が危惧されているからです。世界の健康志向も追い風です。 火曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年11月14日(火)□脚光を浴びる 植物性たんぱく質☆前書き 今、植物性のたんぱ...

    2017年11月14日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ソニー 犬型ロボット クラウド活用 飼い主の喜ぶ動作習得

    □ 今日の一言 ソニーは、第2世代のアイボを発表しました。次世代は、クラウド(注1)を活用して、飼い主の気持ちに合わせて進化します。 月曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年11月13日(月)□ソニー 犬型ロボット クラウド活用 飼い主の喜ぶ動作習得☆前書き ソニーは、犬型ロボットに...

    2017年11月13日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    保険会社 家事代行と提携

    □ 今日の一言 保険各社が、家事代行サービスへの進出を進めています。女性の職場進出で、親の入院時などには、手助けが必要になりました。保険会社が、その互助の役割を担おうとしています。 金曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年11月10日(金)□保険会社 家事代行と提携☆前書き 保険...

    2017年11月10日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    AI 介護現場で ケアプラン自動作成

    □ 今日の一言 介護現場で使う、人工知能(AI)を使ったアプリが、開発されました。これは介護現場の人手不足の解消へのAI利用の出発点になります。 月曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年11月6日(月)□AI 介護現場で ケアプラン自動作成☆前書き 人工知能(AI)は、今、あらゆる...

    2017年11月6日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    パナソニック 米AIベンチャー買収

    □ 今日の一言 パナソニックが、人工知能(AI)を立ち上げる能力のある人達16人を、数十億円で買います。パナソニックが,人工知能に強い企業になるのか注目です。金曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年11月3日(金)□パナソニック 米AIベンチャー買収☆前書き パナソニックが、米国...

    2017年11月3日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    世界の店舗商業破壊のアマゾン 日本での一騎討ちの相手はゾゾタウン

    □ 今日の一言 アメリカの産業界を、アマゾン恐怖症に陥らせたアマゾンは、日本ではファッション産業に的を絞りました。一騎討ちする相手は、ネット通販で急成長したゾゾタウン(注1)です。大手アパレルメーカーではありませんでした。この勝負に大注目です。 日曜ブログ「日本の未来を考える」 2017...

    2017年10月29日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    準天頂衛星みちびき打ち上げ成功 日本版GPS 位置精度世界で抜群

    □ 今日の一言 準天頂衛星(特定の地域に停滞している衛星、注1)のみちびき4号の打ち上げに成功しました。これまで10メートルあった位置情報の誤差が、6センチメートルに縮小します。この精度で日本は、世界に水をあけました。この優位を生かしてスマホアプリ等の開発を急ぎたいのです。ベンチャービジネスの奮起を期待します。 金曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2017年10月27日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ソニー 家庭ロボット犬に 社運をかける

    □ 今日の一言 「ソニーは、人が絆を紡ぎ合った相手の「愛犬」のロボット化に挑戦します。これは日本の製造業が、次世代に生き残れるかどうかの試金石です。 月曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年10月23日(月)□ソニー 家庭ロボット犬に 社運をかける☆前書き 日本の家電メーカーが、韓国...

    2017年10月23日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    大廃業時代の足音 中小企業「後継者未定」 127万社

    □ 今日の一言 いよいよ、大量廃業時代に突入します。未来の日本を考える上で、ここは正念場です。なんとか乗り越えねばなりません。 日曜ブログ「日本の未来を考える」2017年10月22日(日)□大廃業時代の足音 中小企業「後継者未定」 127万社☆前書き 「大廃業時代の足音」と書いた大きな見出しを新聞で見ました。これは私が今、一番、恐れていることです。この記事が出ていた、日本経済新聞を、今日は読みま...

    2017年10月22日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    AIスピーカー 日本で号砲 グーグル アマゾン激突

    □ 今日の一言 「日本の市場で、待望のAIスピーカーの発売が開始されます。日本を舞台にして、どのような市場展開になるのか、期待が膨らみます。」 土曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年10月21日(土)□AIスピーカー 日本で号砲 グーグル アマゾン激突☆前書き アメリカの株式市場には...

    2017年10月21日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    フェースブック 写真共有アプリ「インスタグラム」 日本で2000万人

    □ 今日の一言 フェースブック(注1)の写真共有アプリの利用者人数が、今、急拡大しており、フェースブック本体に、追いつきそうです。これが不思議に、経済圏を拡大させて行くのです。 金曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年10月20日(金)□フェースブック 写真共有アプリ「インスタグラム...

    2017年10月20日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    成功報酬型薬 日本でも ノバルティス提案 効けば薬代支払

    □ 今日の一言 成功報酬型薬の日本への導入の検討が始まります。新型がん免疫薬で、白血病の特効薬ですが、価格が5300万円と高額です。とのような対応になるのでしょうか。 水曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年10月18日(水) □成功報酬型薬 日本でも ノバルティス提案 効けば薬代支払...

    2017年10月18日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    SBI 仮想通貨発行 「Sコイン」 低コストで決済

    □ 今日の一言 ソフトバンクの一部門から出発し、現在、ソフトバンクから完全に離れ、日本最大のネット証券になっているSBIホールディングス(注1)が、独自の仮想通貨(注2)を発行します。これは日本円との安定した交換レートを、維持することをめざしています。安定的な決済手段となることを期待しています。 火曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2017年10月17日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    IoT実験の街 産業育む 静岡 藤枝

    □ 今日の一言 静岡県藤枝市は、IoTの実験都市になっています。いよいよ、地方創生を、IoTとAIで進める、トップランナーが現れました。 日曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年10月15日(日)□IoT実験の街 産業育む 静岡 藤枝☆前書き 全てのモノをネットでつなぐ「IoT」が対...

    2017年10月15日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    マテリアルズ・インフォマティクス AIによる素材開発

    □ 今日の一言 「マテリアルズ・インフォマティクス(注1)」。この言葉が流行しそうです。「IoT」と「AI」を使って、驚くべき新素材が、超短期間で開発されます。 土曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年10月14日(土)□マテリアルズ・インフォマティクス AIによる素材開発☆前書き 今...

    2017年10月14日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    消える給油所 EV普及を促進

    □ 今日の一言 ガソリンスタンドの消えた地域で、電気自動車が売れ始めました。電気自動車の急拡大は、このような地域から始まるのでしょうか。火曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年10月10日(火)□消える給油所 EV普及を促進☆前書き 日本政府も、電気自動車(EV)の推進を支援し、自動...

    2017年10月10日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    数千年分の計算 量子コンピュータで数分

    □ 今日の一言 量子コンピューター(注1)も、いよいよ、実用で使用されます。デンソーとJSR(注2)が、使用の準備を進めています。月曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年10月9日(月)□数千年分の計算 量子コンピュータで数分☆前書き 次世代の高速コンピューターと言われる「量子コン...

    2017年10月9日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    三菱UFJ 仕事自動化 9500人分

    □ 今日の一言 三菱東京UFJ銀行が、事務作業の自動化で、9500人相当の労働量を削減します。IoTによる自動化は、銀行にまで到りました。 日曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年10月8日(日)□三菱UFJ 仕事自動化 9500人分☆前書き 日本を代表するメガバンク、三菱UFJ...

    2017年10月8日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    頭角を現す日本勢ベンチャー ここで跳べるか 期待されるパークシャー

    □ 今日の一言 日本にも、AIベンチャーが育ってきました。でも、日本のベンチャーに集まる資金は、まだ、少ないのです。ここが山場です。 土曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年10月7日(土)□頭角を現す日本勢ベンチャー ここで跳べるか 期待されるパークシャー☆前書き 今、日本のベ...

    2017年10月7日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    シャープの8Kテレビ 日本の普及基盤形成 ケーブルコスト1/10

    □ 今日の一言 シャープが、世界で最初に発売する8Kテレビの、ボトルネックになると危惧されていた光ケーブルの大容量化に関して、大幅なコストダウン技術が開発されました。嬉しいニュースです。木曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年10月5日(木)□シャープの8Kテレビ 日本の普及基盤...

    2017年10月5日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    繁殖農家減少 イオン和牛繁殖

    □ 今日の一言 イオンが、和牛(注1)の繁殖事業を始めました。これは畜産業のSPA(注2)です。これは高齢化で衰退著しい畜産業の救世の施策です。 火曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年10月3日(火)□繁殖農家減少 イオン和牛繁殖☆前書き 日本固有の食用専用の牛、「和牛」の繁殖...

    2017年10月3日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    森をそだてる家づくり 森林再生プラットフォーム

    □ 今日の一言 林業から家づくりまでをつなぐ、次世代のプラットフォームを開発して運営する企業が、設立されました。この企業は「フォレスター」と言う大計画を立案し、実践し、その体制の確固たる確立をめざしています。日本の未来の林業と地域へ向う扉を開きます。                                                                          ...

    2017年10月1日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    新興国の通信 越境したシェアー競争激烈 各国に次世代文明急浸透

    □ 今日の一言 日本の未来の輸出の根幹は「文明の輸出」だと考えています。しかし、アジアの新興国の「文明の輸出」合戦は、完敗です。日本は未来に向けて、真剣に体制を立て直さねばなりません。 Copyright 201410060100 The Vector Art土曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2017年9月30日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    クラウドファウンディング キャンプファイヤー ビットコイン投資

    □ 今日の一言 クラウドファウンディング大手のキャンプファイヤーは、仮想通貨ビットコインで投資できる仕組みを設けました。クラウドファウンディングでの海外からの投資、高額投資が、容易になります。若者達の寄付行為を遮っていた壁が低くなります。 Copyright 201410060100 The Vector Art金曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2017年9月29日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    新感覚着物産業の先導者 一蔵

    □ 今日の一言 古い体質の和装業界の中で、斬新なセンスと色彩の和服を販売して、若者たちを惹きつけている企業があることがわかりました。古典的な業界の中で、IoTが生まれつつあります。 Copyright 201410060100 The Vector Art木曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2017年9月28日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    宇宙ビジネスVB インフォステラ ソニー ANA出資

    □ 今日の一言 日本の宇宙ベンチャーも、急速に育ってきました。ソニー、ANAなど大手企業が、VBに出資し始めました。 Copyright 201410060100 The Vector Art火曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年9月26日(火)□宇宙ビジネスVB インフォステ...

    2017年9月26日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    キヤノン電子 小型宇宙ロケット発射場 整備

    □ 今日の一言 キヤノンは、宇宙への小型ロケットの発射台の整備を始めました。現在は、日本の南部、鹿児島にかたよっていますが、次は、日本のどこになるのかで、日本国の未来の姿に対する影響も大きいでしょう。どのような展開になるのか注目です。 Copyright 201410060100 The Vector Art月曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2017年9月25日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    現地漫画 タイで芽吹く 日本の漫画輸出に追い風

    □ 今日の一言 タイで、配信アプリを通じた現地漫画が、拡大しはじめました。各国の文化に根ざした漫画の台頭で、漫画市場の拡張が期待されます。日本の漫画の輸出もまた、活性を取り戻しそうです。 Copyright 201410060100 The Vector Art日曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2017年9月24日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    セブンイレブン ベトナム学生 インターン受け入れ

    □ 今日の一言 セブンイレブン・ジャパンは、ベトナムの6大学からのインターンシップ(就業体験、注1)を受け入れます。日本の首都圏のコンビニ店舗で、店舗運営を実体験で学び、日本と日本人の礼儀正しさと誠実さを、身体で憶えて帰ってもらいたいと思います。 Copyright 201410060100 The Vector Art木曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2017年9月21日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    キヤノン 国内全工場 完全自動化

    □ 今日の一言キヤノンは、2020年を目処に、国内の全カメラ工場を、自動化します。そのマザー工場になる新工場を、宮崎県に建設します。2018年8月に着工し、2019年8月に稼動させます。 Copyright 201410060100 The Vector Art月曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2017年9月18日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    キヤノン電子 自社衛星 画像販売

    □ 今日の一言 キヤノン電子が打ち上げた格安衛星が撮った衛星画像が、今、大人気です。顧客が求める画像が自在に撮れるようになりました。土曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年9月16日(土)□キヤノン電子 自社衛星 画像販売☆前書き チャレンジャーのキヤノンが、2017年6月に、イ...

    2017年9月16日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    シンガポール配車アプリ大手 グラブ 店舗の電子決済も

    □ 今日の一言 トヨタ自動車と提携した、シンガポールのカーシェアサービスの大手が、電子決済サービスに挑戦します。シンガポールのような、規制の整った国で、これが実現するのか注目です。これが成功するとしたら、事前にカーシェアリングサービスで集めた夥しい数の顧客が、成功の鍵だったということになるでしょう。月曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2017年9月11日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    イスラエル 水技術で稼ぐ

    □今日の一言 生きていく飲み水の確保に苦しんだイスラエルは、水作りに心血を注ぎ、それを磨きあげて、国家を支える技術に昇華させました。日本も見習うべきです。 金曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年8月25日(金)□イスラエル 水技術で稼ぐ☆前書き 昨日のブログで、世界は、今、「水...

    2017年8月25日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    水リスクに備える サントリー 武田薬品工業

    □ 今日の一言 日本国内の産出品、メイドインジャパンの世界一の品質が、今、世界から注目を浴びています。日本産品質の原点、水の品質は重要です。水の品質を磨き抜かねばなりません。 木曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年8月24日(木)□水リスクに備える サントリー 武田薬品工業☆前...

    2017年8月24日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    高齢化ニーズに照準のドラックストア コンビニ猛追 小売りの主役へ

    「今日のブログを読む予備知識」 「今、ドラグストアが急成長し、コンビニエンスストアやスーパーを凌駕しようとしています。これを推進しているイオンがいます。イオンに注目です。」日曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年8月13日(日)高齢化ニーズに照準のドラックストア コンビニ猛追 小...

    2017年8月13日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    シャープ再建 軌道に乗る

    「今日のブログを読む予備知識」 「台湾の鴻海グループに買収されたシャープの再建は、軌道に乗っています。経営者が、未来を見据えて経営を勇断し、徹底的な改革を断行すれば、会社は、これほど大きく変わるのです。」水曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年8月9日(水)シャープ再建 軌道...

    2017年8月9日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    インテル 次世代を拓く産業革命の鍵として「家庭内の変化」に注視 日本の家庭に注目

    「今日のブログを読む予備知識」 「インテルが、日本の高齢化社会に飛び込んできます。高齢化が進む日本での『家庭ユニット』の変化に関心を持っています。これが次世代を拓く『産業革命』の鍵を握っていると、考えているのでしょうか。」金曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年8月4日(金)...

    2017年8月4日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    プロ人材 移籍制限 歯止め

    「今日のブログを読む予備知識」 「企業との雇用契約を結ばずに働く、フリーな人材の労働環境の改善に向けて、公正取引委員会は、独占禁止法を活用します。企業が力の差を利用して、人材を囲い込むのを防ぐのです。今、企業や研究機関等が業種の壁を越えて、急速に連携して行きつつありますが、専門的な知識を持つ人材が、自由に組織を越えて働けるかどうかが、国の競争力にとっても、著しく重要です。」日曜ブログ「日本の未来...

    2017年7月30日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    企業現金 預金 世界で膨張 有望な投資先なく

    「今日のブログを読む予備知識」 「世界の主要企業に、膨大な金が溜まっています。企業に、このように金が溜まるのは、産業構造の変化も関係があるでしょう。今、産業を牽引しているIT企業は、大型投資を必要としない業種なのです。研究開発、M&A、自社株買いぐらいしか、金の使い道がないのです。企業は世界経済の長期成長戦略を描き、その全体の成長をめざして、未来を見据えた積極投資に努めねばなりません。」日曜ブロ...

    2017年7月23日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    M&A 海外に熱い視線 国内市場縮み危機感

    「今日のブログを読む予備知識」 「日本企業の海外企業へのM&Aは、今、きわめて活発です。これは、今後さらに拡大すると予測されます。日本企業は海外に投資し利益をあげています。しかし、その利益で国内に投資したくても投資先がありません。そこで、また、その金は海外に投資されます。ここで緊急の課題は『国内産業を振興しなくては』と言うことです。」土曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2017年7月22日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    コニカミノルタ 米遺伝子診断企業買収

    「今日のブログを読む予備知識」 「コニカミノルタが、1000億円の巨費を投じて、がん細胞の遺伝子解析の先端技術を持つ米国のベンチャービジネスを買収します。カメラ産業で一世を風靡したコニカとミノルタが、長い低迷期を乗り越えて、世界の先端医療に羽ばたいて出ようとしています。私は、同社も、カメラで培った微細技術で、医薬の最先端の一角を担ってもらいたいと期待しています。国も期待して出資しています。」木曜...

    2017年7月20日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本流グループ統治の限界 富士フィルム 富士ゼロックス 経営体制抜本改革

    「今日のブログを読む予備知識」 「富士フィルムグループの子会社富士ゼロックスは、これまで、安定収益を残す優等生企業で、グループの発展を支えてきましたが、海外での決算の不祥事が発覚しました。今,グループの経営の抜本改革を進めています。この激動する世界の中で、グローバルに拡大する日本企業の日本的経営は、今後、いかにあるべきか、今後の展開が注目されています。」土曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2017年7月15日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    キヤノン 停滞打破へ点火 格安衛星 打ち上げ成功

    「今日のブログを読む予備知識」 「キヤノン電子が、超小型衛星の打ち上げに成功しました。キヤノンも宇宙産へ旅立ちました。経営停滞の打破が期待されます。」火曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年7月11日(火)キヤノン 停滞打破へ点火 格安衛星 打ち上げ成功 キヤノンが期待する異端の...

    2017年7月11日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    AIが家にやってくる 頼れる相棒に

    「今日のブログを読む予備知識」 「工場、企業、産業、社会を、変えてきた人工知能が、家庭の中にも入ってきます。ロボットの相棒を迎え入れて、どんな家庭を築いて行ったら良いのでしょうか。」月曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年7月10日(月)AIが家にやってくる 頼れる相棒に 世界の...

    2017年7月10日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    新興中堅起業の業績 主要上場企業を大幅に上回る

    「今日のブログを読む予備知識」 「日本経済新聞の調査により、新興ベンチャー企業が、元気なことがわかりました。これに対して、東証一部上場などの主力企業は、冴えなかったのです。この新進企業が成長して、日本の産業を担って行ってくれるようになることを期待しています。」                日曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2017年7月9日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    コメ輸出 中国に熱視線

    「今日のブログを読む予備知識」 「日本のコメの中国への輸出に、今、熱い視線が集まっています。両国の政府と国民が熱望しているのです。『うまく行くとよいのだが』と、私は強く念願しています。」                土曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年7月8日(土)コメ...

    2017年7月8日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ライドシェア 機運高まる 長距離相乗りGO

    「今日のブログを読む予備知識」 「日本でもライドシェアが、ようやく普及する機運が高まってきました。ベンチャー企業がヒッチハイクをインターネットで仲介するプラットフォームを、新たに開発しています。タクシー会社も、都市部での相乗りタクシーの実現をめざして実証実験を始めます。米大手のウーバーテクノロジーズも、日本での本格的な事業を考えています。ここでウーバーから、日本の未来社会活性のうねりを引き出す施...

    2017年7月5日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    人口減少過疎化 先行的取り組み 村議会廃止 高知県 大川村

    「今日のブログを読む予備知識」 「人口が、離島を除いて最少の村、高知県大川村で、「村議会」を廃止して、「村総会」を設置する検討が始まりました。地域の消滅を防ぐ、一つの試金石です。」火曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年6月27日(火)人口減少過疎化 先行的取り組み 村議会廃止 ...

    2017年6月27日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ソフトバンク 世界の業界地図塗り替えに 10兆円ファンド活用

    「今日のブログを読む予備知識」 「ソフトバンクが、サウジアラビアと設立した10兆円のファンドで、積極的なM&Aの動きを見せ始めました。注目されます。」月曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年6月26日(月)ソフトバンク 世界の業界地図塗り替えに 10兆円ファンド活用 ソフトバンク...

    2017年6月26日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    わが天職の再発見

    「今日のブログを読む予備知識」 「京都への旅で、凄い方と会いました。そして、その凄い生涯を知りました。でも、私は、原点にもどり、わが天職を一歩一歩、歩み続けます。」月曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年6月19日(月)わが天職の再発見 私は、今回の京都への旅で、凄い方々と、お...

    2017年6月19日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    天台宗百日回峰行の修行 都切り廻り 仲間たちの応援(その2) 光永圓道大阿闍梨との出会い 小野常寛さんとの再会 清水寺 祇園放生会

    「今日のブログを読む予備知識」 「今日のブログは、昨日のブログの続きです。」日曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年6月18日(日)天台宗百日回峰行の修行 都切り廻り 仲間たちの応援(その2)光永圓道大阿闍梨との出会い 小野常寛さんとの再会 清水寺 祇園放生会 6月4日、「都切り...

    2017年6月18日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    天台宗百日回峰行の修行 都切り廻り 仲間たちの応援(その1) 森川宏映 天台座主との天命的な出会い

    「今日のブログを読む予備知識」 「比叡山で修行中の、私の大事な友達、小野常寛さんが、京都の街に恩師と一緒に出てくるというので、京都へ応援に行きました。」土曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年6月17日(土)天台宗百日回峰行の修行 都切り廻り 仲間たちの応援(その1) 私の大切な...

    2017年6月17日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    東芝 半導体メモリー事業 売却交渉 重大な局面

    「今日のブログを読む予備知識」 「東芝の半導体メモリ事業の売却交渉が、いよいよ、大詰めになりました。私は、台湾の鴻海精密工業の経営者の判断能力と資金力を、高く評価しています。この会社あたりに、預けておいたほうが、技術も次世代に残るのではないかと考えています。」金曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2017年6月16日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本の稼ぎ 投資中心に 企業利益 海外で再投資 国内雇用・税収増に結びつかず

    「今日のブログを読む予備知識」 「日本国の稼ぐ構図が、大きく変わってきました。日本企業は、海外で稼いだ金を、海外へ再投資しています。儲かった金が日本国内に帰ってきません。もう一度、皆で、輸出を頑張らねばなりません。このままだと、国は富んでも、民は貧しくなるばかりです。」金曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2017年6月2日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    新事業育成対策 規制緊急凍結政策の実施に踏み切る

    「今日のブログを読む予備知識」 「中国では、僅か2年間で、フィンテック(ファイナンスとテクノロジーの合成語、注1)の仮想通貨をスマホで使う人口が、8.3億人に達しました。シェアリングエコノミー(所有でなく貸す・借りるの共有型経済、注2)の利用は、4億人です。政府はこの激しい世界の社会変化に対応するため、国の体制に対する発想を大転換します。改革の迅速化のため、関連法制を一時凍結して、全国で実証を急...

    2017年6月1日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    NTTデータ クラウドでフィンテック連携

    「今日のブログを読む予備知識」 「フィンテックにおいて、先行してきたNTTデータは、さらに先行して、各銀行とフィンテック企業をつなぐ、クラウド(注1)のサービスを開始しました。フィンテックにおける、NTTデータの重みは、更に増すことになると思われます。」金曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2017年5月26日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ソフトバンク中国配車大手に5650億円投資 中国配車サービス利用者 4億人に

    「今日のブログを読む予備知識」 「ソフトバンクは、タクシー配車と相乗りサービスの中国最大手、滴滴出行に5650億円を出資します。この会社、凄い会社です。利用者は、既に4億人です。5年間の短期間で、ここまで拡大する中国企業、中国の産業・社会のエネルギーに驚嘆します。中国の若者の職業観を根底から変えつつあります。」月曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2017年5月22日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    三菱UFJ 非現金決済を強化 ニコスを完全子会社化

    「今日のブログを読む予備知識」 「三菱UFJフィナンシャル・グループは、子会社の三菱UFJニコスを完全子会社化する方針を固めました。今後、仮想通貨関連事業の拡大において、その司令塔としてニコスを位置づけます。」    土曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年5月20日(土)三菱U...

    2017年5月20日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    インドIT大手 米国で1万人雇用

    「今日のブログを読む予備知識」 「インドのIT大手企業が、米国内で、IT技術者1万人を雇用するようです。日本政府も、インド政府と協定してIT技術者の卵を、大量に招聘する等の対策が取れないのでしょうか。」    金曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年5月12日(金)インドIT大手...

    2017年5月12日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日立製作所 日立国際電気を売却

    「今日のブログを読む予備知識」 「日立製作所は、子会社の日立国際電気の半導体製造装置事業を売却します。中核事業と定めた、インフラ事業とIT(情報技術)事業への選択と集中を強め、中核事業からの関連が薄れたものは、魅力あるものを惜しみもなく売却します。経営者の勇気と決断力が光ります。」    火曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2017年5月9日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    世界一 日本の都市鉱山

    「今日のブログを読む予備知識」 「携帯電話廃棄物等に含まれる金、銀、銅で、オリンピック、パラリンピックのメダルを作る運動が始まっています。日本は、この廃棄物中に含まれる貴金属量が世界一多いのです。この運動が日本を、資源大国に生まれ変わらせるかもしれないと期待しています。」    月曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2017年5月8日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    1.2万年前のアジアは寒冷だった 気候研究進む

    「今日のブログを読む予備知識」 「1.2万年前、アジアは寒冷で、欧州は温暖だった。研究者の地道な研究で、地球の過去の気候も、次第に明確になってきました。」    日曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年5月7日(日)1.2万年前のアジアは寒冷だった 気候研究進む 海洋開発機構(...

    2017年5月7日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ゲノム編集で太りやすい真鯛を作る 体質 子孫に継承

    「今日のブログを読む予備知識」 「遺伝子情報を改変させて、真鯛の体質を太りやすく改変させるのに成功しました。また、この遺伝子の改変は、子どもに有効に引き継がれました。」    木曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年5月4日(木)ゲノム編集で太りやすい真鯛を作る 体質 子孫に...

    2017年5月4日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    キヤノン電子 衛星6月に打ち上げ

    「今日のブログを読む予備知識」 「キヤノン電子は、カメラで磨いた超小型超高精度部品技術で、人工衛星を小型化し、低コスト化を実現する先導者として、注目されています。2017年6月に、小型衛星を打ち上げます。その結果が注目されます。」    水曜ブログ「日本の未来を考える」 2017...

    2017年5月3日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    自動運転タクシー 一般市民を乗せて公道実走 米グーグル ウェイモ

    「今日のブログを読む予備知識」 「いよいよ、自動運転車タクシーの、顧客を乗せた実証実験が、始まります。この実験をへて、顧客がロボットタクシーに不安なく、楽しく乗ることができるかどうかに、大いに注目しています。」    火曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年5月2日(火)自動...

    2017年5月2日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    空飛ぶタクシー 米ウーバー 2020年までに

    「今日のブログを読む予備知識」 「夢の『空飛ぶタクシー』が、2020年には実用化されそうです。個人が一台づつ、大型ドローンを持つ時代がきます。」    月曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年5月1日(月)空飛ぶタクシー 米ウーバー 2020年までに 今、自動運転車の開発が...

    2017年5月1日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    スズキ インドで30年後を見据える世界戦略

    「今日のブログを読む予備知識」 「スズキはインドを、世界戦略拠点として育てる構想へむけて動きだしました。インド経済を、成長路線に乗せるのに貢献してきたスズキが、今後も、この巨大国インドの経済を、牽引していけるのか注目されます。これが成功しするかどうか、新興市場で生きようとする多くの企業が注目しています。」    火曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2017年4月25日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    三菱電機 宇宙に大型投資

    「今日のブログを読む予備知識」 「三菱電機が、宇宙産業への挑戦を決断しました。本格的な事業展開に入ります。キャノン電子や東大発のベンチャー、アクセルスペース等、気鋭の企業がチャレンジしています。日本の宇宙産業も楽しみになってきました。」    月曜ブログ「日本の未来を考える」 201...

    2017年4月24日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本国内 ビットコイン対応 26万店 2017年夏から

    「今日のブログを読む予備知識」 「『ビットコイン対応26万店』という新聞の大きな見出しに驚き、ブログを書きました。2017年の夏には、リクルートライフスタイル(注2)が提供している店舗管理アプリケーション(注4)を使っている居酒屋など26万店で、顧客が希望すれば、ビットコインで支払いができるようになるようです。欧米人は、旅行では皆、外貨の両替がないビットコインで支払うようです。また、中国人につい...

    2017年4月23日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    新分野に挑戦するチャレンジャー キヤノン

    「今日のブログを読む予備知識」 「キヤノンは、熟練工の技術を機械化して、全自動生産を目指しています。その進化は、かなり進展しています。製品原価を売上高で割った「売上高原価率」は、50%になり、わが国の製造業では飛び抜けて低いのです。そのキヤノンが、富士フィルムに競り勝って買収した、東芝メディカルシステムズを、いかに育てるのか、興味、津々です。」土曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2017年4月22日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    キャンピングカーと旅に出る

    「今日のブログを読む予備知識」 「車の旅としては身軽な、3日ほどのキャンピングカーの旅を、楽しむ中高年が、増えています。家ごと持っていく感じで、くつろげる時間を楽しんでいます。日本型キャンピングカーライフが、これから広がりそうです。」    日曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年...

    2017年4月16日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    デジタルカルテルに挑戦状 AIの調整は独禁法違反か

    「今日のブログを読む予備知識」 「IoTでのAIによる企業間の調整で、無駄を省きコスト低減が行われるようになると、人間が企業間で価格調整しておこなうカルテル(注1)の効果も、現れることが考えられます。また、競争の消滅による進化の停止も心配です。産業の進化で新たな難題が生まれます。次々と生まれる難題を乗り越えて行かねばなりません。」    土曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2017年4月15日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    宇宙輸送 価格破壊の波 ロケット再利用成功

    「今日のブログを読む予備知識」 「宇宙開発ベンチャーのスペースXは、打ち上げ後に回収したロケットの再利用に成功しました。今後、ロケット打ち上げコストが、劇的に安くなることも考えられます。宇宙旅行の夢が、身近なものになるかもしれません。」    金曜ブログ「日本の未来を考る」 ...

    2017年4月14日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    信用金庫 フィンテック企業と連携 メガ銀行 会計アプリから直接振込

    「今日のブログを読む予備知識」 「改正銀行法の施行で、金融機関とフィンテック企業との連携は、ますます、濃密になって行きます。信用金庫との連携も始まりました。メガ銀行やネット銀行では、クラウド会計ソフトから銀行口座への直接の振込が可能になりました。」    水曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2017年4月12日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    フィンテック世界連合 送金効率化 三菱東京UFJ 米欧豪6行

    「今日のブログを読む予備知識」 「フィンテック(注1)の世界連合が生まれます。三菱東京UFJ銀行が、米欧豪の6行と連携して、ブロックチェーン(注2)を用いた、次世代型送金システムを開始します。」    火曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年4月11日(火)フィンテック世界連合 ...

    2017年4月11日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    銀行のフィンテック企業設立 改正銀行法適用 第1号 三井住友

    「今日のブログを読む予備知識」 「フィンテックを積極展開させる『改正銀行法』が施行されました。三井住友が、その適用第1号に挑戦しました。これから日本の銀行も、大きく変わっていくでしょう。様々な分野へ展開していくと思われます。」    月曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年4月1...

    2017年4月10日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本のベンチャービジネスへ 世界の熱い視線

    「今日のブログを読む予備知識」 「『日本のベンチャー企業と海外の起業家・投資家の出会いの場を作り作りたい』として、2008年から開催されてきた、ベンチャーイベント『スラッシュトウキョウ』。今年は3回目ですが、凄い熱気でした。日本のベンチャー企業も、ここへきて、世界の投資家から注目されています。世界各国から、200人の投資家が訪日しました。」    日曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2017年4月9日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    遠隔医療 ベンチャービジネス 都市で開花

    「今日のブログを読む予備知識」 「都市の中でも、遠隔医療が増えています。子育て中の若い母親や、多忙で病院に行く時間がとれない人達から、重宝がられています。厚生労働省が規制を緩和してから、これを業とするベンチャー企業が急増しました。」    土曜ブログ「日本の未来を考える」 201...

    2017年4月8日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ヤマト運輸の改革に期待する。(その2) 連結トラック輸送実験 宅配便店頭受け取り 宅配ボックス普及

    「今日のブログを読む予備知識」 「今日は、ヤマト運輸とヤマトが築いてきた宅配産業について、つれづれなるままに、関連することを書きました。」    火曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年4月4日(火)ヤマト運輸の改革に期待する。(その2)連結トラック輸送実験 宅配便店頭受け取...

    2017年4月4日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ヤマト運輸の改革に期待する。(その1) 限りなく成長する国内産業での働き方改革

    「今日のブログを読む予備知識」 「ヤマト運輸が、拡大の限界に達したのは、単に一企業の問題ではありません。人口減少で縮小していく社会の中で、社会進化のため、強力に拡大しを続けねばならない部分もあります。これは、社会全体で考えて行かねばなりません。」    月曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2017年4月3日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    中国のフマホ決済 日本のGDPを越える テンセント スマホ決済 急膨張 8億人

    「今日のブログを読む予備知識」 「中国のテンサント(注1)のスマホ決済は、2016年、1年で300兆円を越えました。また、中国の同年のスマホ決済額は、日本の国内総生産(GDP)の総額を越えました。今後、日本の経済に与える影響は、甚大だと思われます。」    月曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2017年3月27日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    フィンティック メガ銀行は もはや「メガ」ではない 顧客基盤拡大 ITと連携

    「今日のブログを読む予備知識」 「メガ銀行各社は,ITと連携し、雄大な戦略を描いています。この激闘の結果、次世代のメガ銀行は、どこになるのでしょうか。この結果は見物(みもの)です。」日曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年3月26日(日)フィンティック メガ銀行は もはや「メガ」...

    2017年3月26日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    フィンテック 金融と異業種 巨大な新市場の湧出 溶ける業界の境界

    「今日のブログを読む予備知識」 「金融業と異業種の間の壁が溶けて消えて行っています。そこに、巨大な新市場が現れています。どんな銀行が生き残れるのか。ここは、まさに見物(みもの)です。」土曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年3月25日(土)フィンテック 金融と異業種 巨大な新市場...

    2017年3月25日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ソニー 電子マネーの利用拡大 格安スマホ専業メーカーにも

    「今日のブログを読む予備知識」 「ソニーが日本独自の電子マネーを、後押ししています。どの通信会社でも自由に選べるこの端末での決済が、増えていくとソニーは予測しています。」    水曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年3月15日(水)ソニー 電子マネーの利用拡大 格安スマホ専業メ...

    2017年3月15日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    インターネット証券 地銀と急接近

    「今日のブログを読む予備知識」 「日銀のマイナス金利で、各地の地銀は、ますます厳しい状況に追い込まれてきました。このような中で、地銀がインターネット証券と手を結んで、地元の若手顧客を掘り起こそうとする動きが活発になりました。ここではインターネットでの集客が鍵を握ります。」    火曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2017年3月14日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    三菱UFJ ベンチャーに銀行システム開放 フィンテック加速

    「今日のブログを読む予備知識」 「三菱UFJはベンチャー企業と、フィンティックで連携して、顧客がスマホを使って、安全で容易に金融取引や送金が出来るようにします。いよいよ、フィンテックが具体的に始まりました。」    月曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年3月13日(月)三菱UF...

    2017年3月13日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    三菱UFG 米でネット銀行 海外開拓新モデル

    今日のブログを読む予備知識」 「三菱UFJが、米国人の家庭の預金を預かる業務に、本格進出します。トランプ政権の保護主義の方向を受けた、積極的な経営戦略です。」    日曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年3月12日(日)三菱UFG 米でネット銀行 海外開拓新モデル 金融業の海...

    2017年3月12日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    地銀 系列越え再編 三井住友系 りそな系統合 競争激しく 効率化優先

    「今日のブログを読む予備知識」 「人口減少の構造的な問題に加えて、日銀のマイナス金利政策に追い打ちをかけられ、地方銀行(地銀、注1)は、今、苦境の中にいます。ついに、メガ銀行の系列を超えた合併が始まりました。」金曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年3月3日(金)地銀 系列越...

    2017年3月3日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    海外の専門人材の日本定着 各戦略特区で特性に合わせて

    「今日のブログを読む予備知識」 「内閣府は、高度人材の認定を受けていない人でも、特区で在留資格を取得しやすい仕組みを、新たにつくろうとしています。短期間で帰国する留学生ではなく、外国人の専門人材の日本定着を目指しています。全国の国家戦略特区で、各特区の特性に合わせた有能な外国人を、集めやすい仕組み作りを模索しています。」木曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2017年3月2日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    メガ銀行 フィンテック加速

    「今日のブログを読む予備知識」 「長年、信用と実績が第一の世界だったメガ銀行の常識が、音をたてて崩れています。今の産業界。一刻も目が離せません。」日曜ブログ「日本の未来を考える」   2017年2月26日(日)メガ銀行 フィンテック加速 ファイナンスとテクノロジィの2つの語を合併させて作ら...

    2017年2月26日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    節電仲介 2017年度原発1基分 NTTや大阪ガス参入

    「今日のブログを読む予備知識」 「電力需要のピーク時に節電し、電力会社のピークに備えた設備投資を節減し、電気料金の引き下げをめざす仕組みが始動しました。」土曜ブログ「日本の未来を考える」   2017年2月25日(土)節電仲介 2017年度原発1基分 NTTや大阪ガス参入 夏の暑い盛りなど...

    2017年2月25日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    公共施設の運営権 民間へ

    今日のブログを読む予備知識」「政府は公共施設の運営権の民間開放を、強力に進めます。早急に法改正をして、五輪の会場にも間に合わせる計画です。」金曜ブログ「日本の未来を考える」   2017年2月24日(金)公共施設の運営権 民間へ 公共施設の運営権を民間に開放するという話は、大分以前から耳にし...

    2017年2月24日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    企業主導保育所新設100カ所 日本生命保険 ニチイ学館

    今日のブログを読む予備知識」 「政府が主導する『企業主導型保育所』の大規模な計画が出てきました。これが増加していけば、、待機児童の減少が期待されます。企業の従業員確保にも、有効と考えられます。」水曜ブログ「日本の未来を考える」  2017年2月22日(水)企業主導保育所新設100カ所 日本生命...

    2017年2月22日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    台湾 研華 日本でM&A 日本企業を買収

    「今日のブログを読む予備知識」 「台湾の大手が、日本企業のM&A買収を探っています。廃業も考えている日本企業にとっては、台湾大手のような外資の下に入るのも、企業創成の効果的な方法の一つです。」火曜ブログ「日本の未来を考える」  2017年2月21日(火)台湾 研華 日本でM&A 日本企業を買収...

    2017年2月21日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    IoT AIで変わる知材戦略

    「今日のブログを読む予備知識」「すべての『モノ』をネットでつなぐIoT」が進展すると、膨大なテータが蓄積されます。ここに新たな知的な情報が生じて日々増大します。そうなると、これを管理し活用する『知財(注1)』担当者の役割が重要になります。」木曜ブログ「日本の未来を考える」 2017年2月16日(...

    2017年2月16日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    IoTのGE 日本で火力発電所建設

    「今日のブログを読む予備知識」 「米ゼネラル・エレクトリック(GE)が日本で、大型火力発電所の建設に参入します。あらゆる『モノ』をネットでつなぐ『IoT』を最大限に利用してコスト低減を図ります。」月曜ブログ「日本の未来を考える」  2017年2月13日(月)IoTのGE 日本で火力発電所建設 ...

    2017年2月13日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ヤマト 受託製造参入

    「今日のブログを読む予備知識」 「ヤマト運輸は物流拠点に、3Dプリンター(注4)を置き、注文品を即座に製作して届けるサービスを始めます。宅急便により、物流に様々なサービスを付加してきた同社は、また新たなサービスを付加します。」日曜ブログ「日本の未来を考える」   2017年2月12日(日)...

    2017年2月12日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日立 製造業大改革進展 中期経営計画の初年度目標達成 企業内構造改革進む

    「今日のブログを読む予備知識」 「IoTによる『サービス製造業』への変身を表明し、社内外の改革を進めている日立製作所の、中期経営計画の初年度の見通しが、発表されました。とりあえず、出発は順調でした。」土曜ブログ「日本の未来を考える」   2017年2月11日(土)日立 製造業大改革進展 中...

    2017年2月11日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    宇宙ごみ 官民で清掃

    「今日のブログを読む予備知識」 「人工衛星の残骸などの『宇宙ごみ』が急増しています。今、その対策が喫緊の課題になっています。官民で、その対策に動き始めました。これは、日本に頑張ってもらいたい分野です。」金曜ブログ「日本の未来を考える」  2017年2月10日(金)宇宙ごみ 官民で清掃 宇宙への...

    2017年2月10日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    部品企業 殻破る融合 IoTで新産業創出

    「今日のブログを読む予備知識」 「今、M&Aの企業合同が盛んですが、異色の企業間の合同が報告されました。2社は、ともに戦後の部品産業の盛衰を見て来た企業です。その1社は、ベアリング製造出身で、機械産業の部品業界を作ってきた企業、「ミネベア」です。もう一社は、フロッピーディスクの全盛時代から、IT関連の部品産業の盛衰を見てきた「ミツミ電機」です。この異なる歴史を歩いて来た2社が、IoT時代に、どの...

    2017年2月7日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    「高度人材」 最短1年で 永住権

    「今日のブログを読む予備知識」 「政府は、次世代技術・産業を支えてくれる外国人等の『高度人材』について、永住権を与えるまでの期間を、大幅に短縮する方針を決めました。でも、この程度の緩和では、先行している諸外国に、ようやく追いつけたかと言うところです。「特別な高度人材」は、ようやく来てくれても、すぐ帰ってしまうことが多いのです。長く滞在してもらえる魅力を作り出す工夫と実行力が必要です。ここに日本社...

    2017年1月31日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    人口減少社会に灯る灯 出生率急上昇 岡山県奈義町

    今日のブログを読む予備知識」 「人口減少に悩む地域が多い中で、出生率が急増した町があります。岡山県奈義町(なぎちょう)です。今日は、この町のことをブログに書きます。」火曜ブログ「日本の未来を考える」   2017年1月17日(火)人口減少社会に灯る灯 出生率急上昇 岡山県奈義町 人口減少が...

    2017年1月17日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    国産ロケット多彩に 民間宇宙産業元年

    「今日のブログを読む予備知識」 「今年は、大きなロケとから小さなロケットまで、打ち上げ予定が目白押しです。ロケットも商業ベースに乗ると、IoTの風にのり、驚くほど急速に拡大するでしょう。2017年は、日本の民間のロケット元年になると思います。」月曜ブログ「日本の未来を考える」   2017...

    2017年1月16日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    東電 海外VB発掘 IoT技術 欧州・アジア7電力と連携

    「今日のブログを読む予備知識」 「東京電力が中心となり、欧州やアジアなどの電力7社と、VB発掘のための団体を結成しました。IoTなどのに関する新技術を掘り起こします。」木曜ブログ「日本の未来を考える」   2017年1月12日(木)東電 海外VB発掘 IoT技術 欧州・アジア7電力と連携 ...

    2017年1月12日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    シニアの生き甲斐 自宅で外国人おもてなし 民宿の新しい展開

    「今日のブログを読む予備知識」 「シニアが外国人を自宅に泊めて『おもてなし』をする民泊が増えています。これにより、シニアは生き甲斐を持ち元気になっています。『孤独でない高齢者』が牽引する社会を作って行くのに民泊は、きわめて有効です。」木曜ブログ「日本の未来を考える」 2016年12月29...

    2016年12月29日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    企業主導型保育事業 就業員確保と保育施設の増設

    「今日のブログを読む予備知識」 「政府は、企業主導型保育事業(注1)に関する法律を制定しました。企業が主に自社従業員のために設置する保育所に関する法律です。さまざまな規制が緩和され、税などの優遇処置もあります。大企業を中心に社内保育所作りが始まっていますが、大手保育会社が、この運営を受託する動きが加速しました。保育所の設置が進みます。人口減少の歯止めの重要な鍵になるかもしれません。」水曜ブログ「...

    2016年12月28日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    サンタクロースになりました

    「今日のブログを読む予備知識」 「『ひまわり会幼児教室』へ行きました。年の瀬の『子ども会』で、サンタクロースになりました。子ども達の光輝く眼を沢山みました。子ども達に夢を与えることが出来ました。」日曜ブログ「日本の未来を考える」 2016年12月18日(日)サンタクロースになりました 2...

    2016年12月18日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    キヤノン ロケットへ参入 超小型衛星を運ぶミニロケット開発に参加

    「今日のブログを読む予備知識」 「超小型衛星を運ぶミニロケットが、2017年初め、鹿児島県の内之浦宇宙空間観測所から発射されます。新しい宇宙産業時代の幕開けです。キヤノンが参加します。」月曜ブログ「日本の未来を考える」 2016年12月12日(月)キヤノン ロケットへ参入 超小型衛星を運ぶ...

    2016年12月12日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    社会保障費 地域に重荷

    「今日のブログを読む予備知識」 「少子高齢化が、自治体の財政に重くのしかかっている実態が、調査の結果わかりました。社会保障関連の負担である『扶助費』が、歳出全体の4分の1に迫っています。」土曜ブログ「日本の未来を考える」 2016年12月10日(土)社会保障費 地域に重荷 日本の少子高齢...

    2016年12月10日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    世界最大規模の製造業 中国の華為技術 日本に研究拠点

    「今日のブログを読む予備知識」 「米アップルや中国の華為技術(ファーウェイ)が、日本に先端技術の研究開発拠点を設けます。このような世界の最先端企業が研究開発拠点を日本に置くということは、この分野で日本の技術は、今、世界の最先端にいるということです。日本はIoTで世界の主導権を握れるポジションにいます。今が頑張り時です。」火曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2016年12月6日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    トランプ鎖国政策の行方

    「今日のブログを読む予備知識」 「トランプ氏は、自分を次期大統領に押し上げた米自動車産業のことを配慮して、『パリ協定離脱』は撤回しました。TPPは、どんな幕引きになるのでしょうか。日本のリーダーシップに世界が注目しています。」月曜ブログ「日本の未来を考える」   2016年12月5日(月)...

    2016年12月5日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    仮想通貨技術 国際送金 日米欧9社連合 実証実験

    「今日のブログを読む予備知識」 「日米欧金融大手とシンガポール中央銀行が、仮想通貨技術による資金取引の実証実験をします。これが本格化すれば、金融機関利用者の資金決済や国際送金の手数料は安くなり、処理の高速化も進みます。不正へも目配りもでき、顧客への利便性が向上します。」日曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2016年12月4日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    米不在 TPP漂流 トランプ氏が離脱明言

    「今日のブログを読む予備知識」 「『米国の次期大統領、トランプ氏のTPP離脱の明言で、TPPが漂流した』と、新聞が報じています。しかし、心配することはありません。『TPP』は漂流しても、『自由貿易』と『国際交流進化』の流れは変わりません。日本は、世界の情勢が、どう変っても『平和』『信頼』『相互協力』『交流の自由化』を主張して推進し、仲間を増やして行かねばなりません。武器を持たずに国を守るには、そ...

    2016年11月25日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    国勢調査 高齢化の実態 浮き彫り いよいよ本格的な対策 急務

    「今日のブログを読む予備知識」 「2015年の国勢調査で、高齢化の進展の実態が、ますます、浮き彫りになりました。この問題を、今すぐのこととして、国をあげ真剣に、取り組まねばなりません。外国人対策も重要です。」火曜ブログ「日本の未来を考える」 2016年11月22日(火)国勢調査 高齢化の実...

    2016年11月22日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    農家 古民家民泊 参入相次ぐ

    「今日のブログを読む予備知識」 「宿泊予約サイトの一休は、2016年11月、高級別荘や古民家の宿泊を予約できるサイトを開設します。ANAホールディングスの旅行子会社ANAサービスは、地方の農家への宿泊などの旅行商品を、2017年度から販売します。農家や古民家の民泊への活用が進めば、地域活性化にも、大いに寄与すると思います。」土曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2016年11月19日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    IoTデータの取引市場の開設

    「今日のブログを読む予備知識」 「あらゆるモノがネットにつながる『IoT』のデータを取引する、新しい市場が始まりました。収集済のデータを取引する仕組みは、これまでもありましたが、リアルタイムのデータの売買は、世界的にも珍しいものと思われます。」火曜ブログ「日本の未来を考える」 2016年...

    2016年11月15日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    IoT向け半導体 主導権争い激化 米大手クアルコム オランダ同大手NXP買収

    「今日のブログを読む予備知識」 「自動運転車向け半導体の、デファクトスタンダード作りのリーダーシップ争奪の動きが、激しくなってきました。超大企業が、超大企業を買収しました。産業が激変します。『日の丸企業』ルネッサンスエレクトロニクスは、どう動くのでしょうか。」日曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2016年11月13日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    鴻海が半導体設計 英アームと共同拠点

    「今日のブログを読む予備知識」 「電子機器の受託製造サービスの世界最大手、台湾の鴻海精密工業が、半導体の開発・設計のアーム・ホールディングスと提携し、半導体の開発・設計センターを共同設置します。これが過日、ブログ(参考資料2)に示したアームCEOのシガース氏の発言のように、半導体の標準設計の確立基盤となる『生態系』を、形成するのでしょう。」火曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2016年11月8日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    訪日客の誘致で連携 JTB 日通 三越伊勢丹 新会社設立

    「今日のブログを読む予備知識」 「JTBと日本通運、三越伊勢丹ホールディングスは、東南アジア客を対象にした、マーケティング会社の新設を発表しました。この新会社の設立は観光業を、マーケティングの原点から、考え直す契機になるでしょう。」月曜ブログ「日本の未来を考える」 2016年11月7...

    2016年11月7日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    M&A 日本企業の積極姿勢に注目

    「今日のブログを読む予備知識」 「日本企業のM&Aによる海外企業の買収が急増しています。世界経済には停滞の気配が見えていますが、この中で日本勢のM&Aは、存在感を高めています。ここでは経営者の判断力が試されます。」日曜ブログ「日本の未来を考える」 2016年11月6日(日)M&A 日...

    2016年11月6日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    フィンテック アジアで爆発的に拡大

    「今日のブログを読む予備知識」 「アジアで、フィンテックが爆発的に拡大しています。2016年1~7月の企業への投資額は、1兆円に達しました。」土曜ブログ「日本の未来を考える」 2016年11月5日(土)フィンテック アジアで爆発的に拡大 ファイナンスとテクニックの合成語「フィンテック...

    2016年11月5日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    がん免疫薬 効き目向上

    「今日のブログを読む予備知識」 「オプチーボのような、がん免疫治療薬の効果を高める、併用療法の研究が進みました。動物実験の成果を、大坂大学や慶応義塾大学が発表しています。オプチーボような高額薬の効果を高め、使用量を減少させることによる、医療薬の節減が期待されています。」月曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2016年10月31日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ソフトバンク サウジアラビヤと共同出資 10兆円の巨額ファンド

    「今日のブログを読む予備知識」 「ソフトバンクグループは、サウジアラビヤの政府系ファンドと共同で、投資ファンドを設立しました。ソフトバンクは、5年間で250億ドル(2.5兆円強)を出資し、サウジアラビアは、450億ドル(4.5兆円強)を出資します。最終的には10兆円強をめざします。日本の事業会社が、投資ファンドに出資する規模としては最大となります。」日曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2016年10月30日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ソフトバンクが3.3兆円で買収した英半導体設計最大手アーム 最高経営責任者に聞く

    「今日のブログを読む予備知識」 「ソフトパンクが3.3兆円で買収した、英半導体設計最大手アーム社のCEOの、インタビュー記事を読みました。ソフトバンクの孫正義社長の、企業買収意図が、少し見えてきました。」土曜ブログ「日本の未来を考える」 2016年10月29日(土)ソフトバンクが3.3兆円...

    2016年10月29日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    富士通はどこへ行く

    今日のブログを読む予備知識」 「81年の永きにわたって、日本のコンピューター産業を牽引してきた富士通は、今、次世代に向けて生まれ変わろうとしています。富士通の次世代の姿は、どのような姿になるのか、私は、強い期待を込めて見つめています。」金曜ブログ「日本の未来を考える」 2016年10月2...

    2016年10月21日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    新薬候補 AIが提案

    「今日のブログを読む予備知識」 「グローバルな新薬開発競争の中で、日本勢の創薬力は、なお低いとみられています。厚生労働省は、国の有力な研究組織を束ねて官民連携を強化し、研究者らの取り組みを支える必要があると判断しました。AIを使った新薬開発に、数年をかけて目処をつける計画です。」水曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2016年10月12日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    東京電力 米風力発電VBに出資

    「今日のブログを読む予備知識」 「東京電力が、小型風力発電のサービスを手掛けている、米国のベンチャー企業、ユナイテッド・ウインドに資本参加します。将来は日本で、共同事業展開をするとともに、アジアへの進出も検討しています。火曜ブログ「日本の未来を考える」 2016年10月11日(火)東京電...

    2016年10月11日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    世界最大級 水素工場 2020年操業開始 東芝・東北電力・岩谷産業

    「今日のブログを読む予備知識」 「来るべき水素社会の出発点になる、大型水素製造工場が、福島県に建設されます。この水素工場のプラント建設は東芝、送電網の整備は東北電力、水素の貯蔵・流通は岩谷産業が担当します。2020年に稼働させる方針です。」月曜ブログ「日本の未来を考える」 2016年10...

    2016年10月10日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    作物のDNA解析の新技術 トヨタ 所用時間1/10

    「今日のブログを読む予備知識」 「『品種改良』は、遺伝子工学により、従来の『気の遠くなるほど時間のかかる作業』から、『全く次元の異なるもの』に変貌しています。今日のブログは、少し、難しくなりましたが、そのことを、実感していただければ良いと思います。」金曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2016年10月7日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    地球温暖化対策 パリ協定 年内発効 日本批准に世界が注目

    「今日のブログを読む予備知識」 「日本は、地球温暖化対策『パリ協定』の批准が遅れています。この協定の年内発効には、温暖化ガスの排出量の多い日本の批准がカギを握っています。地球温暖化対策において、先頭を走ってきた日本の批准の遅れに、世界は注目しています。」水曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2016年10月5日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    農薬 種子 ドイツ・米国・中国 三極時代明確化 日本置き去り

    「今日のブログを読む予備知識」 「独バイエルによる米モンサント買収で、農薬・種子の売上高が100億ドル(約1兆円)を超える、欧州・米国・中国の3強体制が成立しました。日本は、なんとか、この一角を切り崩さねはなりません。私は、バイオ医薬との関連も、出てくると見ています。」火曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2016年10月4日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ニューフロンティア アフリカ (その4) 日本車 アフリカ攻略

    「今日のブログを読む予備知識」 「日本の自動車各社は、今後10年で市場の倍増が予想されるアフリカに、戦略車を投入して勝負に出ます。自動車各社のアフリカでの挑戦の結果が楽しみです。」木曜ブログ「日本の未来を考える」 2016年9月29日(木)ニューフロンティア アフリカ (その4) 日...

    2016年9月29日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ニューフロンティア アフリカ (その3) 世界が注目しているアフリカの農業

    「今日のブログを読む予備知識」 「アフリカの農業ビジネスに、世界が関心を強めています。先進的な日本企業も参入を始めました。アフリカの農業に、今、注目です。」水曜ブログ「日本の未来を考える」 2016年9月28日(水)ニューフロンティア アフリカ (その3) 世界が注目しているアフリカ...

    2016年9月28日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ニューフロンティア アフリカ (その2) 大型発電所開発

    「今日のブログを読む予備知識」 「大手商社各社は、政府の支援のもと、アフリカで、大型発電所を続々と建設します。この発電事業は、資源や食糧などの事業への波及効果も期待されます。ここで、大手商社のアフリカでの事業が拡大しそうです。」火曜ブログ「日本の未来を考える」 2016年9月27日(...

    2016年9月27日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ニューフロンティア アフリカ (その1) アフリカ開発会議 地熱発電

    「今日のブログを読む予備知識」 「ニューフロンティア アフリカ、今日から、4日シリーズでお届けします。」月曜ブログ「日本の未来を考える」 2016年9月26日(月)ニューフロンティア アフリカ (その1) アフリカ開発会議 地熱発電第6回 アフリカ開発会議 約12億人の人口と、豊富な...

    2016年9月26日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ネスレ日本 コーヒーマシン IoT・交流・見守り・シニア

    「今日のブログを読む予備知識」 「ネスレ日本が、コーヒーマシンを基幹とする、IoTシステムを発売します。ネスレのコーヒーマシンは、既に多数が市場に出ており、コミュニケーションの核として、機能し始めていました。これのIoT化が進めば、新たなコミュニケーションの形成の起点となり得ます。」金曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2016年9月23日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    産業の根底を変える ブロックチェーン 世界の商業を破壊するネット通販をも潰す怪物

    「今日のブログを読む予備知識」 「産業の構造を根底から覆しそうな、新しいIT技術が生まれています。これが、今後、どう展開して行くのか、注視が必要です。」水曜ブログ「日本の未来を考える」 2016年9月21日(水)産業の根底を変える ブロックチェーン 世界の商業を破壊するネット通販をも潰...

    2016年9月21日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    フィンテックへ投資急増 技術革新後押し

    「今日のブログを読む予備知識」 「フィンテックと言う語は、『ファイナンス』と『テクノロジィ』を組み合わせた新語です。今まで事務系の仕事だった『金融』が、技術系の『コンピュータ先端技術』の『技術革新』で、急速に変化して行っています。日本でも、最近、急拡大しており、投資が盛り上がっています。」火曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2016年9月20日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    航空機産業 次世代の翼に

    「今日のブログを読む予備知識」 「日本各地で、航空機産業の誘致が進んでいます。部品生産工場の設置が始まっており、人材育成の体制づくりも進展しています。」月曜ブログ「日本の未来を考える」 2016年9月19日(月)航空機産業 次世代の翼に 現在、世界では新しい産業が、どんどん、勃興して...

    2016年9月19日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ゲノム活用 抗がん剤 エーザイ

    「今日のブログを読む予備知識」 「エーザイが、2020年をめどに、がん細胞の遺伝情報(がんゲノム)を活用した、抗がん剤を商品化します。ゲノム医薬品で、世界での先行を目指すエーザイに期待しています。」火曜ブログ「日本の未来を考える」 2016年9月13日(火)ゲノム活用 抗がん剤 エーザ...

    2016年9月13日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    注目のがん治療薬 オプジーボ 効き目予測技術 進展

    「今日のブログを読む予備知識」 「末期がんに驚異的な効果を示す、超高価新薬『オプジーボ-』が効く人と効かない人を、早期にに判別する尺度が見つかりました。医療費の大幅な削減が期待されます。」月曜ブログ「特別ブログ」 2016年9月12日(月)注目のがん治療薬 オプジーボ 効き目予測技術...

    2016年9月12日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    米医療大手ファイザー 米バイオ医薬大手を買収

    「今日のブログを読む予備知識」 「世界第1位の製薬会社、米ファイザーは、米国の前立腺がん治療薬会社メディテーションを買収しました。ファイザーは、メディテーションの年間収益の82年分を支払って買収しましたのです。」日曜ブログ「日本の未来を考える」 2016年9月11日(日)米医療大手フ...

    2016年9月11日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    化学各社 バイオ医薬事業に参入

    「今日のブログを読む予備知識」 「化学各社が、バイオ医薬品産業への参入を急いでいます。日本でも、この産業は、次世代産業として、重要なものになって行くでしょう。」土曜ブログ「日本の未来を考える」 2016年9月10日(土)化学各社 バイオ医薬事業に参入 ヒトの免疫機能を生かす「抗体医薬品...

    2016年9月10日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    米 小売 接客に人工知能(AI)

    「今日のブログを読む予備知識」 「米小売の大手が、AI(注1)を使った顧客サービスの拡充に、乗り出しました。小売の店頭サービスへのAIの活用は、今後、拡大していくものと思われます。」金曜ブログ「日本の未来を考える」 2016年9月9日(金)米 小売 接客にAI AIの近年の発展は、...

    2016年9月9日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日立 AIで家電の商品開発

    「今日のブログを読む予備知識」 「日立製作所グループが、AIを商品開発に生かす専用の調査拠点を設け、データの集積と解析を始めました。これにより、商品開発のためのデータの収集と解析の生産性は、劇的に改善されると思われます。」木曜ブログ「日本の未来を考える」 2016年9月8日(木)...

    2016年9月8日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    IoT 部品技術磨く TDK アルブス電機 日立 東芝

    「今日のブログを読む予備知識」 「電子部品各社は、IoTのすべての機器をネットでつなく接点の電子部品の超小型化を急いでいます。そのため電子部品製造ラインに半導体製造装置を、次々と投入しています。」水曜ブログ「日本の未来を考える」 2016年9月7日(水)IoT 部品技術磨く TDK...

    2016年9月7日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    家庭向けIoTの具体的な動き ソニー 東電提携

    「今日のブログを読む予備知識」 「ソニーと東電が、『見守りサービス』や『省エネ支援』のための家庭向けIoTシステムの運用を始めます。これが家庭用IoTの起点となるかどうか注目されます。」火曜ブログ「日本の未来を考える」 2016年9月6日(火)家庭向けIoTの具体的な動き ソニー ...

    2016年9月6日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    研究拠点 国内重視に 産学共同研究急拡大

    「今日のブログを読む予備知識」 「2016年に、研究開発費の伸びは鈍化しました。しかし、国内での研究機関の設置は多くなりました。これはAIや再生医療などの、先端技術の研究が急がれており、大学や研究機関との共同研究が急増したためです。」月曜ブログ「日本の未来を考える」 2016年8月2...

    2016年8月29日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    米ベンチャー 宇宙探査計画

    「今日のブログを読む予備知識」 「米国では、ベンチャー企業が月や小惑星への探査を計画しています。民間などからの資金援助が急増しています。国が、『宇宙条約(注1)』に基づき、月探査の許可、第1号を出しました。」日曜ブログ「日本の未来を考える」 2016年8月28日(日)米ベンチャー 宇...

    2016年8月28日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    脱炭素社会を支える基盤技術 アンモニア

    「今日のブログを読む予備知識」 「アンモニアは、二酸化炭素(CO2)を出さない燃料として期待されています。アンモニアは水素を蓄えたり運んだりするものとして、期待されています。アンモニアは、常温でも簡単に液化し、貯蔵や輸送には、タンクやトラックなとが使えます。オーストラリアで太陽光エネルギーでアンモニアを製造し、日本へ海上輸送する構想か浮上しています。」土曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2016年8月27日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    首都圏に企業転入

    「今日のブログを読む予備知識」 「50年後、東京は、世界一の大都市になります。日本は、シンガポールのような、都市国家になるでしょう。ただし、地域は、地域自立型自然共生国家として生きていかねばなりません(注1)。」金曜ブログ「日本の未来を考える」 2016年8月26日(金)首都圏に企業...

    2016年8月26日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    植物性新素材 セルロースナノファイバー

    「今日のブログを読む予備知識」 「セルロースナノファイバー(注1)と言う植物性繊維が、脚光を浴びています。これは、10億分の1メートルまで細く、ほぐすことよって得られる極細繊維です。多方面での活用が期待されています。中小企業が頑張っています。」木曜ブログ「日本の未来を考える」 201...

    2016年8月25日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    三陸 海産物「新名物」

    「今日のブログを読む予備知識」 「三陸海岸での、本当にうまいものが復活しています。各地での「新名物」を紹介します。食べに行きたいですね。」水曜ブログ「日本の未来を考える」 2016年8月24(水)三陸 海産物「新名物」 各地で、地方創成が進められていますが、盛り上がっているところ...

    2016年8月24日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    人工知能(AI)が難病患者を救命 日本初 ワトソン

    「今日のブログを読む予備知識」 「日本国内初の事例が公表されました。AIが、難病の患者を救命したのです。米IBMの人工知能(AI)ワトソンです。白血病の種類を的確に判定し、適切な抗がん剤を提案しました。」土曜ブログ「日本の未来を考える」 2016年8月20日(土)人工知能(AI)が難...

    2016年8月20日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    さらば勘頼り 漁業

    「今日のブログを読む予備知識」 「総務省は、あらゆるモノがネットでつながる『IoT』による、漁業の生産性の向上と、漁業者の収入安定を目指しています。定置網に設置したカメラとセンサーのデータで魚の漁獲の予想をおこない、魚の予約販売システムにつなげることを目指しています。」火曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2016年8月16日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    超小型ロケットによる超小型衛星打ち上げ ニュービジネス

    「今日のブログを読む予備知識」 「超小型ロケットによる超小型衛星打ち上げのニュービジネスが始まります。日本独自の宇宙産業戦略です。」月曜ブログ「日本の未来を考える」 2016年8月15日(月)「超小型ロケットによる超小型衛星打ち上げ ニュービジネス 今までの衛星用ロケットの1/10の...

    2016年8月15日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    温泉熱発電 バイナリー発電 割賦契約

    「今日のブログを読む予備知識」 「山間部の温泉宿などで、設置が進んで来ている、バイナリー発電の資金に、割賦契約が使えるようになりました。資金力の弱い山間地の温泉宿などにとっては、助け舟だと思います。これは「地球環境改善への一億総参加」の一翼を担うでしょう。」金曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2016年8月12日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    高額抗がん剤 オプジーボ 効く患者見極め やめどき判断

    「今日のブログを読む予備知識」 「オプジーボは、肺がん患者の2割に効果があるとされていますが、どの患者に効くのか、事前での予測は、現状では困難です。全国35の医療機関が、効く患者を見極める研究を始めました。この薬は、途中で投与をやめても効果が持続する患者もいます。やめるタイミングがわかれば、薬剤費を大きく削減できます。全国44の医療機関が、やめどきを探る研究も始めます。」木曜ブログ「日本の未来を...

    2016年8月11日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    リオ五輪 日の丸日本 体操団体劇的金メダル

    「今日のブログを読む予備知識」 「リオディジャネーロ オリンピック、日本の体操団体チームは、劇的な逆転優勝で、金メダルを獲得しました。感動の瞬間でした。」水曜ブログ「日本の未来を考える」 2016年8月10日(水)リオ五輪 日の丸日本 体操団体劇的金メダル 今日も、もう一日、リオ五輪...

    2016年8月10日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    リオデジャネイロ五輪開幕

    「今日のブログを読む予備知識」 「リオデジャネイロ五輪が開幕しました。金メダルを取った人、逃がした人、人間模様は、悲喜こもごもです。でも、世界の人々に、これだけの希望と興奮を与えてくれる五輪は、やはり、凄いイベントです。」火曜ブログ「日本の未来を考える」 2016年8月9日(火)...

    2016年8月9日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    訪日客の伸び再び勢い クルーズが牽引 これからの観光産業

    「今日のブログを読む予備知識」 「日本を訪れる外国人観光客の伸びに勢いが戻ってきました。大型 クルーズ船の来航がラッシュになっています。しかし、このあたりで、そろそろ日本も、訪日客の獲得戦略を、前向きに考えて行くべき時期にきているようです。そこで、これを少し考えました。」日曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2016年8月7日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    アンモニア 発電燃料に ガスタービン 燃料電池 水素取り出し技術

    「今日のブログを読む予備知識」 「水素を多く含むアンモニアを、エネルギー源として利用する研究が進んでいます。 東北大学の小林秀昭教授は、アンモニアだけを燃料に使ったガスタービン発電に成功しました。京都大学の江口浩一教授は、アンモニアと空気中の酸素を反応させて発電する燃料電池を開発し、発電に成功しました。広島大学の小島由継教授は、アンモニアから効率的に水素を取り出す技術を開発しました。」土曜ブログ...

    2016年8月6日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ゲリラ豪雨予測へ新技術

    「今日のブログを読む予備知識」 「ゲリラ豪雨を、直前に予測する新技術の開発が進んでいます。太陽電池パネルの発電量や、テレビ電波の速度などのデータを使って、局地的な雲の発生を捉える試みです。この技術が実用化すれば、ゲリラ豪雨などの、局地的で高精度な直前予報が可能になります。」金曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2016年8月5日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    民泊 IoTで顧客と交流

    「今日のブログを読む予備知識」 「東急の子会社でケーブルテレビ大手、イッツ・コミュニケーションズは、『民泊』を支援するIoTサービスを始めました。全国30の中小CATV会社と提携し、サービスで連携します。」水曜ブログ「日本の未来を考える」 2016年8月3日(水)民泊 IoTで顧...

    2016年8月3日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    高額薬 適正投与を、どうするか

    「今日のブログを読む予備知識」 「画期的な新薬が開発されました。しかし、超高価です。医療費の膨張を抑えて、積極的に、これを使っていくにはどうしたら良いでしょうか。政府は、ガイドラインを策定するようです。」火曜ブログ「日本の未来を考える」 2016年8月2日(火)高額薬 適正投与を...

    2016年8月2日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    政府医療費削減 後発薬8割 目標 製薬会社 特許切れ薬売却

    「今日のブログを読む予備知識」 「政府は、医療費削減のため、『後発薬』の使用を促進しています。これをうけて、製薬大手は、『特許切れ薬』の売却を急いでいます。」月曜ブログ「日本の未来を考える」 2016年8月1日(月)政府医療費削減 後発薬8割 目標 製薬会社 特許切れ薬売却   ...

    2016年8月1日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    消費者の反応 測定に成功 アサツーディ・ケイ VBと開発

    今日(7月28日)、都合により、7月29日、30日分も一緒に掲載します。28、29、30日の順に、お読みください。「今日のブログを読む予備知識」 「脳波を解析し、消費者の反応を測定する技術が開発されました。今後、これと、アンケート調査を組み合わせることにより、より効果的な広告の作成や、ヒットする商品の開発に役立つ調査が、できるものと思われます。」木曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2016年7月28日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ニッチの巨人 独自技術の提案力 「包む」技術

    「今日のブログを読む予備知識」 「包む技(わざ)」という得意技で、「包むものの市場」の90%を抑えている会社があります。その会社は、「包みあん機」のレオン自動機です。人工減少が進む社会になると、ニッチの市場で特異性を発揮し、顧客の個々の要望に応えていく企業が、一番強いのです。独自技術を、一層、磨き育てて守り、後継者を育てて欲しいです。」水曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2016年7月27日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    マイクロソフトとGEがIoTで提携

    「今日のブログを読む予備知識」 「マイクロソフトとGEがIoTで提携しました。このブログでは、GEの『プレディックス』と、マイクロソフトの『アジュール』の違いを検討しました。」日曜ブログ「日本の未来を考える」 2016年7月24日(日)マイクロソフトとGEがIoTで提携  最近、新...

    2016年7月24日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    新産業の創成 航空機エンジン産業

    「今日のブログを読む予備知識」 「航空機エンジンで、日本企業の存在感が高まっています。米ゼネラルエレクトロニック(GE)は、、IHIのエンジンの開発・生産の参加比率を引き上げました。三菱重工業は、国産ジェット機『MRJ(注1)』用エンジンの最終組立工場を稼させます。ここに日本の航空機産業が、再び創成します。」土曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2016年7月23日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本の小企業の廃業・起業 海外で成功して日本に凱旋するのも良い方法

    「今日のブログを読む予備知識」 「日本経済新聞に、『小規模企業白書』を引用して、日本の小企業の廃業の実態を解説した記事が出ていました。引用して、感想を述べます。」金曜ブログ「日本の未来を考える」 2016年7月22日(金)日本の小企業の廃業・起業 海外で成功して日本に凱旋するのも良い...

    2016年7月22日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日立製作所 IoTで様々な分野とつながる

    「今日のブログを読む予備知識」 「日立製作所は京都大学と、生物学の知見を導入したAI研究ラボを開設します。また、三菱電機とインテルと協同で、IoTの原点である製造業向けシステムの協同開発を行います。」土曜ブログ「日本の未来を考える」 2016年7月16日(土)日立製作所 IoTで様々...

    2016年7月16日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日立 純利益倍増の中期経営計画 鍵にぎる「IoTによるつなぐ戦略」

    「今日のブログを読む予備知識」 「日立製作所は株主総会を開きました。総会で、東原敏昭社長が示した日立の次のフェーズへの成長シナリオは『IoT』でした。」日曜ブログ「日本の未来を考える」 2016年7月10日(日)日立 純利益倍増の中期経営計画 鍵にぎる「IoTによるつなぐ戦略」 注目...

    2016年7月10日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    インターネット民泊 エアビーアンドビー 経済効果 5200億円

    「今日のブログを読む予備知識」 「インターネットで民泊を仲介するプラットフォームの代表格であるエアビーアンドビーの2015年の日本における事業成果が発表になりました。また、苦情受付窓口が設けられました。」木曜ブログ「日本の未来を考える」 2016年7月7日(木)インターネット民泊...

    2016年7月7日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    中国インフラ輸出 トラブル続出

    「今日のブログを読む予備知識」 「中国のインフラ輸出は、各地でトラブルが発生しています。先進国の1/2~1/3の安値で、受注してきた無理が露呈しています。中国への失望から、日本への要望が急増することも予想されます。しかし、海外プロジェクトには不確実要素も多いですから、周到な準備をして進める必要があります。」火曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2016年7月5日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    新型バイオ医薬 核酸医薬 「バイオ医薬産業」 新産業を形成

    「今日のブログを読む予備知識」 「新しい型のバイオ医薬、「核酸医薬」が、日本でも発売される見通しになりました。核酸医薬は、遺伝子の構成成分の核酸(DNA・RNA)で作られた医薬品で、病気の原因となる遺伝子やたんぱく質に作用して効果を示します。抗体医薬と同じく、特定の標的のみを狙えるので副作用が少ないと期待されています。発展が期待される医薬品です。」水曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2016年6月29日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    AI 人材争奪戦激化 ソニーも参戦

    「今日のブログを読む予備知識」 「大手企業による人工知能(AI)技術者の争奪戦が始まりました。ソニーは新卒採用に専門枠を設け、特別の技術者として採用を始めます。この1年のAIの技術者の争奪戦で、世界の主要プレーヤーのポジションが、決まってしまうと言われています。」火曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2016年6月28日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    コニカミノルタ がん検査 参入

    「今日のブログを読む予備知識」 「コニカミノルタは、がんの検査市場に参入します。たんぱく質が発する蛍光から、がんの種類を見分け、どの治験薬が効くかを判断する、サービスを開始します。精密機械メーカーの医療部門への参入が活発です。」月曜ブログ「日本の未来を考える」2016年6月27日(月)コニカミノルタ がん検査 参入 精密機器メーカーの医療分野への傾斜が鮮明になってきていますが、コニカミノルタは、...

    2016年6月27日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    特別ブログ 英国 EU離脱で考える

    特別ブログ 英国 EU離脱で考える2016年6月25日(土) 生きている細胞の集まりである人間には、「生きている姿」と「死んだ姿」があるように、生きている人間の集まりである「企業」にも、「生きている姿」と「死んだも同然」の姿があります。家電4社が、韓国に敗北したとき、「生きていた」「日立」と「死んだも同然の姿」だったシャープは、当然の結末になりました。 企業の集まった集団である「国」にも、「生きて...

    2016年6月25日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ニッチ市場 中小企業 高度技術 受注急拡大

    「今日のブログを読む予備知識」 「日本の高度技術にこだわる中小企業の、研究用分析機器や測定機器の輸出が急増しています。研究者の人脈や外国人留学生を接点にして、受注実績を上げています。」金曜ブログ「日本の未来を考える」 2016年6月24日(金)ニッチ市場 中小企業 高度技術 受注急拡...

    2016年6月24日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ロケット打ち上げ 価格破壊

    「今日のブログを読む予備知識」 「宇宙開発のスペースXは、ロケットを再利用し、打ち上げ費用を現在の100分の1に引き下げると発表しました。欧州宇宙機関(ESA)も、次世代機「アリアン6」のコストを、半分に引き下げます。日本の三菱重工業のロケットも、費用は半額です。宇宙開発の価格破壊が始まりました。」木曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2016年6月23日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    水素の生成効率 数十倍 細菌と光触媒で

    「今日のブログを読む予備知識」 「細菌と光触媒を組み合わせて、効率よく水素を作り出す実験に成功しました。金属を使う使う従来の方法に比べ効率が数十倍高く、長期にわたり安定して水素が生成できると期待されます。」水曜ブログ「日本の未来を考える」 2016年6月22日(水)水素の生成効率 数...

    2016年6月22日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    有望医療分野 抗体医薬後続品生産へ

    「今日のブログを読む予備知識」 「遺伝子組み換え技術で作成する医薬品、抗体医薬品の新産業が生まれます。国際市場で闘う、新しい産業の企業の成立は、多くの新しい職種と下請けと雇用を生み出します。」金曜ブログ「日本の未来を考える」 2016年6月17日(金)有望医療分野 抗体医薬後続品生産...

    2016年6月17日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日立 米で次世代電力網 AIを使い発送電調整

    「今日のブログを読む予備知識」 「日立製作所は、米国の『次世代電力網』作りの中心を担いたいと、積極的に活動しています。モノを作る『製造業』から、コンサルタントサービスを提供する『サービス製造業』への転換の、具体的な第一歩を踏み出しました。」火曜ブログ「日本の未来を考える」 2016年...

    2016年6月14日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    旅行サイト最大手 米エクスペディア 日本の民泊物件「掲載2万件」

    「今日のブログを読む予備知識」 「旅行サイト世界最大手の米エクスペディアは日本で、一般住宅や空き別荘などに旅行者を有料で泊める、民泊の掲載物件数を、数年以内に、2~3万軒に増やす計画です。このような、民間の空きスペースの旅行用短期賃貸事業は重要ですが、昨日の『人と人との絆を紡ぐ』ことを目指した民泊とは、きちんと、区別して考えて行く必要があります。」日曜ブログ「日本の未来を考える」   ...

    2016年6月12日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    コミュニティ・マーケットプレイス エアビ―アンドビー 日本で本格展開

    「今日のブログを読む予備知識」 「インターネットで、『世界の旅』を変えてきたエアビーアンドビーが、日本で本格展開します。本やCDをレンタルするTSUEAYAを経営する、カルチャー・コンビニエンス・クラブ(CCC)と提携します。この2社が、想像を絶する未来の世界を描き出してくれるでしょうか。」土曜ブログ「日本の未来を考える」   ...

    2016年6月11日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    デンマーク発祥 森のようちえん

    「今日のブログを読む予備知識」 「2015年8月、私が出会って感動した『ひまわり会幼児教室』と同じ理念で、教育している保育施設が、今、全国に広がっています。『森のようちえん』です。」日曜ブログ「日本の未来を考える」     2016年6月5日(日)デンマーク発祥 森のようちえん  2015年8月...

    2016年6月5日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    異業種を結ぶ特許

    「今日のブログを読む予備知識」 「特許は『技術を守るもの』ですが、『異業種を招き寄せるもの』でもあるのです。ここに、出会うことのなかった異業種同士の、特許による掛け算が生み出した、新産業が示されています。」水曜ブログ「日本の未来を考える」     2016年6月1日(水)異業種を結ぶ特許 企業に...

    2016年6月1日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    人生は豊かな食事の時間を訪ねる旅 オーベルジュに泊まる

    「今日のブログを読む、予備知識」 「『白い液体を飲めば、栄養を全て取れる』そんな時代が来ました。だが、それだけだろうか。食事の時間が人生で最も豊かな時間のはずだと、新聞は問いかけています。」土曜ブログ「日本の未来を考える」           2016年5月28日(土)人生は豊かな食事の時間を訪ねる旅 オーベルジュに泊まる 世界で食の技術革新が進んでいます。「白い液体を飲めば、栄養を全て取れる」...

    2016年5月28日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日立製作所 サービス製造業をめざす ビックデータ解析 コンサルタントサービス

    「今日のブログを読む、予備知識」 「日立製作所は、サービス製造業をめざして大改革を進めています。ビックデータ解析を中心とする、コンサルタントサービスに軸足を移します。」火曜ブログ「日本の未来を考える」              2016年5月24(火)日立製作所 サービス製造業をめざす ビックデータ解析 コンサルタントサービス 今、製造業の経営体質が、大きく変換しつつあります。この中で、日立製作...

    2016年5月24日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    トヨタ シリコンバレーにIoT研究拠点 世界のAIを先導するリーダー ギル・プラットを招聘

    「今日のブログを読む、予備知識」 「トヨタはシリコンバレーに、人工知能研究の新会社を設立しました。ここは世界のAIの開発センターになりまず。自動車自身が『ぶつからない』ことを自己学習するAIも開発します。」金曜ブログ「日本の未来を考える」             2016年5月20日(金)トヨタ シリコンバレーにIoT研究拠点世界のAIを先導するリーダー ギル・プラットを招聘 トヨタ自動車が、シ...

    2016年5月20日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    外国人家事代行 根付くか 海外では「戦力」 日本も「特区」で

    「今日のブログを読む、予備知識」 「外国人による家事代行サービスが、各国で広がっています。わが国でも、特区で試行が始まります。かって、金儲け業者が横行しました。金でなく、応援に来てくれた親切な人間として誠実に接する必要があります。絶対に、差別しないことです。」木曜ブログ「自然エネルギーの未来」            2016年5月19日(木)外国人家事代行 根付くか 海外では「戦力」 日本も「特...

    2016年5月19日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日中政府協同で中国の1億人の糖尿病患者を治療 アジア向け医療輸出の先駆け

    「今日のブログを読む、予備知識」 「政府の支援のもと、日本企業が連合を組み、中国で医療チェーンを展開します。医療が、これから重要な輸出サービスになります。」火曜ブログ「未来社会を拓くロジスティクス」        2016年5月17日(火)日中政府協同で中国の1億人の糖尿病患者を治療 アジア向け医療輸出の先駆け 中国は、13.6億人の人口を抱える大国です。高齢化が始まれば、高齢者の数も夥しく、近...

    2016年5月17日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    社長候補育成 30歳から 武田 世界基準で

    「今日のブログを読む、予備知識」 「武田薬品工業は将来の社長を含む幹部候補を、世界から集めて教育するプログラムを実施します。これから日本企業が求められる重要な課題です。」火曜ブログ「日本の未来を考える」             2016年5月10日(火)社長候補育成 30歳から 武田 世界基準で 日本の企業は、今、グローバル企業を担える社長を、どのように育てるかが重要な課題になっています。海外か...

    2016年5月10日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ソフトバンク 主婦 自宅で空き時間活用 サイト製作を仲介

    「今日のブログを読む、予備知識」 「ソフトバンクグループは、実務経験を持つ専業主婦に対して、家電や衣料品メーカーのウェブサイトの制作などの仕事を、仲介するサービスを始めます。この仕事を企業から受注して、スキルを持つ主婦が自宅で作業できるようにします。」火曜ブログ「日本の未来を考える」             2016年4月26日(火)ソフトバンク 主婦 自宅で空き時間活用 サイト製作を仲介 人口...

    2016年4月26日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    鮮度 フィルムでお知らせ 食中毒物質 電極で検出

    「今日のブログを読む、予備知識」 「魚や肉などの生鮮食品の鮮度を測るフィルム状のセンサーが開発されました。食中毒を起こすヒスタミンの検出装置が小型化し、操作も簡便になりました。」金曜ブログ「日本の未来を考える」             2016年4月22日(金)鮮度 フィルムでお知らせ 食中毒物質 電極で検出 フィルム状のセンサーで、魚の鮮度などを簡易に測る技術が開発されました。2016年4月4...

    2016年4月22日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    トヨタ マイクロソフトと提携 クルマはIoTの中心分野

    「今日のブログを読む、予備知識」 「トヨタ自動車は、情報端末の機能を持ってクルマとクルマをつなぐ、コネクテッドカーの数を大幅に増やします。そのために、マイクロソフトとの連携を強化しています。」水曜ブログ「日本の未来を考える」             2016年4月20日(水)トヨタ マイクロソフトと提携 クルマはIoTの中心分野   あらゆるモノがインターネットでつながるIoTの中心として、コ...

    2016年4月20日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    競争力のある農漁業への改革を緩めるな

    「今日のブログを読む、予備知識」 「2016年4月7日、日本経済新聞は、『競争力のある農漁業への改革を緩めるな』と題する厳しい社説を掲載しています。」日曜ブログ「日本の未来を考える」            2016年4月17日(日)競争力のある農漁業への改革を緩めるな 2016年4月7日の日本経済新聞の社説は、日本の農漁業の現状の問題点を厳しく指摘し、改革の断行を強く求めています。これは、私が長...

    2016年4月17日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ペットを見守るアプリの目

    「今日のブログを読む、予備知識」 「ペットは、家族の大事な一員になってきています。ペットを大事にしている人達が使う、スマホのアブリも登場しました。」土曜ブログ「日本の未来を考える」            2016年4月16日(土)ペットを見守るアプリの目 今、ペットを大事な家族の一員として生活している人達が、どんどん、増えています。子育てが終わってから、長い高齢期を生きる人生となり、第二の子供と...

    2016年4月16日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ベア 中小が大手逆転 人手不足で危機感

    「今日のブログを読む、予備知識」 「労使交渉でのベースアップ平均額で、中小企業が初めて大手企業を上回りました。人手不足に対する労使の危機感が、賃上げにつながりました。」金曜ブログ「日本の未来を考える」            2016年4月15日(金)ベア 中小が大手逆転 人手不足で危機感 今、人手不足で、日本の企業は苦しんでいます。特に中小の工場などでは、新卒もなかなか取れません。労働環境を改め...

    2016年4月15日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    iPS 進む世界の応用研究 再生医療 日本も頑張らねばならない

    「今日のブログを読む、予備知識」 「再生医療の分野で、欧米諸国では治験が加速しています。先行していた日本は、今、立ち止まりぎみです。日本も、ここで奮起して頑張らねばなりません。」日曜ブログ「日本の未来を考える」           2016年4月10日(日)iPS 進む世界の応用研究 再生医療 日本も頑張らねばならない 日本は、ロボット等の先端技術においては、世界中でみると、既に周回遅れになって...

    2016年4月10日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    先端素材 自ら再生 セラミックスなど ひび・断線直す

    「今日のブログを読む、予備知識」 「ひび割れやキズが生じても、自己修復して強度を保つ先端材料の開発が始まっています。これが実用化されると、過酷な環境や修理の難しい場所での修理が不要になり、耐久性が高まって修理費が低減します。重要な技術です。」金曜ブログ「日本の未来を考える」            2016年4月8日(金)先端素材 自ら再生 セラミックスなど ひび・断線直す 日本も人件費の高騰で、...

    2016年4月8日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    オムロンとリコーが共同ファンド 有望ベンチャー発掘

    「今日のブログを読む、予備知識」 「オムロンとリコーは、ベンチャー育成で提携します。官民ファンドの産業革新機構の出資を含めて50億円規模の投資ファンドを設立して、ものとインターネットをつなぐIoTやロボットなど、有望技術に投資します。」火曜ブログ「日本の未来を考える」              2016年3月8日(火)オムロンとリコーが共同ファンド 有望ベンチャー発掘 最近、事業会社自らが設けた...

    2016年3月8日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    アジア 都市鉄道伸びる

    「今日のブログを読む、予備知識」 「アジア諸国では、都市鉄道の計画が、目白押しです。この平和的なインフラ整備は、日本国の天職です。安倍首相も、積極的に、トップセールスを進めています。」金曜ブログ「日本の未来を考える」            2016年2月26日(金)アジア 都市鉄道伸びる アジア諸国では、道路の渋滞が深刻です。アジア開発銀行は、域内の経済損失が、国内総生産(GDP)の2~5...

    2016年2月26日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日立 海外で高速鉄道

    「今日のブログを読む、予備知識」 「日立製作所の高速鉄道輸出は、いよいよ、本格化してきました。これからは、JRの新幹線や日本の規格以外のものも、事業展開します。日本の高速鉄道輸出は、今後、大いに発展していくものと思われます。」金曜ブログ「日本の未来を考える」              2016年2月5日(金)日立 海外で高速鉄道 日立製作所の高速鉄道輸出は、これまでも、ブログに書いてきましたが、...

    2016年2月5日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日曜に考える「300年成長を続ける人類社会」

    「今日のブログを読む、予備知識」 「今日のブログは、ソフトバンクグループの社長、孫正義氏のインタビュー記事をとりあげます。孫社長の見ている300年後の人類社会の姿に、強い関心を寄せています。それを、いつの日か、聞く機会があればと熱望しています。」日曜ブログ「日本の未来を考える」           2016年1月24日(日)日曜に考える「300年成長を続ける人類社会」 私は、日本の経営者の中で、...

    2016年1月24日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本食店 世界が舌鼓

    「今日のブログを読む、予備知識」 「今日のブログは、日本食店の世界への大展開です。高級料理店ばかりでなく、日本の庶民の味が、今、世界に急拡大しています。」木曜ブログ「日本の未来を考える」            2016年1月21日(木)日本食店 世界が舌鼓 今、世界各地に、日本食店が、急拡大しています。2016年1月5日の日本経済新聞に「日本食店、世界に拡大」に関する記事が載っていました。今日は...

    2016年1月21日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    あけましてお目出度うございます

    「今日のブログを読む、予備知識」 「今日は元旦です。年の初めにあたり、現代日本企業に求められている、経営者像を考えます。年末に発表された、大手建材企業のトップ交代を取り上げます。」金曜ブログ「閑話休題」                  2016年1月1日(金)あけまして、お目出度うございます希望に満ちた年の明け 穏やかな初春の朝 新年、明けまして、お目出度うございます。飛躍の年になると信...

    2016年1月1日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    今日は大晦日です。今年はどんな年だったか

    「今日のブログを読む、予備知識」 「今日は大晦日です。今年は、一体、どんな年だったのでしょうか。大晦日を迎えて、この一年を整理しました。」木曜ブログ「日本の未来を考える」            2015年12月31日(木)今日は大晦日です。今年はどんな年だったか 今日は大晦日です。今年は、どんな一年だったのでしょうか。安倍内閣は、積極政策で、長く続いた円高不況を脱却し、円安基調に持ち込み、多くの...

    2015年12月31日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    「内村鑑三の言葉」~現代社会を突き抜ける金言~を読み直し、日本の「再興」を考える

    「今日のブログを読む、予備知識」 「私は、内村鑑三の言葉に感銘を受け、その言葉に従って、今、ブログを書いています。また、現在の難しい課題を解決するのに、内村鑑三の言葉が、大変、参考になります。今日は、このあたりを考えてみましょう。最近、『地域再生』とか、『国産材産業の創成』とか、『再生』『創成』などの言葉が、良く使われます。これは大変、難しいことのようです。これを考えるには、敗戦で困窮の極に達し...

    2015年12月28日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    消費税にあえぐ大病院 診療費は非課税 転嫁先なく

    「今日のブログを読む、予備知識」 「大病院が、消費税が原因で、経営破綻に直面しています。大病院の医療水準の維持は、国民の健康にとって重要ですから、早急に解決しなければなりません。」日曜ブログ「農業の脱皮」                2015年12月20日(日)消費税にあえぐ大病院 診療費は非課税 転嫁先なく 消費税が原因で、大病院が経営破綻に直面しているようです。大病院の医療水準の維持は、国...

    2015年12月20日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    幹部候補 世界から200人 味の素 来年度から新制度

    「今日のブログを読む、予備知識」 「世界の人種、地域等の特色を、色濃く反映している食品の世界で、世界企業を目指している味の素が、グローバルに通用する幹部候補を、育成する新しい試みを始めました。」水曜ブログ「日本の未来を考える」             2015年12月2日(水)幹部候補 世界から200人 味の素 来年度から新制度 最近、様々な分野の企業が世界に進出しています。ここで日本企業が世界...

    2015年12月2日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    法人税減税の持つ重要な意味 わかっているか

    「今日のブログを読む、予備知識」 「法人税の減税が議論されています。今、日本は、世界企業の経営トップが、「本社や研究・開発拠点は、日本に置いた方が良い」と思うような環境を作る必要があります。そのための法人税の減税です。」金曜ブログ「日本の未来を考える」           2015年10月30日(金)法人税減税の持つ重要な意味 わかっているか 私は、2013年6月、安倍首相が、アベノミクスの「第3...

    2015年10月30日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    育児期女性 3/4働く 柔軟な働き方 保育充実

    「今日のブログを読む、予備知識」 「日本においても、育児期の女性の75%が働いてくれている状況になりました。子育て中の女性にとって働きやすい環境になってきて、保育の体制も整ってきたのです。」木曜ブログ「日本の未来を考える」            2015年10月29日(木)育児期女性 3/4働く 柔軟な働き方 保育充実 少子高齢化が進み、労働人口が減少する日本においては、女性が子育て時代に、どれ...

    2015年10月29日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    IoT事業いよいよ発信 巨人インテル LINEと連携

    「今日のブログを読む、予備知識」 「IoTが、いよいよ出発です。顧客と生産者をIoTプラットフォームで結ぶ事業が始まりました。これを担うのは、巨人インテルと大ネットワークLINEです。」月曜ブログ「日本の未来を考える」           2015年10月12日(月)IoT事業いよいよ発信 巨人インテル LINEと連携 あらゆるものをネットでつなぐ、インターネット・オブ・シングス(IoT)で、顧客...

    2015年10月12日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    高齢者の住みよい国 日本は世界8位 世界で最も健康で豊かな国

    「今日のブログを読む、予備知識」 「高齢者の住みよい国 日本は世界8位。欧米以外では第1位。世界で最も健康で豊かな国。」火曜ブログ「日本の未来を考える」            2015年9月29日(火)高齢者の住みよい国 日本は世界8位 世界で最も健康で豊かな国 高齢者の生活環境を調査する国際団体である、ヘルプエイジ・インターナショナルの「高齢者の暮らしやすい国」の2015年の順位が発表され...

    2015年9月29日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本ベンチャー「買い時」

    「今日のブログを読む、予備知識」 「『新産業の創成』に絶対必要な、ベンチャー企業(新技術や高度な知識を軸に、大企業では実施しにくい創造的・革新的な経営を展開する中小企業)の育成。その鍵を握る外資のベンチャーキャピタル(VC:将来性を見抜いて、短期的な利益を度外視して、資金援助する投資者)が、いよいよ、登場してきました。」火曜ブログ「日本の未来を考える」            2015年9月2...

    2015年9月22日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    常識は邪魔だ 新産業の創成記

    「今日のブログを読む、予備知識」 「『新産業の創成』。私が、今、進めたいと思っていることが、新聞に載っていました。私が、お世話になった先生も、記事の中で紹介されていました。」月曜ブログ「日本の未来を考える」           2015年9月21日(月)常識は邪魔だ 新産業の創成記 2015年9月6日(日)の日本経済新聞の朝刊のトップに、次の文字が並んでいました。 「企業間の競争が新たな段階に入っ...

    2015年9月21日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ひまわり会幼児教室 訪問(その3) 生きている力が育ちつつある子ども達

    「今日のブログを読む、予備知識」 「ひまわり会幼児教室、富田久子さんが開設した、1~3歳児の光輝く、わくわくの幼児教室の(その3)生きている力がすくすく育つ子ども達です。」日曜ブログ「日本の未来を考える」              2015年9月6日(日)ひまわり会幼児教室 訪問(その3) 昨日に続いて、もう一日、「ひまわり」のブログを書きます。生きている力が育ちつつある子ども達 皆が集まって「...

    2015年9月6日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ひまわり会幼児教室 訪問(その2) 親と子が一緒に成長

    「今日のブログを読む、予備知識」 「ひまわり会幼児教室、富田久子さんが開設した、1~3歳児の光輝く、わくわくの幼児教室の(その2)親と子が一緒に成長です。」土曜ブログ「日本の未来を考える」              2015年9月5日(土)ひまわり会幼児教室 訪問(その2) 先週の日曜日(8月30日)のブログに「ひまわり会幼児教室」の訪問記を書きました。でも、書き残したことが沢山あるのを感じまし...

    2015年9月5日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ひまわり会幼児教室 訪問 (その1)

    「今日のブログを読む、予備知識」 「ひまわり会幼児教室、富田久子さんが開設した、1~3歳児の光輝く、わくわくの幼児教室です。」日曜ブログ「日本の未来を考える」             2015年8月30日(日)ひまわり会幼児教室 訪問(その1) 2015年8月24日(月)、「ひまわり会幼児教室」の「夏休み子どもクラブ」を見学に行きました。「ひまわり会幼児教室」は、麻布十番の榮久山大法寺の御住職の御...

    2015年8月30日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    シニア移住先 首都圏も

    木曜ブログ「日本の未来を考える」             2015年7月16日(木)シニア移住先 首都圏も 政府は、2015年6月30日に「まち・ひと・しごと創成基本方針2015」を閣議決定しました。この中に、「高齢者の地方への移住」も盛り込まれています。「消滅の恐れのある地域」の議論に、首都圏の地域は忘れられがちですが、首都圏内でも、人口減に苦しむ地域があります。それらの地域の中からも、「高齢...

    2015年7月16日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    TPP関連株の売買活況

    水曜ブログ「日本の未来を考える」             2015年7月15日(水)TPP関連株の売買活況 TPPが、いよいよ、まとまる見通しとなってきました。これまで、何度も期待を持たされ、裏切られてきました。ですから、今度こそという気持ちは、皆にあるでしょう。株価も、これに反映しています。 TPPの協定が締結されると、業績が伸びそうな企業の株価が上昇しています。2015年6月27日(土)の日...

    2015年7月15日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    再生医療周辺産業への異業種からの参入

    金曜ブログ「日本の未来を考える」           2015年7月10日(金)再生医療周辺産業への異業種からの参入 今、再生医療関係の事業が大変に盛り上がっています。この周辺産業に、異業種からの参入が続いています。これから、このあたりに、日本の技術の幅の広さ、深さが、明確に示されて来るでしょう。2014年6月27日(土)の日本経済新聞を引照して、整理してみましょう。(1)日本ユニシス・慶応大学:...

    2015年7月10日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ママノべーション 1000万人層の発想 胎動

    水曜ブログ「日本の未来を考える」              2015年7月8日(水)ママノべーション 1000万人層の発想 胎動 子育て中のママに働いてもらう。2015年6月24日の日経の「働きかた Next 女性が創る」は、このことに関して、面白い事例を示して、提案をしています。(1)自宅のパソコンに向い、アラブ首長国連邦のアブダビに住む、日本人中学生に、数学の授業。(教員免許を持つA子さん)(...

    2015年7月8日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    農地の適正課税滞る 放棄地確認9割「毎年せず」 100自治体調査

    火曜ブログ「日本の未来を考える」              2015年7月7日(火)農地の適正課税滞る 放棄地確認9割「毎年せず」 100自治体調査 大変、ショッキングな記事が、日本経済新聞(2015.6.25、朝刊)に、出ました。 「耕作放棄地の多い100市町村の9割近くが、税法が定める毎年の土地利用状況の確認調査を行なわず、適正に課税できなくなっていることが、日本経済新聞の調査でわかった。実態...

    2015年7月7日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    病床 最大20万削減 25年 30万 自宅へ

    水曜ブログ「日本の未来を考える」            2015年6月24日(水)病床 最大20万削減 25年 30万 自宅へ 政府は、15日、2025年時点の病院ベット数を、大幅に減らす目標を示しました。現在、日本が達成しなければならない目標、経済成長と財政再建の両立。この内、困難が多い財政再建の、その中でも最も困難な、医療費の膨張の停止について、国の適切な目標を示しました。これは、きわめ...

    2015年6月24日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    戸建てに子供英語教室 大和ハウス ベネッセと組む

    火曜ブログ「日本の未来を考える」           2015年6月16日(火)戸建てに子供英語教室 大和ハウス ベネッセと組む 大和ハウスが、ベネッセと提携して、子供英語教室を戸建て住宅に作る事業に乗り出すようです。これは、なかなか、良いアイディアだと思います。日本社会の、これからの望ましい姿として、自宅の一角を子供教室にする。それによって、次世代を担う人作りを助ける。また、英語の達者な人の多い...

    2015年6月16日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    新薬候補 16社で購入

    火曜ブログ「日本の未来を考える」              2015年6月2日(火)新薬候補 16社で購入 新薬を開発することが、年々難しくなっていますが、この高い壁を乗り越えることをめざして、製薬各社が新薬製作に使う化学物質を、共同購入することになりました。2015年5月21日(木)の日本経済新聞の夕刊に、以下の記事がのっていました。 「アステラス製薬など日本製薬工業協会に加盟する製薬会社16社...

    2015年6月2日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ニコン 細胞培養受託に参入

    水曜ブログ「日本の未来を考える」             2015年5月20日(水)ニコン 細胞培養受託に参入 カメラと半導体のメーカー「ニコン」は、細胞医療に用いる細胞の、培養を受託する事業へ参入すると発表しました。 2015年5月8日(金)の日本経済新聞に記事がありました。 「ニコンは7日、細胞培養世界最大手のスイス・ロンザと提携して再生医療や細胞医療に用いる細胞培養の受託事業に参入すると発表...

    2015年5月20日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    「投資で稼ぐ」鮮明 ASEANけん引

    土曜ブログ「日本の未来を考える」             2015年5月16日(土)「投資で稼ぐ」鮮明 ASEANけん引 日本の海外子会社の収益が急拡大しているようです。2015年5月6日(水)の日本経済新聞は、以下のように書いていました。 「日本企業の海外子会社が急拡大し、2014年は、6.5兆円と過去最高を更新した。域内の貿易や米国向け輸出が伸びた東南アジア諸国連合(ASEAN)からの収益がけ...

    2015年5月16日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本の人口の未来 出生率「1.8」が目安

    木曜ブログ「日本の未来を考える」             2015年5月14日(木)日本の人口の未来 出生率「1.8」が目安 現在、日本の未来を考える上で、一番、問題になるのは、人口減少です。これまで、50年後の未来予測は当たらないと言われ、この中で、唯一当たるのが人口問題だと言われて来ました。 それだけ、「人口が減る」という予測を覆すのは、容易なことではないと言うことですが、反面、国民、皆が決...

    2015年5月14日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本人 狭き門に挑む 米シリコンバレー「起業の聖地」

    水曜ブログ「日本の未来を考える」             2015年5月13日(水)日本人 狭き門に挑む 米シリコンバレー「起業の聖地」 「日本にも、シリコンパレーのようなところを作りたい」と、私は、何度もブログに書いて、訴えてきました。なかなか、そのようになりませんでしたが、最近、本場、シリコンバレーに挑戦し、最先端事業の起業に成功した日本人の若者が、増えてきているようです。 そして、安倍晋三...

    2015年5月13日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本料理普及中国で後押し ぐるなび 現地組織参加

    月曜ブログ「日本の未来を考える」             2015年5月11日(月)日本料理普及中国で後押し ぐるなび 現地組織参加 2015年5月3日(日)の日本経済新聞に、以下の記事が載っていました。 「飲食店情報サイトのぐるなびは、中国で、日本料理の普及を後押しする取り組みを始める。中国の飲食店業界団体が、近く設立する専門組織に参加し、現地の日本料理店への技術指導や衛生管理に協力する。中国企...

    2015年5月11日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    訪日旅行 地方に照準

    土曜ブログ「日本の未来を考える」            2015年5月2日(土)訪日旅行 地方に照準  中国からの訪日客の急増を受けて、中国の旅行関連企業は、多様な観光需要取り込みをはじめています。 2015年4月29日(水)の日本経済新聞は、以下のように書いています。 「中国からの訪日観光客の増加をにらみ、中国の旅行関連各社が観光需要の取り込みに動き出した。中国国際航空などが日本向け新路線...

    2015年5月2日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    訪日客急増 最高の1467万人

    金曜ブログ「地域の未来を考える」            2015年5月1日(金)訪日客急増 最高の1467万人  最近、街を歩いていると、外国人が多いのが、大変眼につきます。訪日客の数は、政府の予想をはるかに越えて、急増しているようです。 2015年4月24日(金)の日本経済新聞は、以下のように書いています。 「訪日外国人の増加ぶりは数字が実証している。日本政府観光局(JNTO)が毎月発表す...

    2015年5月1日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    介護人材 アジアで争奪戦

    水曜ブログ「日本の未来を考える」             2015年4月15日(水)介護人材 アジアで争奪戦 今、介護スタッフの需要が膨らんでいます。2025年度には、30万人の介護士が不足すると予測されています。政府は、外国人を活用して、人手不足を緩和しようと、技術実習制度の拡充を進めています。 しかし、来てもらうことを期待しているアジア諸国でも、同じような高齢化が進み、それぞれの国でも、介護ス...

    2015年4月15日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    農協 農業のプロが主導

    火曜ブログ「日本の未来を考える」             2015年4月14日(火)農協 農業のプロが主導 政府が、4月3日に閣議決定した「農業改革」に関する法改正では、以下の改正が含まれています。                  ポイント           狙い(1)農協法改正    JA全中の監査・指導権を廃止  地域農協の独自性と創意                           ...

    2015年4月14日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    社会保障負担、年々重く

    月曜ブログ「日本の未来を考える」             2015年4月13日(月)社会保障負担、年々重く 日本の社会は、高齢者が年々増え、その人達を支える社会保障は、年ごとに大変になってきています。 それは、今に始まったことではないのですが、具体的な施策が進むと、その深刻さが、次々と見えてくるのです。2015年4月3日(金)の日本経済新聞は、この大問題を、わかりやすく解説していました。 「困った...

    2015年4月13日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    「岩盤」改革を閣議決定

    金曜ブログ「日本の未来を考える」             2015年4月10日(金)「岩盤」改革を閣議決定 このブログでも、何度も書いてきた、アベノミクスの「岩盤」改革に関する重要法案が、いよいよ閣議決定しました。2015年4月3日(金)の日本経済新聞の夕刊に、速報されています。 「政府は3日の閣議で安倍晋三首相の経済政策『アベノミクス』を推進するための重要3法案を決定した。農業の競争力強化に向け...

    2015年4月10日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    若者が魅力感じる農業の将来像を描け

    木曜ブログ「日本の未来を考える」             2015年4月9日(木)若者が魅力感じる農業の将来像を描け 今、農業改革は、重大な時期にきています。ここで政府は、10年先を農業の方向性を示す基本計画を決めました。2015年4月1日(水)日本経済新聞の社説は、以下のように書いています。 「政府は、10年先の農業の方向性を示す『食料・農業・農村基本計画』を閣議決定した。高い食料自給率を掲げ、...

    2015年4月9日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    消費増税から一年 1997年とは日本経済の構造が違う

    水曜ブログ「日本の未来を考える」             2015年4月8日(水)消費増税から一年 1997年とは日本経済の構造が違う 消費増税が、5%から8%にあがってから、一年たちました。前回、消費税を上げた1997とは、その一年後の様子が、大分違うようです。この17年の間に、日本経済の構造が、大きく変わっているからでしょう。 以下、この二回の消費税上げ後の経過を比較してみましょう。(1)19...

    2015年4月8日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    中国主導インフラ銀行について

    火曜ブログ「日本の未来を考える」            2015年3月31日(火)中国主導インフラ銀行について 中国が主導して創設するアジアインフラ投資銀行(AIIB)について、日本はどうするか、難しい判断を求められる状況になっています。この銀行に、英国、ドイツ、フランス、イタリアが加入を表明しました。 ここにおいて、日本と米国が取り残された状況になりました。ここで、日本は、ヨーロッパ4国に...

    2015年3月31日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    野菜工場の団地展開

    月曜ブログ「日本の未来を考える」            2015年3月30日(月)野菜工場の団地展開 今、ドイツ等で、第4次産業革命が進展しています。多数の企業が、ITで連携制御され、あたかも、一つの自動制御ラインのように、統合的に動くことを目指したもので、産業レベルの自動化です。 この基盤となることが、農業の野菜工場でも、始まるようです。2015年3月21日(土)の日本経済新聞に、以下の記事が...

    2015年3月30日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    トマト生産 本格展開

    金曜ブログ「日本の未来を考える」            2015年3月27日(金)トマト生産 本格展開 醤油生産の老舗、キッコーマンが、トマトの本格生産を始めるようです。2015年3月19日(木)の日本経済新聞に記事が出ていました。 「キコーマンは生鮮トマトの生産量を大幅に増やす。大型ガラス温室を3カ所新設し、2018年度の年間生産量を2千トン超にする。費用は総額40億円程度になるもようだ。 ...

    2015年3月27日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    衛星データで無人農業

    木曜ブログ「日本の未来を考える」            2015年3月26日(木)衛星データで無人農業 人工衛星の利用が、今後、さらに、急ピッチに進むようです。2015年3月16日(月)の日本経済新聞は、以下のように書いています。 「日本の宇宙関連産業が新たな軌道に乗ろうとしている。国は今後10年で40基超の人工衛星を打ち上げる宇宙基本計画を打ち出した。具体的な数値目標を定め、企業に投資などを...

    2015年3月26日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    アジア潤す恵みのタネ

    土曜ブログ「日本の未来を考える」            2015年3月21日(土) 日本の農業は、諸外国の農業と比較して、おくれているとは思えません。農作業の技術は熟達していて、技術レベルは高く、農作物も高品質で安定しています。しかし、近年、世界の農業は、どんどん進化しています。日本の農業は、高レベルで安定しているだけ、世界の進化に追従していく進化については、どうも、足どりは軽くないのです。...

    2015年3月21日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    漁師 地域を越えて手を組む

    金曜ブログ「日本の未来を考える」           2015年3月20日(金)漁師 地域を越えて手を組む 日本の内需産業、特に農業、林業、漁業の一次産業は、世界の新しい動きから取り残されている感があります。今までは、工業製品の輸出が、日本を牽引していましたから、一次産業は現状維持してくれれば良いという位置づけでしたが、これからは、そうは行きません。 アベノミクスでも、この一次産業の活性化と輸出産...

    2015年3月20日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    外国人の管理職 日本で育成

    木曜ブログ「日本の未来を考える」            2015年3月19日(木)外国人の管理職 日本で育成 政府は、外国人教育について、現場の管理職まで踏み込んで、日本で育成することにするようです。2015年3月10日の日本経済新聞は、以下のように報じていました。 「政府は日本企業の国際展開を後押しするため、海外の生産拠点で働く外国人の技術管理職を、日本で育てる新たな制度を導入する。外国人研...

    2015年3月19日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ベトナムの農業に「日の丸」の品質

    火曜ブログ「日本の未来を考える」           2015年3月17日(火)ベトナムの農業に「日の丸」の品質 海外で、日本の農業の品質が、今、高く評価されています。日本国内の農業は、このままでは、未来がないことが、皆にわかってきています。なんとかしなければと思っておりますが、長い歴史のある産業であり、その転換は、きわめて難しく、なかなか、先の灯が見えません。 このような中で、農業関連企業が、円...

    2015年3月17日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    M&Aの腕を磨いて世界展開の加速を

    金曜ブログ「日本の未来を考える」              2015年3月6日(金)M&Aの腕を磨いて世界展開の加速を 最近、画期的とも思われる大型の企業買収が発表されています。私のブログでも、先週は、幾つかのM&Aを報告しました。 2015年2月25日(木)の日本経済新聞の社説も、このことを書いていました。 「日本企業による海外企業の買収が加速している。日立製作所はイタリアの防衛・航空大手のフィ...

    2015年3月6日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    第2のソニーを探せ

    木曜ブログ「日本の未来を考える」              2015年3月5日(木)第2のソニーを探せ 過日、白物家電の大手各社が、韓国とのコスト競争で負けて、軒並み、大赤字を出した後、日立とパナソニックは、いち早く対策を講じて、業績を回復したのに対して、ソニーの動きが重く感じられました。 「あのソニーが、どうしたんだろう」と、心配していましたが、最近、ようやく、ソニーらしくなってきたようです。2...

    2015年3月5日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    野菜からワクチン

    月曜ブログ「日本の未来を考える」              2015年3月2日(月)野菜からワクチン 植物工場で育てる野菜から、食べるワクチンが作られるようです。2015年2月24日(火)の日本経済新聞の夕刊に、以下の記事がありました。 「真っ白い部屋の棚でレタスが育つ。入室する人達は防護服にマスク、手袋、帽子と、全身しっかり覆う。外からの小さなゴミでも持ち込まぬように細心の注意を払うのは、ここで...

    2015年3月2日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本発コンテンツ配信 動画配信米ネットフリックス

    金曜ブログ「日本の未来を考える」            2015年2月27日(金)日本発コンテンツ配信 動画配信米ネットフリックス 米国の動画配信最大手が、日本に進出するようです。世界の有料テレビ市場を、大変革させてきた同社の進出で、日本の市場も大きく変わりそうです。 2015年2月23日(月)の日本経済新聞の朝刊に、この記事が出ていました。今日は、この記事を引用して、ブログを書いてみましょう。 ...

    2015年2月27日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    映像コンテンツ世界へ押し出す 80言語 振興国を開拓

    木曜ブログ「日本の未来を考える」             2015年2月26日(木)映像コンテンツ世界へ押し出す 80言語 振興国を開拓 日本のアニメ等の映像作品の世界での評価は高いのですが、これの産業としての国際化が、いよいよ、始まるようです。 2015年2月20日(金)の日本経済新聞に、これに関する記事が出ていました。 「日本のコンテンツ関連企業がグローバル化に本腰を入れようとしている。映...

    2015年2月26日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    脱時間給 金融・商社が意欲

    金曜ブログ「日本の未来を考える」             2015年2月20日(金)脱時間給 金融・商社が意欲 賃金を作業時間ではなく、成果を基準にして支払うように変えて行きたいという議論は、もう、随分前から行なわれており、昨年も、労使の間で激論が交わされていました。 このたび、ようやく、この制度の導入が決まったようです。2015年2月14日(土)の日本経済新聞の朝刊に、この記事が載っていました...

    2015年2月20日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    学童保育民間住宅で

    木曜ブログ「日本の未来を考える」            2015年2月19日(木)学童保育民間住宅で 出産後の女性に引き続き働いてもらいたいという、社会的ニーズに対し、小学生を放課後に預かる「学童保育」が不足しているのが、隘路になっています。 現在、入所希望を出したのに、入れなかった小学生が1万人おり、定員が一杯で、はじめから、希望を出さなかった小学性は、約40万人いるとされています。この学童...

    2015年2月19日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    農協60年ぶり改革(その2) 企業との連携に活路

    水曜ブログ「日本の未来を考える」             2015年2月18日(水)農協60年ぶり改革(その2)企業との連携に活路 2015年2月11日(水)の日本経済新聞は、以下のように書いています。 「いま必要なのは、農協が企業や農業法人との対立を超えて幅広く組む総力戦だ。それが出来なければ、農協と農業と農村の危機は防げない。」 すなわち、農協が、これから求められるのは、企業といかに上手く連...

    2015年2月18日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    農協60年ぶり改革(その1) 農業を成長産業へ

    火曜ブログ「日本の未来を考える」             2015年2月17日(火)農協60年ぶり改革(その1)農業を成長産業へ 安倍内閣が成長戦略の目玉としてきた農業再生の貴重な一歩が踏み出されました。農協の60年ぶりの改革です。2015年2月10日の日本経済新聞の記事を引用します。 「政府・自民党と全国農業協同組合中央会の農協改革をめぐる協議が9日決着した。全中の監査・指導権をなくし、201...

    2015年2月17日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ヨーカ堂が雑貨店開発

    月曜ブログ「日本の未来を考える」             2015年2月16日(月)ヨーカ堂が雑貨店開発 総合スーパーの住居用品売り場は、特徴に乏しく、デザイン等にこだわる顧客からみると魅力に欠けており、衣料品のユニクロや、住居用品のニトリなど、商品力と価格競争力が強い専門店に負けています。 イトーヨーカ堂は、デザイン力の強いバルスと共同して、この事業の建て直しを目指すようです。2015年2月6...

    2015年2月16日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    九州へ韓国人誘客

    金曜ブログ「日本の未来を考える」            2015年2月13日(金)九州へ韓国人誘客 円安を追い風にして、外国人観光客の来日が急増しています。特に、地理的に近いこともあって、九州への韓国人旅行者が、どいどん増えているようです。 私が、先年、熊本の阿蘇山の山頂を訪ねたとき、最初は、日本人ばかりだと思っていましたが、話す言葉を聞くと、ほとんど韓国人でした。 韓国の地方空港から熊本空港へ直...

    2015年2月13日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    リアル店舗 独自色で健闘(金融機関ランキング)

    木曜ブログ「日本の未来を考える」            2015年2月12日(木)リアル店舗 独自色で健闘(金融機関ランキング) 日本経済新聞が個人を対象にして調査した「金融機関ランキング」では、二年連続、インターネット専業銀行が、上位を占めていました。しかし、実際の店舗を持った銀行も、発想転換のできたところは、上位に入ったのです。 2015年2月2日(月)の日本経済新聞は、以下のように書いていま...

    2015年2月12日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    住商 世界で農家支援

    火曜ブログ「日本の未来を考える」             2015年2月10日(火)住商 世界で農家支援 日本の農業は、今の延長線上では、徐々に衰退して行かざるを得ないと思っています。そこで、資本力・人材力・戦略力で、圧倒的な力を持つ、三菱商事、三井物産、住友商事の商社、ビック3のようなところが、日本の農業再建に、いつ本気を出してくれるのかと、期待を持って見ていました。 まだ、日本に国力がある内に...

    2015年2月10日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    国家戦略特区 追加規制緩和案

    月曜ブログ「日本の未来を考える」            2015年2月9日(月)国家戦略特区 追加規制緩和案 政府は、1月27日に開催した、国家戦略特区諮問会議に、13の追加規制緩和案を提出しました。 この内容をみると、既得権を守ろうとしている人達と、この壁を破って前進させようとしている人達の揉み合いの様子が、一目でわかります。 まず、注目されるのが、「農業生産法人に、企業の50%超の出資を認める...

    2015年2月9日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    TPPいよいよ合意へ(その2)TPP歩み寄り「米国産コメ輸入拡大」

    火曜ブログ「日本の未来を考える」            2015年1月27日(火)TPPいよいよ合意へ(その2)TPP歩み寄り「米国産コメ輸入拡大」  米国の動きに会わせて日本政府も、具体的に動き始めたようです。大変、良いタイミングです。2015年1月25日(日)の日本経済新聞の朝刊に、以下の記事が出ていました。 「環太平洋経済連携協定(TPP)交渉のカギを握る日米協議で、日本が米国産の主食...

    2015年1月27日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    TPPいよいよ合意へ(その1)米大統領に権限法案

    月曜ブログ「日本の未来を考える」           2015年1月26日(月)TPPいよいよ合意へ(その1)米大統領に権限法案 TPPが、いよいよ、合意に至る感じになってきました。私は、米国議会が、大統領に、TPPの早期妥結に必要な権限を与える法案を、何時可決するのか、心待ちにしていましたが、いよいよ、具体的に、動き始めたようです。 2015年1月22日(金)の日本経済新聞の朝刊は、以下のように...

    2015年1月26日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    サバがマグロを産む 生殖細胞移植

    日曜ブログ「日本の未来を考える」            2015年1月25日(日)サバがマグロを産む 生殖細胞移植 魚の養殖技術の進歩は、めざましいものがあります。「サバがマグロを産む」のです。これで親魚の養殖水槽などは、著しく小型のものですみ、養殖の生産性向上が期待されます。 2015年1月24日(土)の日本経済新聞の夕刊に、この記事が出ていました。これは、東京海洋大学が、実験に成功しました...

    2015年1月25日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    遺伝子診断装置を実用化

    金曜ブログ「日本の未来を考える」           2015年1月23日(金)遺伝子診断装置を実用化 今、日本も、医療費の増大が続いており、この削減が、財政再建の重要な課題になっています。そこで注目されているのが「予防医学」と「病気の早期発見」による早期治療です。 特に、遺伝子解析による早期診断は、今、先進国で急速に進んでおり、注目されている先端技術です。キャノンは、遺伝子解析装置を米国で実用化...

    2015年1月23日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ドイツとどこで差がついた?

    火曜ブログ「日本の未来を考える」            2015年1月20日(火)ドイツとどこで差がついた? 第2次大戦に敗北して、敗戦から再起を目指して立ち上がった時は、日本もドイツも同じでした。勤勉で辛抱強い国民性の類似も、良く指摘されます。しかし、最近、私は、しみじみ、日本はドイツに対して、大きく遅れてしまっていると感じています。 日本は、戦後、順調に復興し、産業を拡大させてきましたが、ド...

    2015年1月20日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    漢方主要原料 日本で量産

    月曜ブログ「日本の未来を考える」            2015年1月19日(月)漢方主要原料 日本で量産 漢方薬の主要原料を、日本国内で量産することになったようです。 米国とロシアの関係も、何が起きても、おかしくない状況です。ヨーロッパも、ロシアとの関係もあり、ギリシャなど内部でも問題をかかえており、行く先、不安が見えます。 これまで、人類社会は、長い間安定していたという歴史が、あまりありませ...

    2015年1月19日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    農地バンク 足りぬ貸し手

    金曜ブログ「日本の未来を考える」            2015年1月16日(金)農地バンク 足りぬ貸し手 減反廃止とともに設置した農地バンク。借りたいという借り手は多いのですが、貸したいという農家が少ないようです。 私は、これを、かねてから心配していました。自分から率先して動かない。空気を読む。日本人の美質の一つといわれる「和の社会」の裏側にある負の側面が、ここに出ています。 これは一旦、誰か...

    2015年1月16日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    分岐点に立つTPP 頑張れ日本

    火曜ブログ「日本の未来を考える」             2015年1月13日(火)分岐点に立つTPP 頑張れ日本 オバマ政権は、TPPについて、日本を含む12ヶ国の最終合意を、今年夏までにとりつけることを目指しています。 米議会は、昨年の選挙で、下院では多数を占めていた民主党が敗北し、上下院とも、共和党が多数となりました。民主党のオバマ大統領との間に、完全なねじれ状態が生じています。 TPPの...

    2015年1月13日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    IT農業 農業にトヨタ生産方式など

    月曜ブログ「日本の未来を考える」             2015年1月12日(月)IT農業 農業にトヨタ生産方式など 農業は、今、問題を沢山かかえています。高齢化で跡継ぎがなく、これが最大の悩みですが、人の老化だけでなく、産業そのものが老化しています。今、よみがえるのか、老衰で沈没するかの瀬戸際です。 そこへ、今、進化の著しいIT(情報技術)の注入が次々と具体化し、注目を集めています。農業への...

    2015年1月12日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    再生医療薬 日本での開発 規制緩和で急増

    金曜ブログ「日本の未来を考える」             2015年1月9日(金)再生医療薬 日本での開発 規制緩和で急増 1月5日(月)のブログに書いた「30年後の世界」のテレビ番組の中では「2015年に日本で医療革命が起こった」と述べていましたが、実際に日本では、われわれが国内で感じている以上に凄い変革が起きているようです。 昨年11月に医療品医療機器法が施行され、開発品が承認を得られるまで...

    2015年1月9日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    30年後の未来 2045年 ネックストワールド~私たちの未来~(その4)

    水曜ブログ「日本の未来を考える」              2015年1月7日(水)30年後の未来 2045年 ネックストワールド~私たちの未来~(その4)2045年 平均寿命は100歳に(2) 2015年1月4日(日)のNHKスペッシャル、「30年後の未来」「人間の寿命は、どこまで延びるのか」のテレビ番組の続きを紹介します。 「人工知能」と先端科学の急速な進歩で、病の壁も突破しようとしていま...

    2015年1月7日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    30年後の未来 2045年 ネックストワールド~私たちの未来~(その3)

    火曜ブログ「日本の未来を考える」             2015年1月6日(火)30年後の未来 2045年 ネックストワールド~私たちの未来~(その3)2045年 平均寿命は100歳に(1) 2015年1月4日(日)、NHKスペッシャル、「30年後の未来」では、「人間の寿命は、どこまで延びるのか」を放送していました。 2015年に起きた医療革命によって、人々の寿命は急に長くなりました。2015...

    2015年1月6日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    30年後の未来 2045年 ネックストワールド~私たちの未来~(その2)

    日曜ブログ「日本の未来を考える」             2015年1月5日(月)30年後の未来 2045年 ネックストワールド~私たちの未来~(その2)2045年の世界(2) 2015年1月3日(土)、NHKスペッシャル、「30年後の未来」のテレビ番組の続きを紹介します。 2015年、米国のエンターテイメント分野では、「人工知能」は、「神のお告げ」だと、言われ始めていました。 米国の女性歌手、...

    2015年1月5日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    30年後の未来 2045年 ネックストワールド~私たちの未来~(その1)

    日曜ブログ「日本の未来を考える」             2015年1月4日(日)30年後の未来 2045年 ネックストワールド~私たちの未来~(その1)2045年の世界(1) 2015年1月3日(土)、NHKスペッシャル、「30年後の未来」のテレビ放映を見ました。私は、今、「50年後の日本を考える」を、主要な仕事にしていますから、このテーマには、凄く関心を持っています。期待して、テレビを見まし...

    2015年1月4日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本の未来を見すえた改革断行の1年目

    土曜ブログ「日本の未来を考える」             2015年1月3日(土)日本の未来を見すえた改革断行の1年目 2015年は、日本の未来を見すえた改革断行の1年目です。昨年末、政府は、「地方創生長期ビジョン」を、今後、5年間の具体策を盛り込んだ「総合戦略」とともに、閣議決定しました。この中で、50年後に、1億人程度の人口を維持出来れば、国内総生産(GDP)の実質成長率は、1.5~2.0%...

    2015年1月3日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    今日は大晦日です

    水曜ブログ「日本の未来を考える」          2014年12月31日(水)今日は大晦日です いよいよ、今日は大晦日になりました。2014年も、今日で終わります。この1年は、日本が停滞から再発展へ反転できるのか、人口減少による、淋しい未来予測から、希望を持てる未来に向かって、歩み始めることができるかどうかの、大切な年でした。 日本人は、「和の社会」を築く、団結力の強い民族です。秩序を重んじ、...

    2014年12月31日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    木のぬくもり教室を包む

    土曜ブログ「日本の未来を考える」           2014年12月27日(土)木のぬくもり教室を包む 日本の未来を考えた場合、基幹産業の一角を占めねばならないと思われる林業の再建の先が、なかなか、見えません。国産材による住宅作りが、軌道に乗らないのが原因です。 林業を元気にし、基幹産業として自立させ、地域の活動の核として維持させるためには、木材の用途を「住宅の構造材」だけに止めず、使い道を拡大...

    2014年12月27日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    3本目の矢 成長戦略 規制改革 再加速カギ

    金曜ブログ「日本の未来を考える」           2014年12月26日(金)3本目の矢 成長戦略 規制改革 再加速カギ 与党が選挙で大勝し、「アベノミクス」の推進に、国民が信任を与えたことは、大変、喜ばしいのですが、反面、アベノミクスの最重要課題である「第3の矢」が霞の陰に薄れかけているのではないかと、危惧しています。 2014年12月20日(土)の日本経済新聞は、この重要な点を指摘していま...

    2014年12月26日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    衆院選 自公勝利をどう見る TPP妥結へ推進力(その2)

    木曜ブログ「日本の未来を考える」            2014年12月25日(木)衆院選 自公勝利をどう見る TPP妥結へ推進力(その2) 今日も、昨日の記事の続きを書きます。 「Q2 環太平洋経済連携協定(TPP)交渉の妥結や日米防衛協力のための指針(ガイドライン)改定には追い風になりますか。A2 日本のような成熟した民主主義国家の指導者が権力基盤を固めることは米国にとっても重要だ。新たな安...

    2014年12月25日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    衆院選 自公勝利をどう見る TPP妥結へ推進力(その1)

    水曜ブログ「日本の未来を考える」            2014年12月24日(水)衆院選 自公勝利をどう見る TPP妥結へ推進力(その1) 今回の選挙の結果を、海外の識者は、どう、受け止めているのでしょうか。世界の識者は、日本人以上に、日本の今の行動に、注目していると思いますので、私も、その人達が、どう感じているか気になります。  日本経済新聞の2014年12月16日(火)の朝刊に、オバマ米政...

    2014年12月24日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    勝利の勢いを政策実現につなげよ(その2)

    火曜ブログ「日本の未来を考える」            2014年12月23日(火)勝利の勢いを政策実現につなげよ(その2) 成長戦略と同時に忘れてはならないのは、財政再建です。社説は、以下のように書いています。 「成長戦略と同時に忘れてはならないのは、財政再建である。国と地方の借金は、国内総生産(GDP)の2倍を超え、先進国で最悪の状態にある。 今回の衆院選で首相は消費増税を延期する一方で、2...

    2014年12月23日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    勝利の勢いを政策実現につなげよ(その1)

    月曜ブログ「日本の未来を考える」            2014年12月22日(月)勝利の勢いを政策実現につなげよ(その1) 総選挙は、与党の圧勝になりましたが、この勢いをアベノミクスの政策実現につなげられるのか、今が重要です。2014年12月16日(火)の日本経済新聞は、そのことについて、社説に書いてくれています。今日は、それを取り上げて、掘り下げてみましょう。 「この勝利の勢いを政策実現につ...

    2014年12月22日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    「考える産業革命」~ドイツから第4次産業革命~

    土曜ブログ「日本の未来を考える」           2014年12月20日(土)「考える産業革命」~ドイツから第4次産業革命~ 私が、随分昔から思い描いていた世界が、いよいよ、具体化してきたようです。私は、1997年(平成9年)頃、工場の個々のラインではなく、工場全体の自動化を、CIM(コンピューター・インテグレイテッド・マニュファクチャリング:コンピュータ統合生産)と称して、研究していました。...

    2014年12月20日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    戦略特区 計画策定進む 新潟市 ローソンなど農業参入

    金曜ブログ「日本の未来を考える」            2014年12月19日(金)戦略特区 計画策定進む 新潟市 ローソンなど農業参入 アベノミクスの第3の矢において、戦略特区での動きが重要ですが、新潟、東京、沖縄の動きが遅いのを心配していました。ようやく、具体的に、決まってきたようです。 2014年12月4日(木)の日本経済新聞の朝刊に、以下の記事が出ていました。 まず、新潟市です。 「政府...

    2014年12月19日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本食 共同で売り込め

    木曜ブログ「日本の未来を考える」            2014年12月18日(木)日本食 共同で売り込め 今、世界で注目されはじめている日本食を、共同で海外へ売り込む動きが出てきました。2014年12月1日の日本経済新聞に、以下の記事が出ていました。 「『和食』が、国連教育科学文化機構(ユネスコ)の無形文化遺産に登録されてから1年。欧米やアジアなどでの日本食への関心は一段と高まる。 日本市場...

    2014年12月18日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ヤマダ 家庭に「ご用聞き」、ネット通販活用

    水曜ブログ「日本の未来を考える」            2014年12月17日(水)ヤマダ 家庭に「ご用聞き」、ネット通販活用 インターネット通販が急増し、実店舗を圧迫しています。この春、ヤマダ電機が、アマゾンの通販に、コストで負けてギブアップしました。その後、どのような対策を打ち出してくるのかと、注目していましたが、機器の据えつけや、故障修理に、すぐ対応してくれる、家の近くの「マチの電機屋」と...

    2014年12月17日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    訪日観光客 おもてなし進化

    木曜ブログ「日本の未来を考える」            2014年12月16日(火)訪日観光客 おもてなし進化 訪日外国人の増加は、順調なようです。2014年11月14日(金)の日本経済新聞の夕刊に、以下のように書いています。 「訪日外国人観光客を主な対象としたサービスが広がっている。インターネットを使い日本のイベントのチケットを販売したり、空き家を宿泊場所として紹介したりする計画が進む。今年1...

    2014年12月16日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本の民は、賢かった、選挙、与党圧勝

    月曜ブログ「日本の未来を考える」            2014年12月15日(月)日本の民は、賢かった、選挙、与党圧勝日本が危機のとき、日本の賢いことが示めされました。海外のメディアも、高く評価しているでしょう。自分の生活実感より、日本の未来を選びました。このあと、選ばれた、国会議員の方々の責任は、重大です。アベノミクスの第3の矢の障害に、自らがならないようにだけは、お願いします。水産物輸出が急...

    2014年12月15日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    植物工場 東芝が公開 無菌に近く日持ち良く

    日曜ブログ「日本の未来を考える」            2014年12月14日(日)植物工場 東芝が公開 無菌に近く日持ち良く 植物工場に、大手製造業が本格参入しました。これで、いよいよ、農業の工業化が本格的になります。 2014年11月13日(木)の日本経済新聞に記事が出ていました。今日は、これを引用させていただいて、考えていきます。 「東芝は12日、神奈川県横須賀市に設けた植物工場を報道陣に...

    2014年12月14日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    農産物市場開放へ一歩 日豪EPA 国会で承認

    月曜ブログ「日本の未来を考える」             2014年12月8日(月)農産物市場開放へ一歩 日豪EPA 国会で承認 日本の農産物の市場開放も、いよいよ、本格的な第一歩を踏み出します。オーストラリアとのEPAが、国会で承認されました。 「日本とオーストラリアで農産物などの輸入関税を引き下げる経済連携協定(EPA)の就任案が7日の参議院本会議で可決、承認された。2015年初めにも発効する...

    2014年12月8日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    アルツハイマー検査薬開発へ

    金曜ブログ「日本の未来を考える」             2014年12月5日(金)アルツハイマー検査薬開発へ アルツハイマー病を、撲滅できれば、これから大きな負担になると思われる高齢者の介護費用も、高齢者の医療費も、大幅に削減することが出来ます。高齢時代の「生活の質」も格段と改善し、「幸福社会」に、大幅に近づくことになるでしょう。 先日の白澤卓二先生の講演をメモしてブログに書いたように、アルツハ...

    2014年12月5日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    今のままの人口減なら 40年代マイナス成長

    木曜ブログ「日本の未来を考える」             2014年12月4日(木)今のままの人口減なら 40年代マイナス成長 2014年11月4日(火)の日本経済新聞の朝刊に、『今のままの人口減少なら 40年代マイナス成長になる』と、誰もが、予想していたことが、ようやく、試算として出ました。 あまり、悲観的になるのは良くありませんが、事実を直視して、早くに対応策を講じなければなりません。新聞記事...

    2014年12月4日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    映画やドラマをアジアでもっと売るには

    水曜ブログ「日本の未来を考える」             2014年12月3日(水)映画やドラマをアジアでもっと売るには 2014年11月4日(火)の日本経済新聞の社説は、以下のように書いています。 「アジア地域で、経済成長に伴い映画やドラマなどの市場が伸びている。コンテンツと総称される映像音楽作品の人気は物販・観光消費も生む。各国は作り手の育成に本格的に取り組み始めた。これまで優位だった日本も油...

    2014年12月3日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    アジアの医療機器の修理

    木曜ブログ「日本の未来を考える」          2014年11月27日(木)アジアの医療機器の修理 アジアの医療機器の修理を日本国内でする「逆転の発想のビジネス」が、始まったようです。今まで、多量生産で、商品が次々つと新商品に入れ代わっていた時代は、修理代は高く、新しい機能アップした商品に買い換えた方が得でした。 また、メーカーも、新品の売り上げを上げるため、あえて、修理を面倒臭くし、高い金額...

    2014年11月27日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    漢方薬 脱・中国探る

    月曜ブログ「日本の未来を考える」          2014年11月24日(月)漢方薬 脱・中国探る 漢方薬は、これまで中国産に頼っていましたが、東南アジア、中央アジアで生産して輸入する動きが出てきたようです。 2014年10月29日(水)の日本経済新聞に、以下の記事が出ていました。 「漢方薬の世界でも、脱・中国依存を探る動きが出てきた。日本の製薬会社は東南アジアや中央アジアで漢方薬の主原料になる...

    2014年11月24日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    スーパー サミット 野菜を自社生産 耕作放棄地で白菜など

    木曜ブログ「日本の未来を考える」           2014年11月20日(木)スーパー サミット 野菜を自社生産 耕作放棄地で白菜など スーパー業界では、野菜を自社生産する動きが広がっています。スーパー大手、サミットの農業への参入が報道されました。 「食品スーパー大手、サミットは農業分野に参入する。山梨県の農場で白菜の自社生産を開始しており、11月中に収穫して都内の店舗で販売する計画だ。無...

    2014年11月20日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    訪日客の国内消費 最高

    水曜ブログ「日本の未来を考える」          2014年11月19日(水)訪日客の国内消費 最高 外国人の訪日は、ますます、好調なようです。2014年10月25日(土)の日本経済新聞が、報じています。 「日本政府観光局によると、2014年1~9月の訪日外国人客数は前年同期比26%増の973万人と、円安とアジアからの観光客の拡大を受け、過去最多ペースで推移している。」 「観光庁によると、4~6...

    2014年11月19日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本トイレ憧れの的 TOTO東南アジアでブランド戦略

    火曜ブログ「日本の未来を考える」          2014年11月18日(火)日本トイレ憧れの的 TOTO東南アジアでブランド戦略 日本の商品の世界一のブランドが定着しそうです。これは注目すべきことです。2014年10月24日(金)の日本経済新聞に、以下の記事がありました。 「宝飾品やアパレル、自動車など欧米企業が幅を利かせる高級ブランドビジネスにあって、日本企業が優位に立つ分野がある。東南アジ...

    2014年11月18日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    市民農園は農家予備校?

    月曜ブログ「日本の未来を考える」           2014年11月17日(月)市民農園は農家予備校? 都市住民が農業に挑戦する市民農園が、今、急速に増加しています。 2014年10月22日(水)の日本経済新聞には、このことに関して、大きな記事が載っていました。特に、最近は、企業経営の市民農園が人気のようです。公営の市民農園のような、利用期間や利用区画の制限がなく、種苗や肥料も提供され、そ...

    2014年11月17日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本のコメ文化の再建(その7) 売れる品種で販路確保

    水曜ブログ「日本の未来を考える」           2014年11月12日(水)日本のコメ文化の再建(その7) 売れる品種で販路確保 日本の農協や生産者も、ようやく、買い手に眼を向けるようになったようです。2014年10月24日(金)の日本経済新聞は、以下のように書いていました。 まず、価格競争力を重視し始めたのが注目されます。 「『北海道はゆめぴりかなど価格の高いコメに注力しているように思われ...

    2014年11月12日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本のコメ文化の再建(その6) かまど炊きの味 再現せよ

    火曜ブログ「日本の未来を考える」           2014年11月11日(火)日本のコメ文化の再建(その6) かまど炊きの味 再現せよ 炊飯器の60年にわたる、激しい開発競争と進化、そして、最高の味を出す最高級品が、世界の人達に支持されている現状を、昨日のブログに書きましたが、これは、日本に飯炊きの名人がいたから出来たのです。 2014年10月20日(月)の日本経済新聞に、この飯炊き名人、通称...

    2014年11月11日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本のコメ文化の再建(その5) 世界に広がる炊飯器

    月曜ブログ「日本の未来を考える」           2014年11月10日(月)日本のコメ文化の再建(その5) 世界に広がる炊飯器 日本の美味しいご飯を炊く、炊飯器が、世界に広がっています。2014年10月20日(月)の日本経済新聞は、以下のように書いていました。 「日本のコメを取り巻く環境は閉塞感が漂うが、炊飯や加工など周辺技術は世界の最先端を走る。例えば『おいしく』食べさせる炊飯器。その有力...

    2014年11月10日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本のコメ文化の再建(その4) 日本のコメ産業のグローバル展開

    金曜ブログ「日本の未来を考える」           2014年11月7日(金)日本のコメ文化の再建(その4) 日本のコメ産業のグローバル展開商社のビジネス感性 ~海外で育てて海外で売る~ 「この市場で事業が成り立つか」、これに一番敏感なのは、商社でしょう。「日本の農業を新産業に育てる」と言っても、商社が乗って来ないのは、それが難しいからでしょう。 しかし、その商社の本格的なコメ作りが始まっていま...

    2014年11月7日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本のコメ文化の再建(その3) 挑戦しなければ、後継者はいなくなる

    木曜ブログ「日本の未来を考える」            2014年11月6日(木)日本のコメ文化の再建(その3) 挑戦しなければ、後継者はいなくなる 今、内需産業では、後継者の不在で、個人事業主の事業が廃業になることが多くなっています。私は、その理由の第一は、息子が父親を見ていて「あのような生涯は送りたくない」と思うことにあると感じています。 父親が高齢になっても、志を持ち、生き生きと挑戦す...

    2014年11月6日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本のコメ文化の再建(その2) 高収量米の再登場 農作業の生産性向上

    水曜ブログ「日本の未来を考える」           2014年11月5日(水)日本のコメ文化の再建(その2) 高収量米の再登場 農作業の生産性向上 2014年10月18日(土)の日本経済新聞の朝刊に、以下の記事が載っていました。 「茨城県つくば市の農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)で、日本のコメの未来を変えるかもしれない品種の研究が進む。その名は『やまだわら』。10㌃当たりの収量は最多で...

    2014年11月5日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本のコメ文化の再建(その1) 多様な好みに合わせた新品種の開発

    火曜ブログ「日本の未来を考える」           2014年11月4日(火)日本のコメ文化の再建(その1) 多様な好みに合わせた新品種の開発 消費者の好みに会わせた新品種を開発し、販売システムを工夫して、顧客の購買意欲を刺激する、こんなマーケティングの当然のことが、ようやく、始まりました。 縄文時代から、経済の中心になってきた日本のコメ。縄文時代から江戸時代まで、コメは、貨幣に代わり富を示す基...

    2014年11月4日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    エネ・穀物輸入 10港に集中

    月曜ブログ「日本の未来を考える」           2014年11月3日(月)エネ・穀物輸入 10港に集中 2014年10月12日(日)の日本経済新聞に以下の記事がありました。 「国土交通省は円安で食糧やエネルギーなど原材料輸入の高コスト構造に懸念が強まっていることを踏まえ、海上輸送網の効率化に乗り出す。全国10港に集中的に投資し、穀物、石炭、鉄鉱石を大型船でまとめて輸入する取り組みを2018年...

    2014年11月3日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    郵便局に認可保育所

    金曜ブログ「日本の未来を考える」          2014年10月31日(金)郵便局に認可保育所 インターネットのネット通販が急増しており、BtoCの配送ロジスティクスの需要が急増しています。アマゾンなどでは、午前中に発注したものが、その日の内に配達されるなど、配達速度も、著しく早くなっています。 そのために、大規模な物流センターや、自動ビッキングシステム、自動梱包システムなどのロジスティクスシ...

    2014年10月31日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    イオン 農地バンク活用 コメ大規模生産へ

    木曜ブログ「日本の未来を考える」           2014年10月30日(木)イオン 農地バンク活用 コメ大規模生産へ 2014年10月7日(火)の日本経済新聞の朝刊に、以下の記事がありました。 「イオンはコメの生産に参入する。まとめて借り上げた農地を意欲ある生産者に貸す政府の『農地バンク』を活用し、埼玉県羽生市で2015年から栽培を始める。小売り大手が農地バンクを使ってコメ生産に参入する...

    2014年10月30日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ブラジルと共同で 交番 中米に輸出

    水曜ブログ「日本の未来を考える」           2014年10月29日(水)ブラジルと共同で 交番 中米に輸出 2014年10月7日(火)の日本経済新聞社の夕刊に、以下の記事が出ていました。 「政府はブラジルと共同で中米諸国への日本式交番の導入を支援する。日本の協力で交番制度の導入を進めるブラジルをモデルに、2015年からエルサルバドルなど数カ国の治安改善を後押しする。」 これは、日本な...

    2014年10月29日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    男性の育休 100人超6社

    火曜ブログ「日本の未来を考える」           2014年10月28日(火)男性の育休 100人超6社 2014年10月6日(月)の日本経済新聞社に、以下の記事がのっていました。 「日本経済新聞社は5日、社員の働く意欲を引き出している企業を評価する2014年の「人を活(い)かす会社」調査をまとめた。13年度に育児休暇を取得した男性社員数は日本生命保健の503人を筆頭に、旭化成や三菱東京U...

    2014年10月28日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    農産物輸出に基金 現地に倉庫、野菜工場

    月曜ブログ「日本の未来を考える」          2014年10月27日(月)農産物輸出に基金 現地に倉庫、野菜工場 2014年10月6日(月)の日本経済新聞社に、以下の記事がのっていました。 「農林中央金庫などJAグループは農産物の中東向け輸出を増やすために、今年度中にみずほ銀行と組んで総額500億円のファンドを設立する。現地に野菜や果物を貯蔵する冷蔵・冷凍倉庫を設置するなど、日本の農産物が受...

    2014年10月27日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    人を活かす会社 SCSKが首位に トップ主導で残業削減

    金曜ブログ「日本の未来を考える」           2014年10月24日(金)人を活かす会社 SCSKが首位に トップ主導で残業削減 日本経済新聞社がまとめた2014年度の「人を活かす会社」調査の総合ランキングで、SCSKが首位になりました。 2014年10月6日(月)の日本経済新聞の朝刊に以下の記事が出ていました。 「総合首位(前年調査2位)はSCSK。全4分野の評価中、3分野で上位5社...

    2014年10月24日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本の中小 一丸で進出

    月曜ブログ「日本の未来を考える」          2014年10月20日(月)日本の中小 一丸で進出 日本の中小企業が、一丸となって、東南アジアへ進出する動きが広がっているようです。2014年10月2日(木)の日本経済新聞は、以下のように書いています。 「日本の中小企業が地域一丸となって東南アジアに進出する動きが広がっている。関西の企業はベトナムの賃貸工場に集まり現地向けの製品開発や営業に取り組...

    2014年10月20日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    iPS治療17年度に拠点

    金曜ブログ「日本の未来を考える」            2014年10月17日(金)iPS治療17年度に拠点 2014年9月24日(水)の日本経済新聞の夕刊に、下記の記事が載っていました。 「政府は24日、関西圏の国家事業戦略特区で実施する医療分野の事業計画を決めた。iPS細胞を活用した目の治療拠点を神戸に設ける。来年から着工し2017年度に開業する見通し。 政府は第1弾の戦略特区として6地区...

    2014年10月17日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    マグロ完全養殖 最大級で

    木曜ブログ「地域の未来を考える」           2014年10月16日(木)マグロ完全養殖 最大級で マグロの完全養殖が、本格的に始まりました。マグロは乱獲で、資源が減ってきており、現在は約2.6万トンほどになっています。日本の水揚げ量も、年間8千トン前後で、30年前の1/6程度まで減っています。 そこで、マグロの養殖の努力が重ねられてきたのですが、これまでの養殖の主力は、海で生まれた...

    2014年10月16日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    三菱商事、サケ養殖世界3位買収

    水曜ブログ「日本の未来を考える」            2014年10月8日(水)三菱商事、サケ養殖世界3位買収 日本にも、水産業において国が長期の国家戦略を相談する頼りになる大企業が出現しました。2014年9月23日(火)の日本経済新聞は、以下の記事を掲載していました。 「世界を舞台に総合商社による水産物争奪線の号砲が鳴った。三菱商事は、22日、サケ養殖で世界3位のノールウェー企業、セルマ...

    2014年10月8日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    「岩盤」は企業の中にも

    火曜ブログ「日本の未来を考える」」          2014年9月30日(火)「岩盤」は企業の中にも 日本経済新聞の2014年9月21日(日)の「日曜に考える」の欄に、「『岩盤』は企業の中にも」という論説がありました。 ここでは、安倍首相が、産業再生の第三の矢として、その「規制をドリルで壊す」と言っている「農業」や、「医療」の岩盤だけでなく、「企業内にも岩盤がある」と言っています。とても的確な指...

    2014年9月30日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    東南アジア 野菜ビジネス勃興

    金曜ブログ「日本の未来を考える」          2014年9月19日(金)東南アジア 野菜ビジネス勃興 ラオス、タイ、ベトナム等の東南アジア諸国で、野菜ビジネスが勃興しているようです。2014年9月12日(金)の日本経済新聞の朝刊は、以下のように書いていました。 「零細栽培のイメージが強い野菜を大量生産したり、ブランド化したりする試みが東南アジアで進み始めた。 ラオスでは農家を大...

    2014年9月19日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    農業の企業化が必要

    水曜ブログ 「日本の未来を考える」            2014年8月27日(水)農業の企業化が必要 ところで、昨日取り上げた新聞(8月17日、日経)に、JA秋田おばこのコメ輸出を担って来たコメ卸、神明ホールディングの藤尾益雄氏のインタビュー記事が出ていました。これを、拾い読みし考えさせていただきます。 「ブランド競争をどう考えますか。」――「そもそも各地で闇雲にコシヒカリをつくってきたことがお...

    2014年8月27日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    高品質の米の輸出 海外を攻める

    火曜ブログ 「日本の未来を考える」            2014年8月26日(火)高品質の米の輸出 海外を攻める 2014年8月17日(日)の日本経済新聞に、以下の記事がありました。 「少子高齢化で需要が減り続ける国内に代わり、日本のコメのブランド力がこれから試されるのが海外市場だ。その先頭を走るのが、秋田県大仙市の秋田おばこ農業共同組合(JA秋田おばこ)。今年とれるコメで輸出を見込んでいる量は...

    2014年8月26日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    中小の事業継承を円滑に

    月曜ブログ 「日本の未来を考える」            2014年8月25日(月)中小の事業継承を円滑に 2014年8月15日(金)の日本経済新聞の朝刊に以下の記事がありました。 「政府は、中小・零細企業が後継者を見つけやすくなるよう後押しする。親族ではない従業員が事業を引き継ぐ例が増えているため、親族以外に対しても会社の株式を時価よりやすく譲れるよう法改正する。」 「株式を譲る際かかる贈与税の...

    2014年8月25日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    所有者不明の森林・農地 2050年に最大57万ヘクタール

    木曜ブログ 「日本の未来を考える」           2014年8月21日(木)所有者不明の森林・農地 2050年に最大57万ヘクタール 所有者不明の森林・農地の予測の推計ができたようです。2014年8月14日の日本経済新聞に、以下の記事がありました。 「相続時に、登記手続きがされず、国や自治体が所有者を把握できなくなる森林や農地が2050年までに最大で57万ヘクタールとなることが13日...

    2014年8月21日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    女性配送員2万人 ヤマト 主婦採用し5割増

    水曜ブログ 「日本の未来を考える」           2014年8月20日(水)女性配送員2万人 ヤマト 主婦採用し5割増 先日、佐川急便が、主婦1万人を採用すると報じられていましたが、ヤマト運輸も、同様な施策を始めるようです。 2014年8月13日の日本経済新聞に、以下の記事が出ていました。 「ヤマト運輸は配送の効率化に向け、女性配送員を今後3年で5割増やし2万人体制にする。3~4人がチー...

    2014年8月20日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    90億人の胃袋 満たせ (その3) 遺伝子組み換え食品に関する情報不足

    火曜ブログ 「日本の未来を考える」           2014年8月19日(火)90億人の胃袋 満たせ (その3)遺伝子組み換え食品に関する情報不足 人間は食物が、毒かどうかは、食べてみないとわかりません。ですから、食べたことのないものは、本来、怖くて食べられません。すなわち、食品産業は、きわめて、保守的なのです。人々が食べた歴史のないものは、基本的に売れません。 このようなことから、バイオ...

    2014年8月19日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    経常黒字縮小が映し出す日本経済の課題

    金曜ブログ 日本の未来を考える              2014年5月30日(金)経常黒字縮小が映し出す日本経済の課題 2013年度の経常収支の黒字は、1985年以降で最小となりました。しかし、この黒字が大きいほど良いわけではなく、赤字だから駄目だと決めつけることも出来ません。 要は、その内容を良く見て、課題や問題点を的確にとらえ、長期的な視点に立った対策を、とることが重要なのです。 2014年...

    2014年5月30日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    年金「75歳から」受給

    木曜ブログ 日本の未来を考える              2014年5月29日(木)年金「75歳から」受給 2014年5月12日(月)の日本経済新聞の朝刊には、以下のように書いています。 「田村憲久厚生労働省は11日、公的年金の受け取り開始年齢について、個人の判断で75歳まで延ばせるよう検討することを明らかにした。」 いよいよ、『年金受給、75歳』が出ました。今回の厚生労働相の発言は、『個人の判断...

    2014年5月29日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本企業は高収益に安心せず競争力を磨け

    水曜ブログ 日本の未来を考える              2014年5月28日(水)日本企業は高収益に安心せず競争力を磨け 2014年5月11日(日)の日本経済新聞の社説は、以下のように書いています。 「上場企業の収益が拡大している。」「2014年3月期は本業の利益に金利の受け払いを加えた経常利益の合計額が、13年3月期に比べ約40%増えた。15年3月期は前期比2%程度の増益と、リーマン・ショック...

    2014年5月28日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    残業代 中小も5割増し

    火曜ブログ 日本の未来を考える              2014年5月27日(火)残業代 中小も5割増し 2014年5月10日(土)の日本経済新聞の朝刊には、以下の記事が出ていました。 「政府は中小企業の残業代を引き上げる検討に入った。2016年4月をめどに、月60時間を超える残業には通常の50%増しの賃金を支払うよう企業に義務付ける。現在の25%増しから大企業と同じ水準に引き上げて、なるべく長...

    2014年5月27日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本は輸出の拡大をあきらめるな(その2)

    月曜ブログ 日本の未来を考える              2014年5月26日(月)日本は輸出の拡大をあきらめるな(その2) 2014年5月6日(火)の日本経済新聞の社説は、さらに、以下のように書いていました。 「もう一つの課題はブランド力の強化だ。自動車は今でも日本の輸出の牽引役だが、日独間の12年の貿易実績をみると、自動車が中心の「輸送用機械」の日本からドイツへの輸出が33億ドルだったのに対し...

    2014年5月26日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本は輸出の拡大をあきらめるな(その1)

    金曜ブログ 日本の未来を考える              2014年5月23日(金)日本は輸出の拡大をあきらめるな(その1) 2014年5月6日(火)の日本経済新聞の社説は、以下のように書いていました。 「日本は輸出の拡大をあきらめるべきではない。人口減で日本の内需の大幅な伸びが期待しにくい中で、付加価値の高い産業で比較優位を確保し、日本でつくって海外に売れる優れた技術や商品を数多くそろえる。それ...

    2014年5月23日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    訪問診療の医師が消えた

    木曜ブログ 日本の未来を考える              2014年5月22日(木)訪問診療の医師が消えた 2014年5月2日(金)の日本経済新聞の朝刊には、以下の記事が掲載さていました。 「厚生労働省が決めた4月の診療報酬改定が思わぬ波紋を広げている。医師が高齢者施設で多くの患者を一度に診察し、高い訪問診療をとる事例が頻発したため、同じ建物への訪問診療料を大幅に減らした。その余波で訪問診療から撤...

    2014年5月22日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    起業促進へ税優遇拡大

    水曜ブログ 日本の未来を考える              2014年5月21日(水)起業促進へ税優遇拡大 2014年5月3日(土)の日本経済新聞の朝刊は、以下のように書いていました。 「政府は6月にまとめる成長戦略で、ベンチャー起業への投資を促すための税制優遇の拡大を盛り込む検討に入った。経済成長に不可欠な起業の新陳代謝を促す狙い。併せて、補助金で企業家に一定の年収を保障する制度も創設し、優れたア...

    2014年5月21日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    植物工場育ち盛り(その2)

    火曜ブログ 日本の未来を考える              2014年5月20日(火)植物工場育ち盛り(その2) この植物工場による、特定の成分を多く含む機能性野菜や、無農薬野菜作りも注目されています。記事には、以下のように書いています。 「成果物販売のドール(東京・千代田)は今夏、仙台市の工場でリコピン酸の豊富なトマトの生産を始める。村上農園(広島市)も、細胞老化を抑える効果があるとされる成分を含...

    2014年5月20日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    植物工場育ち盛り(その1)

    月曜ブログ 日本の未来を考える              2014年5月19日(月)植物工場育ち盛り(その1) 2014年4月19日(土)の日本経済新聞の夕刊は、以下のように書いていました。 「野菜や果物を生育環境を自動制御した、施設内で栽培する植物工場の取り組みが、広がってきた。天候に関係なく栽培できるため、生産量や価格が安定している点が強みだ。安全性の高い無農薬野菜もつくりやすい。途上国などに...

    2014年5月19日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    公益法人に課税強化論

    金曜ブログ 日本の未来を考える             2014年5月16日(金)公益法人に課税強化論 2014年4月30日(水)の日本経済新聞の朝刊に、重要な記事が載っていました。「公益法人への課税強化」です。 4月30日~5月1日のブログに書いたように、徹底的な対策をとらなければ、50年後には、国の債務は8000兆円にまで膨らむと、政府は発表していました。 これを防ぐには、歳出の大幅な削減を図...

    2014年5月16日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    働くロボット 中小お助け

    木曜ブログ 日本の未来を考える             2014年5月15日(木)働くロボット 中小お助け 2014年4月28日(月)の日本経済新聞の朝刊は、以下のように書いています。 「大手だけでなく、中小の製造現場でも産業用ロボットの導入機運が高まりつつある。先行事例を探ると、自動化によるコスト削減のほか、小ロット生産や最先端技術の活用でも成果を上げている。景況感の改善で人手不足も顕著になるな...

    2014年5月15日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    かみ合わぬ需給 医療 介護で働く人

    水曜ブログ 日本の未来を考える             2014年5月14日(水)かみ合わぬ需給 医療 介護で働く人 2014年4月28日(月)の日本経済新聞の朝刊は、以下のように書いています。 「約15年後の2030年、医療や介護の現場で働く人は今より250万人増え、1千万人規模になる。政府が2月に発表した推計は、医療・福祉関連業界が国内最大級の雇傭主になると見立てた。本当だろうか。」(中略) ...

    2014年5月14日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    訪日外国人客 地方へ

    火曜ブログ 日本の未来を考える             2014年5月13日(火)訪日外国人客 地方へ 2014年4月24日(木)の日本経済新聞の朝刊は、以下のように述べています。 「日本を訪れる外国人の行き先が多様化している。日本政府観光局(JNTO)が23日発表した2013年度の訪日客は前年度比26%増の1098万人と過去最高を更新したが、訪問先は北海道や福岡などの地方都市にも広がり、東京一極...

    2014年5月13日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    法人税 10%下げれば

    金曜ブログ 日本の未来を考える              2014年5月9日(金)法人税 10%下げれば 2014年4月23日(水)の日本経済新聞の朝刊は、以下のように述べています。 「『法人税が10%下がれば、国内総生産(GDP)が、少なくとも7兆円増える』経済産業省は、大企業へのアンケートから、法人減税の効果を、こう試算した。企業が設備投資などを海外から国内に戻す効果を見込む。23日に自民党が...

    2014年5月9日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    農協は、組織の発想を根本から変えよ

    木曜ブログ 日本の未来を考える              2014年5月8日(木)農協は、組織の発想を根本から変えよ 2014年4月18日(金)の日本経済新聞の社説は、以下のように述べています。 「政府は農業組合法を抜本改正する方針だ。1974年に制定された農協法とそれに基づく農協制度は、幾度かの改革にもかかわらず市場の変化に追いついていない。安倍政権が農業を成長産業と位置付け、様々な政策を見直す...

    2014年5月8日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    多国籍団地の模索 20年を追う(その2)

    水曜ブログ 日本の未来を考える               2014年5月7日(水)本日は、5月2日のブログの続きを、掲載します。おまたせしました。多国籍団地の模索 20年を追う(その2) ここでは、外国人の息子達が立派に育ち、今、地域を支えています。でも、どこでも、このように育つとは限りません。この若者達が、ここまで育ったのは、「いちょう団地」の日本人の住民の、暖かい支援があったからです。 「...

    2014年5月7日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    人口50年後に1億人維持(その2)

    火曜ブログ 日本の未来を考える              2014年5月6日(火)人口50年後に1億人維持(その2) 新聞の記事では、具体的な目標値を、以下のように書いています。 「提言は日本の経済と課題に『人口急減と超高齢化』を挙げ、50年後に人口1億人を維持することを目標に掲げる。1人の女性が生涯に産む子供の数を示す合計特殊出生率は12年で1.41。60年に同2.07以上に引き上げ、人口1億5...

    2014年5月6日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    多国籍団地の模索 20年を追う(その1)

    金曜ブログ 日本の未来を考える               2014年5月2日(金)多国籍団地の模索 20年を追う(その1) 2014年4月25日NHKテレビ「特集首都圏」では、「横浜・多国籍団地の今、模索の20年を追う」と題する番組を、放映していました。これから、外国人が増えていく、日本社会を考える時、大変、参考になる、示唆に富んだ番組でした。 これは横浜にある「いちょう団地」の話です。この団...

    2014年5月2日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    地域の実情に応じた人口減少対策を(その2) 地方圏の実情と対策

    火曜ブログ 日本の未来を考える              2014年4月29日(火) 地域の実情に応じた人口減少対策を(その2)地方圏の実情と対策 一方、地方圏では、私が恐れてきた「消滅地域」が、出て来そうです。これまでは、集落の最奥地の「限界部落」「消滅部落」が話題になっていましたが、いよいよ、これより大きい「地域(町、村)」、まるごと、消滅する時期が近づいています。 しかし、そこでは、太古...

    2014年4月29日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    地域の実情に応じた人口減少対策を(その1) 首都圏の実情と対策

    月曜ブログ 日本の未来を考える             2014年4月28日(月)地域の実情に応じた人口減少対策を(その1)首都圏の実情と対策 総務省が発表した、2013年10月の時点の日本人の総人口は、約22万人減少しました。特に、15~64歳の生産年齢人口が、大きく減り、65歳以上人口は、初めて全体の25%を越えました。 いよいよ、人口減少と高齢化が、具体的に鮮明になって来ました。対策を急がね...

    2014年4月28日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    人手不足 ユニクロ変心(その2) 柳井会長 一問一答

    金曜ブログ 地域の未来を考える             2014年4月25日(金)人手不足 ユニクロ変心(その2)柳井会長 一問一答  日本経済新聞の2014年4月12日(土)の朝刊に、柳井さんとの一問一答が掲載されています。 「柳井正会長兼社長との一問一答は以下の通り。 パート・アルバイトの正社員登用を打ち出した理由は。 「店長中心に会社を作ってきたが、間違いだった。店長を主役にすると上意下達...

    2014年4月25日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    人手不足 ユニクロ変心(その1)

    木曜ブログ 地域の未来を考える             2014年4月24日(木)人手不足 ユニクロ変心(その1)販売員1万6000人を正社員に登用 日本経済新聞の2014年4月12日(土)の朝刊は、以下のように書いていました。 「2014年8月期の連結純利益が増益から一転、減益になる見通しだと発表したばかりのファーストリテイリング。11日の株式市場では売りが膨らみ、終値は8%下落した。  こう...

    2014年4月24日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    農協 70年ぶり抜本改革(その2)

    月曜ブログ 日本の未来を考える             2014年4月21日(月)農協 70年ぶり抜本改革(その2) わが国の農業団体の組織は、巨大で複雑です。日本経済新聞の4月9日の記事では、これを、以下のように説明しています。 「JA全中は各農協の経営指導や監査をするJAグループの代表格。農産物の販売をする全国農業組合連合会(JA全農)や、JAバンクで金融事業を手がける農業中央金庫(農林中金)...

    2014年4月21日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    農協 70年ぶり抜本改革(その1)

    金曜ブログ 日本の未来を考える             2014年4月18日(金)農協 70年ぶり抜本改革(その1) 2014年4月9日(水)の日本経済新聞の朝刊はは、以下のように書いていました。 「政府が1974年に制定された農業協同組合法の抜本改正に乗り出す。約700の地域農協の経営に関与する全国農業組合中央界(JA全中)の指導権限廃止を検討。各農協が営利目的で活動することも認める。各農協が地...

    2014年4月18日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    女性 高齢者 働く機運(その2)

    木曜ブログ 日本の未来を考える             2014年4月17日(木)女性 高齢者 働く機運(その2) 昨日のブログの記事(2014年3月29日の日本経済新聞の朝刊)では、具体的に以下のように書いていました。「列記すると、以下です。(1)10代の後半から30代前半で働かず、学校にも通っていない『ニート』の数も59万人と、3年ぶりに減った。(2)飲食業や製造業で、若者の求人が増えた。(3...

    2014年4月17日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    女性 高齢者 働く機運(その1)

    水曜ブログ 日本の未来を考える             2014年4月16日(水)女性 高齢者 働く機運(その1) 2014年3月29日(土)の日本経済新聞の朝刊は、以下のように書いていました。 「職を持たず職探しもしていない『非労働力人口』が減少に転じた。バブル崩壊後、人口の高齢化で一貫して増え続けていたが、2013年は前年より0.7%少ない456万人となり、1991年以来、22年ぶりにマイナス...

    2014年4月16日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    戦略特区の6地区

    火曜ブログ 日本の未来を考える             2014年4月15日(火)戦略特区の6地区 昨日、一昨日のブログで引用した、2014年3月29日(土)の日本経済新聞の朝刊に、以下の記事が載っていました。 「政府は28日、首相官邸で開いた国家戦略特区諮問会議(議長・安倍晋三首相)で、特区の第一弾として、「東京圏」「関西圏」、沖縄県、新潟市、兵庫県養父市、福岡市の6カ所を指定した。 特区は地域...

    2014年4月15日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    特区で岩盤規制突破へ 二の矢三の矢を(その2)

    月曜ブログ 日本の未来を考える              2014年4月14日(月)特区で岩盤規制突破へ 二の矢三の矢を(その2) このプログは、昨日のブログのつづきです。 今回、国家戦略特区が決まり、それも、改革目的別に絞りこまれて決定したことは、重大な一歩を踏み出したことなのですが、ただ、今回、この特区で行なわれるのは「規制緩和改革」です。「規制緩和」そのものでは、産業改革は起きません。 「...

    2014年4月14日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    特区で岩盤規制突破へ 二の矢三の矢を(その1)

    金曜ブログ 日本の未来を考える             2014年4月11日(金)特区で岩盤規制突破へ 二の矢三の矢を(その1) 日本経済新聞の2014年3月29日(土)の社説は、以下のように書いていました。 「政府が地域を限って規制改革を進める国家戦略特区を指定した。安倍晋三政権の成長戦略のなかでも、規制改革は一丁目一番地だ。厚い岩盤に守られた規制を突破していくための最初の一歩にすぎない。これに...

    2014年4月11日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    高級いちご 翌朝に香港

    木曜ブログ 日本の未来を考える             2014年4月10日(木)高級いちご 翌朝に香港 日本経済新聞の2014年3月30日(日)の朝刊は、以下のように書いていました。 「香港郊外のフルーツ店でこの冬、イチゴ「紅ほっぺ」が飛ぶように売れた。1パック12粒入りで約2千円。高価だが売り切れると諦めきれない客から予約が相次いだ。 産地は徳島県鳴門市。午前中に出荷すれば空輸で翌朝には香港に...

    2014年4月10日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    農水産業 技術に活路

    水曜ブログ 日本の未来を考える              2014年4月9日(水)農水産業 技術に活路 日本経済新聞の2014年3月27日(木)の朝刊は、以下のように書いていました。 「農業や漁業の現場で日本の独自技術を生かして海外市場を目指す動きが広がってきた。植物工場や品種改良、魚の養殖などで、新技術の開発が相次いぐ。国内市場の縮小や環太平洋経済連携協定(TPP)による市場開放圧力にさらされる...

    2014年4月9日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    保険料納付 65歳まで

    火曜ブログ 日本の未来を考える              2014年4月8日(火)保険料納付 65歳まで  日本経済新聞の2014年3月21日(金)の朝刊は、以下のように書いていました。 「厚生労働省は公的年金制度を見直す検討に入った。全国民に共通する基礎年金(国民年金)保険料の納付期間を5年延ばし原則65歳までとする。厚生年金に入るパート労働者も増やす。人口減などの社会情勢の変化に年金制度が追い...

    2014年4月8日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    法人減税 議論 加速へ

    金曜ブログ 日本の未来を考える              2014年4月4日(金)法人減税 議論 加速へ 2014年3月30日(木)の日本経済新聞の朝刊には、以下の記事がのっていました。 「菅義偉官房長官が19日の経済財政諮問会議で法人実効税率引き下げのスケジュールと幅を明確にするように求めた。民間議員は同日の会議で、経済成長による増収を財源にあてるべきだとの考えを示した。」 「一方、財務省などは...

    2014年4月4日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ヤマト運輸 中国全土に宅配(2)

    木曜ブログ 日本の未来を考える              2014年4月3日(木)ヤマト運輸 中国全土に宅配(2) ところで、日本経済新聞の3月24日の、この記事で、私が注目しているのは、ロジスティクスの視点です。 この記事にもありましたが、現在、関税処理を含め輸送網が不完全なため、輸出よりも、現地生産を選ぶ企業が多く、それが、企業の海外流出の一因になっています。もし、この面倒を解決できれば、海...

    2014年4月3日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ヤマト運輸 中国全土に宅配(1)

    水曜ブログ 日本の未来を考える              2014年4月2日(水)ヤマト運輸 中国全土に宅配(1) 日本経済新聞の2014年3月24日の朝刊は、以下のように書いています。 「ヤマトホールディングスは中国最大の物流会社、中国郵政集団(チャイナポスト)と提携し、日本企業の商品を最短3日で届ける。複雑な関税手続きもヤマトが引き受けて配達の後れを防ぎ、安定したサービスを提供する。中国か...

    2014年4月2日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日豪EPAをTPP交渉打開のテコに

    火曜ブログ 日本の未来を考える              2014年4月1日(火)日豪EPAをTPP交渉打開のテコに 日本経済新聞の2014年3月28日の社説は、以下のように書いています。 「日本とオーストリアが2国間で進めてきた経済連携協定(EPA)交渉が、最終的な局面に入った。」(中略)「4月上旬の安倍晋三首相とアボット首相による首脳会談で決着する可能性が見えてきた。」 「国内に痛みを伴う自由...

    2014年4月1日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    医療の途上国進出支援

    金曜ブログ 日本の未来を考える             2014年3月21日(金)医療の途上国進出支援 日本経済新聞の3月12日(水)の夕刊には、以下の記事が載っていました。 「政府は途上国の低所得層を対象に、保険・医療事業を展開する企業の取り組みを支援する。」 具体的には、以下の3社の活動を支援するようです。 「新日本製薬はミャンマーで漢方薬の原料生産から販売まで手がける計画。」「漢方薬は...

    2014年3月21日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    介護ロボ 動き滑らかに

    木曜ブログ 日本の未来を考える             2014年3月20日(木)介護ロボ 動き滑らかに 日本経済新聞の3月7日(金)の夕刊には、以下の記事が載っていました。 「岡山大学は、韓国のサムスン電子などと共同で、直径1.2㎜の「人工筋肉」を開発した。空気圧で伸び縮みするチューブ製で、各種医療機器やリハビリテーション用装具、人のそばで動く生活ロボットなどに、組み込んで使う。急速な高齢化を...

    2014年3月20日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    和牛料理、米に直営店 JA全農、英などでも展開

    水曜ブログ 日本の未来を考える             2014年3月19日(水)和牛料理、米に直営店 JA全農、英などでも展開 日本経済新聞の3月7日(金)の朝刊には、以下の記事が載っていました。 「JA全農は4月、米国ロサンゼルスに直営レストランを出店する。高級住宅地ビバリーヒルズに、客単価100ドル程度の創作料理店を開き、ローストビーフなど和牛を使った料理を提供する。2014年度中に英国や...

    2014年3月19日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    レンタル工場も続々

    火曜ブログ 日本の未来を考える             2014年3月18日(火)レンタル工場も続々 日本経済新聞の3月7日(金)の朝刊には、以下の記事が載っていました。 タイ、ベトナムなどで、日本の中堅以下の企業向けのレンタル工場が、増えて来ているようです。 「日本の中堅以下の企業を狙い、工業団地に『レンタル工場』も相次いで登場している。更地を販売する従来のビジネスと違い、工業団地側が建屋を建て...

    2014年3月18日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    人工食品事業に出資

    月曜ブログ 日本の未来を考える             2014年3月17日(月)人工食品事業に出資 日本経済新聞の3月7日(金)の朝刊は、以下の記事を載せています。 「肉、卵などの代替品を、先端技術を使って工業的に生産する人工食品ベンチャーへの投資が広がっている。振興国の食料需要増加に着目してビル・ゲイツ氏など著名投資家が相次いで出資。環境保護や動物愛護の観点から畜産業に逆風が吹くなか、成長分野...

    2014年3月17日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    被災企業回復は二極化

    金曜ブログ 日本の未来を考える             2014年3月14日(金)被災企業回復は二極化 日本経済新聞の3月7日(金)の朝刊は、以下の記事を掲載しています。 東日本大震災から3年がたち、被災企業の売上高の回復度合いが分かれている。(中略)設備が8割以上復旧したと答えた企業は7割あったが、その中で復旧後の売上高が震災前より増えた企業と、7割以下にとどまる企業の割合が、ほぼ同じだった。好...

    2014年3月14日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    所得税 抜本改革の議論(その4) 積年の課題

    木曜ブログ 日本の未来を考える             2014年3月13日(木)所得税 抜本改革の議論(その4)積年の課題 この所得税の抜本改革は、もう大分前から、一部の人達の間では、議論されてきた、積年の課題なのです。 戦後の経済成長などの環境変化で、家族の中の夫と妻の役割の変化などは、もう、随分前から起きており、税制を定めた当時と、事情が、大きく変わってきていました。 記事では、そこのところ...

    2014年3月13日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    所得税 抜本改革の議論(その3) 高収入所帯ほど恩恵大きく 制度設計に課題

    水曜ブログ 日本の未来を考える             2014年3月12日(水)所得税 抜本改革の議論(その3)高収入所帯ほど恩恵大きく 制度設計に課題 この少子化対策と女性の勤労意欲の向上のための所得税の抜本改革は、一方で課題も大きいようです。記事では、以下のように指摘しています。 「所帯課税を導入すると、多くの所帯で適用税率が下がり、減税になる可能性が高いが、現行税制と比べた減税額は、高収入...

    2014年3月12日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    所得税 抜本改革の議論(その2) 女性の働く意欲を高める

    火曜ブログ 日本の未来を考える             2014年3月11日(火)所得税 抜本改革の議論(その2)女性の働く意欲を高める 「所得税の抜本改革の中での女性の働く意欲を高める対策については、具体的に、以下のように書いてきます。 「女性の働く意欲を高める対策として検討するのが配偶者控除の見直しだ。専業主婦は、パートなどの年間収入が103万円以下ならば、配偶者控除が受けられ、夫の所得が38...

    2014年3月11日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    所得税 抜本改革の議論(その1) 少子化対策

    月曜ブログ 日本の未来を考える             2014年3月10日(月)所得税 抜本改革の議論(その1)少子化対策 ようやく、わが国の将来を決める、重要な議論が始まりました。この是正は、きわめて、重要ですが、それだけに、大きな政治エネルギーが必要になります。 これまで、歴代の内閣は、政治エネルギーのいる、この課題を避け、取り上げませんでしたが、ここでの安倍内閣の取り組みは、野心的です。な...

    2014年3月10日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    サントリー インド洋酒会社に出資

    土曜ブログ「日本の未来を考える」             2014年3月8日(土)サントリー インド洋酒会社に出資2014年3月6日(木)の日本経済新聞の朝刊は、以下のように書いていました。 「サントリーホールディングスがインドの酒造大手、ラディコ・カイタン(本社ニューデリー)の洋酒事業に出資する方向で交渉していることが5日、明らかになった。ラディコが設立する洋酒会社に20%超を出資する見通し...

    2014年3月8日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    漢方薬 自前で増やす

    金曜ブログ「日本の未来を考える」             2014年3月7日(金)漢方薬 自前で増やす2014年3月7日(金)の日本経済新聞の朝刊は、以下のように書いていました。 「漢方薬の原料となる生薬を国内で栽培する動きが広がってきた。龍角散を中核とする生薬団体は月内に新潟県の2市と連携し、植物工場で人工栽培に乗り出す。ツムラは北海道での栽培面積を最大で3倍強の1千万平方メートルにひろげる...

    2014年3月7日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    農業集約へ農業委改革

    木曜ブログ「日本の未来を考える」             2014年3月6日(木)農業集約へ農業委改革 2014年3月2日(日)の日本経済新聞の朝刊は、以下のように書いていました。 「政府は農地の売買や貸し借りの許可をする市町村の農業委員会について、農業委員を地元農家から選ぶ制度を2016年度にもやめる方向で検討する。首長に任免権を与える案などが浮上している。農業委員会に地元農家以外の声も取り...

    2014年3月6日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本語教育3000人派遣

    水曜ブログ「日本の未来を考える」             2014年3月5日(水)日本語教育3000人派遣 2014年3月1日(土)の日本経済新聞の夕刊は、以下のように書いています。 「政府は東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟の10カ国と、文化やスポーツの交流事業を拡大する。4月に事業のまとめ役となる「アジアセンター」を立ち上げ、まず2020年までに、日本人3000人以上を各国の日本語教育機...

    2014年3月5日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    女性管理職、4.9%に

    火曜ブログ「日本の未来を考える」             2014年3月4日(火)女性管理職、4.9%に 2014年3月1日(土)の日本経済新聞の朝刊は、以下のように書いています。 「上場企業1150社の管理職に占める女性の割合が33業種全体の平均で4.9%であることが分かった。保険、空運、金融など一部の非製造業で10%を超すが、欧米先進国と比べ登用は進んでいない。 政府は、指導的地位の女性の...

    2014年3月4日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    東南アジア 消費が成長主導

    月曜ブログ「日本の未来を考える」             2014年3月3日(月)東南アジア 消費が成長主導 2014年2月23日(日)の日本経済新聞の朝刊は、以下のように書いています。 「東南アジアで個人消費の拡大が続いている。2013年は主要5カ国合計で120兆円に達し、00年の約3.7倍、日本の4割程度の規模になった。新興国経済は減速しているが、東南アジアでは、今後も消費をけん引する中間...

    2014年3月3日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    新興企業 成長に勢い

    土曜ブログ「日本の未来を考える」             2014年3月1日(土)新興企業 成長に勢い 2014年2月19日(水)の日本経済新聞の朝刊は、以下のように書いています。 「ジャスダックや東証マザーズなどに上場する主な振興企業713社(金融などを除く)の10~12月期は、経常利益が前年同期に比べ16%増えた。四半期利益としては07年以降の7年間で最も多かった。10~12月期の比較では...

    2014年3月1日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    雇用改革 場当たり限界

    金曜ブログ「日本の未来を考える」             2014年2月28日(金)雇用改革 場当たり限界 2014年2月14日(金)の日本経済新聞の朝刊は、以下のように書いています。 雇用改革の「めざす方向は明白だ。多様な働き方が可能な社会。女性、高齢者を含め働く人の事情は様々。企業も社員の一生を面倒みる約束をする余裕はなくなりつつある。問題を『狭き門の正社員と不安定な非正規社員』の二元論に...

    2014年2月28日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    円安下 縮む経常黒字

    木曜ブログ「日本の未来を考える」             2014年2月27日(木)円安下 縮む経常黒字 2014年2月11日(火)の日本経済新聞の朝刊は、以下のように書いています。 「輸出入や配当を通じた海外とのお金の出入りを表す経常収支の黒字が縮んでいる。製造業の海外移転を背景に、円安でも輸出に弾みがつかず、原子力発電所の停止に伴う燃料費の増加で輸入は膨らみやすい。所得収支の黒字は伸びるも...

    2014年2月27日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    農水産物輸出 3年ふり増加

    水曜ブログ「日本の未来を考える」             2014年2月26日(水)農水産物輸出 3年ふり増加 政府は20年までに、農水産物・食品の輸出額を、一兆円に倍増する目標を掲げていますが、統計データによると、現実の農水産物の輸出が、増加しているようです。 2014年2月8日(土)の日本経済新聞の朝刊は、以下のように書いています。 「2013年の農林水産物・食品の輸出額が3年ぶりに増加に...

    2014年2月26日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    高齢者 働く人の一割に(その2)

    火曜ブログ「日本の未来を考える」             2014年2月25日(火)高齢者 働く人の一割に(その2) 高齢者に、今後、更に活躍してもらわねばならない職場に、介護の現場があります。2014年2月28日(火)の日本経済新聞は、以下のように書いています。 「介護業界も高齢者に目を向ける。介護サービス中堅のケア21は4月、65歳の定年制をなくす。同業他社を定年で離れた人も受け入れる考え...

    2014年2月25日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    高齢者 働く人の一割に(その1)

    月曜ブログ「日本の未来を考える」             2014年2月24日(月)高齢者 働く人の一割に(その1) この2週間ほど、日本の「地域」の未来を考えるということで、私が「50年後の日本の未来国家の顔の一側面」であると考えている、「地域自立型自然共生国家」と、それに直接関係深い「林業と木材」と「地産地消による地域自立」について、ブログを書いてきました。 これは、同じようなことに関心を...

    2014年2月24日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    外資系ホテル 開業ラッシュ

    金曜ブログ「日本の未来を考える」            2014年2月7日(金)外資系ホテル 開業ラッシュ 日本経済新聞の2月7日(金)の夕刊には、以下の記事が出ていました。 「外資系高級ホテルの新規開業が相次ぐ。米マリオット・インターナショナルは2014年、京都市などで4軒の開業を計画。シンガポールを本拠とする高級リゾートホテルのアマンリゾーツグループも今年以降、日本で複数のホテルを展開...

    2014年2月7日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    理解できぬ養殖漁業の「減反」

    木曜ブログ「日本の未来を考える」            2014年2月6日(木)理解できぬ養殖漁業の「減反」 日本経済新聞の2月6日(木)の社説は、以下のように書いていました。 「政府は漁協や専門家などによる会議を開き、養殖業者の採算割れを防ぐために主要魚種であるブリとカンパチの今年の生産量を、2020年より1割少ない計14万トンとする目標を示した。養殖業の業界団体は今後、この目標に基づい...

    2014年2月6日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    科学技術立国 子供たちに夢を与える

    水曜ブログ「日本の未来を考える」            2014年2月5日(水)科学技術立国 子供たちに夢を与える 日本経済新聞の2月4日(火)の社説は、以下のように書いていました。 「天然資源の乏しい日本にとって、経済成長や豊かな生活水準を維持するには科学技術が欠かせない。安倍政権は成長戦略の柱のひとつに『科学技術イノベーション立国』を据え、世界で活躍できるグローバル人材の育成をかかげた...

    2014年2月5日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ネットを使い個人の力を引き出そう

    月曜ブログ「日本の未来を考える」            2014年1月20日(月)ネットを使い個人の力を引き出そう 日本経済新聞の2014年1月6日の社説は、以下のように書いています。 「日本が、国際社会で存在感を高めるには、インターネットによる「つながる力」をもっと生かす必要がある。人々の絆が東日本大震災を乗り越える力となったように、新たなつながりが、経済や社会を変える大きな原動力となる。」 そ...

    2014年1月20日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    誰もが同じ条件で競争できる国に

    土曜ブログ「日本の未来を考える」            2014年1月18日(土)誰もが同じ条件で競争できる国に 日本経済新聞の2014年1月5日の社説は、以下のように書いています。 「競争はより良いサービスや商品を生みだす源だ。事業を営む人たちの切磋琢磨(せっさたくま)が経済を成長させ、人々の暮らしを豊かにする。誰でも自由に競争できる社会にすることが大切だ。 しかし、今の日本はその環境に遠い。通...

    2014年1月18日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    人口が減っても活力を維持しよう

    金曜ブログ「日本の未来を考える」            2014年1月17日(金)人口が減っても活力を維持しよう 日本経済新聞の2014年1月4日の社説は、以下のように書いています。 「政府が1964年にまとめた将来推計人口をインターネット上で閲覧できる。日本の総人口は、2005年の1億2170万人で天井を打つと予測していた。 結果はどうか。実際のピークは08年の1億2810万人で、政府の予測はほ...

    2014年1月17日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日立の改革が映す日本企業再生の道筋

    木曜ブログ「日本の未来を考える」            2014年1月16日(木)日立の改革が映す日本企業再生の道筋 日本経済新聞の2014年1月10日の社説は、注目の巨艦日立の再生をとりあげて、以下のように書いています。 「長らく業績低迷に苦しんだ日立は近年大胆な改革を進め、面目を一新した。リーマンショック後の2009年3月期には日本の製造業として過去最大の7873億円の純損失を計上したが、今年...

    2014年1月16日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    産業社会をモデルチェンジする

    水曜ブログ「日本の未来を考える」            2014年1月15日(水)産業社会をモデルチェンジする 日本経済新聞の2014年1月3日の社説に、「産業をモデルチェンジする」と題する社説が、掲載されました。 ここでは「日本の未来を考える」上で、今、ただちに取り組まねばならないテーマが、丁寧に網羅されています。私が、ビジネススクールに在籍していた頃、専門にしていた分野であり、久し振りに、大い...

    2014年1月15日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    正月 箱根駅伝

    木曜ブログ「閑話休題」                 2014年1月2日(木)正月 箱根駅伝 正月2日、今日は、恒例の箱根駅伝がありました。若い人達の必死の力走を、私は、毎年、楽しみにして見ています。 この箱根駅伝を走る若者達は「小学生のときから、今日まで、箱根駅伝を走ることを夢見て頑張ってきました。このレースに参加できて、本当に嬉しいです」と、異口同音に言っていました。 子供の頃から目指すもの...

    2014年1月2日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    大晦日になりました

    火曜ブログ「閑話休題」               2013年12月31日(火)大晦日になりました 今日は、大晦日です。今年も、一年間、頑張りました。毎日、一日も欠かさず、ブログを書きました。ブログの読者も、お蔭様で、10万~13万クリックビュウ/月になり、多くの読者が、毎日読んでくれています。お役に立つことを書かねばと思っています。 アベノミクスで、日本経済にも、景気にも、明るいものが見えてきて...

    2013年12月31日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    2077年までに、消費税率53%が必要(その12) 日本人への警告

    日曜ブログ「日本の未来を考える」            2013年12月28日(日)2077年までに、消費税率53%が必要(その12)日本人への警告 ブラウン氏は、この論説を、以下の言葉で結んでいます。(2013年12月11日、日経) 「これらの戦略はいずれも若者に深刻な影響を及ぼす。増税と歳出削減のどちらを実施しても、日本の若者は過去の財政の大盤振る舞いのつけから逃れることはできない。若者も、そ...

    2013年12月29日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    2077年までに、消費税率53%が必要(その11) 具体的な対策はあるのか(2)

    土曜ブログ「日本の未来を考える」            2013年12月28日(土)2077年までに、消費税率53%が必要(その11)具体的な対策はあるのか(2) ブラウン氏は、具体的なシナリオの提案を、次のように提案しています。(2013年12月11日、日経) その提案とは以下です。 「2051年(38年後)に70歳以上の医療費自己負担と介護保険自己負担率が30%に増えると政府が事前に発表するの...

    2013年12月28日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    2077年までに、消費税率53%が必要(その10) 具体的な対策はあるのか(1)

    金曜ブログ「日本の未来を考える」            2013年12月27日(金)2077年までに、消費税率53%が必要(その10)具体的な対策はあるのか(1) このブログの(その1)で、もし政府が支出削減策を取らず、増税だけに頼っていた場合には、消費税立は、2077年(60年後)には、57%必要になるとするブラウン氏の試算を示し、増税だけに頼る施策は、あり得ないことを、既に示しました。それでは...

    2013年12月27日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    2077年までに、消費税率53%が必要(その9) 奮起を期待する 積極的に声をあげよう

    金曜ブログ「日本の未来を考える」            2013年12月26日(木)2077年までに、消費税率53%が必要(その9)奮起を期待する 積極的に声をあげよう 改革は、一度にはできません。とりあえず、今年は第一歩として、ここまでやろうと、皆が納得して、予算配分が改革に消極的な数字になるのは、仕方がないと思います。しかし、それは、なんにも考えない反対派集団と未来を考える政府の、政治力の捻じ...

    2013年12月26日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    2077年までに、消費税率53%が必要(その8) 高齢化社会の終焉はいつか

    水曜ブログ「日本の未来を考える」            2013年12月25日(水)2077年までに、消費税率53%が必要(その8)高齢化社会の終焉はいつか 日本の社会では、今、高齢者の比率が、年々、増えています。この従属人口比率(労働年齢人口に占める65歳以上の人口比率)の増大の苦痛は、私は、50年後には、終わるだろうと、椎野塾の報告書の中で述べていましたが、どうやら、もう10年先になるようです...

    2013年12月25日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    2077年までに、消費税率53%が必要(その7) 日本国のデフォルト(破産)の悪夢(2)

    火曜ブログ「日本の未来を考える」            2013年12月24日(火)2077年までに、消費税率53%が必要(その7)日本国のデフォルト(破産)の悪夢(2) ブラウン氏は、以下のように続けています。 「問題は、政府の医療支出と公的年金支出がGDPよりもはるかに急ピッチで増えていくことだ。」 「私たちの予測によると、消費税を14年に8%、15年に10%に引き上げるという現行の計画は、債...

    2013年12月24日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    2077年までに、消費税率53%が必要(その6) 日本国のデフォルト(破産)の悪夢(1)

    月曜ブログ「日本の未来を考える」            2013年12月23日(月)2077年までに、消費税率53%が必要(その6)日本国のデフォルト(破産)の悪夢(1) ここに来て、私が、最も恐れていた、日本国のデフォルトの姿が、ぼんやりと、その未来に見えてきました。デフォルトとは、簡単に言えば、国そのものの破産です。ここで、そのことを、二日にわけて、ブログに書いておきましょう。 ブラウン氏は、...

    2013年12月23日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    2077年までに、消費税率53%が必要(その5) 年代による負担の不公平の拡大(2)

    日曜ブログ「日本の未来を考える」            2013年12月22日(日)2077年までに、消費税率53%が必要(その5)年代による負担の不公平の拡大(2) ここでは、著者が、米南カルフォルニア大学のダグラス・ジョンズ教授との共同研究で行った予測の結果を、以下のように述べています。 「1966年(昭和31年)以前に生まれた人(現在57歳以上)は、生涯において日本政府に支払った税金と社会保...

    2013年12月22日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    2077年までに、消費税率53%が必要(その4) 年代による負担の不公平の拡大(1)

    土曜ブログ「日本の未来を考える」            2013年12月21日(土)2077年までに、消費税率53%が必要(その4)年代による負担の不公平の拡大(1) 著者の次の指摘も重要です。 「政府債務はまた資源を若者から高齢者に移転する。国が増税する代わりに借り入れ(国債)を増やすことで、一部の高齢者は将来の高い税金を免れる。増税を前にして死亡してしまうからだ。高い税負担を余儀なくされるのは...

    2013年12月21日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    2077年までに、消費税率53%が必要(その3) 楽観の中での懸念(2)

    金曜ブログ「日本の未来を考える」            2013年12月20日(金)2077年までに、消費税率53%が必要(その3)楽観の中での懸念(2) 著者は、続けて、以下のように述べています。ここでは、一般の人に理解しにくい、難しい部分は除きますが、以下の文章は大いに参考になります。 「このゴリラには、二つの特徴がある。一つ目はその巨大さだ。日本の公的債務の国内生産(GDP)比率は12年に2...

    2013年12月20日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    2077年までに、消費税率53%が必要(その2) 楽観の中での懸念(1)

    木曜ブログ「日本の未来を考える」            2013年12月19日(木)2077年までに、消費税率53%が必要(その2)楽観の中での懸念(1) 今、アベノミクスで、久しぶりに明るい年末を、迎えようとしています。しかし、その奥に、凄い、懸念が潜在しているようです。今は、とにかく、景気を回復させ、デフレから脱却しなければなりません。この明るいムードに、水をかけては、いけません。しかし、潜在...

    2013年12月19日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    凄い青年との出会い

    水曜ブログ「日本の未来を考える」 2013年12月18日(水)凄い青年との出会い 12月16日、凄い青年と会いました。11月から椎野塾に参加した、東京大学の喜多恒介君(Next Leaders Meeting幹部)の紹介です。 その人は、徳本進之介君(Next Leaders Meeting、代表、早稲田大学)です。 2013年9月に、101大学、1260人の学生を集めた、Next Leaders...

    2013年12月18日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    2077年までに、消費税率53%が必要(その1)

    火曜ブログ「日本の未来を考える」            2013年12月17日(火)2077年までに、消費税率53%が必要(その1) 日本の長期的な未来を心配する声が、全く聞けないのですが、これで本当に良いのだろうかと、私は、ブログの中で危惧していました。 消費税は、8%にして、次いで10%にする。これで、もう、大丈夫という気分になっています。欧米先進国が、軒並み17~18%なのに、この位で足りる...

    2013年12月17日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    講演「森林から住宅作りまでのサプライチェーン」(その7) 親和建設 建築市場 伊佐ホーム

    月曜ブログ「日本の未来を考える」          2013年12月16日(月)講演「森林から住宅作りまでのサプライチェーン」(その7) 第9巻は、大工を全員、事実上直庸にして、「大工に心を込めた家作り」をさせている、名古屋の親和建設です。親和建設の吉村良三社長は、東濃檜の産地の生まれであり、檜材は、地元の山主から、直接買っています。 この会社は、3次元CADで設計図を書いており、数量を自動積算し...

    2013年12月16日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    講演「森林から住宅作りまでのサプライチェーン」(その6) ベネフィット森林資源協同組合

    金曜ブログ「日本の未来を考える」          2013年12月13日(金)講演「森林から住宅作りまでのサプライチェーン」(その6)ベネフィット森林資源協同組合 第8巻は、最先端の製造業で行なわれている、ビルド・ツウ・オーダー生産システムの、この「森~家サプライチェーン」への導入です。 これまでの各巻のシステムは、自然乾燥が中心でした。これは、熱などを加えて乾燥していないので、木のためには、一...

    2013年12月13日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    講演「森林から住宅作りまでのサプライチェーン」(その5) 中島工務店 大和木材

    木曜ブログ「日本の未来を考える」          2013年12月12日(木)講演「森林から住宅作りまでのサプライチェーン」(その5)中島工務店 大和木材 第7巻は、地域の山の木で家を作る、文字通りの地産地消の家作りです。 その第一は、東濃檜の中心地、加子母です。加子母は、面積の95%が山林です。3500人、923戸、全戸が山持ちです。加子母で建てる家は、全部、地元の木で建てています。 加子母は...

    2013年12月12日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    「ガイア仮説」生きている地球を殺してはいけない。人類は滅亡する。(その3) ユビキタス社会

    水曜ブログ「日本の未来を考える」          2013年12月11日(水)「ガイア仮説」生きている地球を殺してはいけない。人類は滅亡する。(その3)内容紹介 出版当時の記載(その3)ユビキタス社会筆者は、近未来に、ユビキタス社会が到来すると予感している。そして、この全てのものがネットワークで結ばれて交信する時代がきた時に、そのネットワークで結ばれたものの感性が、生きている地球の健康状態を示す...

    2013年12月11日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    「ガイア仮説」生きている地球を殺してはいけない。人類は滅亡する。(その2) トータル・シームレス、インダストリー

    火曜ブログ「日本の未来を考える」          2013年12月10日(火)「ガイア仮説」生きている地球を殺してはいけない。人類は滅亡する。(その2)内容紹介 出版当時の記載(その2)トータル・シームレス、インダストリー 筆者の視点は、その専門分野である、ロジスティクスとサプライチェーンマネジメントからのものである。ここで筆者は「生きているもの」ということに関して、ユニークな視点を展開している...

    2013年12月10日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    「ガイア仮説」生きている地球を殺してはいけない。人類は滅亡する。(その1) ガイア仮説

    月曜ブログ「日本の未来を考える」           2013年12月9日(月)「ガイア仮説」生きている地球を殺してはいけない。人類は滅亡する。(その1) 毎日、5000人の人が、読んでくれていると言われる私のブログ。このブログを読んで、私が、7年前(2005年)に執筆した本を、読んで下さる人が、急増しているようです。 私が、先週に書いたブログで、「ガイア仮説」に触れ、「地球は、巨大な生命体である...

    2013年12月9日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    講演「森林から住宅作りまでのサプライチェーン」(その4) 安成工務店 四季工房

    金曜ブログ「日本の未来を考える」           2013年12月6日(金)講演「森林から住宅作りまでのサプライチェーン」(その4)安成工務店 四季工房 第6巻も、素晴らしい木造住宅作りを進めている2社を紹介します。それは、山口県の安成工務店と福島県の四季工房です。 安成工務店の木材は、大分県の上津江村のものが主力です。上津江村のトライウッドで伐採・製作されているものが納入されていました。木材...

    2013年12月6日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    講演「森林から住宅作りまでのサプライチェーン」(その3) 森林認証

    木曜ブログ「日本の未来を考える」           2013年12月5日(木)講演「森林から住宅作りまでのサプライチェーン」(その3)森林認証 第3巻は、森林認証制度について述べています。この制度で認証を受けて、森が正しく管理されるようになってきており、望ましいことです。この認証はFSCが、世界的な実績で先行していましたが、日本の事情にあった認証制度を作ろうということで、SGECが制定されました...

    2013年12月5日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    講演「森林から住宅作りまでのサプライチェーン」(その2) ガイア仮説 木材流通費

    水曜ブログ「日本の未来を考える」           2013年12月4日(水)講演「森林から住宅作りまでのサプライチェーン」(その2) 第2巻で、私は、ガイア仮説を取り上げています。本書の中で、私は、「人類は、生きている巨大生物地球に寄生している寄生生物であり、宿主、地球が死ねば、人類も全滅する」と警告しています。 もう一つ、この巻に出てくる、木材の流通費のことをお話ししておきましょう。日本の山...

    2013年12月4日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    講演「森林から住宅作りまでのサプライチェーン」(その1) 現状の問題点と課題

    火曜ブログ「日本の未来を考える」           2013年12月3日(火)講演「森林から住宅作りまでのサプライチェーン」(その1)国木会と緑のダム合同講演会 12月2日(月)、伊佐ホームズの駒沢住宅で、「国木会と緑のダム合同講演会」が、開催されました。今回はその第一回として、東京大学大学院農学生命科学研究科森林利用学研究室、酒井秀夫教授と、私が講演しました。 ここに、この講演の内容を、ご報告...

    2013年12月3日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    「神奈川プロジェクトの構想」(その1)

    月曜ブログ「日本の未来を考える」           2013年12月1日(月)「神奈川プロジェクトの構想」(その1)緑の森討論会 本日、伊佐ホームズの駒沢住宅で、「緑の森討論会」が、開催されます。ここでは、神奈川県の森の木を使い、県内で木材加工し、国産材による和風戸建て住宅を作る、地産地消の住宅作りによる、地域振興と活性ある未来の社会作りの検討をおこないます。これを「神奈川プロジェクト」と呼んで...

    2013年12月2日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    スーパーのネット直結(その2)

    水曜ブログ「日本の未来を考える」          2013年11月27日(水)スーパーのネット直結(その2) 11月20日(水)の日本経済新聞は、以下のようにも、書いています。 「2012年の消費者向け電子商取引(EC)市場は9兆5千億円と5年で8割伸びた。アマゾンジャパンや楽天は食品や日用品の販売も強化。店で品定めしてネットで購入した商品を自宅まで届けてもらう「ショールーミング」という商行為も...

    2013年11月27日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    スーパーのネット直結(その1)

    火曜ブログ「日本の未来を考える」          2013年11月26日(火)スーパーのネット直結(その1) 小売店は、今、急成長するネット販売に、市場を急速に奪われつつあります。店舗で、買うものを決めておいて、実際の買い物はネットでおこなう客が多くなっています。 イオン等のスーパーは、これに対抗して、実店舗とネット販売システムを直結するシステムの導入を、はじめました。 日本経済新聞の11月20...

    2013年11月26日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    外国人旅行者に優しい国に

    月曜ブログ「日本の未来を考える」          2013年11月25日(月)外国人旅行者に優しい国に 今年、日本を訪れる外国人の数が、過去、最大になるようです。 日本経済新聞の2013年11月24日(日)の社説は以下のように書いています。  「観光などで日本を訪れた外国人が今年、過去最高となることが確定した。10月末までの累計が過去最高だった2010年の年間訪日者数を上回ったからだ。  「経済...

    2013年11月25日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    米国民の対日世論を大事にしよう

    水曜ブログ「日本の未来を考える」          2013年11月20日(水)米国民の対日世論を大事にしよう 日本経済新聞の2013年11月15日(金)の社説は以下のように書いています。 「米国の新しい駐日大使キャロライン・ケネディ氏が着任する。日米の絆が一段と深まることを期待したい。」 「歴代大使は①米政界の大物②実務的な外交官③大統領の親しい友人――が務めることが多かった。政官界の公職経験が...

    2013年11月20日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    地球環境問題に関して安倍首相の理念の表明が必要だ

    火曜ブログ「日本の未来を考える」          2013年11月19日(火)地球環境問題に関して安倍首相の理念の表明が必要だ 日本経済新聞の2013年11月12日(火)の社説は以下のように書いています。 「政府が決めようとしている温暖化ガス削減の新目標は、環境先進国を自負する日本としてあまりに低水準だ。目標をもっと高められないか。目標決定の根拠やプロセスが不透明なのも問題だ。」 「地球温暖化の...

    2013年11月19日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    農業改革は、どうなるのか(その9)

    水曜ブログ「日本の未来を考える」          2013年11月13日(水)農業改革は、どうなるのか(その9)農政改革の始動(その2) 2013年11月7日(木)の日本経済新聞を、今日も、続けて引用します。 「減反にからむ直接補助金は、今年度の総額で約1700億円。民主党政権は、減反補助金を中心に農家の所得補償関連政策に、年間7000億円前後を投じた。自民党が野党時代に『ばらまき政策の典型』と...

    2013年11月13日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    農業改革は、どうなるのか(その8)

    火曜ブログ「日本の未来を考える」          2013年11月12日(火)農業改革は、どうなるのか(その8)農政改革の始動(その1) 農政改革が、ようやく、動き始めました。2013年11月7日(木)の日本経済新聞は、以下のように書いています。 「安倍政権が掲げる農政改革が動き初めた。農林水産省は5年後にコメの生産調整(減反)をやめる方針を6日の自民党農林部会などに示し了承された。減反に協力す...

    2013年11月12日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    農業改革は、どうなるのか(その7)

    月曜ブログ「日本の未来を考える」          2013年11月11日(月)農業改革は、どうなるのか(その7)減反はなくし農家の個性を競争力に 2013.10.30の日本経済新聞の社説は、以下のように書いています。 「農業の競争力を高めるためには、これまでの平等主義ではなく、それぞれの農家の「強さ」を伸ばす政策への発想転換が重要だ。 大規模化で生産コストを下げられる農家は、その路線を追求し、規...

    2013年11月11日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    農業改革は、どうなるのか(その6)

    木曜ブログ「日本の未来を考える」           2013年11月7日(木)農業改革は、どうなるのか(その6)農産物の輸出支援(2) 農産物の輸出支援の第2の柱は、果物の貯蔵施設への援助です。新聞記事(2013.10.31、日本経済新聞、夕刊)は、以下のように書いています。 「支援のもう一つの柱は、果物の貯蔵施設の整備費の助成だ。中国や台湾など中華圏では、縁起が良いとされる赤色で大きな日本産の...

    2013年11月7日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    農業改革は、どうなるのか(その5)

    水曜ブログ「日本の未来を考える」           2013年11月6日(水)農業改革は、どうなるのか(その5)農産物の輸出支援(1) 農業改革で、きわめて重要なのは、輸出の振興ですが、その具体策の一部が、ようやく、明らかになりました。 日本経済新聞の10月31日(木)の夕刊は、以下のように書いています。 「政府は食品の輸出を後押しする。高級和牛や果物など日本が強みを持つ農畜産物を、輸出先の求め...

    2013年11月6日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    農業改革は、どうなるのか(その4)

    火曜ブログ「日本の未来を考える」           2013年11月5日(火)農業改革は、どうなるのか(その4) 農業改革のような、根本的で、重要な問題が、そう簡単に解決するはずがありません。これから、当然のこと、いろいろな波瀾がありそうです。新聞(2013年10月25日の日本経済新聞)ば、以下のように書いています。 「もっとも、見直しを行なう行方は波瀾含みだ。TPP交渉で日本は、農業分野の高率...

    2013年11月5日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    農業改革は、どうなるのか(その3)

    水曜ブログ「日本の未来を考える」          2013年10月30日(水)農業改革は、どうなるのか(その3) 日本の米価格の下落を防ぐため、生産量を減らし、過当競争を防ぐ政策は、大変、消極的な政策です。これは企業の経営の例で見れば、良くわかります。 需要が減って行くか、工場の合理化で生産量が増加して、作ったものが販売しきれない状況になれば、工場を縮小し、従業員を他の成長分野に配転し、それが出...

    2013年10月30日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    農業改革は、どうなるのか(その2)

    火曜ブログ「日本の未来を考える」            2013年10月29日(火)農業改革は、どうなるのか(その2) 農業改革について、注目すべき記事が、2013年10月25日の日本経済新聞に、出ていました。 「政府は、コメ農家を手厚く保護してきた農業政策を抜本的に見直す検討に入った。24日開いた産業競争力会議で民間議員が、コメの生産量を国が決めて高価格を維持する生産調整(減反)の廃止を提言。農...

    2013年10月29日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    農業改革は、どうなるのか(その1)

    月曜ブログ「日本の未来を考える」          2013年10月28日(月)農業改革は、どうなるのか(その1) 日本の改革の鍵を握る、農業の改革は、どうなるのでしょうか。ここしばらくが、その成否を左右する、重要な時期になると思われます。 安倍内閣が6月にと発表した、改革・成長戦略が、いよいよ具体化してきましたから、既得権を守る改革反対勢力の反抗も、いよいよ、具体化してきました。 2013年10...

    2013年10月28日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    起業家を育てる(その3)

    水曜ブログ「日本の未来を考える」          2013年10月23日(水)起業家を育てる(その3)起業者への資金的援助 政府は、この起業者に、資金援助を考えているようです。新聞記事(日本経済新聞、2013年10月16日)は、以下のように書いています。 「市町村がつくる支援の枠組みを政府が認定すれば、支援対象の創業者には、起業にむけた資金を補助する。補助金は、創業者には、最大200万円、市町村...

    2013年10月23日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    起業家を育てる(その2)

    火曜ブログ「日本の未来を考える」          2013年10月22日(火)起業家を育てる(その2)「創業塾」全国に300ヶ所 昨日のブログで書きましたように、日本では、今、新しい内需を創出するための「起業」が求められています。 そして、その原動力として、民間の力、市民の力が必要ですが、国も、これを支援することを、真剣に考え始めたようです。 日本経済新聞の2013年10月16日(水)の夕刊に、...

    2013年10月22日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    起業家を育てる(その1)

    月曜ブログ「日本の未来を考える」          2013年10月21日(月)起業家を育てる(その1) 安倍内閣が、6月に決めた「成長戦略」の、具体化と実効の動きが出てきました。10月に、本当に動いてくれるだろうかと危惧していましたが、その点では、納得です。 いろいろ、言い訳をして、先延ばしにするということは、避けられているようです。これは、安倍首相のリーダーシップと熱意のたまものです。 ここ数...

    2013年10月21日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    米「決められない政治」のわけ(その2)

    水曜ブログ「日本の未来を考える」          2013年10月16日(水)米「決められない政治」のわけ(その2) 2013年10月12日(土)の日本経済新聞の朝刊の『米「決められない政治」のわけ』と題した記事から、続けて引用させていただいて、ブログを書きます。 「自分の主張を曲げるくらいなら債務不履行(デフォルト)になったほうがまし」。今の共和党強硬派の思考回路をある議会関係者はこう解説する...

    2013年10月16日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    米「決められない政治」のわけ(その1)

    火曜ブログ「日本の未来を考える」          2013年10月15日(火)米「決められない政治」のわけ(その1) 2013年10月12日(土)の日本経済新聞の朝刊は、『米「決められない政治」のわけ』と題して、以下のように書いています。 「米政府機関の一部閉鎖が始まってから1週間あまり、17日には米連邦政府の債務上限(国債発行枠)引き上げの妥協期限を迎える。民主・共和両党には、歩みより兆しも出...

    2013年10月15日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    米財政「緊急行動を」 G20共同声明

    月曜ブログ「日本の未来を考える」          2013年10月14日(月)米財政「緊急行動を」 G20共同声明 2013年10月12日(土)の日本経済新聞の夕刊は、以下のように書いています。 「ワシントンで開いた日米欧と新興国による20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は11日午後、共同声明を採択し閉幕した。焦点となっていた米国の財務問題で、米国債の債務不履行(デフォルト)への懸念...

    2013年10月14日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    IHIが発電所運営

    金曜ブログ「日本の未来を考える」           2013年9月27日(金)IHIが発電所運営 2013年9月18日(水)の日本経済新聞の朝刊に、以下の記事が載っていました。 「IHIは、海外で再生可能エネルギーを使った発電所の運営事業を始める。今年度中に、米国でバイオマス(生物資源)発電所など8カ所の運営を受託。インドネシアなど東南アジアにも再生エネ発電所の運営事業を広げたい考えだ。 IHI...

    2013年9月27日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    戦略特区 都『外資税優遇強化』を

    木曜ブログ「日本の未来を考える」           2013年9月26日(木)戦略特区 都『外資税優遇強化』を 一昨日、ブログに書いた、法人実効税率を下げて、国際競争力を強める具体的な戦略を、東京都が『国家戦略特区』の具体策に盛り込んで、政府に申請したようです。 日本経済新聞の2013年9月21日(土)の朝刊に、以下の記事が載っていました。 「東京都は政府に対し、都心に進出する外国企業への税制優...

    2013年9月26日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    消費税来春8%首相決断

    火曜ブログ「日本の未来を考える」           2013年9月24日(火)消費税来春8%首相決断 日本経済新聞の2013年9月19日(木)の夕刊に、首相が消費税を来春8%に上げる決断をしたことが、報道されました。 私は、首相の日本の未来を見据えた判断からみれば、とっくに決断しておられると思っていました。あとは、念には念を入れた状況確認と、世論の醸成、日本独特の根回しだと、思っていました。 も...

    2013年9月24日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    医療 混合診療を拡大

    金曜ブログ「日本の未来を考える」           2013年9月20日(金)成長戦略 第2弾へ始動(その3)医療 混合診療を拡大 三つ目の分科会は、医療・介護です。医療・介護について、記事では、以下のように書いています。 「医療は保険診療と保険外診療を併用する『混合診療』の大幅拡大を挙げた。患者の収入で受けられる医療の格差が開くとして、日本医師会が、混合医療に強く反対し、現在は、原則として禁止...

    2013年9月20日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    雇用 転職支援へ能力評価制

    木曜ブログ「日本の未来を考える」             2013年9月19日(木)成長戦略 第2弾へ始動(その2)雇用 転職支援へ能力評価制 二つ目の分科会は、雇用・人材です。雇用・人材について、記事では、以下のように書いています。 「雇用分野では、転職しやすい制度を作る。これまでは、それぞれの企業が労働者の能力を評価していたが、企業の外で客観的に能力を評価する仕組みを検討する。新しい第三者機関...

    2013年9月19日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    歳出増に歯止めをかける意志はあるのか

    水曜ブログ「日本の未来を考える」             2013年9月18日(水)歳出増に歯止めをかける意志はあるのか 2013年9月6日の日本経済新聞の社説は、以下のように書いていました。 「2014年度予算案の概算要求の結果がまとまった。一般会計の要求総額は、過去最大の99兆2500億円で、13年度予算の92兆6100億円を大幅に上回った。」 「旧来型の公共事業などの増額要求が相次ぎ、必要以...

    2013年9月18日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    民の創意工夫を生む環境作りこそ

    金曜ブログ「日本の未来を考える」           2013年9月13日(金)民の創意工夫を生む環境作りこそ 私は、一昨日のブログで、国の経営戦略の重要性について述べ、思い切った『選択と集中』『広く世界の未来を見据えた展望に基づく決断』の重要性について、お話ししました。 しかし、この国の『選択と集中』で、何を選択するのか、国はどうすればよいのでしょうか。官による一方的な選択は、果たして、的を得た...

    2013年9月13日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    営的視点で効率よく、国を動かそう

    木曜ブログ「日本の未来を考える」           2013年9月12日(木)経営的視点で効率よく、国を動かそう 昨日のブログで、国の経営戦略の重要性について述べましたが、2013年8月29日の日本経済新聞の社説に、そのことに関する貴重な提言が出ていました。 今日は、これを引用させていただきながら、このことを考えてみようと思います。  「日本社会はもめごとを嫌う。何をする場合にも事前調整が重視さ...

    2013年9月12日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    「選択と集中」が分けた半導体産業の明暗

    水曜ブログ「日本の未来を考える」             2013年9月11日(水)「選択と集中」が分けた半導体産業の明暗 2013年8月28日の日本経済新聞の社説に、重要なことが書いてありました。日本の半導体企業の明暗が、大きく別れてきたのです。 本来、同じ位の力を持っていた企業が、これほど、明確に、明暗をわけたのです。それは、先を見る眼と決断の『経営力』の差でした。 この社説を引用させていただ...

    2013年9月11日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    M&Aテコに成長加速を

    木曜ブログ「日本の未来を考える」              2013年9月5日(木)M&Aテコに成長加速を 2013年8月30日の日本経済新聞の社説は、M&Aについて、以下のように書いていました。 「企業が成長戦略やグローバル化を進めるうえで、自社に足りない経営資源を取り込むM&A(合併・買収)は、欠かすことができない経営手法である。」 「日本企業による海外企業の買収は史上最高の件数を記録した昨年...

    2013年9月5日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    TPP域内分業優遇 複数国生産『累積』で関税なし

    火曜ブログ「日本の未来を考える」            2013年9月4日(水)TPP域内分業優遇 複数国生産『累積』で関税なし 日本の国内製造業の空洞化の歯止めをかけるのに、有効な施策が出てきたようです。それは、TPPで、今、各国が協議している施策です。 日本経済新聞の2013年8月30日(金)の朝刊に、以下の記事が出ていました。 「環太平洋経済連携協定(TPP)交渉で、各国は自動車や家電などの...

    2013年9月4日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    法人税率下げを考える

    火曜ブログ「日本の未来を考える」              2013年9月3日(火)法人税率下げを考える 昨日のブログで述べた『法人税実効率』は、国と地方を合わせた負担を示したもので、この負担の割合は、国によって様々です。 2013年8月14日(水)の日本経済新聞に、各国のこの負担の状況が示してありました。 次に、この数値を引用させていただいて、整理してみます。             国    ...

    2013年9月3日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    法人税率下げ検討指示

    月曜ブログ「日本の未来を考える」            2013年9月2日(月)法人税率下げ検討指示 私が、日本経済再建の本丸と考えてきた『法人税率下げ』が、検討されることになりました。 私は、民主党政権の頃から『なぜ、法人税下げを真剣に議論しないのか』とブログで書き続けてきました。 6月に、安倍首相が、アベノミックスの第三の矢を発表した時、発表後、1時間もしないうちに、株価の暴落が起きました。 ...

    2013年9月2日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    「水素大国」日本の夜明け(その2)

    木曜ブログ「日本の未来を考える」             2013年8月30日(金)「水素大国」日本の夜明け(その2) ところで、わが国でも、『水素社会』を睨んだ商品作りが、すでに、進んでいるようです。日本経済新聞の記事は、以下のように書いています。 「企業はすでに水素社会をにらんだ商品作りを急いでいる。例えば、燃料電池を使った家庭用発電機(エネファーム)は、国の補助で2009年から普及が進み、設...

    2013年8月30日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    「水素大国」日本の夜明け(その1)

    木曜ブログ「日本の未来を考える」           2013年8月29日(木)「水素大国」日本の夜明け(その1) 日本経済新聞に、嬉しい記事が載っていました。私の心が躍ったのは、「日本の夜明け」という文字です。 『日本に新しい夜明けがくる』、そのような『夢』が持てれば、それが、いかに遠い未来のことであっても、また、その道程に、いかに困難があっても、頑張れます。 そして、粘り強く頑張れば、必ず、そ...

    2013年8月29日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    農産物輸出、先行く民間

    水曜ブログ「日本の未来を考える」           2013年8月28日(水)農産物輸出、先行く民間 2013年8月15日の日本経済新聞の朝刊に、以下のような記事が載っていました。 「安倍晋三政権は6月にまとめた成長戦略で、農林水産品の輸出額を2020年までに現状の倍の1兆円に増やす目標を打ち出した。しかし、政府の支援はセミナーや商談会への助成など新味に欠ける。 掛け声先行の官にしびれを切らすよ...

    2013年8月28日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    イオン、全国で大型農場 (その2)

    火曜ブログ「日本の未来を考える」           2013年8月27日(火)イオン、全国で大型農場 (その2) 2013年8月11日の日本経済新聞の記事は、さらに、以下のように書いています。 「富士通と共同で農場に観察カメラや土壌分析システムを導入。栽培時の履歴データを一元管理し、肥料を与える時期を適切に指示するなとして生産性を高める。 イオンは、全国に約1500店のスーパーを持つ。商品を運ぶ...

    2013年8月27日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    イオン、全国で大型農場 (その1)

    月曜ブログ「日本の未来を考える」           2013年8月26日 (月)イオン、全国で大型農場 (その1) 参議院選挙で、自民党が大勝し、安定政権ができましたが、選挙前および選挙中は、利害が複雑に絡む改革の具体策は、選挙対策上、あいまいにして来ました。 これは、どの国でも、事情は同じようで、オーストラリアは「総選挙が終了するまで、TPPの対外発言はしない」と公式に、宣言しました。 私は、...

    2013年8月26日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    この報告書で医療・年金の建て直しは可能か

    水曜ブログ「日本の未来を考える」             2013年8月22日(木)この報告書で医療・年金の建て直しは可能か 2013年8月6日の日本経済新聞の社説では、自公民3党が設けた「社会保険制度改革国民会議」の報告書について、以下の危惧を述べています。 「消費税率の10%への引き上げは、年13兆5千億円の増収をもたらすと財務省は皮算用する。この新財源を有効に生かして国の財政の綻びを繕いつつ...

    2013年8月22日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    痛み伴う改革先送り

    水曜ブログ「日本の未来を考える」             2013年8月21日(水)痛み伴う改革先送り 2013年8月3日の日本経済新聞の記事に、以下のことが書かれています。 「政府が2日公表した中期財政計画の骨子案は、来年4月以降に予定する消費税率の2段階引き上げの実施を明記せず、具体的な歳出削減策も素通りした。社会保証制度改革国民会議が同日まとめた最終報告書案も、給付の抑制や負担増への道筋を描...

    2013年8月21日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    歳出削減に本気で取り組もう

    火曜ブログ「日本の未来を考える」           2013年8月20日(火)歳出削減に本気で取り組もう このブログの夏休みの間の日本経済新聞を見直してみると、一時期に比べて、企業収益が改善したところが多く、観光客の増加等により、サービス業の業績が改善されるなど、社会、経済に、明るさが見えてきています。 これは大変うれしい兆候ですが、「痛みを伴う改革」については、「元気のよい進展」が、始まったと...

    2013年8月20日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    夏休みの終わり 社会の明るさと危惧

    月曜ブログ「日本の未来を考える」             2013年8月19日(月)夏休みの終わり 社会の明るさと危惧 私のこのブログの夏休みも、昨日で終了にします。大分、長期にわたり「落語」のブログを読んでいただきましたが、そのブログで書いてきたことは、落語以外のあらゆる分野で、言えることでした。 落語の世界は、現在の日本社会の問題点を考慮する上での、代表例であると考えて書いてきました。 でも、...

    2013年8月19日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    アベノミクスを進化させる論戦を

    木曜ブログ「閑話休題」                 2013年7月11日アベノミクスを進化させる論戦を 2013年7月7日の日本経済新聞の社説は、以下のように書いていました。次に、これを部分的に取り上げて、私の「思い」を書かせていただきます。 「21日投開票の参院選で真っ先に問われるのは、経済再生の処方箋である。安倍晋三政権の経済政策「アベノミクス」の評価が最大の争点になるのは間違いない。 自...

    2013年7月11日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    節電ビジネスを育てよう

    水曜ブログ「閑話休題」                 2013年7月10日節電ビジネスを育てよう 2013年7月3日の日本経済新聞の社説は、以下のように書いていました。 「福島第一原子力発電所の事故が起きてから3度目の夏が来た。電力の確保が綱渡りなことに変わりがなく、家庭も企業も節電を緩められない。節電を支援する民間ビジネスの役割も大きくなっている。こうしたサービス会社が活動しやすいよう、規制改...

    2013年7月10日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    訪日観光の向上に智恵絞れ

    火曜ブログ「閑話休題」                 2013年7月9日訪日観光の向上に智恵絞れ 2013年7月2日の日本経済新聞の社説は、以下のように書いていました。 「海外から、日本を訪れる人の数が回復している。今年5月の訪日外国人は昨年同月比で31%も増加した。韓国や台湾だけでなくタイ、インドネシアなど東南アジアからの観光客が増えたことが大きい。多様な国や地域から来てもらうために、一層きめ...

    2013年7月9日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    再生可能エネルギーを息長く育てるには

    木曜ブログ「日本の未来を考える」           2013年7月4日再生可能エネルギーを息長く育てるには 2013年7月2日の日本経済新聞の社説は、以下のように書いていました。すなわち、7月1日の月曜ブログ「地球と人間の共生」に、「再生エネルギーの買取制度」について書きましたが、その翌日のこの社説に、そのことの、その後の経過と課題が、書かれていました。 「再生可能エネルギーでつくった電気を、電...

    2013年7月4日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    早稲田会議(その4)

    木曜ブログ「日本の未来を考える」 2013年6月20日早稲田会議(その4) 昨日に続いて、早稲田会議についてのブログを書きます。2013年6月17日(月)の日本経済新聞に、見開き両面(全面)の大きい記事で、「早稲田会議」が出ていました。 この記事に書かれていることを、引用させていただきます。これを、ブロクの読者に、読んでもらいます。Roundtable C 企業のイノベーションと人材マネージメント...

    2013年6月20日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    早稲田会議(その3)

    水曜ブログ「日本の未来を考える」 2013年6月19日早稲田会議(その3) 昨日に続いて、早稲田会議についてのブログを書きます。2013年6月17日(月)の日本経済新聞に、見開き両面(全面)の大きい記事で、「早稲田会議」が出ていました。 この記事に書かれていることを、引用させていただきます。これを、ブロクの読者に、読んでもらいます。Roundtable B ビジネスモデルの創出 「これまでの日本企...

    2013年6月19日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    早稲田会議(その2)

    火曜ブログ「日本の未来を考える」 2013年6月18日早稲田会議(その2) 昨日に続いて、早稲田会議についてのブログを書きます。2013年6月17日(月)の日本経済新聞に、見開き両面(全面)の大きい記事で、「早稲田会議」が出ていました。 この記事では、以下の三つの課題を取り上げています。(1)Roundtable A 国のイノベーション(2)Roundtable B ビジネスモデルの創出(3)Ro...

    2013年6月18日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    早稲田会議(その1)

    月曜ブログ「日本の未来を考える」 2013年6月17日早稲田会議(その1) 2013年6月17日(月)の日本経済新聞に、見開き両面(全面)の大きい記事で、「早稲田会議」が出ていました。 主催 早稲田大学、共催 早稲田大学ビジネススクール、後援 日本経済新聞社、協賛 NTTデータです。 早稲田大学の鎌田 薫総長が「『未来のイノベーション』を担うために」と題して、以下のように、述べられています。 「日...

    2013年6月17日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    参院選後も経済優先

    木曜ブログ「日本の未来を考える」 2013年6月13日参院選後も経済優先 2013年6月11日(火)の日本経済新聞の朝刊に、以下の記事が載っていました。 「安倍晋三首相は7月の参院選後も経済優先の政策運営を進める方針だ。秋の臨時国会を『成長戦略実行国会』と位置付け、経済再生を軌道に乗せる成長戦略の追加策(第2弾)の検討に入った。 首相周辺によると、首相は最近の不安定な相場に気をもんできるという。5...

    2013年6月13日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    成長戦略の目標ばかり踊っていないか

    木曜ブログ「日本の未来を考える」 2013年6月6日成長戦略の目標ばかり踊っていないか 2013年6月6日(木)の日本経済新聞の社説は、以下のように述べていました。 「安倍晋三首相が成長戦略の第3弾を発表した。国際的なビジネス環境を整える「国家戦略特区」の創設、電力や医療といった公的部門の開放が柱だ。1人あたりの国民総所得を今後10年間で150万円以上増やす考えも示した。 民間部門の活力を存分に引...

    2013年6月6日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    出版取り次ぎ3位楽天傘下に ネット通販 書店2000店で受取り

    火曜ブログ「日本の未来を考える」 2013年6月4日出版取り次ぎ3位楽天傘下に ネット通販 書店2000店で受取り 2013年6月4日(火)の日本経済新聞に、以下の記事がのっていました。 「楽天は出版取次3位の大坂屋(大坂市)を傘下に収める。7月にも大坂屋が実施する第三者割り当て増資を10億円前後で引き受け、3割超を出資する筆頭株主になる。 大坂屋と取引のある全国約2000の書店で、仮想商店街「楽...

    2013年6月4日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    官民連携でアフリカ開発を進めよう

    月曜ブログ「日本の未来を考える」 2013年6月3日官民連携でアフリカ開発を進めよう 2013年6月2日(日)の日本経済新聞の社説は、以下のように書いていました。 「日本政府がアフリカ連合(AU)や国連と共催する第5回アフリカ開発会議が横浜市で始まった。アフリカ諸国の首脳が一堂に会し、3日までの期間中、アフリカ開発の課題や協力策を話し合う。 最大のテーマは、従来の援助中心の支援ではなく、アフリカの...

    2013年6月3日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    長期失業者5年で2割減 若手農家10年で2倍に

    木曜ブログ「日本の未来を考える」 2013年5月30日長期失業者5年で2割減 若手農家10年で2倍に 2013年5月30日(木)の日本経済新聞の朝刊に、以下のように書かれていました。 「政府が6月の成長戦略で打ち出す雇用などの数値目標が29日、明らかになった。職を失ってから6カ月以上たつ長期失業者数を今後5年で2割減らす。転職を促す助成金の拡充などをテコに成長産業への労働移動を活発にし、潜在成長力...

    2013年5月30日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    産後ケア施設モデル事業に

    水曜ブログ「日本の未来を考える」 2013年5月29日産後ケア施設モデル事業に 2013年5月29日(水)の日本経済新聞の朝刊に、以下のように書かれていました。 「少子化対策を検討してきた政府の有識者会議「少子化危機突破タスクフォース」(座長・佐藤博樹東大大学院教授)は28日の会合で提言をまとめ、森雅子少子化相に提出した。新婚世帯に住宅支援する自治体や企業への国による税制優遇や、子供の多い世帯への...

    2013年5月29日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    FTA比率7割に

    火曜ブログ「日本の未来を考える」 2013年5月28日FTA比率7割に 2013年5月28日(火)の日本経済新聞の朝刊に、以下のように書かれていました。 「政府が6月にとりまとめる成長戦略の素案が27日、明らかとなった。外国との経済連携を進め、貿易額に占める自由貿易協定(FTA)締結国の比率を、現在の19%から2018年に70%に高める。公的資金を、経営難の企業に注入する基準を作り、安易な企業救済...

    2013年5月28日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    東電の火力入札が崩す電力の地域独占

    月曜ブログ「日本の未来を考える」 2013年5月27日東電の火力入札が崩す電力の地域独占 2013年5月26日(日)の日本経済新聞の社説は、以下のように書いていました。 「東京電力は火力発電所の建設・運営企業を選ぶ入札を締め切った。中部電力や新日鉄住金、Jパワーが応募した。 安価で安定した電力の供給を実現するには、多様な企業の参入を促し、競争を通じて供給力を高める必要がある。中部電などの応札は電力...

    2013年5月27日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    原発廃炉 険しい道

    木曜ブログ「日本の未来を考える」 2013年5月23日原発廃炉 険しい道 2013年5月23日(水)の日本経済新聞の記事を読んで、以下のことを感じました。 日本と日本人は、臭いものには蓋をして、難しいことは先送りするところがあります。この「原発の廃炉」問題も、そのようなことに、なりやすいと危惧しています。 企業の中でも、きわめて、困難で、巨大なコストのかかる問題は、次の経営陣に、先送りされやすいの...

    2013年5月23日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    女性の働く環境の整備

    水曜ブログ「日本の未来を考える」 2013年5月22日女性の働く環境の整備 2013年5月21日(火)の日本経済新聞の記事を読んで、以下のことを感じました。 女性の働く環境整備の具体的な戦略が明らかになりました。 具体的に、自宅などで、子供をみながら働ける「在宅勤務」の拡大と、女性の就業率の向上、さらに、第一子出産前後の女性の継続就業率の向上の、数値目標を示したのです。 その数値目標は、以下の通り...

    2013年5月22日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    新産業育てるスパコン計画に

    火曜ブログ「日本の未来を考える」 2013年5月21日新産業育てるスパコン計画に 2013年5月19日(日)の日本経済新聞の社説は、以下のように書いていました。 「文部科学省が世界最高性能のスーパーコンピューターを2020年までに開発する方針を示した。スパコンは最先端の研究や製品開発に欠かせない。」 「計画によると、次世代スパコンは毎秒100京(京は1兆の1万倍)回の計算能力をめざす。11年に世界...

    2013年5月21日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    本丸に踏み込まない成長戦略でば困る

    月曜ブログ「日本の未来を考える」 2013年5月20日本丸に踏み込まない成長戦略でば困る 2013年5月18日(土)の日本経済新聞の社説は、以下のように書いていました。 「安倍晋三首相が成長戦略の第2弾を発表した。医療産業の育成や女性の活躍を支える第1弾に続き、民間投資の拡大や農業の活性化を促す施策をまとめた。キーワードは「世界で勝つ」だという。 しかし、聞こえのいいキャッチフレーズや数値目標が先...

    2013年5月20日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    カンフル剤だけに頼らぬ経済の再生を

    木曜ブログ「日本の未来を考える」 2013年5月16日カンフル剤だけに頼らぬ経済の再生を 日本経済新聞の5月16日の社説は、以下のように書いていました。 「2013年度予算の執行がようやく始まる。緊急経済対策の財源を賄う12年度補正予算と合わせ、安倍晋三政権が財政面から景気を下支えする体制が整った。 だがカンフル剤をいつまでも打ち続けるわけには行かない。財政出動と金融緩和だけに頼らず、日本経済の本...

    2013年5月16日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    再生への時間切れ迫る日本の家電産業

    水曜ブログ「日本の未来を考える」 2013年5月15日再生への時間切れ迫る日本の家電産業 今日のブログでは、今日(5月15日)の日本経済新聞の社説を、抜き書きさせていただきます。 「円安など追い風に日本企業の業績が上向く中で、大きく取り残された業種がある。1年前に巨額の赤字に陥り、今なお再生への道筋を描ききれない家電産業だ。」 「日本企業の組織が巨大化し、動きが鈍るなかで、カリスマ的なリーダーが率...

    2013年5月15日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    円安の追い風を経済再生に生かしたい

    火曜ブログ「日本の未来を考える」 2013年5月14日円安の追い風を経済再生に生かしたい 5月11日の日本経済新聞の社説は、以下のように書いていました。 「外国為替市場で、円相場が4年1カ月ぶりに1㌦=100円台に下落した。株式市場もこれを好感し、日経平均株価が5年4カ月ぶりに1万4600円台を回復した。 円安の追い風を日本経済の本格的な再生に生かしたい。企業収益の改善を設備投資や、雇用・賃金の拡...

    2013年5月14日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    社会の支援、成長を左右

    月曜ブログ「閑話休題」 2013年5月13日社会の支援、成長を左右 今日(5月13日)の日本経済新聞の朝刊に、私が、日本の未来を考える上で、最も重要だと考えているテーマに関する記事が出ていました。 すなわち、「女性の社会進出」と「人口減少のストップ」の両立についての海外での状況の報告です。 「中国で若者が急速に減っている。全人口に占める0~14歳の年少者の比率は、昨年16.5%と10年前から6ポイ...

    2013年5月13日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    育休中の代替要員確保

    木曜ブログ「日本の未来を考える」 2013年5月9日育休中の代替要員確保 2013年5月8日の日本経済新聞の朝刊に、以下の記事が載っていました。 「森雅子少子化相は7日、日本経済新聞のインタビューで、中小企業で働く女性が出産・育児休暇を取りやすくするため、休業中の女性に代わって業務を担う人材を派遣する「人材バンク」(仮称)を2014年度にも、創設する考えを明らかにした。」 「安倍晋三首相は6月にま...

    2013年5月9日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    競争力強化へ技術認証の力を高めよ

    水曜ブログ「日本の未来を考える」 2013年5月8日競争力強化へ技術認証の力を高めよ 2013年5月6日の日本経済新聞の社説は、以下のように述べていました。 「日本の産業競争力を高めていくうえで地味だが見落とせない分野がある。技術の国際標準の作成と、製品に適合していることを信頼ある第三者機関が認証する仕組みつくりだ。特に「認証」で日本は欧米に見劣りする。官民で国際的に競争力のある認証機関を育てる必...

    2013年5月8日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本の製造業が再び輝くために

    火曜ブログ「日本の未来を考える」 2013年5月7日日本の製造業が再び輝くために 2013年4月22日の日本経済新聞の社説は、以下のように述べていました。 「日本の製造業を取り巻く経営環境が最悪期を脱しつつある。昨年秋以降、円安が急進展し、過去4年にわたって輸出企業を苦しめた超円高の重荷が解消された。 その効果のほどを示すのが、日本最大のメーカーであるトヨタ自動車の業績だ。同社の単独決算は円高によ...

    2013年5月7日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    年金・医療に切り込み財政規律を取り戻せ

    水曜ブログ「日本の未来を考える」 2013年5月1日年金・医療に切り込み財政規律を取り戻せ 2013年4月24日の日本経済新聞の社説は、以下のように述べていました。 「安倍政権が主導した異次元の金融緩和策と世界経済の改善が寄与し、日本経済の先行きに対する企業経営者と消費者の心理は好転した。この流れをさらに太くするのに不可欠なのは、成長を促す規制改革と国の財政に規律を取り戻すための歳出改革である。 ...

    2013年5月1日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    地域の魅力を生かす再開発

    火曜ブログ「日本の未来を考える」 2013年4月30日地域の魅力を生かす再開発 2013年4月24日の日本経済新聞の社説は、以下のように述べていました。 「大都市中心部で、再開発が活発になりつつある。今月だけでも、東京・お茶の水駅前や、大坂駅前で、オフィス、住宅、商業などが入る地域再開発が完了。今後も名古屋駅や東京の渋谷、虎ノ門などで大規模な工事が続く。これを機に、都市の魅力や国際競争力を高めたい...

    2013年4月30日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    耕作放棄地を強制集約

    木曜ブログ「日本の未来を考える」 2013年4月25日耕作放棄地を強制集約 2013年4月24日の日本経済新聞の朝刊に、以下のような記事がのりました。 「政府・自民党は23日、農業の競争力強化に向けた改革案を固めた。放置された農地を都道府県が強制的に借り、集約して農業生産法人などに貸し出す制度を来年度にも導入する。 農地全体の1割に達した耕作放棄地を有効利用する狙い。環太平洋経済連携協定(TPP)...

    2013年4月25日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ネット解禁で身近な選挙へ

    水曜ブログ「日本の未来を考える」  2013年4月24日ネット解禁で身近な選挙へ 日本経済新聞の2013年4月20日の社説は、以下のように書いています。 「ネット選挙を解禁するための改正公職選挙法が成立した。政党や候補者が電子メールを通じた投票を呼び掛けができるようになるなど選挙運動は様変わりしそうだ。有権者にとって、政治が身近な存在になるように上手に役立てたい。 IT(情報技術)を用いた情報伝達...

    2013年4月24日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本に財政健全化の道筋求めたG20

    火曜ブログ「日本の未来を考える」  2013年4月23日日本に財政健全化の道筋求めたG20 2013年4月21日の日本経済新聞の社説は、以下のように書いています。 「ワシントンで開いた20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議では、為替相場の問題は大きな議題にならず、日本政府が懸念していた円安批判は起きなかった。ただ、共同声明は日本に『信頼に足る中期財政計画』の策定を求めた。日本は、財政出動...

    2013年4月23日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    課題解決に役立つ国会論戦を期待する

    月曜ブログ「閑話休題」 2013年4月2013年4月22日課題解決に役立つ国会論戦を期待する 2013年4月18日の日本経済新聞の社説は、以下のように書いています。 「国会は、よりよい国づくりのために衆知を集める場だ。与野党がアイディアを持ち寄り、接点を探るのが仕事であり、批判の応酬で終わっては時間の無駄だ。 政権交代後の初の党首討論は、そのことの大事さを改めて浮き彫りにした。 民主党の海江田万里...

    2013年4月22日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    人口減少 高齢化社会到来

    木曜ブログ「日本の未来を考える」 2013年4月18日人口減少 高齢化社会到来 いよいよ、日本も、人口減少高齢化社会に突入しました。心配していたことが、現実のものとなったのです。 日本経済新聞の2013年4月17日の朝刊は、以下のように書いています。 「総務省が16日発表した2012年10月時点の推計人口によると、数値を公表し始めた1950年以降、65歳以上の高齢者(老人人口)が初めて3千万人を超...

    2013年4月18日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    TPP 日米協議が決着

    水曜ブログ「日本の未来を考える」 2013年4月17日TPP 日米協議が決着 政府は、2013年4月12日、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉参加に向けた、日米事前協議が決着したと発表した。 日本経済新聞の2013年4月13日の社説は、以下のように書いています。 「環太平洋経済連携協定(TPP)をめぐる日米間の事前協議が決着し、日本の交渉参加が事実上、決まった。新しい貿易・投資のルールを築く作業に...

    2013年4月17日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    人口減少を食い止めることに全力をあげよ

    火曜ブログ「日本の未来を考える」 2013年4月16日人口減少を食い止めることに全力をあげよ 日本の50年後の姿を想像してみると、「人口の減少による負の配当」による影響が、一番大きいようです。今、予測されている通りに、人口が減ると、希望をもてる未来像は、なかなか、浮かんできません。 なんとしても、人口減少を防ぐことに、国をあげて、国民全員で、取り組むべきです。今、国として、やらねばならないことは山...

    2013年4月16日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本の農業の未来を拓け 農協に期待する

    月曜ブログ「椎野塾」 2013年4月15日日本の農業の未来を拓け 農協に期待する 今、私達は、50年後の日本の未来を考える活動をしていますが、ここで日本の未来にとって、きわめて重要なのは、農業でしょう。 私は、今日の日本人の価値観や美質が、どんな環境で育ってきたかを、考えてきましたが、結局、日本の文明の原点は、稲作の伝播と、農業集落の形成、その互助体制を基幹にした農村コミュニティにあると思いあたり...

    2013年4月15日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    民による市場創造の重視を

    木曜ブログ「日本の未来を考える」 2013年4月11日民による市場創造の重視を 2013年4月8日の日本経済新聞の朝刊に、日本経済研究センター主任研究員の坪内浩氏の論説が載っていました。 坪内氏は、以下のように述べています。 「まず、2%の物価上昇率を2年程度で達成するという日銀の新体制の目標は実現可能なのか、予測に用いているマクロモデル(注、参照)で検証した。」 その結果「物価上昇率が2%に達す...

    2013年4月11日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    新たな雇用ルールを作る

    水曜ブログ「日本の未来を考える」 2013年4月10日新たな雇用ルールを作る 2013年4月8日の日本経済新聞の社説に、以下のことが書かれていました。 「企業の活力は、どうすれば生まれるのか。人材の新陳代謝は欠かせない。目的を達成するために最適な人材で組織を構成し、状況の変化にあわせて臨機応変にメンバーを入れ替える。それで創造的な製品やサービスを生み出している米シリコンバレー企業は典型例だ。」 「...

    2013年4月10日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    農業の国際化(その2)

    火曜ブログ「日本の未来を考える」 2013年4月9日農業の国際化(その2) 本間正義教授は、第3の農業のサービス産業化について、以下のように述べておられます。 「農業のサービス産業化は中山間農業の生き残る道である。グリーンツーリズムや食のテーマパークなどは既に展開されている。 より大きな市場が期待できるのは、農業のプロセスを商品化することである。農作業に魅力を感じる都市住民は多く、ワーキングホリデ...

    2013年4月9日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    農業の国際化(その1)

    月曜ブログ「日本の未来を考える」 2013年4月8日農業の国際化(その1) 日本経済新聞の2013年4月4日の朝刊に、本間正義、東京大学教授が、農業の国際化について、貴重な提言を書かれています。 私は、日本の農業の未来図が見えないと、永らく危機感を持っていましたが、この提言は、これに応えてくれています。 本間教授は、以下のように述べられています。 「安倍晋三首相が環太平洋経済連携協定(TPP)交渉...

    2013年4月8日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    少子化対策「三本の矢」

    木曜ブログ「日本の未来を考える」 2013年4月4日少子化対策「三本の矢」 日本経済新聞の今日の夕刊に以下の記事が出ていました。 「安倍晋三首相は森雅子少子化相と会い、少子化対策推進に向けた「3本の矢」に取り組むように指示した。①待機児童を含めた子育て支援②仕事と家庭の両立支援③結婚、妊娠、出産の手厚い支援策の3点を徹底するように求めた。 森氏は記者団に「今までやってきた分野をさらに手厚くし、薄か...

    2013年4月4日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    「分かりやすさ」の大きな効果

    水曜ブログ「日本の未来を考える」 2013年4月3日「分かりやすさ」の大きな効果 日本経済新聞の2013年4月3日の「大機小機」欄に、以下のようなことが書かれていました。 「安倍晋三政権が誕生して3カ月が過ぎたところだが、このわずかの期間にこの国の空気が大きく変わった。 なんといっても安倍首相の政治理念、政策目的、さらには政策手段も、前政権時代とは違って明確で分かりやすい。この「分かりやすさ」が空...

    2013年4月3日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    挫折の教訓 快走支える

    火曜ブログ「日本の未来を考える」 2013年4月2日挫折の教訓 快走支える 2013年3月31日の日本経済新聞は、以下のように書いていました。 「第2次安倍晋三内閣が、4月4日で発足から100日目を迎える。デフレ脱却や「決められる政治」への期待を背景に内閣支持率は高い水準を保っている。官邸主導で進める政権運営に目立った失策はなく、首相が信頼を寄せる側近たちの結束も固い。首相や周囲が共有する5年半前...

    2013年4月2日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    法人減税と規制緩和必要

    月曜ブログ「日本の未来を考える」 2013年4月1日法人減税と規制緩和必要 2013年3月25日の日本経済新聞は、以下のように報道していました。 「地域経済500調査で、安倍晋三首相の経済政策『アベノミックス』の評価を聞いたところ、84%が『評価できる』と答えた。足元の景気を改善させる原動力になった経済政策に対する地方企業の支持の強さがうかがえる。 一方、足元の円高修正に伴い、円安の打撃を感じる企...

    2013年4月1日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    TPP交渉参加 中韓の背中押す

    木曜ブログ「日本の未来を考える」 2013年3月28日TPP交渉参加 中韓の背中押す 2013年3月27日の日本経済新聞は、以下のように報道していました。 「日中韓3カ国は26日、自由貿易協定(FTA)締結に向けた第1回交渉(次官級)を、ソウル市で開き、経済連携へ一歩踏み出した。 領土をめぐり対日強硬路線を続けてきた中韓の背中を押したのは、安倍晋三首相による環太平洋経済連携協定(TPP)交渉へ...

    2013年3月28日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    自由貿易圏の効果大

    水曜ブログ「日本の未来を考える」 2013年3月27日自由貿易圏の効果大 2013年3月21日の日本経済新聞に、以下のような記事がありました。 「世界貿易は大胆に国境の壁をなくせる国同士が経済の果実を独占しつつある。関税や人の移動を制限する障壁を取り払い、安いモノを素早く手にいれる「仲間」をつくれるかが国の将来を左右する時代だ。 世界では3つの巨大な通商交渉が進んでいる。環太平洋経済連携協定(TP...

    2013年3月27日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    地価の下げ止まり

    火曜ブログ「日本の未来を考える」 2013年3月26日地価の下げ止まり 2013年3月22日の日本経済新聞の社説では、以下のように書いています。 「国土交通省が発表した公示地価をみると、住宅地、商業地ともに下落幅が一段と縮まった。不動産市場への資金の流入が増えており、大都市部では地価は、ほぼ下げ止まったと判断できる。 今回の結果を見る限り、長らく続いた土地デフレからの脱却も近い。安倍内閣が掲げる脱...

    2013年3月26日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    円安 訪日客3割増

    月曜ブログ「日本の未来を考える」 2013年3月25日円安 訪日客3割増 日本が、長い間、苦しんでいた、円高、株安が、円安、株高に変わって、明るい話題が増えているようです。 日本の未来を考えるとき、重要なポイントの一つである「観光客」も、増加の兆しが見えてきているようです。 日本経済新聞の2013年3月22日の朝刊は、以下のように報道しています。 「日本を訪れる外国人が増えている。日本政府観光局が...

    2013年3月25日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    内向き断ち成長を手に

    木曜ブログ「日本の未来を考える」 2013年3月20日内向き断ち成長を手に 2013年3月16日の日本経済新聞で、同紙の経済部次長、瀬能 繁氏は、以下のように述べています。 「『農業が壊滅する』『国民皆保険が崩れる』ここ数年、国内でのTPP反対論は「何を守るか」といった内向きの議論に終始した。」一橋大学の青木玲子教授は「『TPPが日本にプラスなのは間違いないのに、政治家が説明できずにいる』と語る。...

    2013年3月21日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    新聞の見出しに「夢」と「希望」を持ちました

    水曜ブログ「日本の未来を考える」 2013年3月20日新聞の見出しに「夢」と「希望」を持ちました 2013年3月16日の日本経済新聞の紙面を見て、私は、嬉しくなりました。なんと、希望に満ちた前向きな見出しでしょうか。 私は、新聞に、このような見出しが並ぶのを、心待ちにしていました。 以下の見出しを、あらためて見てみてください。 TPP交渉「守る」から「攻め」へ、成長へ「開国」決断、「今、ラストチャ...

    2013年3月20日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    一番大事なことを、国民に直接話してください。

    火曜ブログ「日本の未来を考える」 2013年3月19日一番大事なことを、国民に直接話してください。 安倍首相が、2013年3月15日午後6時より、官邸でTPP交渉参加表明に関する記者会見をしました。その時の全文を、岡島正夫さんが、このブログに、いち早く、掲載してくださいました。 ですから、このブログを読んでくださっている方は、お読みになった事と思います。このブログは、グッドタイミングでした。 私も...

    2013年3月19日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    成長が賃金を増やす流れをつくろう(2)

    木曜ブログ「日本の未来を考える」 2013年3月14日成長が賃金を増やす流れをつくろう(2) 今、やらねばならないことは、政府にも沢山、あります。日本経済新聞の2013年2月17日(朝刊)の社説には、このことにも、厳しく、触れています。以下に引用します。 「生産性や付加価値を高めるために、企業が活動しやすい環境をつくらねばならない。賃金の引上げを、経済界に促すのもいいが、政府自身やるべきことは多い...

    2013年3月14日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    成長が賃金を増やす流れをつくろう(1)

    水曜ブログ「日本の未来を考える」 2013年3月13日成長が賃金を増やす流れをつくろう(1) ようやく、長い間続いて苦しんでいた円高が、円安に変わり、株も上昇し、民間企業の収益の上方修正の発表が続いています。 久しぶりに、日本国内に、好況感が溢れ、人々の表情は、明くるくなりました。これは本当に、嬉しいことです。 でも、好景気が来たと、喜んでいて良いのでしょうか。本当の企業の内容が、今後の持続的な好...

    2013年3月13日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    成長と財政再建につながる予算か(3)

    火曜ブログ「日本の未来を考える」 2013年3月12日成長と財政再建につながる予算か(3) 私は、昨年からブログで、増税だけでは財政再建はできない。それ以上に歳出の削減が必要だと述べてきました。 また、増税に反対してきた人達の言い分は、増税より歳出の削減の方が先だと言いたかったのでしょう。 それは正しいのですが、あの頃の危機感に欠ける日本国の状態では、多くの利権を破壊しなければならない歳出削減は、...

    2013年3月12日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    成長と財政再建につながる予算か(2)

    月曜ブログ「日本の未来を考える」 2013年3月11日成長と財政再建につながる予算か(2) 民主党政権から安倍政権に変わってから、切り込めたところもあります。2013年1月30日の日本経済新聞(朝刊)の社説を、もう一度、見てみましょう。 「安倍政権だから切り込めた予算もある。民主党政権が手をつけなかった生活保護費の削減は前進だ。本当に必要な人に支給し、働ける受給者の自立を促すためにも、一層の効率化...

    2013年3月11日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    成長と財政再建につながる予算か(1)

    木曜ブログ「日本の未来を考える」 2013年3月7日成長と財政再建につながる予算か(1) 安倍晋三政権が決めた、2013年度予算案は、「成長と財政再建」を両睨みした予算と言っていましたが、、「本当にそうなのか」と心配していましたが、2013年1月30日の日本経済新聞の社説も、同様な危惧を述べています。 かなり、具体的な指摘をしてくれていますので、以下、引用させていただきます。 「安倍晋三政権が20...

    2013年3月7日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    建設 人材難が深刻(2)

    火曜ブログ「日本の未来を考える」 2013年3月6日建設 人材難が深刻(2) 建設業の労働者不足は、建設業労働の仕事自体に魅力がなく、将来に希望をもてないのが、むしろ、根本原因ではないかと危惧します。 最近、お会いした地域ゼネコンの社長は、「あそこに行けば、この位金になる」と言っても、行こうとしない。「明らかに、金銭に対して、執着心が弱くなってきている」と、言っておられました。 社会が豊かになり、...

    2013年3月6日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    起業家が次々と興る社会へ

    木曜ブログ「日本の未来を考える」 2013年2月28日起業家が次々と興る社会へ 私は、「日本の社会を、シリコンバレーのように、起業家が、次々と興る社会にしたい」と、プログに書いてきましたが、このことについて、日本経済新聞の2013年2月20日(朝刊)の社説では、以下のように述べています。 「脱デフレを掲げる安倍政権の登場で、日本経済は活気を取り戻しつつある。この勢いを一時的なものに終わらせず、息の...

    2013年2月28日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    首相 農業強化策を指示

    水曜ブログ「日本の未来を考える」 2013年2月27日首相 農業強化策を指示 このところ、安倍晋三首相の動きは敏捷です。首相を支える人達の連携も良く、首相の指示に、ただちに対応できているようです。これが、本当に、活性のある政府の姿です。 2013年2月26日の日本経済新聞(朝刊)は、以下のように報道しています。 「安倍晋三首相は、26日午前、首相官邸で開いた日本経済再生本部で、環太平洋経済連携協定...

    2013年2月27日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本の成長戦略の未来図を描く

    火曜ブログ「日本の未来を考える」 2013年2月26日日米首脳会談(その3)日本の成長戦略の未来図を描く 政府は環太平洋経済連携協定(TPP)の問題において、国民に正しい理解を得て、正しい判断をしてもらう上で、重要なのは、TPPで、日本の利益になるものは何かを、明確に示すここと、不利益を被る人達に対する救済と転身の具体的な内容を明示して、納得してもらうことでしょう。 言うなれば、未来図が必要です。...

    2013年2月26日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日米首脳会談(その2)

    月曜ブログ「日本の未来を考える」 2013年2月25日日米首脳会談(その2)TPPの金看板に傷 米国のオバマ大統領が、日本に配慮して、妥協してくれたお蔭で、安倍晋三首相は、チャンスをもらいましたが、この妥協を、残念に思っている人も、米国内はもとより、世界各国にいるでしょう。そのことに、気がつかねばなりません。 オバマ大統領は、実際の協定の妥結の際には、妥協はかならず起ると考えていたでしょう。でも、...

    2013年2月25日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日米首脳会談(その1)

    日曜ブログ「日本の未来を考える」 2013年2月24日日米首脳会談(その1) 今日は、「閑話休題」で、落語などの気楽な話を書く日です。いつもは、落語のブログなどを良く書きます。楽しみにされていた落語ファンの方には、申しわけありません。今日も、お休みします。来週の土、日は、落語のブログを書く予定です。TPP交渉参加 6月にも 今朝、日本経済新聞の朝刊を読んで、私の心は明るくなりました。長い間、続いて...

    2013年2月24日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    椎野先生への手紙(その3)

    木曜ブログ「日本の未来を考える」2013年2月14日5.地域の自立・活性化と六次産業  最近「六次産業」という言葉が良く使われます。六次産業とは、農業・林業・水産業などの一次産業が、加工(二次産業)・流通販売(三次産業)にも、積極的に業務展開する経営の多角化のことです。 今、農・林・漁業の活性化の方策として、多くの六次産業の試みが行なわれています。しかし、その主体者が、大企業であることも多く、ここ...

    2013年2月14日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    椎野先生への手紙(その2)

    水曜ブログ「日本の未来を考える」2013年2月13日2. 日本人の原点「神道」には「自然を征服する」という思想はない  シューマッハー氏は、いまから40年前に、自然に戦いを挑むような生産技術には、いずれ矛盾が噴出することを予言しました。 その点、神道には「自然に戦いを挑む」という発想はありません。日本は2000年以上も前から神道の国です。神道は森羅万象への畏敬の念を大切にする教えです。 椎野先生の...

    2013年2月13日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    椎野先生への手紙(その1)

    火曜ブログ「閑話休題」 2013年2月12日椎野先生への手紙(そのl) 今日のブログから、森山狸人君からきた「椎野先生への手紙」を、転載します。なお、本文中に、引用文が多いので、文末に、引用文献を、私がつけました。ご興味をお持ちの方は、原書をお読みください。1.「生産の問題」は未解決(スモール イズ ビューティフルより) 閉塞感が広がっています。先行きが見えず不安です。でもこのままではいけません。...

    2013年2月12日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    意気投合した同士とのうれしい再開

    月曜ブログ「閑話休題」 2013年2月11日椎野先生への手紙(序)意気投合した同士とのうれしい再開 私が、2008年11月に出版した、建設業の明日を拓く 3「山と森と住まい」という本があります。それは、日本の木材が、輸入木材との製品競争(品質・コスト等)に負けて、国産材が使われなくなり、これにより森林の手入れが行なわれず、森は疲弊し荒れてきていることを、憂いて書いた本です。 それで家を国産材で作ろ...

    2013年2月11日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ブログの月間クリック数 10万件突破

    木曜ブログ「日本の未来を考える」ブログの月間クリック数 10万件突破 私のブログの月間クリック数が、10万件を突破しました。多くの皆様に、ご愛読いただき感謝しております。 私のこのブログを開設してから5年、毎日、書く決心をしてから1年半です。その間、クリック数は、着実に増えていましたが、今年、1月から急上昇しました。 私のブログの、どのようなところに、皆様の共感をいただけたのでしょうか。2011年...

    2013年2月7日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    規制改革実現へ既得権との対決避けるな

    水曜ブログ「日本の未来を考える」規制改革実現へ既得権との対決避けるな 私は、マスコミに対して、日本の未来に対して、重要なことを、強く発言してほしいと、常に、ブログに書いて、要望してきました。 今日(2月6日)の日本経済新聞の社説に、待望の強力な記事がのりました。私が、久しく待望していた記事です。以下に引用させていただきます。 「民主党政権がほぼ3年にわたって休眠させてきた規制改革会議を安倍晋三首相...

    2013年2月6日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    子育ての母 地域の絆 希薄化

    火曜ブログ「日本の未来を考える」子育ての母 地域の絆 希薄化 日本で、今、重要なことは教育で、その鍵は、乳幼児に対する母親の接し方だと、考えています。そのことに関して、心配な記事が、1月25日の日本経済新聞(夕刊)に出ていました。記事は、以下のとおりです。 「乳幼児を育てる母親を対象にしたベネッセ次世代育成研究所のアンケート調査で、3人に1人が『子供同士を遊ばせながら立ち話をできる人が近所にいない...

    2013年2月5日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    働く意欲を失わせない生活保護への改革

    月曜ブログ「日本の未来を考える」働く意欲を失わせない生活保護への改革 今日は、立春です。私は、この日をいつも心待ちにしています。いよいよ、春がくるなと、いつも思います。これからも、寒い日は多いのですが、少しづつ春の気配が見えてる、私は、このような季節が好きです。 少しづつでも、進化の見える社会、会社など共に、これから春の到来がはじまる。この季節が好きです。今日は、人の意欲と保護について、ブログを書...

    2013年2月4日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    縦割り行政の弊害をどうすれば克服できるか

    木曜ブログ「日本の未来を考える」縦割り行政の弊害をどうすれば克服できるか 日本の縦割り行政の弊害は、常に指摘されていますが、科学技術政策についても、同様のことが言えるようです。 日本経済新聞は、1月21日の社説に、以下のように書いています。 「安倍政権が日本経済再生本部などを設けて政策づくりの態勢を整えるなか、置き去りになっている課題がある。科学技術政策の司令塔である総合技術会議(議長・安倍晋三首...

    2013年1月31日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    外国人観光客の倍増

    水曜ブログ「日本の未来を考える」外国人観光客の倍増 日本の未来を考えるとき、観光産業は,きわめて重要です。「未来のなりたい姿」を描き出し、それに向って、着々と準備し、実績を積み重ねていく必要があります。 東日本大震災の影響で、大きく減少していた、日本を訪れる海外からの旅行者が、大分、回復したようです。 日本経済新聞の1月27日の社説は、以下のように書いています。 「海外から日本を訪れる旅行者の数が...

    2013年1月30日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    先人に学ぶ大局観と周到さ 山田方谷

    火曜ブログ「日本の未来を考える」先人に学ぶ大局観と周到さ 山田方谷 安倍内閣が発足して、日本は、少し元気になったようです。長い間苦しんできた円高は、円安になり、株価も上昇しています。しかし、この目先のことで、喜んでいては、駄目なのです。 日本の置かれている環境と立場は、今までと、いささかも変わりません。そう考えてみると、日本の今置かれている現状を、あらためて、直視しておく必要があります。 今日は、...

    2013年1月29日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    元気が出てきた日本 頑張れ日本

    月曜ブログ「日本の未来を考える」元気が出てきた日本 頑張れ日本 安倍内閣が発足して、日本は大分元気が出たようです。喜ばしいことです。私は、この1年半、日本の危機感の欠如と元気のなさに、強い危機感を持ち、ブログに書いてきました。しかし、ようやく、元気がでてきました。「待ってました」と言う感じです。 しかし、これで、また、戦後の高度成長時代がもどってくると思ったら、大間違いです。時代は変わっているので...

    2013年1月28日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本の農業を考える(その2)

    火曜ブログ「日本の未来を考える」日本の農業を考える(その2) 長野県農業試験場の松田順次氏や、民間電気技師、関口正夫氏の努力によって、農業の省力化が一気に進み、農家は「腰を曲げた重労働」から開放されたのですが、これによって日本農業の近代化と、競争力強化は、進展しませんでした。 すなわち、この農業の生産性向上は、米の価格のコストダウンには、つながらず、小規模コメ農家が、借金で、高価な機械を買ったこと...

    2013年1月15日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本の農業を考える(その1)

    月曜ブログ「日本の未来を考える」日本の農業を考える(その1) 今、わが国では、TPPの議論に参加するかどうかで、国論が二分している感がありますが、日本は、今、農業を、どのような姿にしたいと考えているのでしょうか。私には、日本の農政の未来図が全く見えないのです。 50年後の日本の農政は、どんな姿になって欲しいのでしょうか。それが、どこまで実現できるかどうかは別にしても、こうなれば、一番良いという未来...

    2013年1月14日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    2013展望(下)

    金曜ブログ「日本の未来を考える」2013展望(下) 日本経済新聞の2013展望(下)では、MITのリチャード・サミュエルズ教授が「経済再生民意に応えよ」と題して、以下のように述べられています。新時代への移行期 リチャード・サミュエルズ教授は、2013年の日本について、以下のように述べておられます。 「多くの国民が期待する政治の実現にむけた、過渡期が続くことになるだろう。小選挙区制を導入して以来の政...

    2013年1月11日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    2013展望(中)

    木曜ブログ「日本の未来を考える」2013展望(中) 日本経済新聞の2013展望(中)では、ソフトバンク社長の孫 正義氏が「『引きこもり』こそリスク」と題して、以下のように述べられています。日米はわが国 孫氏は、「なぜ、世界規模を追求する必要があるのだすか」という質問に答えて、以下のように述べておられます。 「日本は50年に、人口が9千万人程度まで減少するが、米国は、まだまだ増えると予測されている。...

    2013年1月10日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    2013展望(上)

    水曜ブログ「日本の未来を考える」2013展望(上) 日本経済新聞に、2013展望というコラム記事(上、中、下)が、掲載されました。各界の方々の貴重な提言が、ここに書かれています。これを引用させていただいて、プログを書きます。思い込みから抜け出せ まず、2013展望(上)で、工学院大学教授、畑村洋太郎氏は「『思い込み』からぬけだせ」と題して、以下のように述べられています。狭い国民の視野 「国民の反応...

    2013年1月9日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    産業の新たな担い手(その2)

    火曜ブログ「日本の未来を考える」産業の新たな担い手(その2)ベンチャー企業の育つ風土の構築 日本経済新聞の社説は、さらに、次のように書いています。(以下、引用させていただきます。) 「もう一つの成長の担い手は、ゼロから業を起こすベンチャー企業だ。長らく日本は『ベンチャー不毛の地』といわれたが、その常識は徐々に変わり始めた。 昨年は、求人サイトのリブセンスが、東証1部に上場し、村上太一社長(26)は...

    2013年1月8日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    産業の新たな担い手(その1)

    月曜ブログ「日本の未来を考える」産業の新たな担い手(その1) 今日は1月7日(月)、私の今年、初出勤日です。今日から、2013年の仕事が始まります。 椎野塾では、2012年には、「50年後の日本を考える」として、日本の未来を検討してきましたが、とりあえず、現状を見てみますと、戦後の高度成長時代は、完全に終了し、もう大分前から、新しい時代に入っていることと、その新しい時代の進むべき方向が、今だに明ら...

    2013年1月7日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    見たくない初夢

    木曜ブログ「日本の未来を考える」見たくない初夢 2013年1月3日、今朝の日本経済新聞に、「見たい初夢、見たくない初夢」という記事がのっていました。そして、「見たくない初夢」について、以下のように書いていました。 以下、要約して、書かせていただきます。 「環太平洋経済連携協定(TPP)の枠組みを巡る協議から日本が不参加を決めて、ほぼ10年がすぎた。(すなわち、これは、10年後の日本についての『夢』...

    2013年1月3日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    50年後 日本はどうなりたいのか

    水曜ブログ「日本の未来を考える」50年後 日本はどうなりたいのか 昨日のブログで、私が、今、思い描いている、50年後の日本について、書きましたが、これは、実は、私が、そうなって欲しい50年後の社会ではないのです。 「50年後の日本はどうなっていると思いますか」と問われると、平素の癖で、自分の考えている予測を、話してしまうのです。難しいとは思うけれども、できれば、こうなって欲しいという、希望は盛り込...

    2013年1月2日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    新年 あけまして 御目出度うございます

    火曜ブログ「日本の未来を考える」新年 あけまして 御目出度うございます 新年 明けまして 御目出度うございます。2013年の元旦を迎えました。 私達の「日本の未来を考える」椎野塾は、2013年、いよいよ、「未来を創造する旅」にでます。 2012年、椎野塾では、「50年後の日本を、より良い社会にするには」ということを、考えてきました。そこでは、「50年後の日本は、どんな姿になるだろうか」と予測しよう...

    2013年1月1日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    大晦日を迎えて

    月曜ブログ「日本の未来を考える」大晦日を迎えて 今日は、いよいよ、大晦日です。いつも、この日になると、過ぎし一年について、思いを馳せます。 今年は、日本の未来を心配して、4月に「椎野塾」を立ち上げ、志を同じくする人達と「日本の未来を考える」活動を進めてきました。 椎野塾では、「50年後の日本は、どんな姿になるのだろうか」について、議論しました。しかし、皆、はっきりとしたイメージは、浮かびませんでし...

    2012年12月31日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本と日本人の美質と弱点(その12)日本人の美質の育成の重要度ランキング(上位10傑)

    金曜ブログ「日本の未来を考える」日本と日本人の美質と弱点(その12)日本人の美質の育成の重要度ランキング(上位10傑)「日本人の美質の育成」の重要度も、他の項目と同様に、投票して、重要度ランキングを決めました。その結果、ここで抽出された上位10項目は、以下の通りです。なお、○内の数字は、重要度のランキングです。また、[ ]の数字は、評価で獲得した評価点です。順位 評価点              ...

    2012年12月28日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本と日本人の美質と弱点(その11)日本・日本社会の美質の育成の重要度ランキング(上位10傑)

    木曜ブログ「日本の未来を考える」日本と日本人の美質と弱点(その11)日本・日本社会の美質の育成の重要度ランキング(上位10傑)ここでも、重要項目リストを椎野塾のメンバーに送付して、「日本・日本社会の美質の育成」の重要度のランキングを決める投票を実施しました。その結果は、以下の通りです。 なお、○内の数字は、重要度のランキングです。また、[ ]の数字は、評価で獲得した評価点です。順位 評価点    ...

    2012年12月27日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本と日本人の美質と弱点(その10)日本人の欠点(弱点)の是正の重要度ランキング(上位10傑)

    水曜ブログ「日本の未来を考える」日本と日本人の美質と弱点(その10)日本人の欠点(弱点)の是正の重要度ランキング(上位10傑) 作成した重要項目リストを椎野塾のメンバーに送付して、「日本人の欠点」について、重要度のランキングを決める投票を実施しました。その結果は、以下の通りです。 なお、○内の数字は、重要度のランキングです。また、[ ]の数字は、評価で獲得した評価点です。順位 評価点       ...

    2012年12月26日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本と日本人の美質と弱点(その9)日本・日本社会の欠点(弱点)の是正の重要度ランキング(上位10傑)

    火曜ブログ「日本の未来を考える」日本と日本人の美質と弱点(その9)日本・日本社会の欠点(弱点)の是正の重要度ランキング(上位10傑)このようにして作成したリストを、椎野塾のメンバーに配布し、日本・日本社会ならびに日本人の欠点と美質について、重点的に改善しなければならない項目を選出し、重要度1位から10位のランク付けを行ないました。これを結果が以下です。これで、早急に対策をとらねばならない、問題点の...

    2012年12月25日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本と日本人の美質と弱点(その8)日本人の美質の育成の重要項目の抽出

    月曜ブログ「日本の未来を考える」日本と日本人の美質と弱点(その8)日本人の美質の育成の重要項目の抽出日本人の美質については、既に多くのデーターがありますので、これに、椎野塾のメンバーが、重要と思われるものを選出し、あらたに気がついた項目を補足して、総合的な重要項目リストを作成しました。これを以下に示します。(1)まじめ(SA)(2)食事・食文化(一日に、別々のものを食べるのは、日本人だけである)(...

    2012年12月24日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本と日本人の美質と弱点(その7)日本・日本社会の美質育成の重要項目の抽出

    金曜ブログ「日本の未来を考える」日本と日本人の美質と弱点(その7)日本・日本社会の美質育成の重要項目の抽出 日本・日本社会の美質については、既に多くのデーターがありますで、これに、椎野塾のメンバーが、重要と思われるものを選出し、あらたに気がついた項目を補足して、総合的な重要項目リストを作成しました。これを以下に示します。(1)安全な社会(夜、9時以降、女性が一人で歩ける。小学生低学年が、一人で電...

    2012年12月21日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本と日本人の美質と弱点(その6)日本人の欠点(弱点)の重要項目の抽出

    木曜ブログ「日本の未来を考える」日本と日本人の美質と弱点(その6)日本人の欠点(弱点)の重要項目の抽出 日本人の美質については、大分、情報があつまりましたが、欠点のデータは、ありませんでした。そこで、椎野塾のメンバーに、平素から気になっている項目を抽出してもらい、一覧表を作成しました。これを以下に示します。(1)リスクを取って決められない(SA)(2)アピールしない。(謙遜なのだが、相手からは、上...

    2012年12月20日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本と日本人の美質と弱点(その5)日本・日本社会の欠点(弱点)の重要項目の抽出

    水曜ブログ「日本の未来を考える」日本と日本人の美質と弱点(その5)日本・日本社会の欠点(弱点)の重要項目の抽出 これまでに、日本人の美質については、大分、情報が集り、整理もつきました。次に、日本・日本社会の美質と欠点を、明らかにしていきます。これらは、椎野塾のメンバーと討論して、抽出しました。 日本・日本社会の欠点は、最近、目についており、気になることも多いのです。ここでは、椎野塾のメンバーに、平...

    2012年12月19日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本と日本人の美質と弱点(その4) 外国人が賞讃する日本・日本社会の凄いところ

    火曜ブログ「日本の未来を考える」日本と日本人の美質と弱点(その4) 外国人が賞讃する日本・日本社会の凄いところ 次に、外国人が賞讃してきた、日本および日本社会の、凄いところについての言葉を、集めました。なお、(  )内のⅣ.Ⅴ.Ⅵ.はデータ区分(群)です。Ⅳ.;各国メディア、Ⅴ.:日本企業女性経営者、Ⅵ.:COOL JAPANです。また、○内の数字は、類似語の種類数です。 整理結果は、以下の通りで...

    2012年12月18日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本と日本人の美質と弱点(その3)外国人が称賛する日本人の美質(類似語の集約)

    月曜ブログ「日本の未来を考える」日本と日本人の美質と弱点(その3)外国人が称賛する日本人の美質(類似語の集約) 外国人の称賛する、日本人の美質の言葉を、集めましたが、ここには重複した語が多くありました。また、良く類似した事を異なる言葉で示したものもありました。そこで、れらを、できるだけ整理しました。以下に、その結果を示します。 なお、( )内のⅠ.~Ⅴ.は、時代およびデータ区分(群)です。Ⅰ:太古...

    2012年12月17日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本と日本人の美質と弱点(その2)外国人が賞讃する日本人の美質の言葉、

    金曜ブログ「日本の未来を考える」日本と日本人の美質と弱点(その2)外国人が賞讃する日本人の美質の言葉、 これまでに、外国人が賞讃してきた「日本人の美質」について、(1)ニッポンのここ.スゴイ!~外国人が見たクールジャパン~、(2)世界が感嘆する日本人、~海外メディアが報じた大震災後のニッポン~、(3)「日本人は、なぜ、世界から尊敬され続けるのか」、(4)日本人が、世界に誇れる33のことの4冊の本を...

    2012年12月14日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本と日本人の美質と弱点(その1)椎野塾の活動「日本・日本人の良いところ」

    木曜ブログ「日本の未来を考える」日本と日本人の美質と弱点(その1)椎野塾の活動「日本・日本人の良いところ」 椎野塾では、日本および日本人の良いところを探しました。その時に、メンバーの坂本和之さんが作ってくれた資料を示します。 坂本さんは、コンピューターネットワークのインフラ構築の最新技術を、最先端の技術を持つメーカーやソフトベンダーの技術者に教育している、グローバル企業、ファーストレーン(株)の社...

    2012年12月13日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    井形慶子「日本人の背中」(その5)外国に住む日本人が感じること

    水曜ブログ「日本の未来を考える」  井形慶子「日本人の背中」(その5)外国に住む日本人が感じること在外日本人が見た 祖国日本 それでは、外国に住んでいる日本人は、祖国日本の現状を、どう感じているのでしょうか。井形氏は、以下のように書いています。 「なかには、定期的に日本に里帰りする人もいるので、会って話すと、日本は、このままでは沈没してしまう。今の日本や、日本人が情けないとする声が圧倒...

    2012年12月12日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    井形慶子「日本人の背中」(その4)外国人コンプレックスから脱出するには

    火曜ブログ「日本の未来を考える」  井形慶子「日本人の背中」(その4)外国人コンプレックスから脱出するにはロンドンにおける日本人留学生 著者、井形慶子氏は、日本人の留学生の姿について、興味深い体験談を、以下のように語っています。 「私が、ロンドンで、現地の日本人留学生と待ち合わせをすると、必ず何人かの留学生も一緒にやってきます。そこで、みんなで、食事をしたり、パブに出かけるのですが、『イギリ...

    2012年12月11日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    井形慶子「日本人の背中」(その3)日本と日本社会の弱点

    月曜ブログ「日本の未来を考える」  井形慶子「日本人の背中」(その3)日本と日本社会の弱点 このように、日本人の生活や心のありようについて、欧米人は、称賛し、羨むのですが、その良いところは、裏を返すと弱点になっています。次は、その点に、触れておきましょう。日本と日本人の弱み 本書の中で、著者が言っているように、日本の企業では、人々は、朝早くから夜遅くまで働いていますが、会議が多く、...

    2012年12月10日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    井形慶子「日本人の背中」(その2)日本人の心の淵源「神道」

    木曜ブログ「日本の未来を考える」  井形慶子「日本人の背中」(その2)日本人の心の淵源「神道」「神道」の神が宿る土地 日本人の心の淵源には、「神道」の神が宿っています。本書の著者、井形慶子氏は、今も存在する「神道」の聖地を訪ねた体験をしているようです。 彼女は、朝鮮半島に最も近い国境の島、長崎県の対馬島の「豆酸(つつ)」という寒村に、行きました。そこは、まさに、「神道」の信仰が濃厚...

    2012年12月6日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    井形慶子「日本人の背中」(その1)欧米人が絶賛する日本人の生活 社会

    水曜ブログ「日本の未来を考える」   井形慶子「日本人の背中」(その1)欧米人が絶賛する日本人の生活 社会 井形慶子さんは、英国の生活をテーマにした月間情報誌「ミスター・パートナー」の編集長として、100回を越える渡英の後に、ロンドンにも住まいを持った、若き女性実業家です。ここでは、井形慶子さんが、外国人がみた日本人について書いた書「日本人の背中」~欧米人は、どこに惹かれ、何に驚くのか~を、数回に...

    2012年12月5日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    「集まれ 地球の子ども達」(その5) 多国籍の子ども達のコミュニケーション

    火曜ブログ 日本の未来を考える「集まれ 地球の子ども達」(その5) 多国籍の子ども達のコミュニケーション 著者は、カナダ人が主宰した異文化コミュニケーション講座の授業で見た、サウジアラビヤを訪問したアメリカ人が、コミュニケーションに失敗した事例のビデオに驚き、以下のように述べています。 「私たち日本人が、漠然とイメージしていた外国人は、なんと強烈に、アメリカ人的な価値観を持った人間をイメージしてい...

    2012年12月4日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    「集まれ 地球の子ども達」(その4) バイカルチュラル・チルドレンの会の誕生

    月曜ブログ 日本の未来を考える「集まれ 地球の子ども達」(その4) バイカルチュラル・チルドレンの会の誕生 本著の著者、高橋信子氏は、複合文化を持つ子どもを育て、日本という単一文化で、異文化に対する排他性のある社会において、この日本社会を、世界に開けた心の広いものに脱皮させていくには、なにか、具体的な活動をしなければ、だめだと思ったようです。それには、同じ境遇の人が集り、手を結ぶことだと考えまし...

    2012年12月3日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    「集まれ 地球の子ども達」(その3) バイリンガルに育てることの難しさと大切さ

    金曜ブログ 日本の未来を考える「集まれ 地球の子ども達」(その3) バイリンガルに育てることの難しさと大切さ バイリンガルの子として育てることの難しさと、その大切さを、著者は、以下のように述べています。 「コシェノとシェブラの第一言語は、日本語である。つまり母国語である。母の国の言葉とはよく言ったものだと感心していたら、必ずしも母の国の言葉が、第一言語になるとは限らないと気がついた。シュノンは一...

    2012年11月30日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    「集まれ 地球の子ども達」(その2) 複合文化家族でのカルチャー・ショック

    木曜ブログ 日本の未来を考える「集まれ 地球の子ども達」(その2) 複合文化家族でのカルチャー・ショック 異なる文化の夫と結婚し、子育てをしてみると、子どもの躾けも、根本的に違うことが分かったようです。著者は、以下のように語っています。 「いくら海外で生活しても、日本人が日本社会に戻って来ると、元の木阿弥。私自身、幼い頃に、『そんなことをすると笑われる』『みっともないからやめなさい』『そんなこと...

    2012年11月29日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    「集まれ 地球の子ども達」(その1) 複合文化家族の形成

    水曜ブログ 日本の未来を考える「集まれ 地球の子ども達」(その1) 複合文化家族の形成 これからの教育で重要なのは、子どもを、どのように国際人に育てるかということですが、実際に、グローバル・ピープルを、育てる活動を、実践している人がいます。「バイカルチュラル・チルドレンの会」を設立し、活動している高橋信子氏です。この会は、バイカルチュラル(複合文化の)の親子の集りで、その活動として、異文化、異民族...

    2012年11月28日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    古いものを掘り起こして保存する草の根運動

    木曜ブログ 日本の未来を考える 古いものを掘り起こして保存する草の根運動 最近、「日本の未来を良いものにしよう」と志している同志に、いろいろな所で会うようになりました。 日本人の古くからの生活を保存しようとしている奈良県の今井町の若林稔さんと会いました。この人は、国の重要文化財に指定されている中世の商人街の、古い建物と街並みだけでなく、その中で、営まれている生活そのもの...

    2012年11月27日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本人には「岩盤のような道徳」がある

    水様ブログ 日本の未来を考える 日本人には「岩盤のような道徳」がある 私は、今の日本の「徳育」の現状を、凄く心配してますが、これを心配しているのは、私一人ではないようです。「徳育」を、熱心に進めている人達は、あちこちにいます。 道徳教育をすすめる有識者の会、代表世話人、渡部昇一、上智大学名誉教授は、著書「13歳からの道徳教科書」(育鵬社、扶桑社刊)の中で、日本人に...

    2012年11月26日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    「心」の教育には母親の教育が最も重要

    火曜ブログ 日本の未来を考える 「心」の教育には母親の教育が最も重要  井深 大氏は、受胎から2~3歳までの時期における教育が、人間の「心」の形成において、きわめて重要であると言っておられます。そして、母親による子供の教育に、もっと力を入れるべきだと、強く訴えて来られました。 すなわち、母親こそ、人間の「心」の教育にとって、きわめて、重要な存在であり、本当の「心」の...

    2012年11月25日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    欧米の教育」と「日本の教育」は根本的に違うはず

    月曜ブログ 日本の未来を考える「欧米の教育」と「日本の教育」は根本的に違うはず 井深 大氏は、「欧米の教育」と「日本の教育」は、根本的に、違うはずだと、以下のように述べておられます。 「欧米のように、個人を基本にした、個人対社会という図式で考える国々における教育と、日本あるいは中国のように儒教の教えを基本にした集団尊重の図式で考える国では、同じ「教育」という言葉は使っていても、全く別の出発点に立つ...

    2012年11月24日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    27年前に既にあった同じ危機感

    金曜ブログ 日本の未来を考える 27年前に既にあった同じ危機感 私は、井深 大氏の「心の教育」を読んで、井深 大氏が、日本における「人つくり」に対して、27年前に、既に、今、私が持っているものと全く同じ問題意識があったことに、畏敬の念を覚えました。 そして、この27年間、さして、効果的な対策が打たれたようには思えないことを、残念に思いました。 井深氏は、2...

    2012年11月23日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    井深 大氏の日本に対する危機感

    木曜ブログ 日本の未来を考える井深 大「心の教育」 井深 大氏の日本に対する危機感 戦後の日本を牽引してきた世界企業、ソニーを育てられた井深 大氏を、私は、高徳の経営者として、尊敬してきました。この井深氏は、ソニーを見事な企業に育てるかたわら、「日本人の心の教育」の現状を心配し、その改善のために熱心な活動を進めてこられました。 実は、私は、井深氏の最晩年に、...

    2012年11月22日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    その後の徳育

    水様ブログ 日本の未来を考える その後の徳育 この江戸時代の徳育は、明治維新後も「道徳教育」として、継承されましたが、その後、次第に台頭した軍国主義の思想に汚染され、第二次世界大戦の敗戦とともに、旧来の悪弊として、日本人は、その全てを軍国主義とともに捨て去りました。 しかし、戦後もしばらくの間は、富を持つ者を、高い地位にあるものとは別に、...

    2012年11月21日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本人の美質を育ててきた古(いにしえ)の学校

    火曜ブログ 日本の未来を考える 日本人の美質を育ててきた古(いにしえ)の学校 ここまでに、国際的舞台で、活躍できる、グローバル・ピープルを、育てることについて、書いてきましたが、50年後の日本を支える日本人を育てる目標としては、それだけでは、私には、もの足りません。  このグローバル・ピープルの育成は、日本だけでなく、世界各国が、こぞって、その人材育成を、強力に推し進めるに違...

    2012年11月20日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    バイカルチャー・チルドレン

    月曜ブログ 日本の未来を考える バイカルチャー・チルドレン インター・ナショナル・スクールに入れるのとは別の方法で、グローバル・ピープルを、育てる活動をしている人もいます。「バイカルチュラル・チルドレンの会」を設立し、活動している高橋信子さんです。この会は、バイカルチュラル(複合文化の)の親子の集りで、その活動として、異文化、異民族への理解を深めることを目...

    2012年11月19日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    グローバル・ピープルの育成

    金曜ブログ 日本の未来を考える グローバル・ピープルの育成グローバル・ピープル 過日、「人を育てる」ことの重要性を強調しましたが、それでは、どのような人を育てたら良いのでしょうか。それは、まず、国際社会をリードしていける、グローバル・ピープルを育てることです。 堀さんは、堀さんの近くにいる今の若い人達は、ごく自然に、グローバル・ピープルに育っており、何の抵抗も...

    2012年11月16日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    競争力のある企業を続々と輩出する社会を実現する

    木曜ブログ 日本の未来を考える 競争力のある企業を続々と輩出する社会を実現するシリコンバレーモデル 50年後の日本を考えるとき、今、最も重要なのは、競争力のある企業を続々と輩出する活性に満ちた社会を、生み出していくことだと思います。そのとき、思い出されるのが、経営学で議論されてきた「シリコンバレーモデル」です。 この「シリコンバレー」というのは、米国のカルフォルニア州北部の...

    2012年11月15日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    50年後の日本と日本人(その6)50年後、日本と日本人になって欲しい姿

    水様ブログ 「日本の未来を考える」  50年後の日本と日本人(その6)50年後、日本と日本人になって欲しい姿50年後の日本と日本人 50年後の世界を通観してみますと、伸びてくるアフリカ勢やアジア諸国に押されて、日本は、相対的には、小さくなっていくようです。しかし、私は、経済規模は、必ずしも、拡大しなくても良いと思うのですが、その頃の日本人は、せめて、今の生活レベルを維持して、目的を持ち生き甲斐を持...

    2012年11月14日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    50年後の日本と日本人(その5)50年後までの日本の戦略

    火曜ブログ 「日本の未来を考える」 50年後の日本と日本人(その5)50年後までの日本の戦略戦略の方針 ここまでに、50年後までの日本と、日本をとりまく世界の状況は、大体、わかりました。 それでは、ここで有効な対策は、何でしょうか。ここで、椎野塾の議論で定めた、検討順序の方針が、大きく影響しました。 すなわち、「日本と日本人の良いところを明確にして、これを保存して伸ばし、その上で、欠...

    2012年11月13日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    50年後の日本と日本人(その4)「エコノミスト」誌の予測する2050年の世界

    月曜ブログ 「日本の未来を考える」 50年後の日本と日本人(その4)「エコノミスト」誌の予測する2050年の世界 ここまでに、50年後の日本の姿を眺めてきました。しかし、その頃、世界はどうなっているのでしょうか。50年後の日本を良く理解するには、50年後の世界が、理解しておく必要があります。現在は、アフリカ等の新興国での人口爆発が続いていますが、人類の人口爆発は、50年後も続いているのでしょうか。...

    2012年11月12日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    50年後の日本と日本人(その3)日本の対応

    木曜ブログ 「日本の未来を考える」        50年後の日本と日本人(その3)日本の対応「人口の負の配当」を受ける国々の対応 同誌は、「この『人口の負の配当』を受ける国々が、どう反応するかは、見当もつかない。」としています。そして、以下のように述べています。「しかし、ここで労働年齢の成人が大きな事業リスクをとり、多くのイノベーションを生み出し、新しい家族を形成し、貯蓄率と株式保有率を高めるとい...

    2012年11月8日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    50年後の日本と日本人(その2)50年後の日本の経済力

    水曜ブログ 「日本の未来を考える」      50年後の日本と日本人(その2)50年後の日本の経済力 50年後、日本の経済力は、人口減少と高齢化の進む中で、どうなっていくのでしょうか。ニッセイ基礎研究所の熊谷潤一氏は、50年後の世界経済におけるGDPを試算し、以下のように述べておられます。 50年後のGDPは、どのように変化するだろうか。 「まず、米国について見ると、50年後も、依然として最大規模...

    2012年11月7日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    50年後の日本と日本人(その1)50年後の日本

    火曜ブログ 「日本の未来を考える」50年後の日本と日本人(その1)50年後の日本難しい未来の予測 ところで、50年後には、日本は、一体、どんな姿になっているのでしょうか。 今日から、ブログで、そのことを、書きます。 日本の社会は、既に、人口が減少し始め、世界一の高齢化社会になっていますが、今後は、さらに、高齢化は進み、人口の減少もどんどん進展して、支えねばならない被扶養人口が増えていくのに対して、...

    2012年11月6日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    岡 潔 春宵十話(2)

    土曜ブログ 「日本の未来を考える」             岡 潔 春宵十話(2) 今、私は、高名な数学者、岡 潔さんの著「春宵十話」を読んでいます。この本が出版されたのは、2006年(平成18年)ですが、執筆されたのは、1963年(昭和38年)です。ですから、最近、出版された本とは、凄く違うように思えます。 この50年で、世の中や考え方が、大きく、変わったことが良くわかります。戦後と、今の中間点...

    2012年11月3日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    書評「今週の一冊」 「集まれ 地球の子ども達」

    金曜ブログ 書評「今週の一冊」書評「今週の一冊」「集まれ 地球の子ども達」、日本の子ども達のための国際人教育、高敏信子著、株式会社 新評論、1994.3.25、第1版第1刷発行 椎野塾での議論で、今、大事なのは「子ども達を、国際社会で活躍できるように、『国際人』として育てるには、どうすれば良いのか」を、考えることだとわかってきました。そのために、参考になる本はないかと、探していましたが、良い本に出...

    2012年11月2日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    岡 潔 春宵十話(1)

    月曜ブログ 「日本の未来を考える」岡 潔 春宵十話(1) 最近、椎野塾で検討する情報を集めることを目的として、様々な本を読んで、それに関する感想を、ブログに書いています。 今は、「日本の未来を考える」ということをテーマにして、50年後の日本は、どんな姿になるのだろうか。その時のために、今、何をしなければならないかを、考えたいと思って、活動しています。 その際に、日本の悪いところを直すということにし...

    2012年10月29日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    中国における王朝と儒教思想(2)

    金曜ブログ 「日本の未来を考える」中国における王朝と儒教思想(2)中国・朝鮮における科挙官僚たちの生態 隋唐以後の王朝を支えていた科挙官僚は、超難関試験を突破したエリートでしたが、行政能力はありませんでした。科挙で要求されるのは儒教経典の丸暗記と規則に従って詩文を作る能力であり、法令や行政や経済の知識ではなかったからです。 この点を、宗の王安石が改革しようとしましたが、うまくいきませんでした。彼等...

    2012年10月26日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    中国における王朝と儒教思想(1)

    木曜ブログ 「日本の未来を考える」 中国における王朝と儒教思想(1) 中国の政治体制は、皇帝専制、つまり、完備された官僚性を基盤にして、皇帝が、全中国を中央集権的に支配していたというのが特徴です。皇帝専制というと、皇帝が民を、隅々まで管理する姿を想像しますが、しかし、実際の王朝には、それほどの緻密な統治能力はありませんでした。 そして、中国の王朝の民を掌握す...

    2012年10月25日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    儒教国 儒教の教えはどの程度民に浸透していたのか

    水曜ブログ 「日本の未来を考える」 儒教国 儒教の教えはどの程度民に浸透していたのか 東日本大震災の際には、日本人の講堂を、各国メディアは激賞しましたが、この「日本人の美質」は、江戸時代の儒教の教えによるものでした。 それでは、儒教の先進国、中国や朝鮮(主として韓国)では、どうだったのでしょうか。  孔子の儒教の教えは、中国では、代々、儒家により、深く探求され、高邁な哲学とし...

    2012年10月24日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    井深 大「心の教育」(6) 「心」の教育には母親の教育が最も重要

    火曜ブログ 「日本の未来を考える」井深 大「心の教育」(6)「心」の教育には母親の教育が最も重要 井深 大氏は、受胎から2~3歳までの時期(これを臨海期といいますが)における教育が、人間の「心」の形成において、きわめて重要であると言っておられます。そして、母親による子供の教育に、もっと力を入れるべきだと、強く訴えて来られました。 すなわち、母親こそ、人間の「心」の教育にとって、きわめて、重要な存在...

    2012年10月23日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    井深 大「心の教育」(5) 「欧米の教育」と「日本の教育」は根本的に違うはず

    月曜ブログ 「日本の未来を考える」井深 大「心の教育」(5)「欧米の教育」と「日本の教育」は根本的に違うはず 井深 大氏は、「欧米の教育」と「日本の教育」は、根本的に、違うはずだと、以下のように述べておられます。 「欧米のように、個人を基本にした、個人対社会という図式で考える国々における教育と、日本あるいは中国のように儒教の教えを基本にした集団尊重の図式で考える国では、同じ「教育」という言葉は使っ...

    2012年10月22日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    井深 大「心の教育」(4) ケッペルスの19の警告

    木曜ブログ 「日本の未来を考える」井深 大「心の教育」(4)ケッペルスの19の警告 井深 大氏の「心の教育」に、ケッペルスの19の警告というのが出ています。 「わが国として気をつけねばならないことは、わが国に向けられている数々の企てである。それは愛国心の消滅、悪平等主義、拝金主義、過度の自由要求、道徳軽視、3S(スポーツ、スクリーン、セックス)の奨励、ことなかれ主義の政策、無気力・無信念、義理人情...

    2012年10月18日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    井深 大「心の教育」(3)  27年前に既にあった同じ危機感

    水曜ブログ 「日本の未来を考える」井深 大「心の教育」(3)27年前に既にあった同じ危機感 井深 大氏の「心の教育」を読んで、痛感したことは、日本における「人つくり」に対して、27年前に、既に、今、私が持っているものと全く同じ問題意識があったということです。 そして、この27年間、さして、効果的な対策が打たれたようには思えません。 27年前に「これでは、立派な人間は育たない」と、大きな問題点が指摘...

    2012年10月17日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    井深 大「心の教育」(2) 「ホンネ」と「タテマエ」の混乱