関連記事

  • 美しい家の立ち並ぶ美しい日本を後世に遺す

    美しい家の立ち並ぶ美しい日本をめざして

    金曜ブログ「美しい家の立ち並ぶ美しい日本を後世に遺す」 2013年6月28日美しい家の立ち並ぶ美しい日本をめざして この金曜ブログの表題は、「美しい家の立ち並ぶ美しい日本を後世に遺す」ですが、ここまでに、このブログで、お話ししてきた「校倉」プロジェクトで、美しい日本の風景が形成できるでしょうか。 たしかに、種子(たね)は、播きましたが、このままでは、国土が美しくなるのは、多分、難しいでしょう。 伊...

    2013年6月28日

    椎野 潤

  • 美しい家の立ち並ぶ美しい日本を後世に遺す

    画期的な「校倉」の特許

    金曜ブログ「美しい家の立ち並ぶ美しい日本を後世に遺す」 2013年6月21日画期的な「校倉」の特許 このブログで述べてきた「校倉」は、特許の認定を受けました。今まで、特許は「モノ」や「ハードな技術」に与えられてきましたが、この特許は、「ソフト(住まい方)」と「ハード(建築技術)」の「連携」に与えられたのです。これは前例のない画期的なことです。 このブログに、この特許のことを書くにあたり、伊佐ホーム...

    2013年6月21日

    椎野 潤

  • 美しい家の立ち並ぶ美しい日本を後世に遺す

    第三世代木造住宅作り

    金曜ブログ「美しい家の立ち並ぶ美しい日本を後世に遺す」 2013年6月14日第三世代木造住宅作り わが国の住宅作りは、出来るだけコストの安い良質な住宅を、多量に作ることに、向けられてきました。この目的を達成するため「住宅生産工業化」が、行なわれました。 戦後の住宅不足の中で、人々は、懸命働き、住宅ローンを借り、自分の資産の形成をめざして、住宅を建てました。 そして、長い間、地価が上昇し続けていまし...

    2013年6月14日

    椎野 潤

  • 美しい家の立ち並ぶ美しい日本を後世に遺す

    あたらしい家 校倉の展開(3)

    金曜ブログ「美しい家の立ち並ぶ美しい日本を後世に遺す」 2013年6月7日あたらしい家 校倉の展開(3) 先週のブログでは、私が「平面図を見せるのから、始めるのでは駄目だ」と、言ったのに対して、お客を接する現場からは「それでは、お客に説明のしようがない」と、悲鳴があがったところまで、書きました。 確かに、顧客に「校倉」という、はっきりしたイメージを、知ってもらうには「具体的な物」が必要です。 その...

    2013年6月7日

    椎野 潤

  • 美しい家の立ち並ぶ美しい日本を後世に遺す

    あたらしい家 校倉の展開(2)

    金曜ブログ「美しい家の立ち並ぶ美しい日本を後世に遺す」 2013年5月31日あたらしい家 校倉の展開(2) 私は、家作りで、凄く重要なことの一つに、「施主の住宅の設計と施工管理への参画」があると思っています。 私は、国木会の「校倉」プロジェクトの他に、もう一つ、住宅作りのプロジェクトに参加しています。「オープン・コスト・ハウス」というブロジェクトです。 このブロジェクトで、やろうとしている事は、こ...

    2013年5月31日

    椎野 潤

  • 美しい家の立ち並ぶ美しい日本を後世に遺す

    あたらしい家 校倉の展開(1)

    金曜ブログ「美しい家の立ち並ぶ美しい日本を後世に遺す」 2013年5月24日あたらしい家 校倉の展開(1) 今日から「新しい家 校倉」の展開について、少し、ブログを書いてみましょう。 実は、「校倉」には、性質の異なる三つのシリーズがあります。 ① 「あたらしい家 校倉」 Cube② 「校倉」Free③ 「校倉」Wall この内「あたらしい家 校倉」 Cubeが、堀部さんが提案した版画のような「型」...

    2013年5月24日

    椎野 潤

  • 美しい家の立ち並ぶ美しい日本を後世に遺す

    堀部安嗣作品 あたらしい家 校倉

    金曜ブログ「美しい家の立ち並ぶ美しい日本を後世に遺す」 2013年5月17日堀部安嗣作品 あたらしい家 校倉 これまでに、日本の現代の家つくりにおいて、その美しさを芸術の域にまで達しさせ、その作品とともに、その思想と技法を、後世への遺物として伝え、多くの教え子たちを、遺した、吉村順三を、その系譜の原点と考えて、ブログに書いてきました。 また、その孫弟子で、美しい住宅作品を遺してきた堀部安嗣の作品を...

    2013年5月17日

    椎野 潤

  • 美しい家の立ち並ぶ美しい日本を後世に遺す

    あたらしい家 校倉

    金曜ブログ「美しい家の立ち並ぶ美しい日本を後世に遺す」 2013年5月10日あたらしい家 校倉 今日からは、堀部安嗣氏に指導されて実施している、未来に向けての住宅作りの具体的作業について、少し、お話しておきましょう。 この活動をしているのは、「国木会」と呼ぶ会ですが、このグループが、2010年に、国土交通省の「地域木造住宅市場活性化推進事業」の公募に応募したときには、会の名前のサブタイトルに、「都...

    2013年5月10日

    椎野 潤

  • 美しい家の立ち並ぶ美しい日本を後世に遺す

    日本住宅教室 建築デザイン 堀部安嗣コース(2011年)

    金曜ブログ「美しい家の立ち並ぶ美しい日本を後世に遺す」 2013年4月26日日本住宅教室 建築デザイン 堀部安嗣コース(2011年) 今日は、堀部安嗣氏が講師をされている「日本住宅教室」の報告の第3回目です。2008年から2009年にかけて、日本住宅教室 建築デザイン 堀部安嗣コースの授業が、6回おこなわれました。それを、先週と先々週のブログで、お伝えしました。 この教室は、2011年にも、3回開...

    2013年4月26日

    椎野 潤

  • 美しい家の立ち並ぶ美しい日本を後世に遺す

    日本住宅教室 建築デザイン 堀部安嗣コース(2008年~2009年 ②)

    金曜ブログ「美しい家の立ち並ぶ美しい日本を後世に遺す」 2013年4月19日日本住宅教室 建築デザイン 堀部安嗣コース(2008年~2009年 ②) 今日は、堀部安嗣氏が講師をされている「日本住宅教室」の報告の第2回目です。 2009年1月28日、第4回目の講義がおこなわれました。 この日の前半は、影響を受けた建築について、お話がありました。ウッツォンのキンゴーハウスのデザイン、ル・トロネ修道院、...

    2013年4月19日

    椎野 潤

  • 美しい家の立ち並ぶ美しい日本を後世に遺す

    日本住宅教室 建築デザイン 堀部安嗣コース(2008年~2009年 ①)

    金曜ブログ「美しい家の立ち並ぶ美しい日本を後世に遺す」 2013年4月12日日本住宅教室 建築デザイン 堀部安嗣コース(2008年~2009年 ①) 堀部安嗣氏が講師をされている「日本住宅教室」がありました。これは、最初が2008年11月から2009年3月にかけて、6回、次に2011年2月から5月にかけて3回、計9回、開催さています。 この時のことを書いた、ブログが見つかりました。このブログから堀...

    2013年4月12日

    椎野 潤

  • 美しい家の立ち並ぶ美しい日本を後世に遺す

    後世に遺物を遺した人達(近代日本住宅芸術) 吉村順三の言葉(3)

    金曜ブログ「美しい家の立ち並ぶ美しい日本を後世に遺す」 2013年3月29日後世に遺物を遺した人達(近代日本住宅芸術)吉村順三(その4)吉村順三の言葉(3) 近代日本住宅芸術を確立して、これを後世に遺した人として、吉村順三に、たどりついた私は、吉村順三の遺した言葉を探し始めています。 今日のブログでは、先週に引き続き、吉村順三の金言集「建築は詩」から、順三の遺した言葉を拾ってみることにしましょう。...

    2013年3月29日

    椎野 潤

  • 美しい家の立ち並ぶ美しい日本を後世に遺す

    後世に遺物を遺した人達(近代日本住宅芸術) 吉村順三の言葉(2)

    金曜ブログ「美しい家の立ち並ぶ美しい日本を後世に遺す」 2013年3月22日後世に遺物を遺した人達(近代日本住宅芸術)吉村順三(その3)吉村順三の言葉(2) 近代日本住宅芸術を確立して、これを後世に遺した人として、吉村順三に、たどりついた私は、吉村順三の遺した言葉を探し始めています。 今日のブログでは、先週に引き続き、吉村順三の金言集「建築は詩」から、順三の遺した言葉を拾ってみることにしましょう。...

    2013年3月22日

    椎野 潤

  • 美しい家の立ち並ぶ美しい日本を後世に遺す

    後世に遺物を遺した人達(近代日本住宅芸術) 吉村順三の言葉(1)

    金曜ブログ「美しい家の立ち並ぶ美しい日本を後世に遺す」 2013年3月15日後世に遺物を遺した人達(近代日本住宅芸術)吉村順三(その2)吉村順三の言葉(1) 近代日本住宅芸術を確立して、これを後世に遺した人として、吉村順三に、たどりついた私は、吉村順三の遺した言葉を探し始めました。 そうしたら、これにぴったりの書に、行き着きました。 建築家 吉村順三の言葉100「建築は詩」です。 今日のブログでは...

    2013年3月15日

    椎野 潤

  • 美しい家の立ち並ぶ美しい日本を後世に遺す

    後世に遺物を遺した人達(近代日本住宅芸術)吉村順三(その1)

    金曜ブログ「美しい家の立ち並ぶ美しい日本を後世に遺す」 2013年3月8日後世に遺物を遺した人達(近代日本住宅芸術)吉村順三(その1)吉村順三の生涯 私は、今、「美しい家の立ち並ぶ日本を後世に遺す」ことを自分の生涯の目標の一つとして活動しています。 この分野で、後世への最大遺物を遺した人は誰かを、探求していきましたら、吉村順三に至りました。 吉村順三こそ、「近代日本住宅の美を芸術の域に高める」とい...

    2013年3月8日

    椎野 潤

  • 美しい家の立ち並ぶ美しい日本を後世に遺す

    堀部安嗣の建築

    金曜ブログ「美しい家の立ち並ぶ美しい日本を後世に遺す」 2013年3月1日堀部安嗣の建築 「堀部先生のことを、ブログに書きたいのですが、堀部先生の作品がわかる資料を、いただけませんか」と、伊佐裕氏に、お願いしますと、「堀部安嗣の建築」という立派な本が送られてきました。 本の帯には、「彼方への想いと、身近きものへの眼差し。時を重ねて、美しくなっていく家。 処女作『南の家』『ある町医者の記念館』から、...

    2013年3月1日

    椎野 潤

  • 美しい家の立ち並ぶ美しい日本を後世に遺す

    美しい家作り「私の思い」の歴史

    金曜ブログ「美しい家の立ち並ぶ美しい日本を後世に遺す」 2013年2月15日「私の思い」の歴史 私の「美しい家の立ち並ぶ美しい日本を後世に遺す」活動には、歴史があります。私が畏友、伊佐裕さんに、誘われて、伊佐ホームズの中に、「椎野会」を作っていただき、志を同じくする人達と、会合を持つようになった、最初の目的は、高度に工業的な「建築市場システム」の導入でした。 でも、この伊佐ホームズという会社の社風...

    2013年2月15日

    椎野 潤

  • 美しい家の立ち並ぶ美しい日本を後世に遺す

    新しいブログの始まり

    金曜ブログ「美しい家の立ち並ぶ美しい日本を後世に遺す」 2013年2月8日新しいブログの始まり 今日から、新しいブログを始めます。今まで、金曜ブログは、書評「今週の一冊」でしたが、これを、書評「今月の一冊」に変更して、第1金曜日に掲載します。残りの金曜日は、「美しい家の立ち並ぶ美しい日本を後世に遺す」を掲載します。 5年ほど前、伊佐ホームズの伊佐裕社長の訪問を受けました。当時、私が推進していた「建...

    2013年2月8日

    椎野 潤