関連記事

  • 商店街まちづくり

    上質の珈琲の いっぱいから始まる ご縁

    土曜ブログ「商店街まちづくり」             2014年9月27日(土)上質の珈琲の いっぱいから始まる ご縁 地域のコミュニケーション作り、これは「ご縁作り」です。賢人会議所の副代表理事、千代田珈琲インターナショナルの代表取締役社長、千代田行麿さんからお誘いいただき、千葉県市川市の閑静な寺院、回向院別院で開かれた、しっとりと落ち着いた「音楽の集い」に、今日、参加しました。 いただ...

    2014年9月27日

    椎野 潤

  • 商店街まちづくり

    「空き時間」売ります

    水曜ブログ「商店街のまちづくり」            2014年9月24日(水)「空き時間」売ります 昨日のブログに書いた、新聞記事には「空き空間」だけでなく、「空き時間」を売るシステムも紹介していました。記事は以下の通りです。 「『タイムチケット』は、個人の空き時間を30分単位で、最大5時間まで売ることができるサービス。自分の空き時間を売りたい人は『ホスト』と呼ばれ、まず売りたい時間と料金、何...

    2014年9月24日

    椎野 潤

  • 商店街まちづくり

    「空き空間」売ります

    火曜ブログ「商店街のまちづくり」            2014年9月23日(火)「空き空間」売ります 椎野塾寺子屋では、「商店街まちづくり」のテーマの中で、「空き空間」を売るビジネスを、考えていました。このことが、2014年9月18日(木)の日本経済新聞に出ていましたので、これを読んでみましょう。この記事を読んで見ますと「スペースマーケット」という「ウェプサイト」は、面白い利用例をのせています。...

    2014年9月23日

    椎野 潤

  • 商店街まちづくり

    運動機能向上特化のデイサービス施設

    月曜ブログ「商店街のまちづくり」            2014年9月22日(月)運動機能向上特化のデイサービス施設 比較的軽度な介護を必要とする高齢者を、体力向上させるスポーツジムに近いサービスを提供するチェーンが展開を開始します。 2014年9月17日(水)の日本経済新聞に掲載されていました。今日は、これを取り上げましょう。 「アシックスは16日、運動機能の訓練に特化したデイサービス施設を兵庫...

    2014年9月22日

    椎野 潤

  • 商店街まちづくり

    コンビニにおけるサービスのフランチャイズ展開、ローソンの介護サービス

    金曜ブログ 「商店街のまちづくり」           2014年8月22日(金)コンビニにおけるサービスのフランチャイズ展開、ローソンの介護サービス 2014年8月16日(土)の日本経済新聞に、以下の記事がのっていました。 「ローソンは高齢者や居宅介護者を支援するコンビニエンスストアを2015年から出店する。昼間はケアーマネージャーが常駐し生活支援を助言したり、介護に必要なサービスや施設の紹...

    2014年8月22日

    椎野 潤

  • 商店街まちづくり

    東京に残る伝統的な商店街 「谷中銀座」

    月曜ブログ 商店街まちづくり              2014年7月14日(月)東京に残る伝統的な商店街 「谷中銀座」 東京に、今なお残る、伝統的な商店街を見たいと思い見に行きました。 過日、上野公園の中にある、独立行政法人国立文化財機構、東京文化財研究所に、落語家、林家正雀さんの演ずる伝統芸能、「正本芝居噺」を聞きに行った時、すぐ近くにある、「谷中銀座」という商店街を見にいきました。 ここは、...

    2014年7月14日

    椎野 潤

  • 商店街まちづくり

    商店街の活性化を考える(その4) 社会起業家

    金曜ブログ 商店街まちづくり              2014年7月11日(金)商店街の活性化を考える(その4)社会起業家 話が、ここまで進んできますと、今、経営学分野で話題になっている「社会起業家(ソーシャル・アントレプレナー)」という視点が、重要になるでしょう。 社会起業家とは、社会変革の担い手として、社会の課題を、事業によって解決する人を言います。ここで社会起業家は、社会の問題点を認識し、...

    2014年7月11日

    椎野 潤

  • 商店街まちづくり

    商店街の活性化を考える(その3) フランチャイズの展開

    木曜ブログ 商店街まちづくり              2014年7月10日(木)商店街の活性化を考える(その3)フランチャイズの展開 昨日のブログで述べましたような、一人の起業家の小さな店が、活性ある商店街の糸口になるという視点は重要ですが、これを広く展開して行こうと思うのなら、その方策が必要でしょう。 これをビジネスとして、広く展開するとすれば、まず、フランチャイズを考えねばならないでしょう。...

    2014年7月10日

    椎野 潤

  • 商店街まちづくり

    商店街の活性化を考える(その2) 起業家が生む「生きている社会」

    水曜ブログ 商店街まちづくり                2014年7月9日(水)商店街の活性化を考える(その2)起業家が生む「生きている社会」 昨日のブログでは、一人の起業家が開いた個性豊な小さい店が、次々と起業家を誘発する姿について述べましたが、このような社会は「生きている社会」なのです。 ここで社会が生きているとは、どう言うことか、ちょっと、簡単に述べておきましょう。私は、清水 博博士の...

    2014年7月9日

    椎野 潤

  • 商店街まちづくり

    商店街の活性化を考える(その1) 東京の「地域」の商店街の活性化

    火曜ブログ 商店街まちづくり               2014年7月8日(火)商店街の活性化を考える(その1)東京の「地域」の商店街の活性化 6月25日から書き始めてきた、この「商店街のまちづくり」のブログですが、実際の商店街の活性化は、どうしたら良いのでしょうか。どんな段取りで進めるべきでしょうか。私は、まず、最初の試行としては、「東京」の「地域」の商店街の活性化から、始めてみたらどうかと考...

    2014年7月8日

    椎野 潤

  • 商店街まちづくり

    東京にも「ムラ」がある(その2)

    月曜ブログ 商店街まちづくり                2014年7月7日(月)東京にも「ムラ」がある(その2) もう一つ、同じ建設業者で、東京にも「ムラ」があると、実感したことがあります。それは、建設業の生態系「建設生態系」を調べて歩いていた時のことです。 インターネットによるマッチングサイトで、三和建設(本社、大阪)が、明電社(川越市)に、電気工事を発注したのを、見に行きました。 建築生産...

    2014年7月7日

    椎野 潤

  • 商店街まちづくり

    東京にも「ムラ」がある(その1)

    金曜ブログ 商店街まちづくり               2014年7月4日(金)東京にも「ムラ」がある(その1) 私はこれまでに、主として、県庁所在地から、市町村、集落、限界集落での「ムラ」のことを述べてきましたが、実は、東京にも「ムラ」があるのです。 私が、これを実感したのは、建設産業においてでした。最初に、それを感じたのは、私が勤務していた早稲田大学の地元、早稲田の地場業者でした。それは、東...

    2014年7月4日

    椎野 潤

  • 商店街まちづくり

    新しい街づくりのコーディネーター

    木曜ブログ 商店街まちづくり               2014年7月3日(木)新しい街づくりのコーディネーター ところで、この商店街での「心のつながり」の意味は、かっての商店街のものとは、かなり違います。かっての商店街の強い心のつながりの中心は、商店主達が、百貨店に対抗するため、また、中央資本の侵入を防止するための団結でした。 しかし、かっての商店街の心のつながりは、それだけではありませんでし...

    2014年7月3日

    椎野 潤

  • 商店街まちづくり

    新しい商店街の機能

    水曜ブログ 商店街まちづくり               2014年7月2日(水)新しい商店街の機能 ここで、商店街そのものの機能は、これまでとは、かなり違ったものになります。これまでの商店は、何か「物」を「売る」ところであり、商店街とは、専門店が道路沿いに分業して並んで軒を連ね、百貨店に対抗するものとして作られたものでした。 ここで考えている「商店街」では、「物」を「売る」ことは、ほとんど、なく...

    2014年7月2日

    椎野 潤

  • 商店街まちづくり

    「地域」の入れ子構造

    火曜ブログ 商店街まちづくり               2014年7月1日(火)「地域」の入れ子構造 昨日のブログに、「人と人の接する『地域の小さな拠点』を、沢山作らねばならない」と書きましたが、ここで「地域」という言葉は、入れ子構造をなしています。 すなわち、○○県というのも「地域」ですが、○○市も「地域」です。この○○市の中にも、「地域」があります。特に、平成の大合併で成立した「地域」では、...

    2014年7月1日

    椎野 潤

  • 商店街まちづくり

    若者達が「地域」に遺したいもの

    月曜ブログ 商店街まちづくり             2014年6月30日(月)若者達が「地域」に遺したいもの 今、日本の現実に、強い問題意識を持った若者が増えています。この若者達が、インターネットで結ばれて、集まって来ています。 先日、「いろり」という、学生団体を率いる若者の訪問を受けました。この「いろり」という団体は、「森と海でつながる」ことを標榜するグループで、北海道から九州まで、100団体...

    2014年6月30日

    椎野 潤

  • 商店街まちづくり

    商店街の衰退(3) 商店街の活性化の糸口をさぐるプロジェクト

    金曜ブログ 商店街まちづくり             2014年6月27日(金)商店街の衰退(3) 商店街の活性化の糸口をさぐる 「地域の未来を考える」の6月5日(木)のブログで、山村等の地域における世代の棲み分けについて書きました。 ここでは、昭和一桁生まれの「地域に残り、都会に若者を送り出した世代」と「送り出されて都会に出て行った世代」が、棲み分けている実態について、述べました。 そして、昭和...

    2014年6月27日

    椎野 潤

  • 商店街まちづくり

    商店街の衰退(2) 商店街の内部からの崩壊

    木曜ブログ 商店街まちづくり              2014年6月26日(木)商店街の衰退(2) 商店街の内部からの崩壊 商店街というものは、随分、古くからあったもののように思っていましたが、比較的、歴史は新しいようです。 商店街とは、戦後、デパートの進出を阻止しようと、個人商店主が団結して、大店法の制定を働きかけ、専門店を道路に沿って水平に並べて、百貨店と対抗するものとして、各地に形成...

    2014年6月26日

    椎野 潤

  • 商店街まちづくり

    商店街の衰退(1) 商品力での敗北

    水曜ブログ 商店街まちづくり             2014年6月25日(水)商店街の衰退(1) 商品力での敗北 これまで、ブログでは「地域の未来を考える」を連載してきましたが、今日から、もう一つ、新しいブログを開設することにします。それは「商店街のまちづくり」です。 これは、私が、50年後の日本の姿として考えている「光輝く都市国家、東京」の中の「地域」の活性化であり、「自立した地域」における「...

    2014年6月25日

    椎野 潤