関連記事

  • 成熟社会における理想社会の構築

    先進国 再び少子化

    □ 今日の一言 世界の先進国の少子化が、再び進展しています。先進諸国も、総じて平均寿命が伸びる一方、ベビーブームを牽引した世代の引退時期を、次々と迎えます。各国とも経済の活力を一斉に失う危険をはらんでいます。このような状況に、日本が先行して入りました。ですから、日本のこの数年の戦略と施策を、各国は注視しています。ここで「さすが日本と日本人」と称賛される戦略と施策を見せねばなりません。 月曜ブログ...

    2018年6月18日

    椎野 潤

  • 成熟社会における理想社会の構築

    アンチエイジング 何を、どう食べるか(その2)

    火曜ブログ「成熟社会における理想社会の構築」       2014年10月7日(火)アンチエイジング 何を、どう食べるか(その2) 今日のブログは、昨日のブログ「何を、どう食べるか」の続きです。(16)地中海料理と日本料理の共通点アメリカ人の調査では、地中海料理を食べている人の方が、アルツハイマー病のリスクが大幅に小さいことがわかりました。日本料理は、地中海料理と共通点が多いのですが、日本料理の方...

    2014年10月7日

    椎野 潤

  • 成熟社会における理想社会の構築

    アンチエイジング 何を、どう食べるか(その1)

    月曜ブログ「成熟社会における理想社会の構築」       2014年10月6日(月)アンチエイジング 何を、どう食べるか(その1) 私は、アンチエイジング料理を勉強するのに、最高の書を発見しました。白澤卓二著「100歳までボケない101の方法、脳とこころのアンチエイジング、文春新書「706」です。 この書では、アンチエイジングのための101の方法を提言していますが、その内、食事編として、「何を、ど...

    2014年10月6日

    椎野 潤

  • 成熟社会における理想社会の構築

    生涯現役貫く PPK 加齢制御医学

    金曜ブログ「成熟社会における理想社会の構築」       2014年10月3日(金)生涯現役貫く PPK 加齢制御医学 昨日のブログでは、私の提唱する、人生三段階説に触れました。この三段階の内、60歳から90歳の30年間の第三期が「人生の総仕上げ」であり、最も重要でした。 結局、わが生涯を通して見たとき、この「総仕上げ期」に、なすべき目標をはっきり持ち、前向きに生き続けて、生涯現役を完遂することが...

    2014年10月3日

    椎野 潤

  • 成熟社会における理想社会の構築

    シニア共働き広がる

    木曜ブログ「成熟社会における理想社会の構築」       2014年10月2日(木)シニア共働き広がる 私は、人生、三段階説を提唱しています。すなわち、0歳から30歳は、生涯の準備期間、30歳から60歳は壮年期、60歳から90歳までは、わが生涯の総決算時期と考えています。 私は、ここで、その生涯の総決算期に人々が、目標を持ち生き甲斐を持って生きていくことが、きわめて重要だと考えています。そのために...

    2014年10月2日

    椎野 潤