関連記事

  • 「瓢箪から駒」放談会

    「瓢箪から駒放談会 奈良セミナー」参加

    「瓢箪から駒放談会 奈良セミナー」参加 2012年3月30~31日、奈良県奈良市の「国際奈良学セミナー」で、開催された、「瓢箪から駒放談 奈良セミナー」に、大伸社の上平豊久さんに、誘われて参加しました。 第一日目は、セミナーハウスで、講演と討論が行なわれ、夜の懇親会では、様々な話題に花が咲き、楽しい時間を楽しめました。翌日は、「重要伝統的建造物群保存地区」に指定されている、「今井町」を、今井町町並...

    2012年3月31日

    椎野 潤

  • ヒューマンロジスティクス

    岡山赤磐市の訪問

    岡山赤磐市の訪問 3月28日、今日は、日帰りで、岡山県の赤磐市を訪問しました。早稲田大学大学院創造理工学研究科、建築学専攻の有賀隆教授、輿石直幸教授と、同行して、調査に出掛けました。山陽団地、ネオポリスと、その周辺を、赤磐市役所の森本祐司氏等の案内で、見学し、両教授に、現状を、良く理解していただきました。 その後、赤磐市役所で、有賀教授から、貴重な助言をいただきました。そして、これをもとに、活発な...

    2012年3月28日

    椎野 潤

  • ネオロジスティクス共同研究会

    3月の講演とロジ討論(3)

    ネオロジ2012年3月(6-1-11)3月の講演とロジ討論(3) 椎野 潤3.ロジ討論 2012年3月のロジ討論は、「味の素さんのロジスティクスの講演から学ぶこと」というテーマで、行なわれました。箕田さんのお話について、いろいろな質問が出ました。 AEOの認証...

    2012年3月27日

    椎野 潤

  • オープン・コスト・ハウス

    オープン・コスト・ハウス 新しい仲間

    オープン・コスト・ハウス 新しい仲間 3月26日、今日は、楽しい日でした。オープン・コスト・ハウスに新しい仲間ができました。 古くからの良き仲間、菅原培夫さんに、著書「オープン・コスト・ハウス」を、お送りしたところ、熱読してくださって、関心を持ちそうな仲間を、集めてくださいました。今日は、その良い仲間が、訪ねてきてくれました。そして、熱い議論を交わせました。 早稲田大学ロジスティクス研究所を、訪ね...

    2012年3月26日

    椎野 潤

  • ネオロジスティクス共同研究会

    3月の講演とロジ討論(2)

    ネオロジ2012年3月(6-1-11)3月の講演とロジ討論(2) 椎野 潤2.日本版AEO制度と味の素社の取り組み 2012年3月の、ネオロジスティクス共同研究会では、二番目の講演として、味の素株式会社 物流企画部 課長 蓑田順子氏から、「日本版AEO制度と味...

    2012年3月25日

    椎野 潤

  • ネオロジスティクス共同研究会

    3月の講演とロジ討論(1)

    ネオロジ2012年3(6-1-11)3月の講演とロジ討論(1) 椎野 潤1.三菱電気の物流改革 2012年3月の、ネオロジスティクス共同研究会では、三菱電機株式会社 生産システム本部 ロジスティクス部 JIT推進グループマネージャー 中村嘉行氏から、「三菱電機...

    2012年3月23日

    椎野 潤

  • ネオロジスティクス共同研究会

    ネオ・ロジスティクス共同研究会 2012.03

    ネオ・ロジスティクス共同研究会 2012.03 3月22日 「ネオ・ロジスティクス共同研究会 2012.03」が開催されました。 この日の講演では、三菱電機株式会社のロジスティクス部の中村嘉行 物流技術・JIT推進グループマネージャーから、「三菱電機の物流改革」というお話がありました。 また、休憩の後、味の素株式会社の蓑田順子 物流企画部課長から、「日本版AEO制度と味の素社の取組み」という、お話...

    2012年3月22日

    椎野 潤

  • 建設維新

    「競り下げ」調達拡大

    「競り下げ」調達拡大 3月21日の日本経済新聞に、以下の記事が載っていました。 「政府は国として物品を購入したり、公共事業を契約したりする際に、複数の企業にインターネット上で安値を競わせる「競り下げ」の対象を広げる方針だ。少額契約だけでなく、一般競争入札で発注するような高額の公共事業でも活用する。消費税増税を前に、行政改革や歳出削減の徹底をアッピールする狙いだ。 内閣府は20日までに、各省庁に「競...

    2012年3月21日

    椎野 潤

  • 建設維新

    大学、専門学校卒業生の就職と離職

    大学、専門学校卒業生の就職と離職 3月20日の日本経済新聞に、以下の記事が載っていました。 「政府は19日、大学や専門学校への進学者のうち、卒業・中退後に就職して、正社員など安定した仕事に就いている人の割合は、48%にとどまるとの推計結果をまとめた。」 「10年春に、大学や専門学校を卒業した約85万人のうち、すぐに就職した人は56万9000人。ただ、近年の若年層の離職率の傾向から、就職した人も、1...

    2012年3月20日

    椎野 潤

  • 後世への最大遺物

    「内村鑑三 生誕150年」講演会(3) 「後世への最大遺物」の天職観

    「内村鑑三 生誕150年」講演会(3)「後世への最大遺物」の天職観 内村鑑三の「後世への最大遺物」の中で示されている、「勇ましく高尚なる生涯」を考えるとき、極めて重要なものに、内村鑑三の天職観があります。新保祐司偏「内村鑑三」の中で、立教大学名誉教授、鈴木範久氏は、以下のように記されています。 「京都にあって妻子をかかえ、内村が生涯にわたり、忘れがたいほどの極貧生活の最中に行なわれた講演が、『後世...

    2012年3月19日

    椎野 潤

  • 後世への最大遺物

    「内村鑑三 生誕150年」講演会(2) 内村鑑三 十年の彷徨

    「内村鑑三 生誕150年」講演会(2)内村鑑三 十年の彷徨 新保祐司偏、「内村鑑三(藤原書店)」を、読み始めました。そして、内村鑑三が、「後世への最大遺物」を、青年たちに向って話した時の、生活と思想を、良く理解することができたと感じました。この本の中で、新井明氏は、「ピューリタニズムの培った十年の彷徨」の章の中で、以下のように、書いています。彷徨の十年「内村鑑三(1861~1930)はアメリカ留学...

    2012年3月18日

    椎野 潤

  • 後世への最大遺物

    「内村鑑三 生誕150年」の講演会(1)

    内村鑑三 生誕150年 今日、「鎌倉の教育を良くする会」 第43回 講演会「内村鑑三 生誕150年」を聞きにいきました。講演者は、都留文化大学教授、新保祐司氏です。この講演会は、伊佐ホームズの伊佐裕社長から、ご紹介されました。いただいた、パンフレットのコピーには、以下のように、書かれていました。 「『深い』言葉を必要とする今」 「西洋による植民地化を逃れるべく西洋化した近代日本。日本の近代の『平面...

    2012年3月17日

    椎野 潤

  • 建設維新

    建設維新研究とこれからの建設業

     本日、早稲田大学ロジスティクス研究所の、最後の建設維新研究会、ヒューマン・ロジスティクス研究会を開催し、私が、自分で講演しました。演題は「建設維新研究とこれからの建設業」です。これまでの研究の経過を説明し、これからの建設維新研究に対する、私の思い入れを語りました。建設維新研究とこれからの建設業1.研究会のこれまでの経過 私が70歳で定年退職して、今月末で、満6年がたちました。夢のように過ぎ去った...

    2012年3月16日

    椎野 潤

  • 訪問取材日記

    アエラホームのマッチングの利用、訪問記(受注者の訪問)

    訪問日:2012/03/01アエラホームのマッチングの利用、訪問記(受注者の訪問) 最近、コンピュータ・インターネットサービス「建サク」を、積極的に使っておられる住宅建設会社、アエラホーム(株)で、マッチングに成功した、受注者の話を聞きたいと思い、適当な方がおられないか、ご紹介をお願いしていたところ、ハウスサポートの磯部博富さんが、仙台におられて、適任であるとの、ご紹介をいただけたので、お話をうか...

    2012年3月16日

    椎野 潤

  • 建設維新

    日経平均1万円台回復 円下落83円台

    日経平均1万円台回復 円下落83円台 今日の新聞には、久しぶりに、明るい見出しが踊っていました。日本経済新聞は、以下のように書いています。 「マネーの流れが変わり始めた。米景気の回復や復興需要への期待などから、14日の日経平均株価は終値で、7カ月半ぶりに、1万円台を回復。円高修正もさらに進み、東京市場で円相場は1ドル=83円台まで下落した。『金融緩和頼み』だった市場は、日米などの実態景気の強さと、...

    2012年3月15日

    椎野 潤

  • 訪問取材日記

    アエラホームのマッチングの利用、訪問記(発注者の支店の訪問)

    訪問日:2012/03/02アエラホームのマッチングの利用、訪問記(発注者の支店の訪問) アエラホームの仙台東店を訪問し、ハウスアドバイザーの岡本敦雄さんから、お話をうかがった。アエラホーム仙台東店は宮城県多賀城市で運営している。 この展示場は、3.11東日本大震災の津波で1階天井まで水がきたが、2階へ逃げて、皆、助かった。近隣の人も大勢助けた。躯体は、大丈夫で健全だったが、全て解体して、躯体から...

    2012年3月15日

    椎野 潤

  • 訪問取材日記

    Kスタイルデザイン、訪問記(キックバックの経過の調査)

    訪問日:2012/03/02Kスタイルデザイン、訪問記(キックバックの経過の調査) 霙の降る中を、加藤さんが、会津若松の駅に、迎えに来てくれていた。前日の仙台は、温かかったが、この日の会津若松は、とても、寒かった。 「オープン・コスト・ハウス」の実験チームに参加している、Kスタイルデザインの加藤雅之さんが、「建サク」で発注し、施主に、大分、キックバックできたので、その過程を聞きたいと会津若松を訪問...

    2012年3月15日

    椎野 潤

  • 椎野塾

    [椎野塾 第1講] 木造住宅の美しい街並みと美しい日本の国土を後世に遺す

    2012年3月15日、椎野塾の第1講を、伊佐ホームズの従業員の皆様を対象に、開講した。講演内容は、以下のごとくである。[椎野塾 第1講]                               2012.3.15木造住宅の美しい街並みと美しい日本の国土を後世に遺す                            椎野塾 塾長  椎野 潤 今日は、伊佐ホームズの社員の方に、お話する機会をい...

    2012年3月15日

    椎野 潤

  • 訪問取材日記

    日帰りで京都訪問

    日帰りで京都訪問 独立行政法人 建築研究所から依頼をうけて作成していた、太陽光発電システム工事の「職人評判システム」が、出来上がりました。出来たシステムを、実データで試行してもらいに、明日は、朝、6時30分の新幹線で、京都へ行きます。高齢になって、久しぶりの長距離、日帰り出張です。 このところ、毎日、ブログを書いていますが、仙台、会津若松、三重、名古屋への訪問記です。書き上げて、お話をくださった方...

    2012年3月13日

    椎野 潤

  • オープン・コスト・ハウス

    「オープン・コスト・ハウス」のコンペのプレゼンテーション

    「オープン・コスト・ハウス」のコンペのプレゼンテーション 「オープン・コスト・ハウス」で実施中の「多治見 和食店併用住宅PJ」の設計コンペのプレゼンテーション会が、3月11日(日)岐阜県多治見市の「まなびパーク多治見 学習館」で、開催されました。 私も、これに参加するために、朝の新幹線で、東京を発ち、名古屋からJR中央線快速電車に乗り、多治見に行きました。当日は、お施主さんのご一家も参加されて、行...

    2012年3月12日

    椎野 潤

  • 訪問取材日記

    深松組 訪問記

    訪問日:2012/03/01深松組 訪問記 「椎野先生訪問記」を書きに、仙台に来た機会に、仙台建設業協会副会長をされている、深松組の深松努社長に、お会いして、東北大震災の復興の状況と、今後の見通しをうかがった。 深松さんは、以下のように、話された。 最近、全国に講演に行っている。徳島、長崎等、各地で、大地震に関して、ビビッている。東北の話を話すと、皆、真剣に聞いてくれる。 最近は、映像や記録が、沢...

    2012年3月10日

    椎野 潤

  • 建設維新

    早稲田大学4学期制導入へ

    早稲田大学4学期制導入へ 新聞に、以下のような記事がのっていました。 「早稲田大学は、2013年4月から、1年を4学期に分ける「クオーター制」を順次導入する方針を固めた。約2カ月(8週)で終わる短期集中型の授業を増やし、学生が留学しやすくする。海外からの留学生も、年4回受け入れられる。東京大は、秋入学への全面移行を検討中だが、早大は独自路線で、国際化を進める。 早大は、東大が秋入学にむけて発足させ...

    2012年3月6日

    椎野 潤

  • 訪問取材日記

    「椎野先生訪問記」の旅

    「椎野先生訪問記」の旅 3月1日から3日までの三日間、調査の旅行に行ってきました。「建サク」の椎野先生訪問記を書くために、アエラホームとマッチングに成功した、ハウスサポートの磯部博富さんが、仙台にいるというので、3月1日に、仙台まで、お話をうかがいに行きました。磯部さんは、新潟からきている屋根屋さんです。 仙台まで行ったついでに、宮城県建設業協会会長の深松努さんに、お会いしました。東北大震災の復興...

    2012年3月3日

    椎野 潤