関連記事

  • 日本の未来を考える

    「岩盤」は企業の中にも

    火曜ブログ「日本の未来を考える」」          2014年9月30日(火)「岩盤」は企業の中にも 日本経済新聞の2014年9月21日(日)の「日曜に考える」の欄に、「『岩盤』は企業の中にも」という論説がありました。 ここでは、安倍首相が、産業再生の第三の矢として、その「規制をドリルで壊す」と言っている「農業」や、「医療」の岩盤だけでなく、「企業内にも岩盤がある」と言っています。とても的確な指...

    2014年9月30日

    椎野 潤

  • ロボットと人間が紡ぐ未来の世界

    ロボ駆使 最先端の野菜工場

    月曜ブログ「ロボットと人間が紡ぐ未来の社会」       2014年9月29日(月)ロボ駆使 最先端の野菜工場 農業工場で、また、頼りになる同僚ロボットが登場しました。辛い仕事を手伝ってくれる同僚でもありますが、なによりも凄いのは、人間の眼の能力を超えた、凄い選別能力を持った同僚なのです。 このロボ君は、植物工場で、成長の早い苗を、素早く正確に選び取る能力があるのです。2014年9月18日(木)の...

    2014年9月29日

    椎野 潤

  • 地域の未来を考える

    秩父 地域の民話の落語作り

    日曜ブログ「地域の未来を考える」             2014年9月28日(日)秩父 地域の民話の落語作り 今日は、噺家、林家正雀師匠と、秩父へ行きました。林家正雀師匠は、今、地域に遺る民話を落語に仕立て直して、地域の文化を遺す活動を進めておられます。この度、埼玉県秩父市大滝地区に遺る民話を落語にされたのです。 今日は、そのお噺の初公開でした。私たちも楽しみにしていましたが、地元の人達は、一...

    2014年9月28日

    椎野 潤

  • 商店街まちづくり

    上質の珈琲の いっぱいから始まる ご縁

    土曜ブログ「商店街まちづくり」             2014年9月27日(土)上質の珈琲の いっぱいから始まる ご縁 地域のコミュニケーション作り、これは「ご縁作り」です。賢人会議所の副代表理事、千代田珈琲インターナショナルの代表取締役社長、千代田行麿さんからお誘いいただき、千葉県市川市の閑静な寺院、回向院別院で開かれた、しっとりと落ち着いた「音楽の集い」に、今日、参加しました。 いただ...

    2014年9月27日

    椎野 潤

  • 未来社会を拓くロジスティクス

    野菜の安定調達で連携

    金曜ブログ「未来社会を拓くロジスティックス」       2014年9月26日(金)野菜の安定調達で連携 食品宅配各社が、農家からの集荷と幹線便を共同化し、自社の物流センターから各配達先(個人宅)の宅配に特化する、ロジスティクス改革をして、コスト低減に成功しています。2014年9月18日(木)の日本経済新聞に、以下の記事が出ていました。 「食品宅配を手掛けるパルシステム生活共同組合(東京・新宿)な...

    2014年9月26日

    椎野 潤

  • 未来社会を拓くロジスティクス

    クックバッド、和牛の産直

    木曜ブログ「未来社会を拓くロジスティックス」       2014年9月25日(木)クックバッド、和牛の産直 レシピの検索サイトと生鮮食材の通販の連携の面白い例が出てきました。当然、出てくる組み合わせと思っていましたが、いよいよ、具体的になってきました。 2014年9月20日(土)の日本経済新聞に出ていました。これを読んでみましょう。 「レシピ検索サイトのクックバッドは、和牛のネット通販を手がける...

    2014年9月25日

    椎野 潤

  • 商店街まちづくり

    「空き時間」売ります

    水曜ブログ「商店街のまちづくり」            2014年9月24日(水)「空き時間」売ります 昨日のブログに書いた、新聞記事には「空き空間」だけでなく、「空き時間」を売るシステムも紹介していました。記事は以下の通りです。 「『タイムチケット』は、個人の空き時間を30分単位で、最大5時間まで売ることができるサービス。自分の空き時間を売りたい人は『ホスト』と呼ばれ、まず売りたい時間と料金、何...

    2014年9月24日

    椎野 潤

  • 商店街まちづくり

    「空き空間」売ります

    火曜ブログ「商店街のまちづくり」            2014年9月23日(火)「空き空間」売ります 椎野塾寺子屋では、「商店街まちづくり」のテーマの中で、「空き空間」を売るビジネスを、考えていました。このことが、2014年9月18日(木)の日本経済新聞に出ていましたので、これを読んでみましょう。この記事を読んで見ますと「スペースマーケット」という「ウェプサイト」は、面白い利用例をのせています。...

    2014年9月23日

    椎野 潤

  • 商店街まちづくり

    運動機能向上特化のデイサービス施設

    月曜ブログ「商店街のまちづくり」            2014年9月22日(月)運動機能向上特化のデイサービス施設 比較的軽度な介護を必要とする高齢者を、体力向上させるスポーツジムに近いサービスを提供するチェーンが展開を開始します。 2014年9月17日(水)の日本経済新聞に掲載されていました。今日は、これを取り上げましょう。 「アシックスは16日、運動機能の訓練に特化したデイサービス施設を兵庫...

    2014年9月22日

    椎野 潤

  • 閑話休題

    日本の話芸 落語 年枝の怪談 林家正雀

    日曜ブログ「閑話休題」                 2014年9月21日(日)日本の話芸 落語 年枝の怪談 林家正雀 2014年9月14日(日)、NHK Eテレ「日本の話芸」で、林家正雀師匠の「年枝の怪談」が放映されました。 この「年枝の怪談」は、正雀さんの師匠、八代目林家正蔵(彦六)が、自ら作ったものです。ここでの「年枝」は、初代春風亭年枝がモデルとなっていると言われています。初代春風亭...

    2014年9月21日

    椎野 潤

  • 閑話休題

    落語 林家正雀口演 特集 復活噺

    土曜ブログ「閑話休題」                2014年9月20日(土)落語 林家正雀口演 特集 復活噺 2014年9月2日(火)、林家正雀口演 特集 復活噺を、聞きにいきました。場所は、お江戸日本橋亭です。 この日の演目は、以下の通りです。(1)開講一番    柳家緑太(2)鼓ヶ滝     林家正雀(3)落語      林家彦丸(4)ちきり伊勢屋  林家正雀(5)稽古屋     林家正雀...

    2014年9月20日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    東南アジア 野菜ビジネス勃興

    金曜ブログ「日本の未来を考える」          2014年9月19日(金)東南アジア 野菜ビジネス勃興 ラオス、タイ、ベトナム等の東南アジア諸国で、野菜ビジネスが勃興しているようです。2014年9月12日(金)の日本経済新聞の朝刊は、以下のように書いていました。 「零細栽培のイメージが強い野菜を大量生産したり、ブランド化したりする試みが東南アジアで進み始めた。 ラオスでは農家を大...

    2014年9月19日

    椎野 潤

  • ロボットと人間が紡ぐ未来の世界

    ロボットが同僚になる日 創造性で勝てますか?

    木曜ブログ「ロボットと人間が紡ぐ未来の社会」      2014年9月18日(木)ロボットが同僚になる日 創造性で勝てますか? 2014年9月15日(月)の日本経済新聞朝刊の「経営の視点」と言うコラムに、編集委員の村山恵一さんが書いた一文に、考えさせられるものがありました。 このコラムの最後で、村山さんは、以下のように書いています。 「『機械は職を奪う敵』との極論にくみせず、働き方の刷新に役立てた...

    2014年9月18日

    椎野 潤

  • ロボットと人間が紡ぐ未来の世界

    農作業スーツがお助け

    水曜ブログ「ロボットと人間が紡ぐ未来の世界」     2014年9月17日(水)農作業スーツがお助け 昨日は、バネの力による歩行支援機の話でしたが、今日のブログは、また、ロボットの「アシストスーツ」です。2014年9月12日(金)の日本経済新聞の夕刊に、以下のような記事が出ていました。 「急斜面にミカン畑が広がる和歌山県有田川町。60歳を超えた小柄な女性が、重さ20㌔のコンテナーを軽々と持...

    2014年9月17日

    椎野 潤

  • ロボットと人間が紡ぐ未来の世界

    歩行支援機 動力要らず

    火曜ブログ「ロボットと人間が紡ぐ未来の世界」     2014年9月16日(火)歩行支援機 動力要らず 私が、7月10日のブログに書いた「アシストスーツ」は、高齢者や、病気の後遺症を持つ人など、足の力が弱って、自分での歩行が困難になってきている人が、装着することにより、自力歩行が可能になるものでした。 これは、動力としてモーターを持ち、人間の発信する微弱な信号を受信し、それをコンピュータ...

    2014年9月16日

    椎野 潤

  • 林業の再生が拓く日本の未来 Ⅱ

    サプライチェーンを牽引するリーダー「トーセン」(その3)

    月曜ブログ「林業の再生が拓く日本の未来 Ⅱ」       2014年9月15日(月)「森」から「住宅作り」までのサプライチェーンサプライチェーンを牽引するリーダー「トーセン」(その3)森林・林業白書 中小工場と大規模工場の連携による製材の生産 「トーセン」の「母船式木流システム」に林野庁も注目しています。それで、「平成25年版 森林・林業白書」に、取り上げて掲載しています。きわめて簡潔に、急所を明...

    2014年9月15日

    椎野 潤

  • 閑話休題

    落語 林家正雀 牡丹燈記

    日曜ブログ 「閑話休題」              2014年9月14日(日)落語 林家正雀 牡丹燈記 2014年8月21日(木)、新宿末広亭に落語を観に行きました。この日、末広亭は八月下席の初日で、この日の夜の部の主任は、林家正雀師匠が勤めておられました。演目は「牡丹燈記」でした。 毎年夏になると、怪談話が花盛りになります。そして、その中心になるのが、三遊亭圓朝作、怪談「牡丹燈籠」です。「牡丹燈...

    2014年9月14日

    椎野 潤

  • 閑話休題

    多彩な葡萄の栽培 笛吹農園

    土曜ブログ 「閑話休題」              2014年9月13日(土)多彩な葡萄の栽培 笛吹農園今日は、休日のブログですから、楽しい「葡萄」のお話をしましょう。私の古くからの友人、南林 和さんが、山梨県笛吹市で、ユニークな「葡萄」栽培をしています。先日パックを送ってもらいましたが、様々な色と味のある世界の「葡萄」が、入っていました。「葡萄」に、こんなに、いろいろな種類があるのかと驚きました...

    2014年9月13日

    椎野 潤

  • 林業の再生が拓く日本の未来 Ⅱ

    サプライチェーンを牽引するリーダー「トーセン」(その2)

    金曜ブログ「林業の再生が拓く日本の未来 Ⅱ」       2014年9月12日(金)「森」から「住宅作り」までのサプライチェーンサプライチェーンを牽引するリーダー「トーセン」(その2)「トーセン」の歩んで来た道 昨日のブログで述べましたように、「トーセン」は、立派なシステムを構築しています。しかし、それは、どんな道を歩んで来たのでしょうか。凄く興味があります。それを確認してみましょう。「トーセン」...

    2014年9月12日

    椎野 潤

  • 林業の再生が拓く日本の未来 Ⅱ

    サプライチェーンを牽引するリーダー「トーセン」(その1)

    木曜ブログ「林業の再生が拓く日本の未来 Ⅱ」       2014年9月11日(木)「森」から「住宅作り」までのサプライチェーンサプライチェーンを牽引するリーダー「トーセン」(その1)輸入品に負けない品質ならびに納品品揃えと納品速度 林業女子の杉山沙織さんと、「徳島モデル」を議論していた時、杉山さんが「『徳島モデル』以上に、日本の林業再生の牽引者になりそうなのは、栃木の『トーセン』です」と言われま...

    2014年9月11日

    椎野 潤

  • 賢人会議所に参加する

    長寿社会において「めざす社会像」

    水曜ブログ 「賢人会議所に参加する」          2014年9月10日(水)長寿社会において「めざす社会像」 私は、私自身の後世へ遺す最大遺物として、「後世に今より良い社会を遺したい」と考えています。しかし、「社会」というと、その意味するところの範囲は広大で、さまざまな側面があります。 国木会というグループと「国産木材を使った美しい住宅が建つ、美しい日本を遺したい」と考えていますが、これも「...

    2014年9月10日

    椎野 潤

  • 賢人会議所に参加する

    賢人会議所の設立記念イベント 「伝えよう、楽しもう、世界に誇る日本文化」(その3)

    火曜ブログ 「賢人会議所に参加する」          2014年9月9日(火)賢人会議所の設立記念イベント 「伝えよう、楽しもう、世界に誇る日本文化」(その3)第三部 懐かしい日本の唄~その効用とちから~秋満義孝氏、西館好子氏 第三部は、懐かしい日本の唄~その効用とちから~でした。ここでは、戦後のスイング・ジャズ・ピアニストとして一時代を築いた、著名な存在である秋満義孝さんのピアノ演奏を聞きまし...

    2014年9月9日

    椎野 潤

  • 賢人会議所に参加する

    賢人会議所の設立記念イベント 「伝えよう、楽しもう、世界に誇る日本文化」(その2)

    月曜ブログ 「賢人会議所に参加する」           2014年9月8日(月)賢人会議所の設立記念イベント 「伝えよう、楽しもう、世界に誇る日本文化」(その2)第二部 舞と天語り 市川森一古事記より~この世のはじまり~ 浅野瑞穂氏、柴田美保子氏 第二部は、舞と天語り 市川森一古事記より~この世のはじまり~でした。この日、古事記の天語りをされた柴田美保子さんは、賢人会議所の理事に就任されました...

    2014年9月8日

    椎野 潤

  • 賢人会議所に参加する

    賢人会議所の設立記念イベント 「伝えよう、楽しもう、世界に誇る日本文化」(その1)

    日曜ブログ 「賢人会議所に参加する」          2014年9月7日(日)賢人会議所の設立記念イベント 「伝えよう、楽しもう、世界に誇る日本文化」(その1) 2014年9月4日(木)の午後から、設立記念イベント「伝えよう、楽しもう、世界に誇る日本文化」が開催されました。楽しいイベントでした。強い感動をもらいました。第一部講演 日本文化の継承 津川雅彦氏 最初は、津川雅彦さんの講演でした。演題...

    2014年9月7日

    椎野 潤

  • 賢人会議所に参加する

    賢人会議所の設立

    土曜ブログ 「賢人会議所に参加する」           2014年9月6日(土) 今日から、新しいブログシリーズを開始します。「賢人会議所に参加する」です。賢人会議所の設立 2014年9月4日(木)、賢人会議所の設立総会が行なわれました。 賢人会議所は、まず、長寿社会を迎えて人々が、人生の後半の最も大事な時期に、どのような目的をもち、どのように生き甲斐を持って生きるべきかを考えられると思い...

    2014年9月6日

    椎野 潤

  • 林業の再生が拓く日本の未来 Ⅱ

    需要の大変動の大波に翻弄されてきた製材工場

    金曜ブログ 「林業の再生が拓く日本の未来 Ⅱ」       2014年9月5日(金)需要の大変動の大波に翻弄されてきた製材工場 林業・木材産業を、日本の中核産業として、育て直そうと考える時に、まず、気になるのは、製材工場です。 森林で行なわれる生産「育林・原木生産」、「製材」「チップ生産」「合板製造」「プレカット」「住宅建設」一連の流れの中で、「製材工場」は中核です。この製材工場が心配なのです。 ...

    2014年9月5日

    椎野 潤

  • ロボットと人間が紡ぐ未来の世界

    無人経済への取り組み(その2) ロボット産業離陸への期待

    木曜ブログ 「ロボットと人間が紡ぐ日本の未来」       2014年9月4日(木)無人経済への取り組み(その2) ロボット産業離陸への期待 無人経済への取り組みは、時間との戦いだとして、記事は以下のように書いています。 「無人経済への取り組みは時間との戦いだ。日本の働き手(労働力人口)は年50万人ペースで減り2025年には約6000万人になる。労働力人口の減少が成長の天井を下げる事態を放置すれ...

    2014年9月4日

    椎野 潤

  • ロボットと人間が紡ぐ未来の世界

    無人経済への取り組み(その1) 踊る介護ロボット ファッション商品のネット通販

    水曜ブログ 「ロボットと人間が紡ぐ日本の未来」       2014年9月3日(水)無人経済への取り組み(その1) 踊る介護ロボット ファッション商品のネット通販  2014年8月28日(木)の日本経済新聞の朝刊に、以下の記事がのっていました。 「『ぼく、炭鉱節も踊れるンですよ』。8月初旬、特別養護老人ホームの芙蓉苑(横浜市)。ヒト型ロボットが手足を振ると、27人の高齢者が手を打ち始めた。」 こ...

    2014年9月3日

    椎野 潤

  • 林業の再生が拓く日本の未来 Ⅱ

    椎野塾寺子屋「林業再生」の企画、スタート

    火曜ブログ 「林業の再生が拓く日本の未来 Ⅱ」       2014年9月2日(火)椎野塾寺子屋「林業再生」の企画、スタート 椎野塾寺子屋の第2期の各セッションには、それぞれ、企画を考えてくれているグルーブがあります。「林業再生」の企画にも、考えてくれる若者が二人います。林業女子会東京の杉山沙織さんと平井一樹君です。 2014年8月30日(土)、この若い二人と会いました。これからの日本の林業を、ど...

    2014年9月2日

    椎野 潤

  • 林業の再生が拓く日本の未来 Ⅱ

    椎野塾寺子屋「林業再生」の産声

    月曜ブログ 「林業の再生が拓く日本の未来 Ⅱ」       2014年9月1日(月)椎野塾寺子屋「林業再生」の産声 2014年9月12日(金)に、椎野塾 寺子屋 第1期講義(第1回)が、終了します。この講義の最終日の講演資料の最後に、私は、以下のように書きました。「なぜ、林業の再建は、進まないのでしょうか、一業種だけで、再建できるものではないからでしょうか。どうも、そればかりでばないようです。企業...

    2014年9月1日

    椎野 潤