関連記事

  • 日本の未来を考える

    今日は大晦日です

    水曜ブログ「日本の未来を考える」          2014年12月31日(水)今日は大晦日です いよいよ、今日は大晦日になりました。2014年も、今日で終わります。この1年は、日本が停滞から再発展へ反転できるのか、人口減少による、淋しい未来予測から、希望を持てる未来に向かって、歩み始めることができるかどうかの、大切な年でした。 日本人は、「和の社会」を築く、団結力の強い民族です。秩序を重んじ、...

    2014年12月31日

    椎野 潤

  • ロボットと人間が紡ぐ未来の世界

    人口知能の未来を注視し研究を怠るな

    火曜ブログ「ロボットと人間が紡ぐ未来の社会」      2014年12月30日(火)人口知能の未来を注視し研究を怠るな このブログでは、「ロボットと人間が紡ぐ未来の社会」と言うテーマで、様々な視点から書いてきましたが、その原点になる人工知能の急速な進歩に、今、さらに注目が集まっています。 2014年12月21日(日)の日本経済新聞の社説は、以下のように書いています。 「近い将来、コンピューターが...

    2014年12月30日

    椎野 潤

  • 閑話休題

    恒例 年忘れ市馬落語集(その2)

    月曜ブログ「閑話休題」                2014年12月29日(月)恒例 年忘れ市馬落語集(その2)第2部 昭和歌大全集 第2部の昭和歌大全集では、いつも、市馬師匠の出三味線を弾いている、恩田えりさんが、歌謡曲に挑戦しました。市馬師匠とデュエットで歌いました。また、ゲストとして参加していた、柳家喬太郎師匠も、この日は歌でした。この人の歌も、味のある歌でした。 この日の歌は、第1景と第...

    2014年12月29日

    椎野 潤

  • 閑話休題

    恒例 年忘れ市馬落語集(その1)

    日曜ブログ「閑話休題」                2014年12月28日(日)恒例 年忘れ市馬落語集(その1) 年末恒例の「年忘れ市馬落語集」を、12月26日(金)に観に行きました。これは、落語協会会長の柳亭市馬師匠の落語と歌の会です。大変に楽しい会で、私は、毎年、年納めとして、この会を楽しみにしています。 この日、市馬師匠は、落語を一席、話された後、クミ伊藤とニューサウンズオーケストラの演奏...

    2014年12月28日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    木のぬくもり教室を包む

    土曜ブログ「日本の未来を考える」           2014年12月27日(土)木のぬくもり教室を包む 日本の未来を考えた場合、基幹産業の一角を占めねばならないと思われる林業の再建の先が、なかなか、見えません。国産材による住宅作りが、軌道に乗らないのが原因です。 林業を元気にし、基幹産業として自立させ、地域の活動の核として維持させるためには、木材の用途を「住宅の構造材」だけに止めず、使い道を拡大...

    2014年12月27日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    3本目の矢 成長戦略 規制改革 再加速カギ

    金曜ブログ「日本の未来を考える」           2014年12月26日(金)3本目の矢 成長戦略 規制改革 再加速カギ 与党が選挙で大勝し、「アベノミクス」の推進に、国民が信任を与えたことは、大変、喜ばしいのですが、反面、アベノミクスの最重要課題である「第3の矢」が霞の陰に薄れかけているのではないかと、危惧しています。 2014年12月20日(土)の日本経済新聞は、この重要な点を指摘していま...

    2014年12月26日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    衆院選 自公勝利をどう見る TPP妥結へ推進力(その2)

    木曜ブログ「日本の未来を考える」            2014年12月25日(木)衆院選 自公勝利をどう見る TPP妥結へ推進力(その2) 今日も、昨日の記事の続きを書きます。 「Q2 環太平洋経済連携協定(TPP)交渉の妥結や日米防衛協力のための指針(ガイドライン)改定には追い風になりますか。A2 日本のような成熟した民主主義国家の指導者が権力基盤を固めることは米国にとっても重要だ。新たな安...

    2014年12月25日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    衆院選 自公勝利をどう見る TPP妥結へ推進力(その1)

    水曜ブログ「日本の未来を考える」            2014年12月24日(水)衆院選 自公勝利をどう見る TPP妥結へ推進力(その1) 今回の選挙の結果を、海外の識者は、どう、受け止めているのでしょうか。世界の識者は、日本人以上に、日本の今の行動に、注目していると思いますので、私も、その人達が、どう感じているか気になります。  日本経済新聞の2014年12月16日(火)の朝刊に、オバマ米政...

    2014年12月24日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    勝利の勢いを政策実現につなげよ(その2)

    火曜ブログ「日本の未来を考える」            2014年12月23日(火)勝利の勢いを政策実現につなげよ(その2) 成長戦略と同時に忘れてはならないのは、財政再建です。社説は、以下のように書いています。 「成長戦略と同時に忘れてはならないのは、財政再建である。国と地方の借金は、国内総生産(GDP)の2倍を超え、先進国で最悪の状態にある。 今回の衆院選で首相は消費増税を延期する一方で、2...

    2014年12月23日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    勝利の勢いを政策実現につなげよ(その1)

    月曜ブログ「日本の未来を考える」            2014年12月22日(月)勝利の勢いを政策実現につなげよ(その1) 総選挙は、与党の圧勝になりましたが、この勢いをアベノミクスの政策実現につなげられるのか、今が重要です。2014年12月16日(火)の日本経済新聞は、そのことについて、社説に書いてくれています。今日は、それを取り上げて、掘り下げてみましょう。 「この勝利の勢いを政策実現につ...

    2014年12月22日

    椎野 潤

  • 閑話休題

    落語 鈴本演芸場 12月中席「正雀噺の世界」

    日曜ブログ「閑話休題」                2014年12月21日(日)落語 鈴本演芸場 12月中席「正雀噺の世界」鈴本演芸場 12月中席(11日から20日までの10日間)の夜の部で「正雀噺の世界」の特別企画がありました。 林家正雀師匠がトリで、お得意の噺を、日替わりで公演されました。演目は、以下の通りでした。初日  「親子茶屋」12日 「らくだ」13日 正雀休演、五街道雲助代演14...

    2014年12月21日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    「考える産業革命」~ドイツから第4次産業革命~

    土曜ブログ「日本の未来を考える」           2014年12月20日(土)「考える産業革命」~ドイツから第4次産業革命~ 私が、随分昔から思い描いていた世界が、いよいよ、具体化してきたようです。私は、1997年(平成9年)頃、工場の個々のラインではなく、工場全体の自動化を、CIM(コンピューター・インテグレイテッド・マニュファクチャリング:コンピュータ統合生産)と称して、研究していました。...

    2014年12月20日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    戦略特区 計画策定進む 新潟市 ローソンなど農業参入

    金曜ブログ「日本の未来を考える」            2014年12月19日(金)戦略特区 計画策定進む 新潟市 ローソンなど農業参入 アベノミクスの第3の矢において、戦略特区での動きが重要ですが、新潟、東京、沖縄の動きが遅いのを心配していました。ようやく、具体的に、決まってきたようです。 2014年12月4日(木)の日本経済新聞の朝刊に、以下の記事が出ていました。 まず、新潟市です。 「政府...

    2014年12月19日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本食 共同で売り込め

    木曜ブログ「日本の未来を考える」            2014年12月18日(木)日本食 共同で売り込め 今、世界で注目されはじめている日本食を、共同で海外へ売り込む動きが出てきました。2014年12月1日の日本経済新聞に、以下の記事が出ていました。 「『和食』が、国連教育科学文化機構(ユネスコ)の無形文化遺産に登録されてから1年。欧米やアジアなどでの日本食への関心は一段と高まる。 日本市場...

    2014年12月18日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ヤマダ 家庭に「ご用聞き」、ネット通販活用

    水曜ブログ「日本の未来を考える」            2014年12月17日(水)ヤマダ 家庭に「ご用聞き」、ネット通販活用 インターネット通販が急増し、実店舗を圧迫しています。この春、ヤマダ電機が、アマゾンの通販に、コストで負けてギブアップしました。その後、どのような対策を打ち出してくるのかと、注目していましたが、機器の据えつけや、故障修理に、すぐ対応してくれる、家の近くの「マチの電機屋」と...

    2014年12月17日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    訪日観光客 おもてなし進化

    木曜ブログ「日本の未来を考える」            2014年12月16日(火)訪日観光客 おもてなし進化 訪日外国人の増加は、順調なようです。2014年11月14日(金)の日本経済新聞の夕刊に、以下のように書いています。 「訪日外国人観光客を主な対象としたサービスが広がっている。インターネットを使い日本のイベントのチケットを販売したり、空き家を宿泊場所として紹介したりする計画が進む。今年1...

    2014年12月16日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本の民は、賢かった、選挙、与党圧勝

    月曜ブログ「日本の未来を考える」            2014年12月15日(月)日本の民は、賢かった、選挙、与党圧勝日本が危機のとき、日本の賢いことが示めされました。海外のメディアも、高く評価しているでしょう。自分の生活実感より、日本の未来を選びました。このあと、選ばれた、国会議員の方々の責任は、重大です。アベノミクスの第3の矢の障害に、自らがならないようにだけは、お願いします。水産物輸出が急...

    2014年12月15日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    植物工場 東芝が公開 無菌に近く日持ち良く

    日曜ブログ「日本の未来を考える」            2014年12月14日(日)植物工場 東芝が公開 無菌に近く日持ち良く 植物工場に、大手製造業が本格参入しました。これで、いよいよ、農業の工業化が本格的になります。 2014年11月13日(木)の日本経済新聞に記事が出ていました。今日は、これを引用させていただいて、考えていきます。 「東芝は12日、神奈川県横須賀市に設けた植物工場を報道陣に...

    2014年12月14日

    椎野 潤

  • ロボットと人間が紡ぐ未来の世界

    ロボット共生をめざす 医療・介護で浸透進む

    土曜ブログ「ロボットと人間が紡ぐ未来の世界」      2014年12月13日(土)ロボット共生をめざす 医療・介護で浸透進む 「ロボットが人間のコミュニケーションを助ける」、特に、認知症などになり、人とのコミュニケーションが困難になりながら、誰かと交流したいと思う人の相手を、辛抱強くやるロボットなどの効用を、このブログで、私も重ねて述べて来ました。2014年11月11日(火)の日本経済新聞は、こ...

    2014年12月13日

    椎野 潤

  • 林業の再生が拓く日本の未来 Ⅱ

    住宅用丸太が値上がり

    金曜ブログ「林業の再生が拓く日本の未来 Ⅱ」      2014年12月12日(金)住宅用丸太が値上がり 住宅の柱や梁に使う丸太が、ここ数カ月値上がりしているようです。日本経済新聞の2014年11月8日(土)に、以下の記事がのっていました。引用させていただいて、考えてみます。 「住宅の柱や梁(はり)に使う丸太が値上がりしている。柱に使う国産の杉は今夏の安値に比べ1割高く、梁の原料となる北米産丸太の...

    2014年12月12日

    椎野 潤

  • 未来社会を拓くロジスティクス

    アマゾン 集配所で即日受け取り

    木曜ブログ「未来社会を拓くロジスティクス」      2014年12月11日(木)アマゾン 集配所で即日受け取り アマゾンは、ロジスティクスの次なる対策に乗り出しました。アマゾンは、宅配で無料翌日配送を進め、ローソンやファミリーマートの店頭で、商品を受け取れるサービスを提供していますが、その受け取り拠点を更に拡げ、受け取りを注文の即日にするようです。 2014年11月13日(木)の日本経済新聞は、...

    2014年12月11日

    椎野 潤

  • 未来社会を拓くロジスティクス

    アマゾン 生鮮宅配拡大 食品50万品目 NYで提供開始

    水曜ブログ「未来社会を拓くロジスティクス」       2014年12月10日(水)アマゾン 生鮮宅配拡大 食品50万品目 NYで提供開始 本の通販からスタートし、本や雑貨のインターネット通販、即日配送で新事業領域を開拓してきた米国のアマゾンが、生鮮食品の宅配を本格的に始めたようです。 インターネット通販は、販売店舗を持たず販売員が不要で、メーカーから小売りまでの流通・商流が、必然的にダイレクト...

    2014年12月10日

    椎野 潤

  • 未来社会を拓くロジスティクス

    都心の空白 ネットで補う ヨーカ堂 配送拠点を新設

    火曜ブログ「未来社会を拓くロジスティクス」        2014年12月9日(火)都心の空白 ネットで補う ヨーカ堂 配送拠点を新設 イトーヨーカ堂が、ネットスーパーを、東京都心に展開します。2014年11月8日(土)の日本経済新聞に、以下の記事がありました。引用させていただいて、考えてみましょう。 「イトーヨーカ堂は来春にも、インターネットで注文を受けて商品を自宅などに届ける「ネットスーパー」...

    2014年12月9日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    農産物市場開放へ一歩 日豪EPA 国会で承認

    月曜ブログ「日本の未来を考える」             2014年12月8日(月)農産物市場開放へ一歩 日豪EPA 国会で承認 日本の農産物の市場開放も、いよいよ、本格的な第一歩を踏み出します。オーストラリアとのEPAが、国会で承認されました。 「日本とオーストラリアで農産物などの輸入関税を引き下げる経済連携協定(EPA)の就任案が7日の参議院本会議で可決、承認された。2015年初めにも発効する...

    2014年12月8日

    椎野 潤

  • 閑話休題

    落語 日本演芸若手研精会 師走講演(第400回)(その2) 古今亭志ん吉 文七元結

    日曜ブログ「閑話休題」                  2014年12月7日(日)落語 日本演芸若手研精会 師走講演(第400回)(その2)古今亭志ん吉 文七元結 この日のトリは、古今亭志ん吉君でした。志ん吉君も、この数ヶ月、際立った進歩が感じられる若者です。高座姿に落ち着きが出てきて、堂々とした姿が見られるようになりました。 大変、誠実な青年で、師匠の教えをきちんと守り、師匠が伝承してきた古典...

    2014年12月7日

    椎野 潤

  • 閑話休題

    落語 日本演芸若手研精会 師走講演(第400回)(その1)

    土曜ブログ「閑話休題」                  2014年12月6日(土)落語 日本演芸若手研精会 師走講演(第400回)(その1) 2014年12月3日(水)、日本演芸若手研精会 師走講演を観に行きました。この日、研精会は、第400回目の記念すべき節目の日でした。 若い二つ目は、日々進化します。毎回の進化に驚かされる思いがします。親が子供の成長に驚く心に「親の贔屓目」というのがあります...

    2014年12月6日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    アルツハイマー検査薬開発へ

    金曜ブログ「日本の未来を考える」             2014年12月5日(金)アルツハイマー検査薬開発へ アルツハイマー病を、撲滅できれば、これから大きな負担になると思われる高齢者の介護費用も、高齢者の医療費も、大幅に削減することが出来ます。高齢時代の「生活の質」も格段と改善し、「幸福社会」に、大幅に近づくことになるでしょう。 先日の白澤卓二先生の講演をメモしてブログに書いたように、アルツハ...

    2014年12月5日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    今のままの人口減なら 40年代マイナス成長

    木曜ブログ「日本の未来を考える」             2014年12月4日(木)今のままの人口減なら 40年代マイナス成長 2014年11月4日(火)の日本経済新聞の朝刊に、『今のままの人口減少なら 40年代マイナス成長になる』と、誰もが、予想していたことが、ようやく、試算として出ました。 あまり、悲観的になるのは良くありませんが、事実を直視して、早くに対応策を講じなければなりません。新聞記事...

    2014年12月4日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    映画やドラマをアジアでもっと売るには

    水曜ブログ「日本の未来を考える」             2014年12月3日(水)映画やドラマをアジアでもっと売るには 2014年11月4日(火)の日本経済新聞の社説は、以下のように書いています。 「アジア地域で、経済成長に伴い映画やドラマなどの市場が伸びている。コンテンツと総称される映像音楽作品の人気は物販・観光消費も生む。各国は作り手の育成に本格的に取り組み始めた。これまで優位だった日本も油...

    2014年12月3日

    椎野 潤

  • 未来社会を拓くロジスティクス

    アマゾン商品、店頭注文 ローソン1万2000店で

    火曜ブログ「日本の未来を考える」             2014年12月2日(火)アマゾン商品、店頭注文 ローソン1万2000店で 通信販売が急拡大し、実店舗が圧迫されていましたが、当然のこと対策が具体化してきました。実店舗とネット販売を連携するオムニチャンネル戦略です。 2014年11月3日(月)の日本経済新聞は、以下のように報じていました。 「ローソンは、インターネット通販大手、アマゾンジャ...

    2014年12月2日

    椎野 潤

  • 未来社会を拓くロジスティクス

    自前のネット通販支援(その2)

    月曜ブログ「日本の未来を考える」           2014年12月1日(月)自前のネット通販支援(その2) 一人で起業する人の多くは、自分の作ったものなどを、自分で売るのが楽しみなようです。その点、大規模ネット販売会社に頼むと楽ですが、自分で売る楽しみがありません。 自分で独自の販促をし、それにより、新しい市場を見つけ、新しい商品を考えたいのです。その希望を満たす事業者も現われました...

    2014年12月1日

    椎野 潤