関連記事

  • 林業再生と地域創生

    国産材 ブランド化 各地で進展

    □ 今日の一言 日本の木材を、高級品として国内外で販売することを目指して、各産地でブランド化が進められています。日本の林業・木材産業を、コスト・品質・納期保証で競争力のある産業に育てるとともに、高級商品を育て、ブランド力を高め、世界での高い評価を獲得して行かねばなりません。 土曜ブログ「林業再生と地域創生」 ...

    2018年6月30日

    椎野 潤

  • 林業再生と地域創生

    サプライチェーン・マネジメントの驚くべき効用

    □ 今日の一言 今日は、日本でのサプライチェーン・マネジメント改革の成功例として、良く知られた「クリナップ流し台」の改革を紹介します。この事例のようなサプライチェーン・マネジメントの改革に、近年、急速に進化しているAI、IoTを活用して、挑戦し成功すれば、木材産業で、世界有数の生産管理を達成していた、昨日紹介した最強チームでも、さらに驚異的な合理化とコストダウンが達成できるはずなのです。他産業の...

    2018年6月29日

    椎野 潤

  • 林業再生と地域創生

    木材産業での生産管理 世界最強企業 日本にも存在した

    □ 今日の一言 木材産業での生産管理で、世界最強の企業が日本にも存在しました。中国木材です。私は日向に建設された大コンビナートを見学しました。凄い工場でした。厳しい生産管理が行われていました。堀川保幸会長は、北米のウェアハウザーとの間にあった強い信頼関係を、県森連との間でも築こうとしていました。 木曜ブログ「林業再生と地域創生」 ...

    2018年6月28日

    椎野 潤

  • 林業再生と地域創生

    林野庁 森林データのクラウド管理

    □ 今日の一言 林野庁の森林データの「クラウド管理」の記事が、新聞に出ていました。「川上」の森林から「川中」の製材をへて「川下」の家づくりに至る長い人の営みのつながりを見ると「サプライチェーン・マネジメント」の重要さが頭の中をよぎります。 水曜ブログ「林業再生と地域創生」 2018年6...

    2018年6月27日

    椎野 潤

  • 林業再生と地域創生

    LOOP50が出来たあと これが拓く50年後の社会

    □ 今日の一言 大林組を訪問し、同社が提案した「森林と共に生きる社会『LOOP50』」の詳しいお話を聞きました。、私が想像する、LOOP50が完成したあとの50年の未来社会を、ブログに書きました。火曜ブログ「林業再生と地域創生」 2018年6月26日(火)□LOOP50が出来たあと こ...

    2018年6月26日

    椎野 潤

  • 林業再生と地域創生

    50年後の未来を創造する

    □ 今日の一言 2013年に椎野塾で創造した「50年後の日本の未来の姿」では、人口が減少する地域の「地域自立型自然共生国家」の姿を、どのように描くかが、大きな問題でした。大林組が、この「森林と共に生きる社会」を具体的に設計してくれました。「夢」は具体化したのです。 月曜ブログ「林業再生と地域創生」 ...

    2018年6月25日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    漂白のバイト 農村救う3万人 四季追い列島巡る

    □ 今日の一言 いよいよ、人手不足で限界に近づいている日本の農業を、救っているのは漂白の旅人「農業バイト」です。都会の人間関係のストレスから脱出し、大好きな日本の大自然とやさしい日本人を訪ねて、全国を旅する3万人。この若者たちが、日本の農業を支えています。少し稼ぐと海外生活を楽しむ。彼らはすでに、未来社会に住んでいます。 日曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年6月24日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本企業 低成長ばかりではない 「10年間で利益10倍」226社

    □ 今日の一言 超能力AIロボット君。ロボティク・ブロセス・オートメーション(注1)が、がんがん働いてくれると、ホワイトカラーの仕事がなくなるだろうと心配です。でも、その心配は不要です。成熟化した日本の経済の下でも、人材紹介サービスをはじめとしてIT産業には、高成長企業が続出しています。単純作業は減っても、新しい仕事は、いくらでもあります。 土曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年6月23日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    人手不足の助っ人 人工知能(AI)ロボット君 ロボティック・プロセス・オートメーション

    □ 今日の一言 著しい人手不足の中で、人間の仕事を肩代わりしてくれる、AIロボットの存在は重大です。ホワイトカラーの業務の自動化・効率化のための、ロボティクス・プロセス・オートメーション(RPA、注1)は、人間の仕事の80%を代替えします。人手不足解消のための重要技術です。 金曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年6月22日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    シッター先生 共働きの味方

    □ 今日の一言 これから幹部職員候補の女性が増えて行きます。それにつれて、夫婦とも高収入の所帯も増えていきます。二人とも仕事の責任が重く、仕事から手を抜くことはできず、子どものレッスンへの送り迎えはできません。この夫婦は、送迎サービスを利用しても、よりよい教育を受けさせたいと考えています。このニーズに応えて、送迎サービス付きのシッターサービス会社が急増しています。 木曜ブログ「日本の未来を考える...

    2018年6月21日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    子育て支援無償化 ベビーシッター・ベビーホテルも幅広く支援

    □ 今日の一言 政府は、2019年10月から始める幼児教育・保育の「無償化」の詳細をまとめました。自治体から「保育が必要」と認定された所帯について、認可保育所のほか、ベビーシッター(注1)、ベビーホテル(注2)などの幅広い認可外のサービスも支援の対象とします。これで子育て所帯の負担軽減策が、大きく前進します。 水曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年6月20日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    日本の晩産化 過去の最高水準で高止まり 出生数 過去最小

    □ 今日の一言 日本の晩産化は、過去最高水準で高止まりしています。2017年に生まれた子どもの数は、前年に比べて3万人以上減少し、過去最小を更新しました。共働き夫婦の子育て支援を、一層、強力に進めねばなりません。30歳代に比べて、出生数が6割弱にとどまっている20歳代への応援について、皆の知恵を集めねばなりません。 火曜ブログ「日本の未来を考える」                         ...

    2018年6月19日

    椎野 潤

  • 成熟社会における理想社会の構築

    先進国 再び少子化

    □ 今日の一言 世界の先進国の少子化が、再び進展しています。先進諸国も、総じて平均寿命が伸びる一方、ベビーブームを牽引した世代の引退時期を、次々と迎えます。各国とも経済の活力を一斉に失う危険をはらんでいます。このような状況に、日本が先行して入りました。ですから、日本のこの数年の戦略と施策を、各国は注視しています。ここで「さすが日本と日本人」と称賛される戦略と施策を見せねばなりません。 月曜ブログ...

    2018年6月18日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    「アマゾン・エフェクト」ならぬ「メルカリ・エフェクト」起業家を仲間に招聘 ライバルに積極出資

    □ 今日の一言 フリーマーケットアプリのメルカリ(注1)は、2014年の創業後、急成長し、2018年6月19日に、東証マザーズに上場します。フリーマーケット分野で指導的地位を固めました。多くの起業家を招き入れ基盤を構築し、競業企業には、積極的に投資して支援して、周囲に影響を与えています。「メルカリ・エフェクト」と呼ばれるまでに成長しています。 日曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年6月17日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    ファミリマートにドンキホーテ流 陳列 店舗ごとに個性

    □ 今日の一言 ファミリーマートが、ドンキホーテから、セールススを学ぶことになりました。次世代の小売り商業の要点が、何か見つかるかもしれません。 土曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年6月16日(土)□ファミリマートにドンキホーテ流 陳列 店舗ごとに個性 ☆前書き 私の頭には、...

    2018年6月16日

    椎野 潤

  • 未来社会を拓くサプライチェーンマネージメント

    米ウォールマート 海外事業厳選 中国 インド投資 英国撤退

    □ 今日の一言 世界最大の店舗小売業、米ウォルマートは、主戦場の米国では、アマゾン等のネット通販業者に対し、激しい攻勢に出ています。海外については、中国、インドなどの成長市場には、積極的に投資し、成熟社会では迅速な撤退を始めています。日本の西友が撤退しないような、有効な施策・戦略を講じる必要があります。 金曜ブログ「未来社会を拓くサプライチェーンマネジメント」 ...

    2018年6月15日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    アマゾンの風圧 日本株も、百貨店2~4割株価低落

    □ 今日の一言 日本経済新聞は、日本版「アマゾン・エフェクト」指数を試算してくれました。その被害は、米国ほどではないものの、関連小売業の苦悩が浮き彫りになりました。 木曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年6月14日(木)□アマゾンの風圧 日本株も、百貨店2~4割株価低落 ☆前書き...

    2018年6月14日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    データ共有で競争力拡大 10社で相互活用

    □ 今日の一言 異業種間の情報の共有と分析が、日本でもようやく始まりました。世界の進んでいる国と比べると、既に大分遅れています。大急ぎで追いかけねばなりません。 水曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年6月13日(水)□データ共有で競争力拡大 10社で相互活用  日本でも、多くの...

    2018年6月13日

    椎野 潤

  • ロボットと人間が紡ぐ未来の世界

    自動運転 陣営作り急加速 国・業種を超え 陣営再編成

    □ 今日の一言 ソフトバンクの孫正義会長は、激しく競争している世界の自動車の巨人の中から、米ゼネラル・モーターズを、投資先に選びました。私は、孫さんの先を見る眼を高く評価しています。これはどんな結果になるのでしょうか。孫さんが、混乱の最中のウーバーテクノロジーズに投資したのは、今のところ当たっていたようです。それが今回のGMとつながっています。 火曜ブログ「ロボットと人間が紡ぐ未来の世界」 ...

    2018年6月12日

    椎野 潤

  • ロボットと人間が紡ぐ未来の世界

    次世代車 トヨタ総力戦 世界と競争 再編急ぐ

    □ 今日の一言 トヨタ自動車は、電子部品事業を集約化します。愛知県豊田市にあるトヨタの広瀬工場を丸ごとデンソーに移管します。トヨタは「100年に1度の大改革」と言っています。 月曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年6月11日(月)□次世代車 トヨタ総力戦 世界と競争 再編急ぐ ☆...

    2018年6月11日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    スタートアップの先覚者を生み出した ソニーの輝く退職者たち これからもスタートアップを 生み続けられるのか

    □ 今日の一言 今日の日本のスタートアップの源流を作ったソニーのOB達。今後一層、変化が加速する世界の中で、ソニー発、スタートアップ誕生の揺り籠は、ますます重要になります。 日曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年6月10(日)□スタートアップの先覚...

    2018年6月10日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    個人が支える日本の農業 基盤はクラウドファウンディング

    □ 今日の一言 最近、クラウドファウンディングへの投資者が増えています。クラウドファウンディングへの投資者は、地方銀行と連携し、農業・林業等の支え手になり、地域創生の戦力になっていくと思われます。 土曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年6月9日(土)□個人が支える日本の農業...

    2018年6月9日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    パナソニック 個性派家電をスピード開発 スタートアップの塊のような会社を目指す

    □ 今日の一言 パナソニックが、凄い改革を決断しました。近年、雨後の筍のように湧出しているスタートアップ達は、顧客の小さいニーズを素早く発見し、直ちに製品化してしまいます。この凄い速度に負けない超高速企業に、自社を脱皮させようとしているのです。この改革の成果は見ものです。 金曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年6月8日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    カジュアル衣料品大手 起死回生の勝負 通販に対抗

    □ 今日の一言 カジュアル衣料大手も、いよいよ追い込まれました。店舗の大型化と品揃えの充実を急いでいます。デフレ経済下を乗り切った経営管理力の高い企業ですが、このような店舗商業の正攻法で、起死回生がなるのか、店舗商業の未来を占う上で注目されます。 木曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年6月7日

    椎野 潤

  • ロボットと人間が紡ぐ未来の世界

    スズキ トヨタと提携 トヨタ インド生産車 アフリカへ輸出

    □ 今日の一言 トヨタはスズキと組んで、アフリカを攻略する決断をしました。アフリカ経済の急拡大は、2040年度までの日本のGDPの40%の拡大目標達成の大きな力になりそうです。 水曜ブログ「ロボットと人間が紡ぐ未来の世界」2018年6月6日(水)□スズキ トヨタと提携 トヨタ インド生産車 アフリカへ輸出 ☆前書き リスクを恐れず成長にかける企業として、もう一社、スズキを上げておかねばなりませ...

    2018年6月6日

    椎野 潤

  • ロボットと人間が紡ぐ未来の世界

    ホンダ中国開拓 リスクより成長

    □ 今日の一言 ホンダは、車載電池世界最大手の中国・寧徳時代新能源科技と提携しました。技術の流出を恐れる声の大きい中で、敵の懐に入るホンダらしい戦略です。ホンダは、世界の電気自動車産業の制覇を狙っています。 火曜ブログ「ロボットと人間が紡ぐ未来の世界」 2018年6月5日(火)□...

    2018年6月5日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    2040年 社会保証費 190兆円 介護は2.4倍

    □ 今日の一言 政府が、2040年度の社会保障給付金が、どれほど膨張するかの試算を示してくれました。大変、厳しい数字ですが、働き手が減り高齢者が増加するのですから当然です。お先が真っ暗で見えなかったのが、厳しいながら何をすれば良いかが見えてきました。頑張る目標が持てます。 月曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年6月4日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    一緒にいたい 家庭内ロボット

    □ 今日の一言 人間とコミュニケーションできる多彩なロボットが開発されています。ロボットの姿をしていないのに、人が離れ難くなるコミュニティロボットも出現しました。ロボットと人間がコミュニケーションする社会は、とんな姿になって行くのでしょうか。興味津々です。 日曜ブログ「日本の未来を考える」 ...

    2018年6月3日

    椎野 潤

  • 未来社会を拓くサプライチェーンマネージメント

    ニューヨークの目抜き通り「5番街」 ショールーム化一気に進む

    □ 今日の一言 世界を代表する最高級商店街、ニューヨークの「5番街」も、「モノ」を売る店は少なくなり、「体験型」の店に取って替わられています。このような高級商店街も、アマゾンとネット通販の影響で、大きく変化しています。 土曜ブログ「未来社会を拓くサプライチェーンマネジメント」 2...

    2018年6月2日

    椎野 潤

  • 日本の未来を考える

    7地銀 フィンテック新会社 AIで融資先を開拓

    □ 今日の一言 広域に広がる7つの地方銀行が連携して新会社を設立します。人工知能(AI)を使って、急成長する企業や急速に収益が増大する企業を発掘します。金曜ブログ「日本の未来を考える」 2018年6月1日(金)□7地銀 フィンテック新会社 AIで融資先を開拓 ☆前書き 地方銀行も、...

    2018年6月1日

    椎野 潤