関連記事

  • レシピ:卵料理

    第89回:脂肪肝と卵

    第89回:脂肪肝と卵さて。本日は卵料理編の最終日でございますが。卵もホント、豆腐に負けないくらい、いろいろ興味深い話題があるもので、締めのテーマとしてどんなのがふさわしいだろうかと、いろいろ悩みまくった挙句にたどりついたのがこのお題。やっぱり、主題はメタボ脱出の道ですし、肉も、魚も、豆腐も、卵も、たんぱく質を摂るにあたってのメインが張れる食材ですが、次回以降は野菜やその他の食材についてになりますの...

    2019年8月26日

    竹内 一乃

  • レシピ:卵料理

    第88回:卵の食べ合わせ

    第88回:卵の食べ合わせ同じ食事をするのなら、代謝をあげたり、筋肉を作ったり、動脈硬化を防いでくれたり、血圧を下げてくれたり、脂肪を燃焼してくれたり、ズバリ、痩せる効果が倍増したり、そういう体に良い食べ合わせの食事をしたいし、そういう組み合わせを使って料理をしたいじゃないですか、やっぱり。というわけで、卵にもやっぱり食べ合わせはあるようなので、これはおさえておきたいと思うのです。グッドな食べ合わせ...

    2019年8月25日

    竹内 一乃

  • レシピ:卵料理

    第87回:薬膳と卵

    第87回:薬膳と卵さて。今回は珍しく(?)薬膳なお話なのですが。卵もしっかり、薬膳的な効能やら、食べ合わせがあるのですよね。なので、ここではそれをツブログしてみたいと考えております。もう、何度も卵料理編の中でツブログし続けておりますが、(笑)卵は栄養価の優等生と呼ばれ、ビタミンCと食物繊維以外のすべてを含む、完全栄養食と呼ばれている食材の1つなのですけれども。その効能は、現代栄養学の内容と、薬膳の...

    2019年8月24日

    竹内 一乃

  • レシピ:卵料理

    第86回:筋肉と卵

    第86回:筋肉と卵メタボを脱出するなら、脂肪を燃やさないといけないわけで。脂肪を効率よく燃焼させるには、体の代謝を上げることが大切で。代謝をあげるには筋肉作りが必要で。それをするにはたんぱく質を摂らなくちゃいけないわけで。それはもう、肉料理編でも、魚料理編でも、豆腐料理編でもツブログしてまいりました。なので、今回、卵でもまたやるのか、と思われるかもしれないのですが。(笑)ここは、それをツブログする...

    2019年8月23日

    竹内 一乃

  • レシピ:卵料理

    第85回:がんと卵

    第85回:がんと卵ボリュームのある、卵百珍レシピのツブログをなんとか完了させたので、ちょっとホッとしつつ。考えてみると、卵料理百珍の著者の方々の出身地は、花のお江戸と、千年の都で和食の総本山というか殿堂の京都と、日本の台所、食道楽の街と今でも言われる大阪と、日本人なら生涯に一度は絶対に誰でも伊勢参りをやる、と今でも言われていて、こちらも記紀万葉にちなんだ観光の総本山的な伊勢という土地で。4か所とも...

    2019年8月22日

    竹内 一乃

  • レシピ:卵料理

    第84回:卵百珍その6

    第84回:卵百珍その6卵百珍もいよいよ大詰めとなりました。頑張って最後の103番目のレシピまでツブログしたいと思います。86)牡丹卵の仕方…鍋に湯を沸かし、新鮮な卵を半紙2枚重ねた所に割り込み、崩れないように1つずつ紙に包んで、その中に黒ゴマを少し入れ、紙の口をねじってこよりにして、くくって沸かしたお湯の中に入れてゆで、よくゆがいてから水の中に入れ、包んだ紙を取り外し、酒だしを作って...

    2019年8月21日

    竹内 一乃

  • レシピ:卵料理

    第83回:卵百珍その5

    第83回:卵百珍その5卵百珍シリーズ、まだまだ続きます。本日も頑張ります。69)金平糖卵の仕方…卵の白身を布で濾し、卵鍋をよく焼いて、布で濾した白身を箸の先で、少しずつ落として焼く。あまり大きい物は良くない。これをたくさん焼いて取り置いて、白砂糖を合わせる。この小さく焼き置いておいたものを、一つ宛玉の汁をつけて焼けば丸くなる。生姜の汁を混ぜ合わせて焼くのも一段と良い。原文:たまごの、...

    2019年8月20日

    竹内 一乃

  • レシピ:卵料理

    第82回:卵百珍その4

    第82回:卵百珍その4さて。本日も卵百珍頑張ります。52)大苞(おおつと)卵の仕方…卵を10個ほど割り、あらく溶いて、粽卵のように、紙で5~6寸(15センチ~18センチ)程度の深さの筒を作って紙の合わせ目のところは糸で縫って、粗く溶いた卵を入れて、口をしっかりとしばって、それを葦か藁でぐるりに巻き付け、三か所ほど細い糸でくくって、苞目のようにしてゆがくか蒸す。よく炊き上がったところへ...

    2019年8月19日

    竹内 一乃

  • レシピ:卵料理

    第81回:卵百珍その3

    第81回:卵百珍その3昨日の卵百珍の中には、定家卵だの、源氏卵だの、利休卵だのが出てきておりました。その時に、どうも不思議だったことがあります。定家って、多分、平安時代の歌人の藤原定家のことで、利休はきっと千利休のことだろうと思うのですけど、豆の粉を放り込んで泡立てて、卵をぶつぶつとスが立った状態にした物(つまり、メレンゲですが)が何で定家と言われるんだろうというのと、白ごまと古酒と卵を組み合わせ...

    2019年8月18日

    竹内 一乃

  • レシピ:卵料理

    第80回:卵百珍その2

    第80回:卵百珍その2昨日、銀糸卵と、かもじ卵のところを書きつつ、「銀箔って、今でも食用として認められていたかなぁ。」と思いまして、もし、銀箔が食用として使うことが現代で禁止されていたなら、代用品はお菓子用トッピングに使うアラザンを薄紙状態にしたやつかな、とか、炭入りの食べ物は現代でもたまに見かけるけど、イカスミを使った方がおいしくなるし、きっと黒さもはっきり残るんじゃないかな、とか、青海卵はあお...

    2019年8月17日

    竹内 一乃

  • レシピ:卵料理

    第79回:卵百珍その1

    第79回:卵百珍その1豆腐料理編で、豆腐百珍なるものを見つけて、あまりに面白かったので、そのレシピを丸ごとツブログさせていただいておりましたが。実はこの百珍シリーズはですね、なんと、卵や鯛、甘藷(さつまいも)、海鰻(ハモ料理)、蒟蒻、柚版などもありまして、それの復刻版が、出版されているのですね。これらの百珍シリーズの存在を知った時には、ちょっともう、びっくりするのを通り越してしまって、面白すぎて、...

    2019年8月16日

    竹内 一乃

  • レシピ:卵料理

    第78回:卵いろいろ

    第78回:卵いろいろ。さて、本日は卵のいろいろについて、ツブログしてみたいと思っております。そう思ったのは、何を隠そう、「ダチョウの卵」が原因でした。鶏卵が食べられるのは当たり前なんですけど、いったい世の中にどのくらい、鶏やうずら以外の卵で食べられる卵があるのだろうと思って、興味がわいたので調べてみたのですよね。そうしたら、・アヒルの卵・ダチョウの卵・ハトの卵・鯛の子・筋子・数の子・飛び子・キャビ...

    2019年8月15日

    竹内 一乃

  • レシピ:卵料理

    第77回:食中毒・卵の衛生ポイント

    第77回:食中毒・卵の衛生ポイント昨日、サルモネラ菌と卵についてツブログさせていただいておりましたが。食中毒は私自身も大変気になりますので、ちょっといろいろと調べてみましたところ。食中毒の原因菌って、本当にいろいろあるんですねぇ。私自身もO-157やサルモネラ菌、ノロウィルス、赤痢、コレラくらいは聞き覚えがあったものの、他は大して知らなかったのですけど。①サルモネラ菌②腸炎ビブリオ③出血性大腸菌O...

    2019年8月14日

    竹内 一乃

  • レシピ:卵料理

    第76回:卵とサルモネラ菌

    第76回:卵とサルモネラ菌日本では、生卵が、卵かけごはんとか、すき焼きのつけだれとか、納豆と和えるとかして、普通に食べられておりますが。これは海外では非常に珍しいことなのだそうです。海外では、「生卵を食べるのは、日本人とロッキーだけ。」と言われているとか。(笑)なんで日本の卵は大丈夫なのだろうと思って、調べてみましたところ、日本では鶏がサルモネラに感染しないように抗生物質を餌に混ぜたり、サルモネラ...

    2019年8月13日

    竹内 一乃

  • レシピ:卵料理

    第75回:栄養強化卵

    第75回:栄養強化卵最近、牛乳でカルシウム強化乳とか、そういう加工乳が登場しておりますが。どうやら、低脂肪乳や無脂肪乳は、牛乳として認められるそうですが、カルシウムを加えたら、加工しているので、加工乳になるのだそうです。それに、卵にもそういうのがあるんですね。有名どころといたしましては、ヨード卵あたりだろうと思いますが。いったい、どうやって卵にそんな栄養を強化させられるんだろう、と思って調べてみま...

    2019年8月12日

    竹内 一乃

  • レシピ:卵料理

    第74回:卵と脳

    第74回:卵と脳今回からは、卵について、ツブログしてみたいと思います。前に、完全栄養食について、ツブログしておりましたが。卵がその完全栄養食の1つであることは、どなたもよくご存じのお話だと思います。で、その完全栄養食である卵が、結構脳に良いそうで。名医300人が選んだ、健康食材トップ10というものと、脳を健康にするブレインフードというものがあるのですけれども、それによりますと、1位  納豆(腸内環...

    2019年7月12日

    竹内 一乃