関連記事

  • レシピ:薬膳料理

    第185回:筋肉と薬膳

    第185回:筋肉と薬膳きゃ~…あっという間に、薬膳料理編の最終回まで来ちゃいましたよ。ええと。本日のツブログは、ナツメグについてツブログするつもりではいるのですが。多くの料理編でやっている、筋肉がらみのツブログもやっぱり、混ぜておきたいわけでして。そんなわけで、本日はいろいろ、盛りだくさんにしてみたいと思っております。食べ合わせについては、薬膳は種類がいろいろあって、どの回でも全部食...

    2019年11月30日

    竹内 一乃

  • レシピ:薬膳料理

    第184回:ローズヒップ

    第184回:ローズヒップえ…ローズヒップって、ヨーロッパのハーブティーの一種じゃなかった?と思った方、いらっしゃるでしょうか。。ハイ、実は私も最初はそう思ったのですけどね。ところが、これがですね、ローズヒップにはちゃんと「営実(エイジツ)」って生薬名があるんですよ。はい、つまり立派に漢方食材なのでございます。ハーブを普段からよくご利用になっておられる方は、よくご存じのお話ではあるので...

    2019年11月29日

    竹内 一乃

  • レシピ:薬膳料理

    第183回:香草(パクチー)

    第183回:香菜(パクチー)正直に白状しますと、おバカな私はず~~っと、かなり長い間、コリアンダーとパクチーとシャンツァイと、香菜は、全部別物だと激しい勘違いをおりました。おまけに、イタリアンパセリと、パクチーの区別がつかなかったヤツです。(笑)それが、全部同一の香草の名前だと知ったのは、実は最近です。それが同一の香草のことだと初めて知ったのは、数年前、中華料理店に友達とご飯を食べに行ったことがき...

    2019年11月28日

    竹内 一乃

  • レシピ:薬膳料理

    第182回:葛

    第182回:葛さて。本日のツブログは、「葛」なんでございます。え~、葛って漢方だっけ、と思った方、風邪の特効薬、葛根湯ならよくよくご存じじゃないでしょうか。(笑)ハイ、葛根は有名な生薬なんでございます。薬膳の体質としては、陽熱、気虚、陽虚、血虚、陰虚向けのようです。熱をとる作用があるそうで、首や肩のこわばりを改善してくれるのだそうです。葛根は、葛の根からデンプンを取り出したものだそうで、女性ホルモ...

    2019年11月27日

    竹内 一乃

  • レシピ:薬膳料理

    第181回:シナモン

    第181回:シナモンかなり昔のマンガに、「エースをねらえ」というテニス漫画がありまして。何度かTVでアニメ化もされておりますので、この作品をご存じの方も大勢いらっしゃるかとは思うのですけれども。あの主人公岡ひろみが飼っている2匹の猫の名前が、たしか、シナモンとゴエモンと言う名前だったと思います。もとから、岡ひろみの家で飼われていたゴエモンの方が黒猫で、途中から拾った白猫がシナモンという名前だったと...

    2019年11月26日

    竹内 一乃

  • レシピ:薬膳料理

    第180回:百合根

    第180回:百合根百合根は、茶わん蒸しの具として入っていることが多いかと思うのですけれども。この百合根はズバリ、生薬なのだそうです。乾燥した百合根のことを、「百合」(びゃくごう)と呼ぶ生薬名があるそうで、肺を潤す働きで、咳や肌の乾燥を改善する効能があるそうです。多分、漫画のナルトに出てくる五代目火影、綱手姫とその弟子春野サクラの白毫の印は関係ないと思います。(笑)あちらの白毫は多分、仏様の額にある...

    2019年11月25日

    竹内 一乃

  • レシピ:薬膳料理

    第179回:マイカイカ(ハマナスの花)

    第179回:マイカイカ(ハマナスの花)え~と。タイトルは、ハマナスの生薬名なのですね、これが。ハマナスといえば、そう、雅子皇后陛下の「おしるし」こと、個人紋章でございます。先日の、即位礼正殿の儀でお召しになっておられた、十二単の上衣にその紋章が入れられてありましたね。徳仁天皇が即位宣明をされておられる最中に、雨が止んで虹がかかり、さらに富士山の初冠雪まで現れたのは、本当に驚きました。さすが天孫降臨...

    2019年11月24日

    竹内 一乃

  • レシピ:薬膳料理

    第178回:八角

    第178回:八角八角についていろいろと調べてみましたけれども。調べていて一番驚いたことって、実はインフルエンザの特効薬、タミフルの原料だった、ってことですかね。…八角は、果実が8つに分かれていることが、名前の由来なのだそうです。西洋ではスターアニスと言われているそうで。中国では脱腸の特効薬として知られているそうですが、他に、腰痛や腹痛を改善したり、胃弱による吐き気、脚気、食欲不振、血...

    2019年11月23日

    竹内 一乃

  • レシピ:薬膳料理

    第177回:バジル

    第177回:バジルバジルが薬膳だって聞いても、実はピンとこない方も、結構いらっしゃるのではないかと思います。何を隠そう、私自身もそうでした。どちらかと言うと、バジルはイタリア料理に出てくるハーブの一種だというイメージの方が強い方が多いんじゃないかという気がするんですよね。でも、実はバジルはシソの仲間なんだそうです。日本には、江戸時代に伝わったらしく、目のゴミを洗い流すためにその種子を利用したことか...

    2019年11月22日

    竹内 一乃

  • レシピ:薬膳料理

    第176回:茉莉花

    第176回:茉莉花(ジャスミン)せっかく、薬膳のツブログをやっているわけですから、ちょっとジャスミンだって、生薬名で書いてみたっていいだろう…ということで、本日のタイトルはジャスミンの生薬名を書かせていただいております。ジャスミンて、薬膳だったの~と思われる方、いらっしゃるかもしれませんけれども。ハイ。ジャスミンも漢方食材というか、生薬名がちゃんとある物なのですね、これが。ジャスミン...

    2019年11月21日

    竹内 一乃

  • レシピ:薬膳料理

    第175回:紅花

    第175回:紅花さて。本日のツブログは、「紅花」でございますが。紅花と言えば、昔の口紅で、貝殻に入れてある京紅とか、紅花油とか、 紅花のファットスプレッドあたりがパッと思い浮かんでくるんですけれども。これがね、薬膳のお話しもいろいろあるのですけど、紅花の日本古来の名前が印象的なのですよ。紅花は、アザミに似た菊科の花で、古名を末摘花(すえつみばな)、紅藍(べにあい)、久礼奈為(くれない)とも呼ばれて...

    2019年11月20日

    竹内 一乃

  • レシピ:薬膳料理

    第174回:黒ゴマ

    第174回:黒ゴマさて。本日のツブログは、黒ごまなんですけれども。別に、「開けゴマ」とか書くつもりはなくてですね。普通にゴマの話なのですが…ちょっと、「へ?ごまって、あのゴマ?」と思わずにはいられませんよねぇ。だって、おにぎりや、お赤飯にパッとふりかけてある、アレが薬膳だなんて…と思った方、いらっしゃいますでしょうから。ええ、私も最初は、そう思ったのですけどね。(笑)最...

    2019年11月19日

    竹内 一乃

  • レシピ:薬膳料理

    第173回:緑豆

    第173回:緑豆緑豆と言えば、緑豆もやしと、緑豆春雨が、なんとなくすぐに思い浮かんでくるのじゃないかと思いますけれども。はい、お察しの通り、この緑豆は、もやしや春雨の原料でもあるようです。日本はこの緑豆を、ほぼ全量、モンゴルから輸入しているのだそうです。そういえば、ドラゴンボールに登場するカリン様が悟空に与えた力の源みたいな豆も緑豆だったような気がしましたが、あれは、ほうれん草を食べて筋肉がモリモ...

    2019年11月18日

    竹内 一乃

  • レシピ:薬膳料理

    第172回:松の実

    第172回:松の実さて。本日のツブログは松の実についてなのでございますけれども。この松の実って、私の場合は普段、ご飯の中に雑穀として入れて、一緒に食べることが多いですね。その他、乾煎りして食べても、香ばしくていい感じなんですよね。この松の実は、松ぼっくりの胚乳部分なのだそうですが、栄養価が高く、精力のつく食材として知られているそうです。生薬名を「海松子」と言うそうで、体の中を潤し、免疫力を高める働...

    2019年11月17日

    竹内 一乃

  • レシピ:薬膳料理

    第171回:アンズ

    第171回:アンズこれを読んでいただいている方の中にも、「アンズって、薬膳なの?」と思った方、いらっしゃるでしょうか。ええ、実はアンズは薬膳というか、漢方食材なんです。杏仁、と書くとピンとくる方がいきなり増えるんじゃないかと思いますが。(笑)白状しますと、私もそのクチでした。もう、お察しいただいているのじゃないかと思いますが、杏仁は杏仁豆腐の素でして、アンズ(杏)のタネ(仁)のことなんですね。でも...

    2019年11月16日

    竹内 一乃

  • レシピ:薬膳料理

    第170回:金針菜

    第170回:金針菜うわ~…パン料理編が終わっちゃったよ。でもって、薬膳料理編に突入しちゃうんだよ。…と昨日、ツブログをした後、ひそかにそれで緊張しておりましたのですが。いや、何をそんなに緊張するのかって、扱うテーマが薬膳だからなのですよ。だってねぇ。漢方・薬膳って、中医で扱われるような、思いっきり奥が深い分野ですからね。でもって、薬膳と申しますか、漢方食材の中には、私の...

    2019年11月15日

    竹内 一乃