関連記事

  • 百珍集Part2

    第460回:豚百珍(84)

    第460回:豚百珍(84)8月も今日で終わりになるからか、最近は朝が少し涼しくなり始めたようです。だから…というわけではないのですが、少し温かい食べ物を作っても支障はないかな、と思いまして。本日の豚百珍の方はですね…梅を使っているのですね。…あまりやらない取り合わせかもしれませんが、食べたら結構おいしかったです。江戸時代の区分的に何品相当か、って話だと、こ...

    2020年8月31日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第459回:豚百珍(83)

    第459回:豚百珍(83)今日の豚百珍はですね…ある意味、豚肉料理の王道じゃないかと思います。…定番中の定番だし、多分、日本の代表的な具だくさんスープの1つと言っても、過言ではないと思います。これを豚肉料理の中に入れないなんて、考えられないでしょう。(笑)江戸時代の区分的には、この、大衆料理の定番中の定番という普遍の人気メニューとしての顔、インスタントの味噌汁としてもど...

    2020年8月30日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第458回:豚百珍(82)

    第458回:豚百珍(82)はてさて。…今日の豚百珍は、何品相当なんでしょうかねぇ。…珍しく…はないはずなのですよね。…使う食材はありきたりですから。かといって、尋常品かと言うと…人によるかもしれないし…でも、好きな人は普通に作って食べる品でしょうしねぇ。…本日の豚百珍は、「ベーコンとポテトの豆乳グラタ...

    2020年8月29日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第457回:豚百珍(81)

    第457回:豚百珍(81)ええっと。…本日の豚百珍は、江戸時代の区分的に言うと…多分、奇品相当かなぁ…多分、そんなにやらない組み合わせ…ではないかと思うのですが。…尋常品と呼ばれるほど、メジャーな一品ではないとは思うものの、お酒のおつまみ、くらいにはなりそうな一品かな、という気もします。本日の豚百珍は、「牡蠣のベーコン巻き、ワイ...

    2020年8月28日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第456回:豚百珍(80)

    第456回:豚百珍(80)いや、その………何というかもう………ほ、本日の豚百珍は………うん、ハッキリ、キッパリ、バカ野郎系でございます。こんなのを豚百珍入りさせてい~のか、豚の料理と呼んでもい~のか…って話もあるかもしれないのですが…&helli...

    2020年8月27日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第455回:豚百珍(79)

    第455回:豚百珍(79)さて。本日の豚百珍でございますが。…何品相当かなぁ。…や、多分レシピ的には、そんなに珍しくはない…はずなのですが。…どうだろうなぁ。…サンドイッチには違いないのですが。パンがあまり使わないタイプの物かもしれません。本日のレシピは、「生ハムサンド」でございます。でもね、パンのレシピではあるんですが。ピタパ...

    2020年8月26日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第454回:豚百珍(78)

    第454回:豚百珍(78)ん~と。…本日の豚百珍は…いきなりもう、ごめんなさい、しておきます。え、や、これ、あまりにも定番というか。スーパーに当たり前にそのまんまの形で販売されてる1品ですし。自分で作ることも、中の具を変えることも出来ますから…限りなく、尋常品もしくは、通品相当ではないかと…思われます。でもって、またもや、食材を変えて巻いただ...

    2020年8月25日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第453回:豚百珍(77)

    第453回:豚百珍(77)やれやれ。8月も下旬になると、暦的には残暑と言ってもいい時期のはずですが、相変わらず暑さは厳しいようで、なかなか1日を過ごすのも大変ですね。さて。本日の豚百珍ですが…う~ん…これは何品相当なんでしょうねぇ。…わからん。う~ん…尋常品でいいような気もしているんですが。…通品扱いは、ちと、可哀想かなあ。作っ...

    2020年8月24日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第452回:豚百珍(76)

    第452回:豚百珍(76)さてさて。本日の豚百珍は…多分、夏向けレシピですね。…今、8月なので、ちょうどいい感じかなと思いまして。(笑)あ、もちろん、冬でも食べられる一品なのですけどね。江戸時代の区分的にはこれはねぇ…やっぱり、これも尋常品相当かなぁ。…通品でもいいかもしれないです。…豚肉の脂肪をカットした後、ゆでる以外、ほとん...

    2020年8月23日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第451回:豚百珍(75)

    第451回:豚百珍(75)え~と…本日の豚百珍は…やっぱり、今日のも、尋常品相当じゃないかなぁ、と考えております。見た目はわりと、色鮮やかなのですが、要は炒め物なので…でもって、多分、調理方法がバカ野郎系ですしね。…ひょっとすると、この作り方だと、通品扱いしちゃっても、いいかもしれません。…作ったのは、作ったんですが。&hell...

    2020年8月22日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第450回:豚百珍(74)

    第450回:豚百珍(74)さて。…本日の豚百珍は何品相当かと言えば…尋常品相当、でしょうか。…江戸時代の区分的に考えた場合。…どこからどう見てもありふれた1品だし。多分、小さなおかず系の1品ではないかと思われます。本日のレシピは、「ニラ焼き豚」でございまして。本当に、なんてことない1品でございます。もちろん、ちゃんと作りましたけど。それでも、...

    2020年8月21日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第449回:豚百珍(73)

    第449回:豚百珍(73)さてと。本日も豚百珍を進めてまいりたいと思います。しっかし…今日のレシピは、何品相当なんですかねぇ?…スーパーのお肉の惣菜コーナーなどに販売されてることもあるような品ですから、尋常品あたりかしら、と思ってはいるのですが。多分、これは普通、鶏で作るものだとは思います。本日のレシピは、「豚つくねのネギ焼き」でございまして。これ、つくねと呼ぶべきか、...

    2020年8月20日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第448回:豚百珍(72)

    第448回:豚百珍(72)さて。本日の豚百珍は…多分、尋常品か、通品あたりの品ですね。…多分、お子様向けとか、お弁当のおかず向けな1品です。個人的に、こういうのは、ものすごくお手軽なので、かなり好きですが。…ある意味、バカ野郎な1品かもしれません。本日の豚百珍は、「ウィンナーとほうれん草のケチャップ炒め」です。平凡きわまりない、ある種の定番レシピっぽい雰囲...

    2020年8月19日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第447回:豚百珍(71)

    第447回:豚百珍(71)いつの間にやら、豚百珍も70回を突破いたしましたが…早いもんですね~…撮影や作るのには、それなりに時間かかるんですけどね。…更新すると、時間が経つのが早いような気がします。で。本日の豚百珍は…これもねぇ…また、江戸時代の区分的に何品相当なんだか、よくわからないです。…あえて言うなら、取り合...

    2020年8月18日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第446回:豚百珍(70)

    第446回:豚百珍(70)さてと。…本日の豚百珍は、何品相当なんですかねぇ…多分、定番中の定番だろうと思いますので、尋常品か、通品扱いが良さそうな気はしておりますが。このレシピの故郷は、イタリアだと思うのですけれども、何となくもう、これは日本の軽食の仲間入りを堂々と果たしてしまっている気もします。缶詰になっていたり、レトルトになっていたり、冷凍食品になっていたり、惣菜コ...

    2020年8月17日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第445回:豚百珍(69)

    第445回:豚百珍(69)さて。本日も、豚百珍をサクサクと進めてまいりたいと思いますが。…本日のレシピを、江戸時代の何品相当だと考えたらいいでしょうかねぇ??…マイ食卓の中では、多分、メタボ脱出向けの定番レシピではなかろうかと思っているのですけれども。…そして、うん、多分、バカ野郎系な1品でもありますね。本日のレシピは、「豚のタジン」でございます。鮭でもや...

    2020年8月16日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第444回:豚百珍(68)

    第444回:豚百珍(68)本日の豚百珍は…う~ん。…何品相当なんだろな~…一応ちゃんと作ってはいるので…多分、通品扱いはしなくてよさそうだとは思っているのですけれども…珍しくはないかなぁ…本日の豚百珍は、「豚ひき肉のレンコン挟み揚げ」でございまして。…名前を聞けば、作り方まで想像できちゃう方、結構いら...

    2020年8月15日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第443回:豚百珍(67)

    第443回:豚百珍(67)う~ん。…本日のレシピも、江戸時代の区分的には、尋常品相当…かなぁ。…珍しく…は、ないと思いますし。一応、ちゃんと作ってるので、通品扱いするほど、ひどくもないかなぁ、と。…レシピは結構、平凡なものかもしれないのですが、お手軽さと、一挙10品目摂り出来るのとで、百珍入りさせてみました。本日の豚百珍は、「豚...

    2020年8月14日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第442回:豚百珍(66)

    第442回:豚百珍(66)え~と。…今日のレシピは…江戸時代の区分的に、何品相当なんでしょうかねぇ…またもや、悩むところですが…尋常品相当でいいような気もしております。そう珍しい品でもないしなぁ。…ただ、ジンジャラー直球勝負品なので、メタボ脱出向けな1品だろうと思いまして、百珍入りさせてみた次第です。本日の豚百珍は、「豚としめじ...

    2020年8月13日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第441回:豚百珍(65)

    第441回:豚百珍(65)え~と…本日の豚百珍はですね…「生ハムとアボカドのカッテージチーズ和え」なんでございますが。その実態は、またもや生ハムサラダの1種なんでございます。ただね、これは前回の生ハムサラダとは違って、カッテージチーズとアボカド、スモークサーモンを使っておりまして。見た目も全然違うし、なんと、15品目一挙摂り出来る、多品目スーパーサラダなんでございます。...

    2020年8月12日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第440回:豚百珍(64)

    第440回:豚百珍(64)う~む。………本日の豚百珍は………これを豚料理と呼んでもいいのだろうか?………と、思いながら百珍入りさせてしまった1品です。………や、作りましたよ。ちゃんと。多分、バカ野郎な作り方はしてないと思うんですが。...

    2020年8月11日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第439回:豚百珍(63)

    第439回:豚百珍(63)う~ん…今日の豚百珍は、江戸時代の区分的に、何品相当なんだろな。…多分、尋常品でいいような気はしているのですが。…これも、どっかで見た事のあるレシピではあるような気がいたします。鮭で1回やって、豚で同じ作り方をしたって、食材違うから、別のおかずだもんね。ということで。本日の豚百珍は「豚の塩糀焼き」なんでございます。ええ、鮭でやった...

    2020年8月10日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第438回:豚百珍(61)

    第438回:豚百珍(62)ふ~…本日のコレは、江戸時代の区分的には何品相当でしょうかねぇ。…今回もまたもや、よくわからないような感じなのですけれども。…個人的には、尋常品あたりかな~と考えております。…一応、まともに作るレシピなので、それほど馬鹿野郎系ではないはずだ、と思っているのですけれども。本日のレシピは、「豚のチーズ焼き」でございます。...

    2020年8月9日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第437回:豚百珍(61)

    第437回:豚百珍(61)さて。本日の豚百珍ですが。…これも、作り方としては、どっかで見た物かもしれません。鮭でも同じ作り方は、やった気がします。本日の豚百珍は、「豚の挟み焼き」でございまして。これもね、何を挟むかで、洋風にするか、和風にするか、いろいろアレンジできるので、どうしようかと思ったのですけれども。豚肉だし、ちょうど、大根葉とベーコンを刻んだ物が余っていたので、ちょっと、ピ...

    2020年8月8日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第436回:豚百珍(60)

    第436回:豚百珍(60)さて。本日の豚百珍は…江戸時代の区分的には、ほぼ、尋常品相当だろうと思います。…う~ん、もしかすると、通品相当かもしれません。…多分、若干、バカ野郎系ですね。…国民食、と言えるほど、鉄板人気のメニューではないかもしれないですが、これが嫌いって人は、そんなにいないと思います。本日の豚百珍は、「豚肉と野菜のカレー炒め」で...

    2020年8月7日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第435回:豚百珍(59)

    第435回:豚百珍(59)ううむ。…お盆が近づいてるんだな。…7月は割と雨の日が多くて、比較的涼しかったのに、8月になってから一気に暑くなって、昨日はあまりに暑かったもので、夜寝るときにアイスノンを使って寝てしまいました。まあ、7月8月と2か月はそういう暑さを覚悟しなくてはいけない所を、今年は7月が割と涼しかったので、この1か月は何とか乗り切ろうと思っています。で。本日...

    2020年8月6日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第434回:豚百珍(58)

    第434回:豚百珍(58)さて。本日の豚百珍でございますが。これは…何品相当なんだろな。…多分、定番ぽい感じのレシピな気はしています。代表的な、日本のおふくろの味の、アレンジバージョンという感じなんですが。…それだと尋常品??なのかな?奇品ではなさそうだし…一応、ちゃんとまともに作るので、通品扱いはちと可哀想な気もするし…ま、そ...

    2020年8月5日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第433回:豚百珍(57)

    第433回:豚百珍(57)さてさて。本日の豚百珍は…結構、某国の国民食というか、ソウルフードっぽい位置づけにある物じゃなかろうかと思います。何やら、あちらでは、これの早食い大会があるそうで、それの優勝者が日本人だ、というお話もあるようなのですが。…って書くと、ピンと来た方もいらっしゃったのではないかと思っておりますが。ええと、本日の豚百珍は「ホットドッグ」なんでございま...

    2020年8月4日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第432回:豚百珍(56)

    第432回:豚百珍(56)う~む。…今日の豚百珍は、江戸時代の区分的に、何品相当なのかって話は…毎回頭の痛い問題でございまして。…本日のコレはどうしようかなぁ。…やっぱり、尋常品?…通品でもいいかなぁ。…焼くだけだから、特別感って、まったくありませんからねぇ。…ブロックベーコンの半分くらいの厚みがあれ...

    2020年8月3日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第431回:豚百珍(55)

    第431回:豚百珍(55)は~…しばらく、バカ野郎系が続いておりましたので…今回はちと、まともに作った物を…と気持ちだけはあるんですけど。これも、人によってはバカ野郎系扱いになっちゃうかもしれません。う~ん。…江戸時代の区分的には、何品相当かなぁ…尋常品かなぁ。…多分。ものすご~く、たくさんの人がこれをお召し上がり...

    2020年8月2日

    竹内 一乃

  • 百珍集Part2

    第430回:豚百珍(54)

    第430回:豚百珍(54)あ~…う~…本日の豚百珍は…これも、尋常品か、通品扱いかなぁ…水でもどして、巻くだけな物を、「作る」と言ったら、罰が当たりそうなんで、いやはや、何とも…でもって、これもやっぱり、限りなく、バカ野郎系なんでございます。市販の惣菜など、使い倒しておりますので…これを「レシピ」だなんて呼ぶのもど...

    2020年8月1日

    竹内 一乃