ノートルダム清心女子大学文学部卒業。(株)三城入社後、特許公開2003-248202
特許公開平7-168875
特許公開平7-121581を取得。
1994年第10回NICOGRAPH論文コンテスト入選
論文タイトル「AIを活用した眼鏡用高品位CGデザイン・アドバイス・システム」後(株)タムロン勤務。その後ブログライターとして活動中。竹内 一乃

プロフィールを全て表示

人生においては、人だったり、物だったり、とても大きな出会いが時折発生することがあるように思います。

自分自身の体験で言うと、大学で文学を専攻していた頃、まさか自分がソフトウェアを開発することになるとは、夢にも考えていませんでしたし、それに伴う特許を取ったり、論文を書いたりすることになるとも、露ほども考えていませんでした。そして、その後ブログを書くことになり、そのブログを書くことで、後々深く影響を受ける本に巡り合うとも考えていませんでした。

そして、人生はその時その時、下した選択が連鎖していき、次に新たな展開へとステージが移り、そこで体験していく全てが積み重なって次につながっていくものだと、私も最近やっと何となくですが、分かり始めたところです。

今更な話ではありますが、「偶然」選んだ人や物が、後々大きな影響をもたらしてくるケースがあると思います。そういうのを「運命」と呼んでも良いのではないか、と、普段運命という言葉をあまり使っていない私でも考える時があります。ここでこのサイトを選んでいただいた方も、一つの選択をしてくださったのだと思います。その選択の結果発生した出会いに、心より感謝申し上げます。

天明4年(1784年)。十返舎一九や、滝沢馬琴、喜多川歌麿、葛飾北斎、杉田玄白、伊能忠敬が活躍していた時代に、豆腐百珍という、100種類の豆腐料理の作り方が記載された本が出版されました。これは現在、八坂書房から「料理百珍集」として発行されていますが、実はこの本との出会いが、私をここでの読者の皆様との出会いへと導いたと言っても過言ではないのです。

5年前、私はあるプロバイダーの所で「お一人様御用達 メタボ脱出の道」という、ダイエットブログを掲載していました。当時、更新頻度はかなり高めだったので、もしかしたら、ここをお読みくださっている方々の中にも、私のブログをご存じの方はいらっしゃるかもしれません。そこで、豆腐料理について書こうとしている時、あちこちのサイトを調べていた所、度々出典元の名前に「豆腐百珍」という言葉が目に付くので、どんな本だろうと思って興味が湧き、書店で偶然それを見つけて入手したのです。…そして、それが全ての始まりでした。

要するにそれは、現代のクックパッドやオレンジページのような、料理本だったのですけれども、調味料の割合が一切書かれていない上に、調味は好み次第、などと書かれているのですが、確かに100通りの豆腐の料理方法が記載されている、江戸時代の料理本でした。

そこには、豆腐百珍の他に、豆腐百珍続編、豆腐百珍余禄も含めて、300品ほどのレシピがずらりと並んでいるだけでなく、卵百珍、ハモ百珍、こんにゃく百珍、鯛百珍、甘藷(さつまいも)百珍、柚子百珍など、9種類もの百珍料理集が並んでいたのです。

その本には、近世の言葉が現代仮名使いでそのまま記載されていましたが、当時の料理方法があまりにも面白くて、ブログにはそれを拙いながら現代語に訳して掲載していました。当時の調理器具で水嚢という物が出てきたり、分量の測り方が寸とか尺で記載されていたので、現代のcm法ではそれがどのくらいになるのかも説明を加えて掲載しました。

その面白さが高じて、今度は自分で別な食材を使った様々なダイエット百珍料理集を自分でレシピを考案して、次々掲載を始めました。今、それが合計で1500種類ほど、自分の考案したレシピとして手元に残っています。

今回、こちらでそのブログを再開させませんかというありがたいお話をいただき、こちらにブログを書かせていただくことになりました。メタボ脱出向けの話が中心だと思っておりますが、ご飯は人の心を温かくする健康の素であり、基本だと思います。235年ほど前の料理集から触発されて、現代の子孫達がどんなものを作って食べているかの軌跡を作っていくことは、私自身の人生の足跡にもなるかなと思っています。楽しんでお読みいただけると嬉しいです。

令和元年 5月
竹内 一乃

竹内 一乃の新着記事

  • 百珍集part1

    第367回:鮭百珍(91)

    第367回:鮭百珍(91)さ~~~~、鮭百珍も、いよいよラスト10カウントに入ってまいりました!本日の鮭百珍は、91回目にして、92品めとなるレシピでございまして。これを、江戸時代の区分に照合させますと、何品相当かなぁ、と、またもや頭を抱えております次第ですが。ううううう。&he...

    2020年5月30日

  • 百珍集part1

    第366回:鮭百珍(90)

    第366回:鮭百珍(90)きゃ~~~~~、ついに、きゅ、90回目に突入しちゃいました。えええっ、もう、90回目なの?残りあと10回??それで100回になる??うわ~~~~~、なんか、メッチャあっという間だったんですけど。3月に鮭百珍開始して、今5月末ですから…この数...

    2020年5月29日

  • 百珍集part1

    第365回:鮭百珍(89)

    第365回:鮭百珍(89)さて。本日の鮭百珍は、89回目にして、90品めとなるわけでございまして。う~ん。…本日のレシピを江戸時代の区分で言うと…尋常品…かなぁ。あんまりやらない調理方法だとは思いますが。…取り合わせといたし...

    2020年5月28日

  • 百珍集part1

    第364回:鮭百珍(88)

    第364回:鮭百珍(88)♪夏も近づく88夜~、なんて歌がありましたが。あれはお茶の歌で、鮭のことじゃないんですよね。(笑)や、それはともかく。本日の鮭百珍、88回目にして、89品めとなるレシピでございます。今日のこれは、江戸時代の分類で言うと…多分、奇品相当&he...

    2020年5月27日

  • 百珍集part1

    第363回:鮭百珍(87)

    第363回:鮭百珍(87)さて。ようやっと、緊急事態宣言も解除されましたが、結局5月11日から配布中のはずの、アベノマスクも、給付金の申請書もまったく自宅には届いておりません。一体どうなっているのでしょうか。住民台帳にもちゃんと名前は載ってるはずですし、マイナンバーカードも持って...

    2020年5月26日

  • 百珍集part1

    第362回:鮭百珍(86)

    第362回:鮭百珍(86)本日は、鮭百珍の86回目にして、87品めのレシピでございます。よし、本日も頑張るぞ~。(笑)や、ホントに今日のレシピはかなり頑張ったんです。手間はちゃんとかけてますので、バカ野郎系じゃないです。ただ、江戸時代の区分的にどうなのかな~というと、これまた、頭...

    2020年5月25日

  • 百珍集part1

    第361回:鮭百珍(85)

    第361回:鮭百珍(85)さてさて。本日も鮭百珍、頑張って続けたいと思います。この鮭百珍も、大分数が進んできまして、今回は、85回目、86品めとなるわけでございますが。本日のレシピは、江戸時代の分類で言うと、多分、尋常品相当かなぁ…もしかすると、奇品あたりになるかも...

    2020年5月24日

  • 百珍集part1

    第360回:鮭百珍(84)

    第360回:鮭百珍(84)ふ~…コロナ禍が過ぎつつあって、最近は、まだ自粛中の地域にいるとは言え、車の交通量が増えてきている気がして、徐々に落ち着き始めているように感じているのですが。コロナ禍が落ち着き始めた一方で、今年は例年より雨の日が多い気がします。&helli...

    2020年5月23日

  • 百珍集part1

    第359回:鮭百珍(83)

    第359回:鮭百珍(83)昨日、特定警戒地域の3府県が解除されて、良かったなと思っておりましたら。どうやら、残りの5都道県もうまくいくと25日頃には宣言が解除されるかもしれないそうですね。長かった自粛生活もようやく解けると思うと、少しホッといたします。本当に25日に解除されるとあ...

    2020年5月22日

  • 百珍集part1

    第358回:鮭百珍(82)

    第358回:鮭百珍(82)ふ~…本日やっと、特定警戒地域のうち、京都、大阪、兵庫の3府県が一括解除になりましたね。残りの北海道と1都3件はまだ、解除の見込みが立たない様子ですが…それにもかかわらず、まだ拙宅にはアベノマスクが届いておりません。マスクが届...

    2020年5月21日

  • 百珍集part1

    第357回:鮭百珍(81)

    第357回:鮭百珍(81)は~…鮭百珍も、ようやく80品を超えまして、本日は鮭百珍81回目、82品めのレシピとなりました。ん~と…毎度、鮭百珍の江戸時代的な区分を考えるのは、頭の痛い話でございまして。今回もその区分には結構悩んでいたりするのですが。これ...

    2020年5月20日

  • 百珍集part1

    第356回:鮭百珍(80)

    第356回:鮭百珍(80)う~~ん。一応特定警戒地域は全部、5月11日からアベノマスクが配達中のはずなのですが、拙宅には5月19日現在、まだ、届く様子もありません。10万円の支給の申請用紙も郵送される気配もありません。どちらも早く届いて欲しいものです。でもって、この鮭百珍もついに...

    2020年5月19日

  • 百珍集part1

    第355回:鮭百珍(79)

    第355回:鮭百珍(79)さて、本日も地味~~に、鮭百珍の方を続けてまいりたいと思います。(笑)新型コロナに悩まされていなければ、今頃は、どの種目がメダルを誰が獲ったとか、次の競技は何だとか、世間が大盛り上がりな中で、夢中でテレビにかじりついていたのだろうなと思いますが、そういう...

    2020年5月18日

  • 百珍集part1

    第354回:鮭百珍(78)

    第354回:鮭百珍(78)今回、非常事態宣言が解除になった所は、各種のお店も、休業要請が解除になったようで、イオンなどは大変な行列になっているそうですね。お店の方々には、急に忙しくなって大変だろうとは思いますが、自粛が解けた安堵と喜びを、分かち合っていただければなと思います。さて...

    2020年5月17日

  • 百珍集part1

    第353回:鮭百珍(77)

    第353回:鮭百珍(77)どういうわけか、5月も半ばだというのに、今年は何となく肌寒い日が続いているような気がします。とは言うものの、日中は室内温度が30度を超すこともあるようなので、冷夏を心配するほどでもないのかもしれません。ふ~…雨が多くなって梅雨に入ると、また...

    2020年5月16日

  • 百珍集part1

    第352回:鮭百珍(76)

    第352回:鮭百珍(76)さて、本日の鮭百珍は、76回目にして、77品めとなるレシピなのですけれども。こちらは、江戸時代の分類によると、恐らく奇品相当ではなかろうか、と考えております。…と言いつつ、迷いもあるわけでございまして。と申しますのも、これ、間違いなく江戸時...

    2020年5月15日

  • 百珍集part1

    第351回:鮭百珍(75)

    第351回:鮭百珍(75)え~と…本日の鮭百珍に入る前に、どうやら、特定警戒地域の8都道府県を除いて、緊急事態宣言の延長が解除されるとのこと。(笑)おめでとうございます。この明るい兆しは、まだ解除が解けていない地域に住んでいる私にとっても、次の解除まで何とか頑張れる...

    2020年5月14日

  • 百珍集part1

    第350回:鮭百珍(74)

    第350回:鮭百珍(74)え~と。本日の鮭百珍は、74回目にして、75品めとなるレシピでございますが。本日のこれは、江戸時代のランク的には、多分、佳品あたりにはランクイン出来るのじゃなかろ~かと思っております。でも、ひょっとすると、奇品あたりかもしれません。あまり作らない物かもし...

    2020年5月13日

  • 百珍集part1

    第349回:鮭百珍(73)

    第349回:鮭百珍(73)ふ~…拙宅は特定警戒都道府県13件の1つに該当いたしますので、厚労省のサイトによると、今週からアベノマスクが支給される地域になっているはずですが…ううう。今のところ届く気配はありません。…現在の所、マスクが品薄に...

    2020年5月12日

  • 百珍集part1

    第348回:鮭百珍(72)

    第348回:鮭百珍(72)え~と、本日も、地味~に72回め、73品めの鮭百珍を続けてまいりたいと思います。…本日のこれはですね。…自分が100品作って、全部食べた中で、一番おいしかったです。丼メシではあるのですけど。私の丼メシは、皆様ご存じの通り、ほぼ...

    2020年5月11日