このサイトについて

2019.04.01

SHARE THIS ITEM

当サイトについて(2019年4月)
 
当サイト「先導者たち」は、今から11年前の2008年2月にオープンしました。
建設業の情報透明化を目指す先駆的な方々を紹介する「先導者たち」という書籍の出版を記念して開設したのが始まりでした。

それから10年以上を経過して、多くの読者に支えられて今日を迎えました。当サイトのブログ記事から、いくつもの書籍が出版されました。
長い年月が経過するに伴い、ブログの内容も、建設業という限られた業界から、さらに異業種に及ぶ経済・産業の革新・改革についての時評や論評へと、扱う範囲が大きく広がりました。
技術革新の目覚ましいIOTの世界、あるいはAIによる新たな産業構造の勃興。グローバル化する産業のサプライチェーン。流動化する世界秩序。等々、私たちはいま、激動と変化の時代の真っただ中にいます。
そうした状況を目の前にして、当サイトも、開設当時の趣旨を一新してリニューアルすることにしました。
 
当サイトをリニューアルすることにしたとき、さまざまな生き方や立場やキャリアの方たちが著者として参加していただけるようにしました。ブログの著者は必ずしも個人とはかぎりません。会社や団体が、活動報告などの広報手段として活用していただければとも思っています。
 
当サイトは、日々を書き綴ったブログをまとめて一冊の書籍にする、というシステムになっています。一般になかなか書籍として出版が難しいというカテゴリーやジャンルのものでも、それを書籍として世に送り出すという役割を果たせたらと思います。そのためには、ぜひ、多くの皆様に、ブログの購読をしていただき、志をもった方々の著者デビューを後押ししていただきたいのです。当サイトが、著者と読者の、双方向のコミュニケーションの場になればと願っています。
 
日々読み流され、消費されていくコンテンツを、なんとか、後世に遺すものとして何かの「かたち」にしたい。ここ数年、その思いが日々強くなりました。そうした思いは、あるいは、一冊の書籍を出版することを前提に、ブログで原稿を連載執筆する。そんなブログの使い方をしてほしいと考えています。また、既に弊社から出版している本を、分割してブログで連載する。そんな使い方もあるかもしれません。書籍や雑誌を購読する感覚で、お気に入りの著者のブログを読んでいただけたらと思います。
SHARE THIS ITEM

一覧へ戻る